【VR専用】「DriveClub VR」VRレースゲームを探している方にオススメ!臨場感が半端じゃないです!

PSVRで楽しむ本格的なレースゲーム!VRゲームなので臨場感や没入感が半端ない!気分はまさにプロレーサーです。50種類以上のスポーツカーなどが収録されており、様々な車を楽しむことが出来ます!圧倒的な爽快感を求めている方におすすめオンラインゲームです!

 

PSVRで楽しむVRレースゲーム!まずは公式動画をご覧ください!

 

誰よりも速くコースをかけ抜けろ!VRになって迫力抜群!

DriveClubVRはさまざまな国のコースをレースするプレイステーションVR専用のレースゲームです。シングルプレイでは、コースレコードに挑戦するタイムアタックやCPUと対戦するレースなどがあります。マルチプレイでは他のプレイヤーと対戦でき、クラブに入れば協力してプレイすることができます。

コースも豊富で、車種にいたっては50種類以上のクルマを操ることができます。さらに前作との違いとしてクルーズモードなどを搭載しており、PSVRでしか味わうことのできないような体験ができるようになりました。今回はこのDriveClubVRについて紹介します。

DriveClubVRを楽しむためには

まずは操作に慣れよう

このPSVRゲームを楽しむためにはまずは操作になれなくてはなりません。基本的にクルマの操作はアクセル→ギアアップ→アクセル→ギアアップ・・・と操作して、車の変速にもよりますが加速します。その後カーブに入るときにはブレーキを押して減速して、曲がります。

また、ギアダウンの操作が必要な場合も。このときにカーブがきついときにはドリフトします。ドリフトはアクセルをはなしてサイドブレーキを押します。

そのあとすぐに曲がる方向に車を向けると滑って曲がります。
このときには車の向きを調整しないと、曲がったまま壁にぶつかるので調整してください。

最後はアクセルを押しながらコーナーを抜けてください。基本的な操作は以上ですが、他にはKERSとDRSの操作があります。これはクルマによって搭載されており、ピンポイントな場面で車を加速させます。これについてはその車を獲得したときに把握してください。

なお、初心者の方は操作の設定を変えることできるので、操作が難しい方は変えてみてください。

画面表示について

左上、上、右上に数値などが表示されています。左上は現在の順位や、ラップ数などがわかります。基本情報はここに表示されています。

上は名声ポイント、ラップタイムの順に表示されています。タイムアタックの際はよくみておきましょう。右上はタコメーター、速度を表示しています。

とくにギアチェンジはタコメーターをみて行う必要があります。
必ず目に入れながらプレイしましょう。

PSVRに慣れよう

最初にこのゲームをすると人によってはどうしても酔う方もいます。最初はシングルプレイで操作とVRゲームに慣れるようにしましょう。

初めからレースをするのではなく、まずはタイムアタックなどをプレイしてみましょう。なお、気分が悪くなったら少し休んで、時間をおいてやりましょう。無理は禁物です。

慣れてくればレース中に横を向いたりなどすることができます。自分のペースで遊びましょう。

オンラインで遊ぶことがおすすめ

このゲームではオンライン対戦ができるので、ぜひオンラインゲームとしてプレイするのがオススメです。また、オンラインであるとシングルプレイであっても、コーナリングなどで「フェイスオフ」が発生します。

これは自動でネットの記録と競争でき、これに勝利すると名声ポイントがたまります。名声ポイントについてはあとで記述します。クラブでは他のプレイヤーと競争したりできるのでオンラインでぜひ遊びましょう。

このPSVRゲームの進め方

進め方その1 遊んで上達!

まずは操作をタイムアタックで学んでください。次にレースで楽しさを体感してください。ここで自分の今の実力がわかります。

このゲームではドリフトと呼ばれるモードがあります。スピードゾーンとドリフトゾーンで構成されていています。これでも操作を上達させることができますし、名声ポイントがたまっていきます。遊んで上手くなりましょう。

進め方その2 名声ポイントで車をゲット!

このゲームではさまざまなところで名声ポイントがたまります。
ドリフト、スリップストーム(対戦している車の後ろにつくと発生する)、フェイスオフなどでポイントが発生します。なお、コースアウト、コースや車にぶつかるとポイントが減ってしまいます。

いかに上手くプレイしてキャーキャー言われるのかが、名声ポイント獲得の方法です。この名声ポイントは獲得していくとドライバーズレベルやクラブレベルが上がります。

特にドライバーズレベルが上がると、操作できる車の種類が多くなるので、名声ポイントが獲得できるように上手く操作しましょう。ドライバーズレベルを上げて、カッコいい車でレースしましょう。

進め方その3 対人戦、クラブで楽しもう

マルチプレイではオンライン対戦ができます。レースゲームの醍醐味をぜひ味わってみてください。チームをつくって戦うこともでき、ボイスチャット対応なので友達や知り合いとも話ながら遊べます。

また、クラブを作る、もしくは入ることも楽しいです。このクラブでは自分達でクラブを成長させる楽しみを味わうことができます。名声ポイントを獲得していくとメダルが入手でき、これを使うとオリジナルデザインの車を作ることもできます。

さらにチャレンジでは相手クラブから色々な条件で挑戦されたり、こちらからも挑戦して競うこともできます。クラブでバトルして楽しもう。

進め方その4 疲れたときには

このゲームをプレイして疲れたときには追加要素であるクルーズモードなどでまったりとしてみるのもいいでしょう。このゲームにはインスペクション、パッセンジャー、クルーズの三つの機能が追加されています。

これらの機能で自分が手に入れた車を細部までみたり、助手席で自分の運転をみたり、レースではなく自由に走行し、好きな場所で降りたりすることもできます。

PSVRゲームなので首を向けた全ての場所をみられるので、あなたの思う通りにみることができます。ちょっと疲れたときにはぜひどうぞ。

このPSVRゲームの良いところ、悪いところ

良いところ

さまざまな車を余すことなく運転することができます。また、イベントで特定地域のレースを特定車種でやりこむことでメダルがもらえ、その車のカスタマイズアイテムをゲットできます。車種がとても多いのでやりこむことができます。

やはりPSVRゲームだけあって臨場感などが前作よりもすごくなっていることもこのゲームの良いところです。ゲームはコントローラーでもプレイできますが、ハンドルコントローラーでプレイすれば本当にレーサー気分を味わえます。

悪いところ

前作よりもグラフィックが落ちていることが残念です。やはりVRでは多少画質が能力として落ちているようです。そのせいなのかもしれませんが、前作では雨のコースなどもありましたが、今回はありません。

また、人によってはどうしても酔ってしまう人もいるので、その人たちからするとこのゲームはきついかもしれません。

まとめ!PSVRゲームの臨場感は半端ない!

今回はDriveClubVRについて紹介しました。このPSVRゲームは前作からVRゲームにしたことにより、実際にレースをしているような臨場感が味わえます。

また、豊富な車種でのレースや、仲間とクラブを成長させたりなどさまざまな楽しみがあります。ぜひ一度遊んでくれればうれしいです。

最終更新日:2019年1月31日 (運営者情報)