「LOST ARK」2020年正統派MMORPGがついに日本上陸!ハクスラで爽快ダンジョン。ギルド戦や闘技場などの対人戦や生活系コンテンツなども網羅!

2020年9月23日に本邦にてOBTサービス開始した新作PCオンラインゲーム「Lost Ark」。正統派MMORPGであり、生活系コンテンツは一通り網羅されており、戦闘はハクスラで爽快感あるアクションが楽しめる!現在、新作なのでプレイ人口も多く今から始めるならこのMMORPGがおすすめです!わいわいネトゲを楽しむなら今はこれでしょう!!

生活要素では、船舶で航海する海洋システムで大陸・島に隠された遺跡や生物を見つけ、探索できたり、従来のMMORPGにはなかった本作ならではの新要素も多数搭載されています!

 

Lost Arkの分かりやすい紹介動画

(共有元:バキュンちゃんねる 様)

 

生活系、戦闘(ハクスラです!!)、わいわい楽しめる系、すべてのMMOファンが待望してた新作MMORPGがついに国内でもスタート!

 

大作MMORPGが、久々に日本に

キタ―――(゚∀゚)―――― !!

という感じです!(いきなりすみません^^;)

 

 

本作は、韓国で2019年末から開始されていて日本上陸を待望されているゲーマーも多かったビッグタイトルでして、この度、20020年9月からゲームオン社とSmileGate社の運営の元、国内でもOBTサービスが開始されました!(まだオープンβ段階なのですが物凄い人気です!)

 

多数の職業が用意されているハクスラ系MMORPGで、生活コンテンツも充実しており、ハイグラフィックな世界観の中で冒険できる(本作ならではの船舶要素もあります!!)、ということでここまでのビッグタイトルは国内では「黒い砂漠」以来かもしれません。

 

筆者も本作が日本でサービス開始される日を、当サイトで紹介できる日を心待ちにしておりました!(前置きはこの辺にしておきますね…)

 

さて、地上波CMも放送されているので、もしかしたら本作を既にご存じかもしれませんが、当記事では本作の魅力を掻い摘んでいくつかご紹介していきます!(すべての魅力は多すぎて紹介しきれません、実際にプレイして味わってください!)

 

「本記事を読み進めるのは面倒くさい、早くプレイしたい」という方は下のリンクより公式サイトへ飛んで、会員登録(既にPmangでお済なら不要です。)とダウンロードを進めてください!基本無料オンラインゲームですのでご安心を!(*”▽”)

 

華麗なグラフィックで描かれる、多種多様な世界観と、冒険の楽しさ!

本作の特徴その1、この網羅された美しき世界観を少しご紹介します!
(まずは動画見てみてください、これ見るだけでワクワクしてきますw)

 

上の画像は、本作で用意されている全MAPの全容です!(デカイですね!!)

大陸と、島に大きく分かれており、また航海システムも採用されている本作では、海上での移動も可能となっています!

マップが広大なゲームに駄作はない(弊社調べ)ですので、このマップを見た瞬間に筆者は胸が高鳴りましたよ!(*’ω’*)

またシームレスに移動できる広大なマップの他、ダンジョンも用意されていますので、探検し放題、レベルアップしゲーム進行していく毎に、どんどん行動範囲は広がっていきます!(終始同じ景色だと飽きちゃいますが、こういう色んな大陸を用意してくれているMMORPGは本当に有難いですよね(‘◇’)ゞ)

 

 

大きくは、大陸移動。ダンジョンの二つの世界観を楽しめるのですが、実際には草原、雪原、火山、西洋風の街並み、宮殿と多数搭載されています。で今後も新マップがアップデートでどんどん追加されていく予定です!

(MMORPGによくある世界観は網羅されています)

 

 

で、その美しい世界観を移動する上では、基本的に視点固定型で進行する形式のMMORPGで、クリック形式移動(いわゆるWASD移動ではなく)なので少し簡易的な感じなのかな…

っと筆者も最初は感じてしまったのですが、本作は移動を「ただの移動」にはしていないんですよね

 

 

実際にプレイしてみると分かるのですが、例えばダンジョン内には様々なギミックが用意されておりそれらを活用したり、時には避けたり、マップを移動するだけでもなかなかに冒険を楽しめるゲームとなっているなぁと感じました!(MMOは移動基本めんどいですからね^^;)

 

マップは航海で移動していくこともできます!

また多彩なマップが用意され、広大に広がるマップの中で自由に冒険できるわけですが、Lost Arkでは海洋システムも搭載され、より行動範囲は他のMMORPGよりも広いです!しかも美しい…

 

とにかくマップが広大なだけではなく、大陸間の移動のほかに、島への移動も船を使って移動するという仕様となっており、ここはさすがビッグタイトルのMMORPGという感じですね。航海中のスクリーンショットは欠かせません!

