「コールオブデューティー モダンウォーフェア3」現代を舞台とした、人気FPSシリーズの3作目!圧倒的なグラフィックに圧倒されることでしょう・・・!

人気オンラインFPS”コールオブデューティ”シリーズの3作目!
現代を舞台とし、緊張感のある戦いを圧倒的なグラフィックで楽しむことができます。
多くのFPSゲーマーが楽しんでいるこの定番FPSは一度プレイしておきたい一作です!

 

 

とりあえず、公式動画見ておきませんか?

 

このオンゲについて

 

コールオブデューティー モダンウォーフェア3はコールオブデューティー モダンウォーフェアシリーズの3作目で、

2016,2017年を舞台とし、緊張感ある現代戦を楽しむことができます。

 

今作は、スピード感のある銃撃戦、多種多様な武器、壮大なストーリー、

キレイなグラフィックが特徴的なオンラインゲームとなっております。

シリーズ化してから長い時間経っているため作品が出るたびにゲームシステムがより洗練されています。

 

プレイ可能な3つのゲームモード

 

ゲームモードはキャンペーン、マルチプレイ、Special Opsの3つがあります。

 

キャンペーンモード

 

キャンペーンとはストーリモードのことです。

前作モダンウォーフェア2で負傷したジョン “ソープ” マクタビッシュを元上司ジョン・プライスが

協力者ニコライと共に隠れ家へと連れて行くとこから今作は始まります。

 

世界ではロシア軍とアメリカ軍が衝突し、第三次世界大戦が勃発し、戦火はどんどん広がっていきます。

そんな中、第三次世界大戦勃発の要因を作ったロシアの過激派愛国集団である

「ロシア超国家主義派」はロシアが世界を支配するために暗躍します。

 

ソープ、プライス、そして主人公であるユーリたちが所属するタスクフォース141は

「ロシア超国家主義派」のリーダーであるウラジミール・R・マカロフを殺害するため戦っていくことになります。

また他方で、ロシア軍を止めるべくアメリカ軍所属の特殊部隊デルタフォース”メタルチーム”が招集されます。

 

プレイヤーはメタルチームとしても世界各地で戦っていくこととなります。

タスクフォース141とメタルチームは、

時にはイギリス特殊部隊SASの協力を受けつつ、世界の秩序を回復させるために過酷な任務に挑んでいきます。

「ロシア超国家主義派」を止められるのか、

そして、第三次世界大戦を終結させられるのか。壮大なストーリーをぜひ味わってみてください。

 

 

マルチプレイモード

 

マルチプレイでは20のモード、16のマップ(DLCを購入することで更に19個のマップを利用可)があります。

プレイヤーはレベルを上げることで解除される武器やperkと呼ばれる能力上昇の効果、

そして、連続キルすることで獲得できるキルストリークを選んで戦うことになります。

 

今回はマルチプレイの中でも人気な

チームデスマッチ、キルコンファームド、ドミネーション、サーチアンドデストロイについて紹介させていただきます。

 

チームデスマッチ

2チームに分かれて戦い規定スコアに到達するか、または時間切れの時にスコアが高いチームが勝利となります。

重要なのは自分の腕とマップを覚えることです。

どのモードをしたらいいかわからないという方はまずチームデスマッチで慣れることをおすすめします。

 

キルコンファームド

このモードは基本的にはチームデスマッチと同じですが、

敵を倒すことで落とすドッグタグを回収することでスコアが入ります。

よって、中距離や遠距離で敵を倒したものの

ドッグタグを相手に回収されてしまうとスコアは入りません。

自分の腕だけでなく、ドッグタグをどう回収していくかという判断力が重要です。

 

ドミネーション

2チームに分かれ、A・B・Cの3地点を奪いあいます。

旗の近くに一定時間いることで自チームの占領下とすることができます。

占領する地点が多いほど時間に応じてスコアが入るため、多くの地点を長く占領しておく必要があります。

 

チームデスマッチなどのモードに比べて味方との連携やマップでの立ち回りを覚えることが非常に重要となります。

ある程度ゲームに慣れてから挑戦するのがおすすめです。

 

サーチアンドデストロイ

攻撃側と防御側の2チームに分かれ、攻撃側は目標に爆弾を設置し爆発させるか、または敵を殲滅することで勝利、

防御側は敵を殲滅するか、攻撃側に爆弾を設置された場合は爆弾を解除することで勝利となります。

 

8ラウンドの4本先取で3ラウンドごとに攻守が入れ替わります。

このモードの最も特徴的なところとして一回倒されるとそのラウンドは復活できません。

そのため非常に緊張感のある戦いが繰り広げられることとなります。

 

1対1の勝負になることもありプレイヤーの胆力が試されます。

その場その場での判断力と冷静さが最も重要となります。

初心者の方も上級者の方も楽しめるモードとなっています。

 

以上、人気のある4つのモードを紹介しましたが、

他にも投下される救援物資を確保して戦うモードや1つの旗を自陣に持って帰り競い合うモードなどもあります。

いろいろなモードをプレイしてみてください。

最後にSpecial Opsを紹介します。

 

Special Ops

Special Opsには、サバイバルモードとミッションモード2つのモードがあります。

サバイバルモードでは1人でもできますし、他の方と協力プレイをすることもできます。

 

サバイバルモードは一秒でも長く生き残ることが求められます。

武器を入手しつつ、どんどん攻めてくる敵を倒していきましょう。

やりこみ要素が強いため、はまること間違いなしです。

 

ミッションモード

 

このモードは与えられた任務を達成するモードです。

一人でプレイすることもできますし、協力プレイすることもできます。

しかし、中には協力プレイでないとプレイできないミッションもあります。

 

ミッションの中にはキャンペーンのネタバレ要素が含まれるものもあるのでキャンペーンをクリアしてからやるのをおすすめします。

以上、コールオブデューティー モダンウォーフェア3を紹介させていただきました。

 

多彩なゲームモードがあるため飽きることがありません。

圧巻のグラフィックで行われる銃撃戦をぜひ楽しんでみてください。