1位:超絶ハイグラフィックのアクションMMORPG!貿易、釣り、加工、採集、乗馬など生活系コンテンツ満載!キャラメイクも超細かくできる!

西洋風の世界観を舞台としたノンターゲティングアクションMMORPGで、戦闘と生活系とゲームシステムのどれを取っても凄すぎるクオリティ!本格的にMMORPGをやり込みたいならこのオンラインゲームだけはチェックすべき!

2位:圧倒的な自由度が魅力のおすすめPCオンラインゲーム!PvP、農業、裁判、造船など出来ること満載の人気MMORPGはコレ!

圧倒的な自由度!!(戦争、ペット、ハウジング、貿易、造船、飛行、泳ぐ、乗車、裁判、犯罪!?...etc)元々は月額課金制でしたが現在は基本無料オンラインゲーム!ゲームの世界で色んな事がしたいなら!悪党になりたい人にもおすすめ!?

3位:ケモ耳推しのネトゲキターーーー!!ケモ耳美少女と楽しい学園生活ができる新作オンラインゲーム登場!豪華声優勢ぞろい!

2018年3月スタートした新作オンラインゲーム!動物たちの学園生活をテーマとしたファンタジーMMORPGで、ケモ耳の可愛いキャラクターの学園生活とLIVE2Dによるバトルアクション!生活系コンテンツを楽しみたい方に特におすすめの新作オンラインゲームです!

4位:ド迫力&スピーディーなアクションMORPG!低スペックPCだけど3Dアクションゲームをやりたいならこのオンラインゲームなら意外と動くかも?

高いアクション性で対人戦も楽しめる!長寿なオンラインゲームなので意外と低スぺPCでも動く!各キャラ別の視点で描かれる作り込まれたストーリーも見逃せない!PCスペックに自信ないけどアクションRPGやりたいならこのPCオンラインゲームを検討してみては??

5位:可愛いキャラクターがハック&スラッシュでバッタバッタ敵を次々なぎ倒すMMORPG!?アニメチック系で1番アクション性が高いオンラインゲーム!

七つの大罪をテーマにしたアクションMMORPG!可愛いキャラクターがバッタバッタ敵をなぎ倒す爽快感!アニメチック系ゲームの中では最強!アニメ好き&アクション好きなら必見です!

6位:ムービー&豪華声優フルボイス!!アニメチックなキャラをアクション操作できるダークファンタジー&ダンジョン系オンラインゲームならこれ!

崩壊世界のダークファンタジーアクションMORPG(ダンジョンゲーム)!!スキルを繋げてコンボ攻撃が可能で大量の敵をなぎ倒す爽快感がスゴすぎ!フルボイス&ムービー付き!!ストーリー性&アクション性の両方重視するゲーマーに人気のPCゲームです!

7位:日本オンラインゲーム史に残る名作MMORPG!SF、惑星、近未来、アクション、ボス狩りという言葉にワクワクするなら絶対おすすめの人気オンラインゲーム!

日本を代表するオンラインゲーム大ヒット作品!王道SF系ゲームで、アクション性あふれる戦闘!とにかく仲間とダンジョンを冒険してボスを倒すのが面白すぎる!近未来SF世界で惑星を冒険したりボス狩りを仲間としたいならおすすめのPCゲームです!

8位:可愛い系、イケメン系、幼女系と多種多様なキャラクター!サブコンテンツ充実でやり込み系で無課金ユーザーにも比較的良心的な人気オンラインゲーム!

アニメチックですがリアル寄りの頭身!とにかくあらゆるものの種類が豊富!(武器の種類、幻神の種類、パンツの種類まで!?)生活系も充実してるので戦闘だけじゃなくてサブコンテンツも楽しむならこのネトゲ!!

9位:ファイナルファンタジーの名に恥じない高クオリティの名作MMORPG!ボリューム盛り沢山でずっと遊べる有料オンラインゲームおすすめ!

人気ネトゲ「ファイナルファンタジー14」。新章"紅蓮のリベレーター"を中心に紹介しています。赤魔導士の追加でさらに豊富になったジョブや和風な世界観が魅力のPCオンラインゲーム!ソロプレイでも十分に楽しめます!モンハンワールド(MHW)とのコラボ決定!無料期間があるので一度プレイしてみて下さい!

10位:広大なオープンワールドとファンタジーな世界を舞台にした新作オンラインゲームです!正統派ハック&スラッシュMMORPGでこれはやり込める!

2018年5月16日正式サービス開始!正統派MMORPGでハック&スラッシュが楽しめる!新作PCゲームなので今なら先発組に仲間入りできる!久々のビッグタイトルスタートです!!敵を次々なぎ倒す系が好きなら超絶おすすめ!!

神話がテーマでキャラクター、モンスター、動物まで何をとっても可愛すぎなMMORPG!!クロスジョブシステムで職業が自由にいつでも切り替えでき、パーティで色んな役割が担当できるのて仲間とワイワイ楽しめる!秘密基地を乗り物にしたり、生産拠点にしたりも楽しい!! このPCゲームの記事をチェック!

