「コンカラーズブレード」中世の攻城戦で部隊を引き連れる将軍になって体験できるMMORPG!部隊に指揮できるのがなんとも斬新な新作PCゲームです!

部隊を率いる将軍となり、中世の世界で大人数で戦う!1000人規模の攻城戦を体験できるMMORPG!2020年4月にサービス開始された新作オンラインゲームで、15vs15のPVP(それぞれが率いる部隊人数を考えると超大規模)が楽しめたり、今までになかったMMORPGを無料で体験できる!

 

 

この新作MMORPGのプレイ実況動画 (共有元:ハヤトの野望 様)

 

部隊の指揮官になって大規模戦争を駆け抜ける!攻城戦MMORPG界で最も大規模かつド派手!

2020年4月6日にリリース開始された新作オンラインゲーム「コンカラーズ・ブレード」。

現在Steamで無料で配信開始され世界中のユーザーが多数同時アクセスをしており大人気となっているMMORPGです。

 

自分の兵団を指揮して1000人規模の戦場で戦うことができ、兵団へはあらゆる陣形や移動、攻撃などの指揮を行うことができることから、今までになかったMMORPGということで現在、世界中がかなり注目しているPCゲームですね。

(アクセス数がリリースと同時に爆発的に集中することを考慮して、現在世界中のサーバーを設置しており、日本人プレイヤーの場合にはアジアサーバーでのプレイがおすすめかなと思います。)

 

Booming Games社による開発・運営の元、サービス開始された本作ですが、筆者も初めて聞く社名でして、調べてみたところ小規模なインディーズゲームは多数開発しているものの、大規模ゲームは本作がどうやら処女作となっているようで、おそらく社運をかけての大作開発に乗り切って、ついにリリースまで達成したという感じでしょうか。

 

 

本作の魅力は何と言っても、兵団を指揮できること。

そして、大規模な攻城戦を体験できること(PVPでは15vs15で楽しめます)a

ということでこちらを詳しく本記事では紹介していこうと思います。

正直、無料オンラインゲームでここまでのゲーム体験ができるのはヤバいです…驚きました…。

 

プレイヤーは兵団を指揮できる!

 

プレイヤーは、いくつかの種類の兵団を率いて攻城戦に臨むことになります。

兵団の種類としては、弓、槍、盾など様々用意されており、兵団ごとに特色のある陣形を組むことができるんですね。

 

例えば、盾であれば、横一列に整列し皆で盾を頭上に構えながら前進していったり、

弓隊であれば、プレイヤーは任意の場所に集中的に弓矢の放つ場所を指示できたり、

兵団を活かすも殺すもあなた次第なんですね!

 

で、勿論プレイヤー自身もアクション性高いノンターゲット方式でのバトルを繰り広げることができ、一般的なMMORPGと同様にスキルなども用意されています。

またプレイヤー自身の職業、武器なども任意に選択していくことから、基本的にここはMMORPG経験者であればあまり迷うことはないかなと思います!

 

 

ちなみに、兵団を操作できるオンラインゲームというのは、他にもないわけではないのですが、大体はシミュレーションゲームとかになってしまうんですよね。

本作のようにアクションゲームで、プレイヤー自身も戦いながら兵団を指揮して大規模戦ができるみたいなゲームは筆者も他には知らないです。

 

自由度の高いMMORPGということで知られるアーキエイジですらも、兵団まではさすがに指揮できないですからね…。ほんと最近のMMORPGのクオリティには驚かされます。

ちなみにアーキエイジも「え、こんなことまで出来るの!?」っていう仕様は満載のかなり自由度高いMMOになっていますので、こちらも興味あれば読んでみてください。

 

1000人規模での攻城戦を楽しめるPCゲームなんて他にあっただろうか…


そして、なんと言っても本作の魅力は大規模な攻城戦にあります。

最大15 vs 15でのPVPを繰り広げるわけですが、

一般的なMMORPGであれば、プレイヤーのみ同士が攻城戦で戦うものが普通でした。

 

 