 

領地まで作れちゃう!(自分好みに!)

強化していくのはプレイヤーだけじゃない!あなただけの遠征隊の領地も、あなた好みに作り上げていくことが出来ます!

冒険に役立つ研究・制作を行う上でも役立つほか、仲間を呼んでわいわい楽しむことも出来る領地システムは本作ならではの生活コンテンツ!

 

冒険していく中で、貿易商人や他NPCには積極的に話しかけて好感度を上げていき、少しずつプレイヤーの各地での信頼を積み重ねていくことが重要とのこと。戦闘だけではなく、こういった生活要素もしっかりと充実している点は、冒険していていくつもの楽しみ方を与えてくれますね!

 

まずは、メインストーリーに沿ってクエストを進行していくのがオススメ!

MMORPGには欠かせないメインクエスト。これに沿って進行していけば自動的にプレイヤーは強くなれますし、装備も充実していきます。

MMORPG初心者で何をしたら良いのか分からない方も、本作ではメインストーリーに沿ってプレイしていけば安心かなと思います!

 

ただし、あくまでメインクエストはレールの上を走るような楽しみ方ですから、是非とも、NPCと積極的に話して言ったり、クエスト経路以外のマップを探索してみたり、色々制作、調合、建設してみたり、そういった楽しみ方がMMORPGの醍醐味ですので慣れてきたら色々楽しめるコンテンツも増えていくかなと思います!

 

世界観やゲームシステムについての総括

マップの景色、世界観も多彩なのでプレイヤーを飽きさせない、そんな作り込みが為されているなぁというのがプレイしてみた筆者の感想でした。またマップごとに用意されている壮大なBGMはカッコイイ( `ー´)ノです!

 

MMOってBGM大事ですよね…BGMが世界観を彩ってくれるといいますか…(結局、筆者も良いゲームだったなぁ…って思えるゲームって大体BGMが良いんですよね…余談です…)

 

 

Lost Arkの戦闘とクラスとキャラクター!

 

本作では、クラスごとに多種多様な戦闘スタイルが楽しめます!

ここは一般的なMMORPGと同じですが、ただ本作ではクラスごとに性別が固定です。

 

現状は、ウォーリア、ハンターは男性キャラのみ。

ファイター、マジシャン、アサシンは女性キャラのみ搭載されている形となります。

1次職では、上記5つの職業のみ(アップデートにより今後どんどん追加されると思います)ですが、2次職では17種類も用意されており、

たとえば、ハンター系でも2次職からは弓を使ったり、銃やメカランチャーを使用する職業に転職したりと、選択肢がぐっと広がります。(17種類も2次職も今後増えるかと思いますが、現状これだけの戦闘スタイルが用意されていれば好みの職業は見つかるでしょう!)

 

まずは、1次職である5種類のクラスをご紹介していきます!

ファイター (近接攻撃メイン)

ファイターは近接攻撃をメインに素早い動きと、強力なスキルを連続的に繰り出す職業です。

スピード感のある戦闘スタイルを好むプレイヤーにとって最適な職業かと思いますが、反面で、コンボ技を基本とする戦闘スタイルのため、プレイ難易度は高めですので腕に覚えのあるゲーマーならば是非ファイターを選んでほしい。そんなクラスになってます!

Lv10からは「バトルマスター」「インファイター」「ソウルマスター」の3種類の2次職が用意されています。

 

ハンター (遠距離攻撃メイン)

ハンタークラスは、弓や銃、ガンランチャーなどの遠隔攻撃を主な戦闘スタイルとする職業です。複数の武器を使い分けて戦況に応じて臨機応変に戦闘スタイルをシフトしていくことが求められる、戦術に長けたプレイヤーに是非とも選択してほしいクラスとなっています!

 

Lv10からの2次転職では「デビルハンター」「ブラスター」「ホークアイ」の3種類が用意されています。

(2次職で、弓、銃・ランチャーなどメイン武器が大きく分岐しますので、こちらは計画的にお選びください)

 

マジシャン (魔法攻撃メイン・ヒーラー)

マジシャンはMMORPGでは欠かせない杖職ですね!MMO経験者の方には説明不要かと思いますが、基本的には防御力が弱く、一方で火力(特に範囲系)に優れるクラスとなっています。

また、ヒーラー職も1次職段階では魔法職と統一されており、パーティープレイで味方を支援していきたいというプレイヤーの方も1次職では本クラスを選択することとなります。(ヒーラー職は装備が強くない、Lvが高くないプレイヤーであっても、パーティーからはとても重宝されますよ!(*”▽”))

 

また、本作では召喚職(2次転職のサモナーから使用可能)も、1次職段階ではマジシャンに統一されているようです。(これはなかなかMMORPGプレイヤーとしては珍しい仕様だなぁと感じるのではないでしょうか(#^.^#) )

 

Lv10からの2次転職では「バード」「サモナー」「アルカナ」の3種類のクラスが用意されています。 (バードがヒーラー職、サモナーが召喚職、アルカナが火力の杖職ですね!)

