「Hand of Fate 2」カードが決めた運命を覆せ!ボードゲームとアクションバトルが融合した新作PCゲーム!

ボードゲームとアクションバトルが融合したローグライクアクションRPG!最初は「マスター」から提示されるカードを用いて物語が進み、展開次第では3Dアクションのバトルパートに!カードの結果もバトル次第で覆すことが出来るので運命はまさに自分次第!

 

このおすすめ新作PCゲームのトレーラーはこちら!

紹介元:Defiant Development様

 

「Hand of Fate 2」ってどんなおすすめ新作PCゲーム?どうやって始めるの?

 

「Defiant Development」が送る「Hand of Fate 2」は、

選択したカードによって毎回展開が変わるローグライクアクションRPGであり、

前作に当たる「Hand of Fate」の続編となります。

 

プレイヤーはマスターと呼ばれる存在から提示されるカードを用いて

物語が進むというユニークな展開ではありますが、

戦闘が始まれば3Dアクションゲームになるといった一面もあり、

 

まるでボードゲーム上で戦うキャラクターとそれを操るプレイヤーの両方の気分を味わう事ができます。

 

ボードゲームのようなゲームシステムアクション性を融合した「Hand of Fate 2」では、

どんな物語がプレイヤーを待っているのか?

全てはカードを選ぶまでわかりません。

 

カードゲームと他のジャンルが組み合わさったPCゲームでは「Book of Demons」もおすすめ!

おすすめPCゲーム「Book of Demons」の紹介記事はこちら!

 

始めるまでの方法とゲーム仕様などについて

 

「Hand of Fate 2」を始める場合、

購入先はPCゲームダウンロード販売サイトのsteamとなります。

 

steamで「Hand of Fate 2」を購入する場合、

先にアカウント登録とSteamクライアントをダウンロードしていない場合は

先にこれらの事を行いましょう。

 

なお、Steamで「Hand of Fate 2」を購入する場合、

「Hand of Fate 2」本体のみと前作である「Hand of Fate 1」と

そのDLCが一緒になった「Hand of Fate 1 + 2 plus Soundtracks and Wildcards」。

 

そして、「Hand of Fate2」の本編とサウンドトラックが付いた

「Hand of Fate 2 Game and Soundtrack」がありますので、

プレイヤーが必要なバンドルを選びましょう。

 

なお、「Hand of Fate 2」は日本語のローカライズ対応がされておりますので、

字幕やインターフェイスは日本語となっております。

 

また、前作との話のつながりなどはありませんので、

今作からでも話がわからないということはなく、楽しむ事ができます。

 

カードの結果が全てじゃない!覆せる運命

 

「Hand of Fate 2」はボードゲーム3Dアクションが合わさったようなゲームシステムです。

プレイヤーは「マスター」と呼ばれる謎の男から提示されるカードを見て、

成功や失敗を選択していくこととなります。

 

そして、展開次第ではバトルに突入する事もあり、

バトルではキャラクターを操作して敵を倒す場面があります。

 

そのため、普通のカードゲームでは

プレイヤーの不利になってしまうような場面があったとしても、

バトルの結果次第では不利な状況を引っくり返す事も可能であり、

カードの結果だけで全てが決まるという運命を覆す面白さが「Hand of Fate 2」にはあります。

 

なお、最初に性別を選ぶ事はできますが、

キャラクターの見た目を決めるキャラメイクは

最初のチュートリアルが終了するとできるようになります。

 

基本的な進行の流れについて

 

「Hand of Fate 2」では「マスター」が提示するカードが基本的には

ゲームの進行を司り、同時にプレイヤーだけの物語展開が繰り広げられる事となります。

 

マスターが提示するカードはいわゆる物語のページ的な役割があり、

画面左下にはプレイヤーのライフを意味するハートのカード、

食料を意味するリンゴのカード、そして所持金を意味する金貨のカードがあります。

 

プレイヤーはカードに書かれている内容を見て色んな選択肢を選んでいきますが、

例として「自分の所持品を盗んだ泥棒を見つけた!口論をしているようだがどうする?」

というイベントが発生した時、プレイヤーには

「もっと近づいて内容を盗み聞きする」「距離を取る」のどちらかの選択をする事になります。

 

そして、選んだ選択肢のあとに成功と失敗が書かれたカードが4枚登場しますが、

成功と失敗の確率はお互いに2枚ずつ、という事ばかりではなく、

成功が三枚の時もあれば失敗が三枚の時もあります。

 

このようにして色んなイベントやクエストを進んでいくうちに物語とゲームが進行していき、

最終的に最後のカードを完了すればクリアとなります。

 