MMORPGやFPSといったオンラインゲームは他のプレイヤーと交流するのが醍醐味です。一緒に遊ぶ味方はもちろん、対戦相手も人間です。いくらゲームといえど、他の人間と関わる以上必要最低限のマナーは守らねばなりません。

基本的には当たり前の事ばかりですが、今一度確認しておきましょう。

オンラインゲームで守るべきマナー

挨拶をする

別に大層な話ではなく、部屋に入ったら「よろしく」や「こんにちは」、何かしてもらったら「ありがとう」、何かやらかしてしまったら「すみません」くらいのものです。

特に、向こうが挨拶をしてきたときに返さないのは良くないです。チャットの使い方が分からない等の理由がなければ普通に挨拶くらいは返しましょう。

 

他者にゲームプレイを強要しない

他人にゲームプレイを強要するのも辞めましょう。具体的にはパーティーメンバーが毎日ログインしないと文句を言うとかですね。

挙句の果てには仕事や学校をやめてゲームしろと言う輩までいるらしいです。(流石に筆者は出会ったことはありませんが・・・)特にMMO界隈ではFF11の某プレイヤーとか有名ですね。

あくまでゲームは遊びです。日常生活に支障をきたしてまでするものではありません。

初心者だからといってきつく当たらない

オンラインゲームをプレイしていると、基本的な事や暗黙のルールを知らない初心者に出会う事もあるでしょう。

そのせいで足を引っ張られたりしてイラっとすることはあるかもしれませんが、自分にも初心者の頃があったはずです。

なにか思うことがあったとしても、最初のうちは教えてあげましょう。それでも治らないなら関らないのが一番です。

初心者であることに甘えない

上で初心者に優しくとは書きましたが、初心者側もそれに甘えて何でもかんでも頼るのはあまり褒められた行為ではありません。

まずは自分で調べる癖をつけましょう。

他人に物をねだらない

クレクレってやつですね。ゲーマーの方なら「ハチミツください」というセリフを聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

確かにやり込んでいる方ならアイテムが余っているかもしれませんが、くれくれ言われてもっと鬱陶しいだけです。

シンプルに嫌われるだけなのでやめましょう。

暴言を吐かない

言うまでもなく暴言は駄目です。

相手の顔が見えないから何を言ってもいい訳がありません。

暴言とまでいかずとも、図々しい態度もいい顔はされないのでやめましょう。初対面の人には敬語ですよ!

煽らない

FPSや格ゲーのような対戦系のネトゲによくいますね。

特に煽りはトラブルの元にもなりやすいので、煽られても煽り返さず大人の対応をしましょう。

切断しない

これも対戦系のネトゲでよく見かけます。俗にいう切断厨ってやつです。特に不利な状態での切断は確実にマナー違反です。

協力プレイでも戦闘中に味方が一人減るのは残りのメンバーに迷惑がかかります。

バッテリー切れや電波障害で意図せず切断してしまうことはありますが、相手にそんなことは分からないので普段から注意しておきましょう。回線の強度をある程度確保しておくのも一つのマナーですよ!

チート、不正ツールは使用しない

これはもはやマナーというよりは禁止行為なのですが、利用規約で禁じられていることはやってはいけません。

GTAのようにチートが公式に認められているゲームもありますが、基本的にはNGです。場合によっては法にも触れます。

マナーを心がけて気持ち良くオンラインゲームを楽しみましょう!

 

全体を通して言えるのが「常識的な行動をとろう」という話です。日常で当たり前の事はゲームでも当たり前のマナーなのです。

ただ、自分にとっては常識でも相手にっとっては非常識なんてことも普通にあり、そうなると知らぬ間に相手を怒らせるようなことが起こりえます。特に、オンラインゲームは海外の方とも一緒に遊ぶことができますが、自国の常識と海外の常識は同じではないかもしれません。

身に覚えのない罵りを受けたり、相手がマナー違反に当たるであろう行動をとった時も、そういうギャップが原因かもしれないのです。一度落ち着いて話し合いましょう。

常に心に余裕をもって楽しくネトゲを楽しみたいですね!

3D描画の横スクロールゲーム!バトルはカットイン演出ありの必殺技やコンボなどを繰り出せる爽快感とスピード感が魅力です!「ゲームはやっぱり横スクの方が3人称視点より面白いんよね~」と思うゲーマーにおすすめオンラインゲーム!
このPCゲームの記事をチェック!

全世界でユーザー数が1億人を突破した人気戦車ゲーム!第二次世界大戦期の9か国の戦車が登場するオンラインTPSゲームです!自分ひとりだけでなく、仲間との作戦、陣形などが勝敗に大きく関わるので、奥深いPCゲームと言えるでしょう!戦車好きなどにおすすめ名作オンラインゲームです。 このPCゲームの記事をチェック!

NEXON社が贈る2DMMORPG!3D全盛の現在では懐かしい作りとなっていますが、ゲーム内容は決して3DMMORPGにも引けをとりません!2D独特の温かみのあるゲームデザインでのんびりと楽しむことができます。定期的なアプデで飽きない作りにもなってますので、おすすめPCオンラインゲームです! このPCゲームの記事をチェック!

基本無料FPSの中ではトップクラスの人気をほこるオンラインFPS!高いグラフィックで、本格FPSを楽しむことが可能です!飽きることないゲームシステムが魅力!緊張感ある戦いが楽しめるおすすめオンラインゲームです! このPCゲームの記事をチェック!

「ドラクエ」「FF」で有名なスクエアエニックスが手掛ける戦国シミュレーションゲーム!箱庭要素や合戦システム当時の雰囲気が味わえます。織田信長や上杉謙信はもちろん、竹千代・梵天丸など幼少期の武将も登場します!歴史好きやそうでない方でも、楽しめる基本無料ブラウザゲームです! このPCゲームの記事をチェック!

人気小説内に登場するMMORPGが待望のPCブラウザゲーム化!古き良きRPGの要素は残しつつも、小説原作らしい完成度の高いストーリー引き込まれること間違いなしです!ストーリーもしっかりしたMMOを楽しみたいという方には特におすすめネットゲームです!

このPCゲームの記事をチェック!

放置してゲームクリアを目指す!?放置系RPG!基本無料で楽しめるRPGで、レア武器などの排出率も他のソシャゲやオンラインゲームよりも高め・・・!放置ゲーですので、難しい操作も全くなく、気軽に楽しめるおすすめブラウザゲームです! このPCゲームの記事をチェック!

