開国に揺れる激動の時代を描いた時代劇アクション!唯一無二の雰囲気をたたえた『侍道4』!

家庭用ゲーム機で人気を博していた「侍道シリーズ」がついにsteamに登場!コメディー要素が強く、やりこみ要素も高いので幅広い層に支持されています!選択肢で大きくゲーム展開が変わる為、周回要素もあり長期間遊ぶことができます!侍や迷作が好きなあなたにオススメのPCゲームです!

 

まずはこのPCゲームの公式動画をご覧ください!

思わずハマる傑作

『侍道4』は2011年に「アクワイア」が手がけた3人称視点のアクションゲームです。ストーリーが存在し武器の成長要素などもあるためRPGといっても良いかもしれません。

1人の侍となって様々な勢力と関わりながら激動の時代を生き抜いていくことになります。Steamでは『Way of the Samurai 4』という名前で販売されており、価格は2,480円、日本語にも音声のみ対応している形です。

ちなみに少しシステムファイルをいじれば日本語化の字幕を表示することも可能となっています。

港の騒乱に巻き込まれる侍

大海原が広がる中、プレイヤーを乗せた小船は「阿弥浜(あみはま)」という街に辿り着きます。

ですが着くなり早々ただならぬ様子。港に接岸した黒船の上で大事な会議が開かれているとのこと。そこへ鳴り響く突然の轟音。攘夷志士「般若党」が襲撃してきたのです。

これを収めようと阿弥浜の代官が立ち向かい、黒船の勢力も加勢し大きな争いが起こってしまいました。そしてプレイヤーも流れるようにこの戦いの渦へと巻き込まれるのです。

1vs1の「殺陣アクション」

『侍道4』はシリーズ作品なのですが、このシリーズを特徴づける要素といえば「殺陣アクション」です。これはいくら敵に囲まれていても必ず1vs1で戦うというシステムで、斬り合いの醍醐味を味わえるようになっています。具体的には1体の敵をロックオンし、その間は他の敵は周囲をうろついて構えをとっているという形です。

 

いわば時代劇の殺陣のようなシステムといえるでしょう。こうしてみると敵に囲まれることの危険性が低いことから退屈なシステムのように思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

 

敵に囲まれれば倒すたびに直ぐ別の敵から攻撃されますし、強力な敵が連続で現れれば危機的な状況となるでしょう。殺陣アクションはユニークでありながら破綻していない面白いシステムです。

分岐していくストーリー

本作のストーリーは1本道ではなくマルチなものとなっています。選択肢や行った場所、とった行動などによって様々に展開が分岐していく形です。

ストーリー分岐は常に確認することができ、分岐条件も記載されているのでルートを確認しながら繰り返しプレイしていけば新しい展開にめぐり合うことができるでしょう。

 

ストーリーは阿弥浜での4日間の出来事をなぞる形で進んでいきます。何かしらイベントに遭遇することで時間が進み、次の日になるという形です。

この遭遇するイベントによってストーリーが変化していくので注意が必要になります。また逆にイベントをこなさない限り時間は進まないため、ひたすら通行人に襲い掛かかるといったプレイも可能だったりします。

辻斬りや殴りこみも可能

プレイヤーはいつでも自由に誰にでも襲い掛かることができます。道行く侍に切りかかることもできれば、町娘やおばあさんを蹴ることだってできるのです。

 

またタイミングさえ合えば各勢力の牙城に乗り込んで意味も無く殴りこみをかけることもできます。といっても勢力自体を滅ぼすことはできません。

3つの勢力がひしめき合う街

舞台となる阿弥浜では以下の3つの勢力が争い合っている状況です。

 

代官所:秩序を守る警察署のような存在。堅物から美人の3姉妹までが揃う。

般若党:攘夷志士の集まり。幕府と外国勢力を敵視し、激変する時代を憂う侍たち。

外国勢力:外交のために来日した人々。日本の発展に尽力する者もいればそうでない者もいる。

雰囲気としては一触即発、何が起こってもおかしくありません。

プレイヤーは基本的にこれらの勢力のどれかについてストーリーを進めていくことになるのですが、必ずしも1つの勢力に肩入れする必要はありません。色んな勢力の間をふらふらすることも可能です。

