ゲーミングPC売り上げが好調!PS4やスイッチがあるのになぜ?

最近、PUBGやfortniteなどのバトルロワイアル系ゲームを中心にPCゲームがかなり注目されています!

でもそういったゲームをプレイするとなるとやはり、高額なゲーミングPCを購入しないとまともに動作しないということもあります。

「無料ソシャゲが天下を取っているこの時代にわざわざゲーミングPCを買う時代遅れいるの?wwwwww」

と思っている方も多いですが、実は近年過去に例をみないレベルで、ゲーミングPCの売り上げが伸びてきているんです!しかも年齢層も若く、なんと小学生の客も増えているとか

今回はそんな売り上げが好調なゲーミングPCを徹底考察していきたいと思います!

なぜゲーミングPC購入が増えているのか?

PCゲームといえば「メイプルストーリー」や「ラグナロクオンライン」といったオンラインゲームが主流でしたよね。

ひと昔前だと、そういったゲームをより快適に、もしくは海外のPCゲームをプレイする為にゲーミングPCを買うという人がほとんどでした。

しかし近年のPCゲームは、そのようなオンラインゲームはもちろん、それとは別のシングルプレイがメインのゲームも数多く販売され、日本語訳もされています。

そういったPCゲームをプレイする為に、高額なゲーミングPCを購入するユーザーが増えたという可能性が一番高いでしょう。

最近ではPS4などで発売されているゲームなども、PCで販売されることが多くなったので「いちいち新しい機種が出るたびに買い替えるのは嫌だ」と考える人も少なからずいるようです。

PCゲームをプレイする上でもはや外せない存在となったsteam

steam自体は2003年と日本でオンラインゲームが流行る前からサービスを行っていました。

しかし最初は日本語対応しておらず、支払いもアメリカドルのみの対応だったため、あまり日本では評判がよくなく、日本の類似サイトで購入、もしくはパッケージ版を買うというのが主流でした。

2014年になると通貨決済が国際化され、日本円で購入が可能になりました。恐らくそこから日本での利用者が急増したのでしょう。

また家庭用ゲームと違い中間業者をsteam以外挟まない為、価格設定も全体的にみてかなり安く、さらに年数回のセールもする為、格安でPCソフトを買えるようになりました。

開発会社も一般的に知られている大企業から数人規模で制作しているインディーズゲームまで多岐に渡ります。

PCで流行っている最近の有名ゲームはほとんどここで買えるほどです。

ゲーミングPC購入の火付け役となったsteamゲーム

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)

間違いなくゲーミングPCを購入する理由として上位にくるのがこのPUBGの存在でしょう。

全世界で流行している100人の中で生き残るというバトルロワイヤルというジャンルを確立させたゲームです!

有名実況者の配信では高確率でこのゲームを見かけるといっても過言ではないぐらい人気で、流行がいったん収束した現在でも同時接続数ではsteamトップというくらいです。

しかしプレイするにはそのゲームの規模からゲーミングPCが必須で、しかもかなり高スペックPCでないとまともに動作しない為、このPUBGが流行してる時に爆発的にゲーミングPCの売り上げが上昇したようです。

Grand Theft Auto V

ロックスターの大人気オープンワールドゲームのPC版です。

PS4などの家庭用ゲームでのプレイヤーが多いのに火付け役?と思う方もいると思いますが、家庭用版とPC版では決定的に違うところがあります。

それがModの存在です!

Modとはいわゆる改造データでグラセフではこのModが盛んで中にはゲームを180度変えてしまうものまで存在します。

そのような多種多様なModが発売から5年以上経った今でも更新され続けており、オンラインの接続人数では常に上位にランクインするなどの人気を常に継続しています。

このModをプレイしたいためにPC版を購入したという人が少なくなく、高スペックなPCでしか動作しない為、高額なゲーミングPCの購入をしている人も多かったようです。

DED BY DAYLIGHT

4人(サバイバー)vs1人(殺人鬼)で行われるオンライン対戦ゲームです。

一言でいうと鬼ごっこゲームであり筆者もプレイしましたが追いかけられている時は背中がぞわぞわする感じになり、思わず声をあげてしまいました(笑)

反対に殺人鬼側になると生存者をひたすら追いかける快感に浸れ、とても楽しいです!

長く流行している理由として定期的に追加されるDLCがあるからだと推測できます。DLCで追加される中には有名映画に登場する殺人鬼などがおり、ホラー映画好きにはたまらないPCゲームになっています。

マインクラフト


steamが有名になる前から流行しており、ヒカキンやはじめしゃちょーなどの有名youtuberが発端になり小中学生に爆発的に流行したクラフト系PCゲームです!

今や家庭用ゲーム機でも続々と販売されていますが、規模、ModなどをみてもPC版がずば抜けており、プレイするならPC版と言った風潮もあるくらいです。

PUBGの登場により勢いは落ちていますが、それでも依然人気で日本でも小学生向きのグッズ販売、体験会などが開催されるなど人気ぶりも伺えます。

このゲームもグラセフと同様にModが豊富な為、必然とPCスペックも高くなってしまうようです。

まとめ

ここまで長々と考察してきましたが、ゲーミングPCの売り上げが伸びている理由としてはyoutubeなどで配信されている実況動画の影響が高いと思います。

ネット文化が急速に発展した現代では子供でもyoutubeを閲覧でき、テレビよりも利用時間が長いということも珍しくありません。

そういった子供たちが実況動画などを観て自分もプレイしたいと思うようになり、ゲーミングPCを購入するといった流れになっているのではないでしょうか。

今まで購入していなかった層に売れているので近年ゲーミングPCの売り上げが上がっているものだと推測できます。

このサイトではオススメゲーミングPCも紹介しているのでよろしければこちらもご覧ください!

最終更新日:2020年3月15日 (運営者情報)