のんびりと、ほのぼの戦闘をしたいなぁ~って思った時に遊ぶオンラインゲームおすすめのひとつだと思います。戦闘性を重視しているというよりも、ほのぼの成長要素などを重視されたまったり楽しみたいあなたにおすすめのネトゲ。ネクソン代表オンラインゲームのひとつです。 このPCゲームの記事をチェック!

ヴァンパイアを従えて様々な戦いに挑む、ダークファンタジーな世界が魅力のPCゲーム!登場するヴァンパイアはそれぞれ魅力的で、トリコになることでしょう!また、PCブラウザゲームですので、ノートPCや低スペックPCでも楽しめるのも嬉しいポイント!Mac対応もあり気軽にプレイできるネットゲームです! このPCゲームの記事をチェック!

全プロ野球ファンに贈る、基本無料プロ野球経営シミュレーションゲーム!柳田・筒香などプロ野球を代表するスター選手はもちろん、合計600名以上の実在選手が登場!自分だけの最強球団が作れるので、夢のオーダーを組むことも可能!プロ野球ファンなら一度はプレイしたいオンラインゲームです! このPCゲームの記事をチェック!

海を渡って交易をしながら大商人を目指すゲーム!人気ゲームシリーズ「大航海シリーズ」15年ぶりのナンバリングタイトルで、多くのファンから喜びの声が上がっています!ゲーム内容は、1艘の船をを与えられたプレイヤーが世界各地を航海し、様々謎を解き明かしていくというもの。古くからのファンにもおすすめブラウザゲームです! このPCゲームの記事をチェック!

あの人気小説原作のダンまちがついにブラウザゲームとして登場!なんと原作には登場しないこのネトゲオリジナルのキャラも登場し、このRPGをさらに盛り上げてくれます!yahoo!ゲームでプレイできるオススメPCゲームなのでダンまちが好きな人は要チェックです!

このPCゲームの記事をチェック!

名作ゲーム「サガシリーズ」がPCブラウザゲームにも登場したということで、話題を呼んだ人気オンラインゲームのうちのひとつですね。あまりインペリアルサガについて詳しくないという方も無料ゲームですので、これを機にデビューしてみるのもありかも? このPCゲームの記事をチェック!

歴代のガンダムたちが多数登場するシミュレーションゲームです。ブラウザゲームなので気軽に短時間で遊ぶことができるところも魅力で、ガンダムファンの方には人気のあるオンラインゲームですね。あなたもこのゲームで自分だけの組み合わせで戦いませんか? このPCゲームの記事をチェック!

「美少女」×「ロボット」爽快アクションシューティングゲーム!アニメチックで可愛らしいキャラデザも魅力の人気オンラインゲームです!また、課金要素はありますが、基本無料でも十分楽しめるオンラインゲームになっておりますので、少し時間の空いた時や、オンラインゲーム初心者の方にもおすすめPCゲームです! このPCゲームの記事をチェック!

ほのぼの系オンラインゲーム「テイルズウィーバー」!昔懐かしさを感じる2Dドットの温かみのあるグラフィックが特徴的!ネトゲとは思えないほど大ボリュームのストーリーがBGMと共に高い評価を受けています。人気アニメとのコラボを頻繁に行っているのでアニメ好きも見逃せない無料オンラインゲーム!
このPCゲームの記事をチェック!

「ソラノヴァ」PC初心者でも楽しめるオンラインゲームの一つです。オート機能が充実しているので、初心者には非常におすすめRPGです!ブラウザゲームでは珍しいフルHD対応ゲームなので高グラフィックで楽しめるブラウザゲームとなっています!RPGをはじめたい!という方におすすめPCゲームです! このPCゲームの記事をチェック!

今回は前回に引き続き、歴代日本ゲーム大賞受賞作品を紹介していきたいと思います!今回は『後編』ということで第11回となる2007年~第20回の2017年までをご紹介させていただきます!「まだ前編を読んでいない!」と言う方がいらっしゃればぜひ前編の方もチェックしてみて下さいね!(ルールなども記載してありますので、ぜひご一読ください。)

歴代日本ゲーム大賞前編~1996年-2006年編~

では早速ですが日本ゲーム大賞2007からドンドン紹介していきたいと思います!今回はどんな名作ゲーム、人気ゲームが登場するのか必見です!!!

日本ゲーム大賞 歴代受賞作品一覧! 2007年~2017年

日本ゲーム大賞2007

賞部門 作品名 会社名 プラットフォーム
大賞 Wii Sports 任天堂 wii
モンスターハンターポータブル 2nd カプコン PSP
優秀賞 Wii Sports 任天堂 wii
大神 カプコン PS2
ガンダム無双 バンダイナムコゲームス PS3
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス 任天堂 wii
ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー スクウェア・エニックス DS
Newスーパーマリオブラザーズ 任天堂 DS
ブルードラゴン マイクロソフト Xbox360
マリオカートDS 任天堂 DS
ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ポケモン DS
メタルギア ソリッド ポータブル・オプス コナミデジタルエンタテインメント PSP
モンスターハンターポータブル 2nd カプコン PSP
龍が如く2 セガ PS2
レイトン教授と不思議な町 レベルファイブ DS
ロスト プラネット エクストリーム コンディション カプコン Xbox360/PCゲーム
ベストセールス賞 ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ポケモン DS
グローバル賞 日本作品部門 デッドライジング カプコン Xbox360
グローバル賞海外作品部門 Gears of War マイクロソフト Xbox360
特別賞 オシャレ魔女 ラブ and ベリー ~DSコレクション~ セガ DS
アイドルマスター バンダイナムコゲームス Xbox360

 

