2018年東京ゲームショウでは様々な企業がゲームを出展し、今年も賑わいを見せました。去年に続き、今年も過去最多の企業が出展し、その中にはおそらくこれからの時代の要になるVRゲームも多数確認されました。

今回は加速するVRゲーム業界でどんなデバイスを買えばいいかわからない方の為にいくつかVR機器を紹介したいと思います。

購入の参考になれば幸いです!

お手軽にVR!安価で始められるスマホVR!

VRデバイスが欲しいけど高額なものはちょっと。。。という方多くありませんか?

後々紹介しますが高額なものになればVR単体でも10万以上、更にそのVRを動かそうと思えばPCや家庭用ゲーム機など最低でも5万以上は出資しなければなりません。

かなり高額なので簡単に出せる金額ではないです。でも家でVR体験をしてみたい!という方にオススメなのがこのスマホVRです!

堅苦しく言うとGoogle CardBoard規格VRゴーグルという長い名前なのですが、このVRゴーグルの作りはいたってシンプルです。ゴーグルの中にスマホを入れ、VR対応デバイスの動画を再生するだけで簡単にVRを体験できるのです!

その簡単な作りから価格帯は1000円~15000円と幅広く、どんな人にでも体験しやすい安価で提供されているのが魅力の一つですね。

日本国内でのVRブームの火付け役PlayStation VR!


さて次はPlayStation VR(PSVR)の紹介です。

PSVRはソニーが2016年に発売したPS4の周辺機器で、特徴はやはり有名タイトルが多数遊べることにあります。位置トラッキングを採用しており、動き回れるタイプのVRゲームを遊べる点も大きなポイントです。

VR機器がどれほど優秀でもソフトが面白くなければ、VRをする意味はありません。このPSVRはソフト開発にも力を入れており、あのバイオハザードやFF、エースコンバットやキングダムハーツといった有名ソフトも遊ぶことができます!

価格帯も約4万円とトラッキングタイプのVRデバイスの中でもかなり安く、ソフトもこれからどんどん追加されていく予定なのでPS4を持っている方なら選択肢の一つに十分入ると思います。

PCに繋げて遊ぶタイプのVRデバイスOculus RiftとHTC Vive!

VRに興味がある方なら一度は目にしたことがあると思うOculus RiftとHTC Viveの紹介です。

この二つの機種はPCに繋げて遊ぶタイプのVRデバイスでどちらもバーチャルリアリティに使用することを前提として設計されており、まさにゲーマー向けのVRデバイスといっても過言ではないでしょう。

一番の特徴は高画質なゲームを没入感たっぷりに体験できるのもそうですが、ソフトの多さが群を抜いているところでしょう。どちらのデバイスもsteamに対応しており、開発者に無料でソフト制作キッドを提供しているのでインディーゲームが集まりやすく、様々なゲームを体験することができます。

もちろんインディーゲームだけでなく、「fallout」などの大型ソフトも対応しており、かなり長く遊ぶことができます。値段はOculus Riftが約5万円、、合計すると最低でも20万以上の出費が必要です。

どちらも高額ですが、没入感は凄く本当に自分がそこにいるような感覚に襲われるようです。どちらのデバイスも実際体験したほうが凄さがわかると思うので、体験イベントや店舗で試遊するなどして一度実機に触れてから購入を検討してみるのもいいと思います。

今、VR業界で最も熱い!スタンドアローンVRヘッドセットOculus Quest!

おそらく、今最もアツいと呼ばれているVRタイプです。簡単に説明するとPCやスマートフォンを使わない一体型で、しかも身体を使った激しい動きにも対応しているといった驚きの性能を持っています。

一番大きな点はケーブルに接続されず、広い範囲を自由に動き回ることができる点です。今までのPC、PSVRはコードに接続されなければ動けず、更にトラッキング装置も部屋に付けなければいけませんでした。しかしOculus Questはそれらを一切撤廃し、単独で高画質なゲームを体験できるようなのです。さらにトラッキング精度もかなり精巧で最高レベルの解像度で提供されるようです。

ここまでの性能で気になるのは価格帯ですが399ドル(約5万円)で販売される予定でスペックを考えてもかなり破格な値段設定になっています。

先日発表されたばかりでまだ開発の段階ですが、2019年発売予定で開発会社によればあの任天堂スイッチと競合するところまでを目標にするようです。

まとめ

さてザックリと紹介してみましたがいかがでしたでしょうか。

他にもここで紹介できていないアミューズメント施設用の大型VRなども存在するのでまた機会があれば紹介したいと思います。

個人的な見解ですが、これからテレビにゲームを繋げて遊ぶスタイルという従来のスタイルは大きく変わっていくと思うので今のうちにVRデバイスに慣れておいてはいかがでしょうか。

2018年春2年ぶりにパワプロ最新作となる新作PS4ソフト「実況パワフルプロ野球2018」が登場!今や野球ゲームの代名詞とも言える実況パワフルプロ野球ですが、PSVR対応などのパワーアップをとげて帰ってきます!人気モード「栄冠ナイン」はもちろん、「サクセス」「ペナント」などお馴染みのモードも更なる進化を遂げたおすすめ野球ゲームです!

このPCゲームの記事をチェック!

人気レースゲームシリーズ最新作!今回はなんと話題のPSVRにも対応!4K画質にも対応しているので、圧倒的な高画質でレースが楽しめます!登場する車は150種以上で、世界中の自動車メーカーが収録されています!現実と間違えるほどのリアリティーを誇るPS4ゲームですので、ぜひ一度体感してみて下さい! このPCゲームの記事をチェック!

シムシティに電車でGO!魅力をプラスした最強シミュレーションゲーム!この新作PS4ゲームにはなんと220種類を超える新幹線や電車が登場し、鉄道ファンも大興奮間違いなし!またPSVRにも対応しているので、大迫力の鉄道ジオラマが楽しめるおすすめPS4ゲームです! このPCゲームの記事をチェック!