 

 

ウォリアー (近接メイン・盾)

こちらもMMORPGでは欠かせない近接ゴリゴリ系のクラスです。高いHPと防御力を兼ね備えたザ男職という感じで、こちらの職業もパーティープレイ時には重宝されます(主に盾役として^^;)

Lv10からは「バーサーカー」「ウォーロード」「デストロイヤー」の3種類が用意されています。

 

バーサーカーは、巨大な両手剣を使用するクラスで、ウォーロードは盾、デストロイヤーは斧や鉄槌(ハンマー)などを使用する移動は遅いけど驚異的な破壊力のあるクラスとなっています!

 

クラスについての私感…

ちなみに、本ゲームもクラスにより性別が固定なのですが、

職業段階で性別固定のMMOは、女性キャラ人口比率が上がり、男性キャラの職業は基本的に不足します(弊社調べ)…なんでなんでしょうねぇ…(‘ω’)

 

逆張り的に、周りから重宝される、皆が選ばなそうなクラスを選ぶというのも判断材料としても面白いかもしれませんね!

個人的には、ヒーラーや盾職あたりはMMORPGではいつもパーティープレイ時には需要の高い職業ですので、選ぶのもありかもしれません!(ただソロプレイ時には火力が足りず基本的にレベリングや金策等辛いことが多いかもしれません^^;)

 

ちなみに本作ではヒーラー職はバッファー職の特性も兼ねているとネットで見かけました…もしかしたらパーティー行動では一番、ヒーラー&バッファーが重宝されるかもしれません(このクラスを選択する人は少ないですからね^^;)

 

そして戦闘スタイルは先述の通り、ハック&スラッシュ(次々敵をなぎ倒していく爽快重視な形式です)ですので、どの職業で敵を倒していくのが気持ちいいかで選ぶのも良いかと思います!

個人的には、ガンランチャーあたり使ってみたいかも、なのでハンターがいいかなぁ…(*”▽”)

 

あなただけのオリジナルキャラクターを作り上げる「キャラメイク」システム

 

キャラメイクは、髪型、体系、顔のパーツを選択できる形にはなっているので、オリジナルキャラクターを作成できるものの(詳しくは後述します)、クラスによって性別が固定されるため、見た目を優先するか、特性を優先するかはプレイヤー次第ですかね(*_*;

 

美麗なグラフィックで描かれる世界観も大事な要素ですが、

当然、キャラクターもあなた好みに仕上げられるかも重要な要素ですよね。

 

本作では、髪型、顔の輪郭、パーツなどを選択することが出来て、クラスごとに設定されたデフォルトの容姿の状態から、あなた好みのキャラクターを作り上げていくことが出来るようになっています。

 

基本的には、顔のパーツにおいて、大きさ、長さ、高さ、濃さなどは、無段階調整で好みの程度に設定が出来ますので、完全オリジナルなキャラクターを作成できます。(完全に容姿が一致するプレイヤーはいないでしょう。)

 

 

MMORPGでは欠かせない「レイド」

やっぱり、MMORPGはパーティー行動でワイワイと熱くなれる、レイドシステム。

これは欠かせませんよね…。

 

一応公式チャンネルが、レイド紹介の動画を挙げていたので張っておきました。

まだOBT段階で情報が少なく、ただ現状すでにレイドダンジョンは実装されている模様ですので(今後どんどん新コンテンツが追加されていくと思います)、

パーティープレイで是非とも挑んでもらえたらと思います。

 

地上波CMも放送中!始めるなら人気の今がチャンスです!

現在ロストアークは、オープンβテストを開始して間もない新作オンラインゲームであり、

地上波CMも放送されていることから、注目されている人気作品です。

 

 

基本無料のPCオンラインゲームでビッグタイトルのMMORPGは近年なかなか出てこないので、正直今はなかなかのチャンスです。

(「今がチャンス」ってなんか決まり文句ぽいですけど、ホントにそう思ってます。)

他のサイトでも「オンラインゲームおすすめ」として紹介されていますが、筆者もこれは、さすがに今、本作はおすすめしない理由が正直ありません。^^;

 

ゲーム内アイテム課金システムなので、もちろん課金すれば効率的に強くなれますが、

ネットの評判を見る限り、そこまでの重課金ゲームでもなく、無課金プレイでも十分に楽しめるようですし、

 

まずは無料でプレイしてみて、ハマったら軽く課金していくというのがおススメかなと思います(もちろんずっと無課金もアリと思います)

 

何はともあれ、新作オンラインゲーム(OBT中です)である今、気になったら一度軽くプレイしてみてはいかがでしょうか(#^.^#)