日本ゲーム大賞2008


賞部門 作品名 会社名 プラットフォーム
大賞 Wii Fit 任天堂 wii
モンスターハンターポータブル 2nd G カプコン PSP
優秀賞 Wii Fit 任天堂 wii
スーパーマリオギャラクシー 任天堂 wii
デビルメイクライ4 カプコン PS3/Xbox360/PCゲーム
大乱闘スマッシュブラザーズX 任天堂 wii
ドラゴンクエストIV 導かれし者たち スクウェア・エニックス DS
ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊 ポケモン DS
マリオパーティDS 任天堂 DS
モンスターハンターポータブル 2nd G カプコン PSP
龍が如く 見参! セガ PS3
レイトン教授と悪魔の箱 レベルファイブ DS
ワールドサッカーウイニングイレブン2008 コナミデジタルエンタテインメント PS2/PS3/Xbox360
ベストセールス賞 WII Fit 任天堂 Wii
グローバル賞 日本作品部門 はじめてのWii 任天堂 Wii
グローバル賞海外作品部門 ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック アクティビジョン PS2/PS3/Xbox360/Wii
特別賞 コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア アクティビジョン PS3/Xbox360/DS

 

日本ゲーム大賞2009

賞部門 作品名 会社名 プラットフォーム
大賞 マリオカートWii 任天堂 wii
METAL GEAR SOLID 4GUNS OF THE PATRIOTS コナミデジタルエンタテインメント PS3
優秀賞 ディシディア ファイナルファンタジー スクウェア・エニックス PSP
デモンズソウル ソニー・コンピュータエンタテインメント PS3
バイオハザード5 カプコン PS3/Xbox360
ペルソナ4 アトラス PS2
マリオカートWii 任天堂 Wii
ポケットモンスター プラチナ ポケモン DS
METAL GEAR SOLID 4GUNS OF THE PATRIOTS コナミデジタルエンタテインメント PS3
428~封鎖された渋谷で~ セガ Wii
リズム天国ゴールド 任天堂 DS
レイトン教授と最後の時間旅行 レベルファイブ DS
龍が如く3 セガ PS3
ベストセールス賞 ポケットモンスター プラチナ ポケモン DS
グローバル賞 日本作品部門 Wii Fit 任天堂 Wii
グローバル賞海外作品部門 グランド・セフト・オート Ⅳ ロックスター・ゲームス PS3/Xbox360/Wii
特別賞 モンスターハンターポータブル 2nd GPSP the Best カプコン PSP
わがままファッション GIRLS MODE 任天堂 DS

 

日本ゲーム大賞2010

 

賞部門 作品名 会社名 プラットフォーム
大賞 New スーパーマリオブラザーズ Wii 任天堂 wii
ゲームデザイナーズ大賞 HEAVY RAIN -心の軋むとき- Quantic Dream/ソニー・コンピュータエンタテインメント PS3
優秀賞 イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ファイア/ブリザード レベルファイブ DS
Wii Sports Resort 任天堂 Wii
トモダチコレクション 任天堂 Wii
ドラゴンクエストIX 星空の守り人 スクウェア・エニックス DS
New スーパーマリオブラザーズ Wii 任天堂 Wii
FINAL FANTASY XIII スクウェア・エニックス PS3
BAYONETTA(ベヨネッタ) セガ PS3/XBOX360
ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー ポケモン DS
モンスターハンター3(トライ) カプコン Wii
ラブプラス コナミデジタルエンタテインメント DS
龍が如く4 伝説を継ぐもの セガ PS3
ベストセールス賞 ドラゴンクエストIX 星空の守り人 スクウェア・エニックス DS
グローバル賞 日本作品部門 Wii Sports Resort 任天堂 Wii
グローバル賞海外作品部門 コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2 Activision / Infinity Ward PS3/Xbox360/PCゲーム

 

日本ゲーム大賞2011

賞部門 作品名 会社名 プラットフォーム
大賞 MONSTER HUNTER PORTABLE 3rd カプコン PSP
ゲームデザイナーズ大賞 ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート 5TH Cell Media, LLC/株式会社コナミデジタルエンタテインメント DS
優秀賞 Wii Party 任天堂 Wii
英雄伝説 零の軌跡 日本ファルコム PSP
キャサリン インデックス PS3/Xbox360
グランツーリスモ5 ソニー・コンピュータエンタテインメント PS3
スーパーマリオギャラクシー2 任天堂 Wii
ゼノブレイド 任天堂 Wii
ドンキーコング リターンズ 任天堂 Wii
二ノ国 漆黒の魔導士 レベルファイブ DS
ポケットモンスターブラック・ホワイト ポケモン DS
METAL GEAR SOLID PEACE WALKER コナミデジタルエンタテインメント PSP
MONSTER HUNTERPORTABLE 3rd カプコン PSP
ベストセールス賞 ポケットモンスターブラック・ホワイト ポケモン DS
グローバル賞 日本作品部門 ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー ポケモン DS
グローバル賞海外作品部門 コール オブ デューティ ブラックオプス Activision / Treyarch PS3/Xbox360/PCゲーム
特別賞 レッド・デッド・リデンプション ロックスター・ゲームス PS3/XB360

 

日本ゲーム大賞2012

賞部門 作品名 会社名 プラットフォーム
大賞 GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動 ソニー・コンピュータエンタテインメント PSVita
ゲームデザイナーズ大賞 風ノ旅ビト thatgamecompanyソニー・コンピュータエンタテインメント PS3
優秀賞 GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動 ソニー・コンピュータエンタテインメント PSVita
The Elder Scrolls V: Skyrim ゼニマックス・アジア PS3/Xbox 360/PCゲーム
新・光神話 パルテナの鏡 任天堂 3DS
スーパーマリオ 3Dランド 任天堂 3DS
ゼルダの伝説 スカイウォードソード 任天堂 Wii
DARK SOULS フロム・ソフトウェア PS3
FINAL FANTASY XIII-2 スクウェア・エニックス PS3/Xbox 360
モンスターハンター3(トライ)G カプコン 3DS
マリオカート7 任天堂 3DS
ワンピース 海賊無双 バンダイナムコゲームス PS3
モンスターハンター3(トライ)G カプコン 3DS
ベストセールス賞 マリオカート7 任天堂 3DS
グローバル賞 日本作品部門 ポケットモンスターブラック・ホワイト ポケモン DS
グローバル賞海外作品部門 コール オブ デューティモダン・ウォーフェア 3 Activision / Infinity Ward /Sledgehammer Games PS3/Xbox360/PCゲーム
特別賞 おさわり探偵 なめこ栽培キット ビーワークス スマホゲーム