 

敵の刀を奪って強化

敵を倒すと使っていた刀を拾うことができるようになります。雑魚敵が難易度によって様々な刀を使っているほか、固有の人物は固定の刀を所有している形です。

プレイヤーは様々な刀を持ち替えながらお気に入りのものを強化していくことになるでしょう。攻撃力や耐久力が少し上がるだけでも使い勝手が良くなるので積極的に鍛冶屋で強化していくと楽になります。

また刀は分解し組みなおすこともでき、その際には3つのスロットに「魅力」をランダムで付与することができるようになります。

魅力の効果は様々で、中には高い難易度において必須といえるものもあるので積極的に付与していきたいところです。ただ強い効果を発揮する魅力を付与しようとすると大量の刀が必要になってくるため、ほどほどの魅力で満足しておいた方が良いかもしれません。

流派ごとに異なる技

プレイヤーの繰り出す技は装備している刀ではなく装備している流派によって異なります。流派は敵からドロップすることがあり、使い続けていると新しい技を閃くようになる形です。

そのカテゴリーは11種類も存在し、基本的な「上段・中段・下段」から「片手・居合・二刀」など様々なものが存在します。また後々自分の好きな業だけを集めて自分だけの流派を作ることも可能になる形です。

様々な楽しさが詰め込まれたPCゲーム

『侍道4』はストーリーのあるアクションゲームです。様々に分岐する物語は繰り返しプレイすることでより深みを増し、プレイヤーをより作品世界へと惹き付けることになるでしょう。また刀を収集したり作り直すことでより強化することができる点や、流派を極めるといった楽しみ方もできます。

 

それからコミカルな演出が光る「夜這い」やクエストにあたる「なりわい」といったコンテンツも楽しむことができるでしょう。本作は他のゲームとは比較できない唯一無二の世界観やゲームシステムを備えた傑作なので是非プレイしてみて下さい。

このPCゲームの基本情報

タイトル Way of the Samurai 4(侍道4)
ジャンル アクションRPG
開発元 ACQUIRE Corp.
パブリッシャー Ghostlight LTD
リリース日 2017年4月19日
料金 2,480円
日本語 対応
オンライン 非対応
OS Windows

スペック/動作環境(Windows)

必須環境
OS: Windows 7 or later
プロセッサー: 3GHz Intel i3 or equivalent
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: DirectX 9.0c compatible graphics card with 128Mb RAM and support for v3 shaders
DirectX: Version 9.0c
ストレージ: 7 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX 9.0c compatible sound card

他にもチェックしたいおすすめPCオンラインゲーム!

オンラインゲームランキング1位可愛いファンタジーMMORPG無料とは思えない自由度の高さ2018年新作オンラインゲーム日本を代表する名作MMORPGアニメデザインで爽快バトル人気声優出演の本格ストーリーかわいさ重視のほのぼのネトゲMMORPGの歴史に名を刻む超大作本格FPSを無料で遊ぶなら
「黒い砂漠」美麗グラフィックで描かれる広大な世界!

⇒このPCオンラインゲームの記事を見る!

「セブンスダーク」可愛いだけじゃなくバトルも面白い

⇒このPCオンラインゲームの記事を見る!

「ArcheAge」遊べるコンテンツ盛り沢山!

⇒このPCオンラインゲームの記事を見る!

「アルピエル」ケモ耳キャラで学園生活を楽しむ新作!

⇒この新作PCゲームの記事を見る!

「PSO2」みんなで楽しめるPCゲームおすすめ!

⇒このPCオンラインゲームの記事を見る!

「ソウルワーカー」アニメ好きは見逃せない!

⇒このPCオンラインゲームの記事を見る!

「ドラゴンネストR」いろんなキャラの物語が面白い

⇒このPCオンラインゲームの記事を見る!

「星界神話」かわいいグラフィックに癒される!

⇒このPCオンラインゲームの記事を見る!

「FF14」FFの名に恥じない史上最高峰のMMORPG!

⇒このMMORPGの記事を見る!

「AVA」硬派なFPSを始めて遊ぶのにも最適!

⇒このオンラインFPSの記事を見る!