カードの選択について

 

「Hand of Fate 2」の重要な要素であるカードですが、

マスターから提示されるカードでは色んな出来事があり、

その出来事に対するプレイヤーによる選択の瞬間は緊張する事もあれば、

ニヤリとなってしまう展開もあるでしょう。

 

選択肢にベストな答えはなく、

選んだカードによる出来事はプレイヤーに利益となることもあれば、

不利益になる事になります。

 

例として、あるイベントで成功のカードを引く事ができれば、

プレイヤーにとって有利な展開となる事が多いのですが、

失敗を引いてしまうと厄介な展開になってしまう、

もしくは何も起きない結果となる事があります。

 

また、時にはサイコロを振って

一定のポイントを上回れば成功となるイベントが発生することもあります。

 

しかし、選択した内容によっては成功・失敗のカードを選ぶまでもなく、

バトルパートになってしまうこともあります。

 

イベントの内容次第では、ライフを回復したりするために必要な食料を手に入れたり、

お金を手に入れるといった結果を得る事もできますので、

どんな結果になるかはまさにプレイヤー次第と言えるでしょう。

 

バトルについて

 

「Hand of Fate 2」ではカードの選択肢によってはバトルになることがあります。

バトルでは様々な敵と戦う事がありますが、

時と場合によっては共闘してくれる味方NPCがいる事もあります。

 

バトルでは攻撃・防御・回避・強打といったアクションを繰り出しつつ、

基本的には全ての敵を倒す事ができればクリアとなります。

 

バトルではカードを提示される画面の左下にあるハートが

キャラクターの生命力を意味しており、

もし戦闘でダメージを受けると生命力が減ってしまいます。

 

しかも、バトルが終わってもオート回復したりはしませんので、

バトルではなるべくダメージを受けない立ち回りを優先したほうが良い事もあります。

 

減ってしまったライフは

食料(ライフのカードの隣にある緑のアイコンのカード)を消費すると回復しますが、

物語が進行するたびに食料は1つ強制的に消費するため、

バトルだけでなく食料が無くなってしまわないようにも注意をしましょう。

 

装備について

 

バトルパートではインベントリでプレイヤーが装備している武器や防具が反映されます。

 

また、使用する武器によってモーションが変わりますので、

武器によって戦い方が変わってくる事となります。

 

武器や防具はゲームが進んでいくとイベントの最中に手に入れる機会がありますが、

場合によってはお金を要求されてしまう事もあります。

 

武器によって能力は様々であり、一部の敵に特攻ダメージを与える装備もあれば、

特殊な効果を発揮する武器などもあります。

 

特に武器によっては特殊攻撃を行うコンボ数などが違いますので、

強力なダメージを与える技を発動するためにもしっかりとチェックしましょう。

 

ボードゲームとアクションバトルが融合した新作RPG!

 

ボードゲームとアクションバトルが融合した「Hand of Fate 2」は、

カードによる不思議な物語でプレイヤーだけのお話が繰り広げられます。

 

ボードゲーム、アクションゲーム好きなプレイヤーや、

ファンタジー系の小説が好きな方にとってはまさにおすすめ新作PCゲームと言えるでしょう。

 

このPCゲームの基本情報

タイトル Hand of Fate 2
ジャンル アクションRPG
開発元 Defiant Development
パブリッシャー Defiant Development
リリース日 2017年11月8日
料金 3,090円(通常版)
日本語 対応
オンライン 非対応
OS Windows,Mac,Linux

スペック/動作環境(Windows)

必須環境 推奨環境
OS: Windows 10/7/8/8.1/Vista (32 or 64 bit)
プロセッサー: 2.4ghz Intel Core 2 Duo or equivalent
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: Intel HD Graphics 4600, NVIDIA GeForce GT 630, Radeon HD 5670
DirectX: Version 11
ストレージ: 4 GB 利用可能
OS: Windows 10/7/8/8.1/Vista (32 or 64 bit)
プロセッサー: 2.66GHz Intel Core i7
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: Intel HD Graphics 5200, NVIDIA GeForce GT 750, Radeon HD 7800
DirectX: Version 11
ストレージ: 4 GB 利用可能

このPCゲームのレビュー(引用元:Steamカスタマーレビュー)

おすすめ・高評価の口コミ

ローグライク+アクション+カードゲーム。
1つのミスで窮地に追いやられるという緊張感が常にあり、それを上手くすり抜けられた時の何とも言えない爽快感、達成感がこのゲームの醍醐味。