 

日本ゲーム大賞2013

 

賞部門 作品名 会社名 プラットフォーム
大賞 とびだせ どうぶつの森 任天堂 3DS
ゲームデザイナーズ大賞 The Unfinished Swan スパイク・チュンソフト PSP
優秀賞 スーパーダンガンロンパ2さよなら絶望学園 ソニー・コンピュータエンタテインメント PSVita
SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス) ソニー・コンピュータエンタテインメント PSVita
とびだせ どうぶつの森 任天堂 3DS
ドラゴンクエストX目覚めし五つの種族 オンライン スクウェア・エニックス Wii / Wii U / PCゲーム
New スーパーマリオブラザーズ U 任天堂 Wii U
バイオハザード6 カプコン PS3 / XB360 / PCゲーム
ファンタシースターオンライン2(PSO2) セガ PS Vita / PCゲームなど
ファンタジーライフ レベルファイブ 3DS
ブレイブリーデフォルトフライングフェアリー スクウェア・エニックス 3DS
ポケットモンスターブラック2・ホワイト2 ポケモン DS
ルイージマンション2 任天堂 3DS
ベストセールス賞 とびだせ どうぶつの森 任天堂 3DS
グローバル賞 日本作品部門 ポケットモンスターブラック・ホワイト ポケモン DS
グローバル賞海外作品部門 コール オブ デューティモダン・ウォーフェア 3 Activision / Infinity Ward /Sledgehammer Games PS3/Xbox360/PCゲーム
特別賞 おさわり探偵 なめこ栽培キット ビーワークス スマホゲーム

 

日本ゲーム大賞2014

 

賞部門 作品名 会社名 プラットフォーム
大賞 モンスターハンター4 カプコン 3DS
妖怪ウォッチ レベルファイブ 3DS
ゲームデザイナーズ大賞 ブラザーズ 2人の息子の物語 Starbreeze Studios/スパイク・チュンソフト PS3
優秀賞 艦隊これくしょん -艦これ- DMM.com/角川ゲームス PCゲーム
グランド・セフト・オートV ロックスター・ゲームス PS3 / XB360
スーパーマリオ 3Dワールド 任天堂 Wii U
DARK SOULS Ⅱ フロム・ソフトウェア PS3 / XB360 / PCゲーム
パズドラZ ガンホー・オンライン・
エンターテイメント
3DS
ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア スクウェア・エニックス PS3 / PS4 / PCゲーム
ポケットモンスター X・Y ポケモン 3DS
METAL GEAR SOLID Ⅴ: GROUND ZEROES コナミデジタルエンタテインメント PS4 / PS3 / XB360 / Xbox One
モンスターハンター4 カプコン 3DS
妖怪ウォッチ レベルファイブ 3DS
The Last of Us (ラスト・オブ・アス) ソニー・コンピュータエンタテインメント PS3
ベストセールス賞 ポケットモンスター X・Y ポケモン 3DS
グローバル賞 日本作品部門 ポケットモンスター X・Y ポケモン 3DS
グローバル賞海外作品部門 グランド・セフト・オートV ロックスター・ゲームス PS3/Xbox360
特別賞 ソリティ馬 ゲームフリーク 3DS

 

日本ゲーム大賞2015

 

賞部門 作品名 会社名 プラットフォーム
大賞 妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打 レベルファイブ 3DS
ゲームデザイナーズ大賞 Ingress Niantic, Inc. スマホゲーム
優秀賞 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 任天堂 Wii U
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS 任天堂 3DS
スーパーマリオ 3Dワールド 任天堂 Wii U
Destiny ソニー・コンピュータエンタテインメント PS4 / PS3
ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 スクウェア・エニックス PS4 / PS3
Bloodborne ソニー・コンピュータ
エンタテインメント
PS4
ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア ポケモン 3DS
マリオカート8 任天堂 Wii U
モンスターハンター4G カプコン 3DS
妖怪ウォッチ2 元祖/本家 レベルファイブ 3DS
妖怪ウォッチ2 真打 レベルファイブ 3DS
龍が如く0 誓いの場所 セガゲームス PS4 / PS3
ベストセールス賞 妖怪ウォッチ2 元祖/本家 レベルファイブ 3DS
グローバル賞 日本作品部門 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U 任天堂 3DS/Wii U
グローバル賞海外作品部門 グランド・セフト・オートV ロックスター・ゲームス PS3/Xbox360
特別賞 Minecraft 日本マイクロソフト PS4 / PS3 / PS Vita
Xbox One / XB360 / スマホゲーム / PCゲーム
モンスターストライク ミクシィ スマホゲーム

 

日本ゲーム大賞2016

賞部門 作品名 会社名 プラットフォーム
大賞 Splatoon Wii U 任天堂
ゲームデザイナーズ大賞 Life Is Strange DONTNOD Entertainment PS4 / PS3 / PCゲーム
優秀賞 ウィッチャ-3 ワイルドハント スパイク・チュンソフト PS4 / Xbox One
スーパーマリオメーカー 任天堂 Wii U
Splatoon 任天堂 Wii U
ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ スクウェア・エニックス PS4 / PS3 / PS Vita
Fallout 4 ベセスダ・ソフトワークス PS4 / Xbox One / PCゲーム
Minecraft 日本マイクロソフト PS4 / PS3 / PS Vita
Xbox One / XB360 / スマホゲーム / PCゲーム
METAL GEAR SOLID Ⅴ: THE PHANTOM PAIN コナミデジタルエンタテインメント PS4 / PS3 / Xbox One / XB360 / PCゲーム
モンスターハンタークロス カプコン 3DS
妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊 レベルファイブ 3DS
ベストセールス賞 モンスターハンタークロス カプコン 3DS
グローバル賞 日本作品部門 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U 任天堂 3DS/Wii U
グローバル賞海外作品部門 コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア ロックスター・ゲームス PS4 / PS3 / Xbox One / XB360 / PCゲーム
特別賞 Minecraft Activision/Treyarch PS4 / PS3 / PS Vita
Xbox One / XB360 / スマホゲーム / PCゲーム

