【VR対応】「ローラーコースタードリームズ」あの伝説の神ゲーがPSVRゲームとなって登場…!自分だけのオリジナルコースターを建設しよう!

PSVRで自分だけの遊園地を建設しよう!アトラクションや売店などを設置して人気遊園地を目指す経営シミュレーションゲームです!特にオリジナルジェットコースター作りにハマる人が続出しています!ぜひ自分だけの最恐コースター作りに励んでみては???

 

VRゲームだけで自分だけの遊園地を!まずは公式動画をご覧ください!

 

目指せ年間入場者数50万人!「ローラーコースタードリームズ」ゲーム概要

「ローラーコースタードリームズ」は、「(有)びんぼうソフト」が2016年12月22日に発表した「PlayStation 4」専用の「遊園地シミュレーション」ゲームで、現在「ダウンロード専用ソフト」として配信されています。

このPSVRゲームの特徴はプレイヤーが「遊園地内」や「アトラクション」を「PlayStation VR」で体験できる点で、遊園地内を自由に歩き回り、数々の乗り物を楽しむことができます。

「ローラーコースタードリームズ」のメイン要素は、プレイヤー自身が「遊園地」の経営をシミュレーションする「遊園地経営モード」です。自分で自由に遊園地内をレイアウトし、数々のアトラクションを配置しながら観客を集め、最終的には「年間50万人」の集客を誇る人気の遊園地にすることが目標になります。

尚、「オンライン遊園地モード」では、世界中のユーザーが作成した「オリジナル遊園地」を訪れることが可能なので、自分の遊園地作りの参考にするのも良いでしょう。

「自分が作り上げた遊園地」をVRで歩き回ってアトラクションも楽しむ、という体験は格別なので、VR環境が整っている方はぜひ一度味わってみてください

「VR」でプレイする時は「オプション」の設定に注意!

「ローラーコースタードリームズ」は「PlayStation VR」に対応しているゲームですが、「VR」を利用してプレイする場合は最初に「オプション」の設定を確認し、自分好みにセッティングすることをオススメします。

「オプション」画面はプレイヤーの目の前に表示される仕組みになっており、ここでは「UI表示モード」「UI表示位置」「UIサイズ」「設備利用制限」「顔方向移動」「45度回転」の5項目を設定することができます。「VR」でプレイする際に重要なのは「設備利用制限」で、この項目では「VR酔い」が起きやすい「ローラーコースター」などの利用に関して「ON」と「OFF」が設定できるようになっています。

デフォルトでは利用制限がかかっている「ローラーコースター」ですが、この「設備利用設定」を「OFF」にすることで体験可能になります。ただし「案内マップ」「バンパーカー」「ゴーカートの上空視点モード」の3点は設定を「OFF」にしても利用できないので注意しましょう。

「顔方向移動」と「45度回転」は遊園地内を散策する「フリーウォーキング」に関する設定で、「顔方向移動」を「ON」にした場合は顔を向けた方向に進めるようになります。「45度回転」を「ON」にした場合は「45度」刻みで方向転換するようになり、「OFF」にした場合は「無段階」で方向転換するようになります。

「設備利用設定」は一般的な「VR酔い」を考慮した設定なので、ご自身の感覚で切り替えて利用するようにしましょう。気分が悪くなったときは「ON」にして「揺れ」が激しいアトラクションの利用ができないようにするのも手です。

究極のローラーコースターを作成しよう!

「ローラーコースタードリームズ」では自分の遊園地に数々のアトラクションを設置することができますが、誰もが最も力を入れたくなるのがタイトルにもなっている「ローラーコースター」のエディットです。

ゲームには「ローラーコースター」を設計できる「カルモフ」というエディターが実装されており、ユーザーは自由な発想で「ローラーコースター」を建設することができます。勿論エディットした「ローラーコースター」には乗り込むことができるので、自分で納得がいくまでコースを作り続けることが可能です。

「オンライン遊園地」で「オリジナル遊園地」を公開している多くのユーザーもこの「ローラーコースター」には力を入れており、実に様々なコースがアップされています。他のユーザーの遊園地にも積極的に出向いてリサーチを重ね、「究極のローラーコースター」を作ってみましょう。

ちなみに観客の反応(リアクション)は「ポップアップ画面」で表示されるので、自分が作った「ローラーコースター」がどの程度観客を「興奮(気持ち悪さも含む)」させるのかがデータで分かります。

「ローラーコースタードリームズ」は、こんな人におすすめPSVRゲーム!

自由自在に「遊園地」をレイアウトし、その中を歩き回ってアトラクションを体験できる「ローラーコースタードリームズ」は、性別や年齢を問わず、多くの人が楽しめるシミュレーションゲームだと言えます。

社員が1人という「(有)びんぼうソフト」が約5年の歳月を費やして完成した本作には「遊園地」への深い愛情が込められており、アトラクション以外のミニゲーム等の要素も充実しているので、プレイ中は思わず時間を忘れてしまいます。

また、本作の目玉と言える「ローラーコースター」のエディット機能は優秀で、誰でも簡単にオリジナルの「ローラーコースター」を作成できるようになっているので、誰も見たことがないコースを作って存分に楽しみましょう!

「ローラーコースタードリームズ」は、VRで「楽しく」時間を過ごしたい人にはオススメの作品です!

最終更新日:2019年1月31日 (運営者情報)