でも本作では、一人ひとりが大量の兵を連れて戦争を行えるため、なんというか三国無双みたいな感じで、敵をバンバンなぎ倒していける爽快感が魅力なんですよね。

また、兵団を指揮し操作していける。一人一人の動き、戦略が重要となってくるということで、かつてのMMORPGのようにレベルがすべて、装備がすべてで攻城戦の結果が決まってしまうということもありません。

 

誰でも、攻城戦で活躍できるチャンスがあります。

MMO経験者なら分かってもらえるかと思うのですが、初心者の内は本当にチームの役になかなか立てないんですよね…レベルが低すぎて攻撃しても敵は食らわないし、逆に攻撃を食らったら瞬殺されてしまうみたいな圧倒的なレベル差がMMOではあるあるなのです…。

 

でも本作の場合には、舞台を率いてアクション性のある戦闘が行えることからレベルだけで決まる勝負にはならない。どちらかと言えば戦略性やその時の運、そして実力がモノを言う戦争なんです。 (ここはFPSゲームなどと近いかもしれないですね)

 

しかも現在は、サービス開始してから間もない(執筆時点では2020年4月です)ですから、周りも基本的には初心者プレイヤーが多く、全然出遅れているということもないんですよね!

 

本作に興味が沸いた方は是非一度プレイしてもらえたらと思います。

無料PCオンラインゲームで、ここまでの自由度、ストレス発散、そして戦略性の備わった大作は最近なかなか出てきませんし、今は始めるチャンスかもしれません。

 

 

本作の問題点・改善点

ちなみに、一応、良いことばかりを並べてきましたが、反対に改善点も挙げておくと、

現在まだリリース間もない段階で、日本語版では翻訳が不十分な面が多々見受けられます。

筆者はそこまで気にならないのですが、これだけの大作を無料オンラインゲームとしてリリースしてくれているので、そこは大目に見てあげてもらえればと思います。

 

また、現在デベロッパーの方で、翻訳については改善を進めているそうです。まだ時々、中国語で表示される部分があったり、日本語版なのに一部「簡体字」で表記されている部分はあります。

(でも筆者としては、その方がなんだか三国志っぽい世界観として合っている気がするので、それはそれで良いなとか思っていますが…(#^^#) )

まあ、ここは新作オンラインゲームということで、プレイヤー側がある程度許容してプレイしていく必要がある部分かなと思います。

 

それと、もう1点、こちらの方が問題になる方は多いかもしれませんが、

基本的に本作「動作は重い」です( ;∀;)

 

そりゃあ、大量の兵(1000人規模)が入り乱れるわけですからここは仕方ありません…。

ある程度のスペックのあるPCで ”のみ” プレイできると思っておいた方が良いでしょう。

(ちなみに、筆者は4,5年前に買った型落ちのゲーミングPCであれば問題なく動作しました。)

 

 

ただ新作オンラインゲームの段階では重かったけど、改善が進みコーディングの見直しなどが為されれば動作が軽くなるオンラインゲームというのも、良く見受けられますし、おそらく本作も動作を少しでも軽くしていけるように改善が現在も為されているのだと思います(ソースはありませんが…)

ただ、それでも低スペックPCではまず動作はしませんので、せめて型落ちでもゲーミングPCである必要はあるかなというレベルのPCゲームと覚悟はしておいた方が良いでしょう。

 

ちなみに当サイトで他にもMMORPGは多く紹介していますし、そこまでスペックを要求されないネトゲも数多くありますので、もしお持ちのPCスペックでは本作をプレイするのに自身はない…という方は、他のMMORPGもチェックしてみてください。

 

 

さて、以上になります。いかがでしたでしょうか。

まだまだ新作なので、未解明な部分も多いのですがおそらく、これだけ注目されているなら2020年の中の最上位MMORPGタイトルになるかもしれません。筆者としても注目している作品です。

興味のある方、それなりのスペックのPCをお持ちの方は是非一度、基本無料で遊べますので、プレイされてみてはいかがでしょうか。Steamで配信されています。