 

日本ゲーム大賞2017

賞部門 作品名 会社名 プラットフォーム
大賞 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド Nintendo Switch / Wii U 任天堂
ゲームデザイナーズ大賞 INSIDE Playdead PS4 / PCゲーム
優秀賞 Overwatch スパイク・チュンソフト PS4 / PCゲーム
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 任天堂 Nintendo Switch / Wii U
NieR:Automata スクウェア・エニックス PS4 / PCゲーム
仁王 コーエーテクモゲームス PS4
バイオハザード7 レジデント イービル カプコン PS4 / Xbox One / PCゲーム
人喰いの大鷲トリコ ソニー・インタラクティブエンタテインメント PS4
ファイナルファンタジーXV スクウェア・エニックス PS4 / Xbox One
ペルソナ5 アトラス PS4 / PS3
Horizon Zero Dawn レベルファイブ PS4
ポケットモンスター サン・ムーン ポケモン 3DS
モンスターハンターダブルクロス カプコン 3DS
ベストセールス賞 ポケットモンスター サン・ムーン ポケモン 3DS
グローバル賞 日本作品部門 ポケットモンスター サン・ムーン ポケモン 3DS
グローバル賞海外作品部門 FIFA 17 EA PS4 / PS3 / Xbox One / XB360 / PCゲーム
特別賞 PlayStationVR ソニー・インタラクティブエンタテインメント PS4

まとめ!懐かしいゲームから最新ゲームまで勢ぞろい!

いかがだったでしょうか??2回に分けてここまで日本ゲーム大賞受賞作品を一挙紹介させていただきました!筆者は調べていくうちに日本のゲームの歴史を振り返っている気持になりとても楽しかったです(笑)

また「初代ポケモン懐かしいなぁ~!」「モンハンプレイしたなぁ~」など皆さんも懐かしい気持ちになったのではないでしょうか??ちなみに筆者は懐かしすぎて帰宅後に久しぶりに初代ポケモンをプレイするつもりです(笑)

ぜひこの機会に懐かしい気持ちとなって昔懐かしい名作ゲームをプレイしてみるのも良いかもしれませんね!

懐かしいゲームはもちろんですが、ここ数年のゲームは現在でもプレイされているものも非常に多く、特に「PSO2」は2013年に受賞したオンラインゲームですが、今でもバリバリ現役の人気オンラインゲームとなっています!

近年ではスマホゲームの台頭もあり、日本のゲーム業界の形は第1回の「CESA大賞 ’96」のころとは大きく変わりつつあります。

しかしゲームが我々に与えてくれる楽しみや笑顔は変わることはありません。これからも日本ゲーム史を揺るがすような名作ゲームと出会えることを筆者も期待しておりますので、ゲーム開発会社の皆さん、何卒よろしくお願いします!!!(笑)

>>【最新】日本ゲーム大賞2018 受賞作品はこちらから!<<

最近esports業界がアツいのはご存知でしょうか?先日までインドネシアで開催されていた第18回アジア競技大会ではeスポーツが公開競技として行われ、次回中国で行われる第19回大会より正式種目になることが決定しています。

またオリンピックでの採用も検討されるなど、eスポーツはもはや完全なスポーツの一つとして世界中で認識され始めています。一説ではeスポーツの市場規模は1000億円以上にもなると言われており、今後まだまだ増えていくといわれています。

しかし、我々のようなゲーマーでも「eスポーツって?」とよく知らない人もいるのではないでしょうか?そこで今回はイマ世界中で注目されているeスポーツについて簡単にご紹介していきたいと思います!

そもそもeスポーツとは??なんでゲームがスポーツなの??

eスポーツとは以下のように定義されています。

「eスポーツ(esports)」とは、「エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。

引用元:一般社団法人日本eスポーツ連合オフィシャルサイト

このようにeスポーツはゲームをただのゲームとしてだけでなく、「スポーツ」として捉えることで競技性を持たせています。我々が「eスポーツ」という言葉を耳にしだしたのはここ数年だと思いますが、eスポーツの歴史は意外と長く、2000年ごろから「eスポーツ」という言葉が使われ始めたといわれています。その後各地でワールドカップが開催されるなど、インターネットの普及と共に世界中に広がっていきました。

しかし、基本的には動かず座りながらプレイするゲームが「eスポーツ」と呼ばれるようになったのでしょうか?よく筆者は子供のころ母親から「ゲームばっかりせずに外で野球でもしておいで!!」と怒られたものです(笑)

しかし、私自身の感覚も母親と同じでゲームはスポーツではない気もします。実はこれにはスポーツという言葉の意味が日本と海外で少し違うことが関係してきます。

(日本でのスポーツのイメージ)

日本ではスポーツは一般的に「運動」と訳すことが多いです。野球やサッカー、陸上、水泳などがこの運動に当てはまると思います。ですので、基本的に「スポーツ=汗をかく肉体的な競技」というイメージがあるでしょう。

しかし、海外でのスポーツには「競技」という意味があります。つまり他人と競うものはスポーツと認識されています。ですので、海外ではチェスやビリヤードもスポーツとして認識されています。(将棋もスポーツですね!)

他にもこちらは日本でもスポーツとして認識されているF1等に代表される自動車レースも自動車の操縦のみですが「モータースポーツ」と言われていますし、アーチェリーやクレー射撃なども前述の野球などとは一線を画す気がしますが、れっきとしたスポーツとして認識されていますよね?

(海外でのスポーツのイメージ)

そう考えるとゲームもれっきとしたスポーツになりうる!というのがeスポーツの考え方になります。確かにゲームで相手に勝つためには集中力や反射神経、コマンド入力などの正確性、戦術眼など必要なものを挙げればキリがありません。これを世界トップレベルでやろうと思えば一流アスリート並みのトレーニング(ゲームプレイ)が必要でしょう。

一般的にゲーム=遊びと思われがちですが、eスポーツのトッププレイヤーは1日12時間以上というプレイ時間を誇っている方もいるそうですので、もはやゲームを遊びという時代は終わったのかもしれません。

eスポーツにプロはいるの??

子供達の将来の夢の上位にはいつの時代でもスポーツ選手という夢がありますが、eスポーツにも野球やサッカーなどのように「eスポーツ選手」はいるのでしょうか?

結論から言うと、います。しかも私たちが思っているよりもかなり多くいらっしゃいます!プロチームだけでも日本には30チーム以上ありますし、個人で活動されている方もいるのでかなりいらっしゃると思います。

プロゲーマーですのでeスポーツでお金を稼いで生活されています。主な収入源は大会での賞金や企業などからのスポンサー収入などと言われています。

海外では賞金が10億円を超えるような大会もあり、年収が1億円を超える既存のスポーツ選手もビックリの年収を稼ぎだす選手もいらっしゃるそうです。

日本人プロゲーマーとしては東大出身ゲーマーとして活動されているときど選手や、格闘ゲーム界では知らない人がいないウメハラ選手が有名でしょうか?気になる年収ですが、彼らで年収は2000万円前後と言われています。

日本では2017年eスポーツを管轄する「一般社団法人日本eスポーツ連合」が出来たばかりですし、世界に比べるとまだまだeスポーツ後進国ですので、これから1億円プレイヤーが出てくることを期待しましょう!

どんなゲームがeスポーツとしてプレイされているの??

では、どんなゲームが「eスポーツ」としてプレイされているのでしょうか?少しですがeスポーツに人気のゲームを紹介していきたいと思います。

FPS・シューティングゲーム

eスポーツ界でトップクラスに人気のあるFPSは様々なオンラインゲームがeスポーツとしてプレイされています。代表的なものと言えば「サドンアタック」「カウンターストライク」「AVA」「PUBG」「オーバーウォッチ」「レインボーシックスシージ」などでしょうか?

競技性も高く、また戦術眼・テクニックなど様々なものを必要とするので非常に盛り上がる物が多いです。また、個人戦もありますがチーム戦のものも多く、連係プレーなど他のゲームでは見られないようなプレイも見れるゲームが多いです!

MOBA

マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナの略でRTSゲームに分類されることもあります。チームで敵の本拠地を破壊することを目的としたゲームでFPS同様に連携が鍵となるゲームですので、手に汗握る戦いが楽しめます。

代表的なゲームとしては「League of Legends」「Dota2」などが挙げられます。

ちなみに世界の賞金額が高い大会の種目のほとんどがこのMOBAの大会ですので、高額年収を手にしているプレイヤーはMOBAのプレイヤー率が高いです。もし、プロゲーマーで億万長者になりたいならMOBAの腕前を磨くのがいいかも???

スポーツゲーム・格闘ゲーム

こちらは一般的なスポーツゲームや格闘ゲームが多く、ゲームをあまりしない人でも聞いたことのあるタイトルのゲームが数多くプレイされています。代表的なゲームとしては「ウイニングイレブン」「FIFA」「ストリートファイター」「鉄拳」「大乱闘スマッシュブラザーズ」などです。

特に「スマブラ」もeスポーツなの!?と驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?我々が普段プレイするようなゲームでも極めればプロゲーマーになれるかもしれませんね(笑)

ちなみに日本人プレイヤーはスポーツゲーム・格闘ゲームの分野で世界的に活躍している選手が多いです!先ほど挙げたウメハラ選手やときど選手はストリートファイターの世界大会で優勝経験があるなど、世界的に有名な選手です!

また最初にお話ししたアジア大会では「ウイニングイレブン2018の部」で日本代表の杉村・相原両選手が初代王者に輝くなど活躍を見せています!

まとめ!eスポーツはれっきとしたスポーツだ!!!

このようにeスポーツでは様々なゲームがスポーツとしてプレイされています。確かに運動という面では違うかもしれませんが、eスポーツの選手たちはアスリート並みの血のにじむような努力をされているのは確かです。

近年注目され、テレビ番組などでも取り上げられるようになったeスポーツ。これからオリンピックの競技になればもっともっと注目されること間違いなしですので是非今後も注目していきたいと思います!

今回はオンラインゲームをプレイする際に邪魔で仕方ない「ラグ」について紹介していきたいと思います。ラグとはPCやゲーム機にプレイヤーが操作を行ってから、実際に反映されるまでの遅延時間のことを指し、この時間が長ければ長い程プレイヤーの不快指数はたまるといわれています。

また、対人戦型のオンランゲームの場合相手プレイヤーにラグがある場合「攻撃が当たらない」「突然動作もなく攻撃される」などプレイにかなりの影響が出てしまいます。今回はそんなラグについて少しだけですが紹介していきたいと思いますので、「ラグ」でお悩みの方は是非ご参考にしていただければと思います。

ラグの原因とは?

ラグの原因として主に2種類の原因が挙げられます。

1つ目は運営側のサーバーの問題です。オンラインゲームは週末の夜(ゴールデンタイム)になると同時接続ユーザー数が一気に増える傾向があります。ゲームによってはサーバーの許容キャパ数を超えることもあり、超えないまでもユーザー数が増えるとサーバーに大きな負荷がかかりラグの発生は増えることがあります。

正直のこれに関しては我々にはどうすることもできませんが、対策としてはプレイする時間を少しずらすというのも手かもしれません。ただ、一番盛り上がっている時間帯にログインできないのはかなりのデメリットにもなりうるので、プレイヤーとしては避けたいですが…。

2つ目は我々ユーザー側の使用する機材や環境の問題です。PCのスペックが足らず処理速度不足によるラグや、自宅のインターネット回線の回線速度が遅い、有線ではなく無線で接続しているなどが考えられます。こちらはユーザーの問題ですので、解決できる問題も多いです。

通信速度の目安って??快適にネトゲをプレイする為にはどれ位必要?

解決法の前にオンラインゲームには基本的にどれくらいの回線速度が必要なのでしょうか?ラグを感じている方はぜひ自宅の回線速度と比較してみて下さい!

通信速度 詳細
30Mbps以上 快適にプレイできる。問題なし。
10-29Mbps 基本的に問題なくプレイできる。
10Mbps以下 ラグが出る場合がある。5Mbps以下の場合はプレイに影響があるラグが発生する可能性あり。
1Mbps以下 インターネット自体が快適に利用できない恐れ。ネトゲはプレイ不能レベル。

この表を参考に自宅の通信速度をチェックしてみて下さい!

自宅の通信速度はネットで「回線速度 計測」と検索すると簡単に計測可能です。

ちなみにこちらが筆者のネット回線速度になります。測定したタイミングによって多少誤差は生まれますが、これくらいの速度があれば基本的に困ることはないです。ぜひラグがひどい・全然ネットが読み込まないとお悩みの方は一度回線速度をチェックしてみて下さい。

ラグを解決して快適にオンラインゲームをプレイする為には?

さて、ここからが本題であるラグの解決方法をご紹介していきたいと思います。

先ほども言った通りラグの原因は機材の問題もあればすぐに解決できる環境の問題もございます。解決法を一部ですが紹介していきたいと思いますので、ラグでお悩みの方は是非参考にしてみて下さい。

プレイ・通信環境の問題

機材や回線速度がよくラグの原因として挙げられることが多いですが、実は環境を少し改善してあげるだけで改善されるケースもかなり多いです。

まずは接続環境として挙げられるのは接続方法です。「ラグがひどい」と言う方で結構無線でPCやゲーム機にインターネットを接続している方も多いです。オンラインゲームは有線接続でプレイすることをお勧めします。というのも無線はルーターとPCの間に障害物があると一気に不安定になる為です。また、ルーターとPCが別の部屋、別の階にある場合も回線が不安定になる恐れがあります。

また有名な話ですが電子レンジを使用すると無線接続が切れることがあります。これは電子レンジと無線LANの周波数が同じ事が大きな原因で、ゲームに限らずスマホなどで使うWi-Fiなどもレンジ使用中は使えなくなる場合があります。レンジと異なる周波数で接続ができる無線ルーターも家電量販店などで販売されていますが、無線LANは周辺環境などにも影響を受けやすいためオススメはできません。

しかし「ルーターは1階のリビングにあり、PCは2階の自室」などの理由で無線接続をせざるを得ない場合もありますよね?そのような場合は「中継機」の導入がオススメです。中継機は親機(ルーター)のWi-Fiを拾い、中継機から強いWi-Fiを発信してくれるので、ルーターから離れた部屋などで無線LANを使いたい方にオススメです。値段も3000円-6000円程度で販売されているので、環境が理由で通信速度が低下している方(ルーター周辺の通信速度は問題ないが、自室などの速度が遅い)にオススメです!

また、環境の問題としてもうひとつ挙げられるのが、通信自体の問題です。これは契約している「回線」自体の問題ですので、他社に乗り換えると改善される場合も多いです。まずはお持ちのスマートフォンやPCなどで回線速度をチェックし(【回線速度 測定】などのワードでネット検索すると簡単に測定できます。)回線速度があまりにも遅い場合は他社への乗り換えをお勧めします。

機材の問題

ユーザー側の問題として挙げられるのがこの機材の問題です。回線速度に問題がない場合お使いのPCのスペックがプレイしているオンラインゲームの要求スペックを満たしていない可能性が高いです。その場合はPCの買い替えをお勧めします!

特に最新オンラインゲームの場合要求スペックはかなり高くなっており、一般的なPCではかなり厳しいものも多いです。(その分PS4などはPS4のスペックに全てのゲームが対応しているので安心ですが)ですので、最新オンラインゲームやFPSなどアクション性が高いオンラインゲームをプレイしたいと考えている場合はゲーミングPCの導入をお勧めします!

しかしゲーミングPCは中々専門的な知識がないと、どれを購入すればよいのかよくわからないという場合も考えられます。ですので、当サイトではそんな方向けにおすすめゲーミングPCを特集し、紹介しておりますので「ゲーミングPCは欲しいけど、どれを買えばいいのかさっぱり…。」と言う方はぜひチェックしてみて下さい!ライトユーザーからヘビーユーザーまで満足できるゲーミングPCを目的別に多数紹介しています!

ゲーミングPCおすすめ紹介

まとめ!まずは自宅の回線速度と環境をチェック!

ラグの解消法をご紹介してきましたが、まとめとしてはまずは「回線速度」と「環境」をチェックしてみましょう!「回線速度」をチェックする際はルータの近くとPCの実際の速度に差異がある場合があるので、スマホなどを使って家の各部屋でチェックし、どの部屋が回線速度が遅いのかなどもチェックし、その部屋付近に中継機を設置して下さい!

また、接続環境も大切ですので無線接続をしていてラグを感じる場合はまずは有線に切り替え、それでもダメな場合は中継機や回線会社の変更などをしてみて下さい!少しでも皆さんが快適な環境でプレイできるよう祈っています。