「Deep Rock Galactic」”L4D+マインクラフト”を目指したネトゲ!壁をも壊す洞窟探索系CoopFPS!今後も注目の新作オンラインゲーム2018!

steamにて配信されている協力型FPS!この人気PCゲームは“L4D+マインクラフト”という二大名作ネトゲを融合させるコンセプトで開発されています。4人一組で未開の惑星へ降り立ち鉱石を採掘します。壁をも壊して進みますので他では味わえない体験ができます。協力対戦型の作品としての確立が期待できるオンラインゲームおすすめです。

 

 

注目の新作ネトゲ!まずはトレーラー映像を見てみよう!

破壊!探索!掘削!逃げろー!

『Deep Rock Galactic』は最大4人でプレイ可能な探索型の新作FPSです。

流れとしては「準備・洞窟探索・脱出」を繰り返していく形の新作オンラインゲームとなります。

 

また洞窟はランダム生成なので繰り返し飽きずにプレイすることができ、

装備の強化には特定の鉱石が必要となるため何度も探索を続けることになるでしょう。

4人協力対戦ゲームとして高いポテンシャルを秘めた新作PCゲームおすすめとなっています。

宇宙鉱山会社の新人ドワーフ物語

ディープ・ロック・ギャラクティック社新しいドワーフ従業員さんを歓迎いたします。

私達はアウター・リム(外縁系星系)において優位性を獲得していることに誇りをもっています。

 

この地域について愚かで臆病な競争相手はハイリスクで危険だと考えていますが、

私達にとってはホームそのものです。

 

現在、アウター・リムでは16以上のシステムを建設中で、

既に合計87以上の軌道掘削装置が稼動しています。

 

私達には「使命」があります。

それは銀河系内で最も危険でかつ重要な惑星「HOXXES IV」の完全な征服です。

 

そこには発見されたことのない豊かな物質が存在しています。

これまでにも「HOXXES IV」の掘削に挑んできましたが、ことごとく失敗しました。

 

そう、あなたを除いて。

私達はあなたを「HOXXES IV」へ向かわせるでしょう。経営陣はあなたを歓迎します。

 

というのがこの新作ネトゲのストーリーとなります。

ディープ・ロック・ギャラクティック社の標語らしきものに

「Together, We Forge Tommorrow(みな、明日のために鍛冶をしよう)」とあるので

ドワーフ感がにじみ出ている形です。

 

プレイヤーはそんな企業の新入社員となって

危険な鉱山での掘削作業をすることになるのでした。

開発はデンマークのスタジオ

本作を手がけるのはデンマークのゲーム開発スタジオ「Ghost Ship Games」です。

2016年にベテランのゲーム開発者が集って作られたチームとのこと。

 

2016年11月には既に本作のインタビューが存在することから、

本作がこのゲームスタジオにとって代表作であり初の作品であることは間違いないでしょう。

 

なお当初のイメージイラストでは

現在の形よりももっとロボット風味なドワーフが登場しています。

 

Microsoft Studiosは2016年にデンマークのPress Playというゲームスタジオを閉鎖しているのですが、

この際、Press Playに所属していた数名の手によってGhost Ship Gamesが立ち上げられました。

 

なお本作のコンセプトとしてはCEOいわく「Left 4 Dead meets Minecraft」とのこと。

協力対戦型のFPSなCOOPゲームとしての金字塔『Left 4 Dead』(リンク先は2)と

 

クラフト系の作品として爆発的なヒットを生んだ『Minecraft』

両者の要素を合体させるという試みの下で『Deep Rock Galactic』は開発が続けられています。

早期アクセス中の新作オンラインゲーム2018!

『Deep Rock Galactic』は2018年2月28日にPCゲームプラットフォームのsteamに登場しましたが、

あくまでも早期アクセスゲームとしての登場となります。

 

その理由としては「いち早くプレイしてもらいたい」

「フィードバックを得てより完成度を上げたい」というものです。

 

購入者は半ばテスターでありプレイヤーであるという立場になるので

どんどん意見を送ってみると良いでしょう。

早期アクセスの終了予定日は1年から2年後と大きな幅を取っている形です。

正規リリース時にはもっとより多くのコンテンツを実装する予定ですが、

現状でも十分に楽しめるので待つ必要はありません。

 

ただ早期アクセスゲームは途中で計画が頓挫しアップデートされなくなるケースもあったりします。

もしくは計画が当初より伸びることもあるでしょう。

 

そのためこうしたリスクを加味した上で購入する必要があります。

といっても特に価格が高いわけではありませんし、

既にもう遊べる状態なのでそこまで深刻に考えることはないのかもしれません。

ロビーで打ち合わせ

ゲームを開始するとロビー画面が映し出されます。

ロビーでは素朴な「グリーンスリーブス」が流れており

ドワーフたちはそれぞれ装備のアップグレードなどの準備を行う事ができます。

 

やがて準備が終われば目的地を設定しポッドに乗り込むことになります。

ポッドはさっさと出発してしまうので急いで乗り込まなければなりませんが、乗り遅れてしまっても大丈夫。

きちんと惑星に着いたときには全員で降り立てます。

 

わざと速めに出発し、乗り遅れる仲間がわたわたしている光景を見るのも

この新作PCゲームの見所の1つかもしれません。

降り立ったところは洞窟

ドワーフたちが惑星を探索する目的は鉱石の掘削です。

そのため各地の採掘場に降り立つことになるのですが、

目の前に現れるのは採掘場というより「未開拓の洞窟」といった方が正しいでしょう。

 

暗闇に包まれどこまで深いのかも分からない洞窟の奥へと

屈強なドワーフたちは歩みを進めることになるのです。

 

FPSにおいて暗闇というと何かと面倒な要素であり

時にはゲームプレイを阻害してしまうほど煩わしいものですが、

本作では特に問題になることはないでしょう。

 

ドワーフはライトスティックのような光源(フレア)を無限に投げることができるので

4人で適宜投げていれば十分に明るい洞窟探索をすることができます。

 

なおライトスティックは3本ストックすることが可能で、

使用してから一定時間が経過することで1つストックが復活するという形です。

頻繁に使うと足りなくなりますが、使うのを控えていたらいつの間にか復活しているでしょう。

この新作PCゲームは本当に「掘削」できる!

洞窟内には採集の目的となる価値のある鉱石のほか、

掘るとHPを回復してくれたり現地の資源として使える鉱石など様々なものが存在しています。

 

中には見かけだけ鉱石の形をしていて拾えないものもあるのですが、

分からないうちは全部掘ってみると良いでしょう。

ツルハシで壁を殴れば鉱石をゲットすることができます。

 

多くのゲームではこうしたとき「鉱石のみ」しか掘れないものですが、

実はこの新作オンラインゲームでは壁自体を破壊することができるのです。

 

壁を壊して通路にしたり階段状にして高いところへ登ったりできます。

もちろん適宜破壊することで新しいルートを開拓することもできますし、

不用意に地面を掘ってしまい落下することもあるでしょう。

鉱石を掘るだけでなく壁を破壊して洞窟の地形自体を変化させてしまう

というのはなかなか見られないゲーム性です。

 

あえて似ている作品を挙げるなら『Astroneer』となりますが

『Astroneer』はそもそも地形を掘り進めることを軸としている作品でありFPSではありません。

 

また『Minecraft』もあくまでクラフト系の作品であってFPS的な要素は弱めです。

まさにCEOが述べている「Left 4 Dead meets Minecraft」の世界が

掘削というアクションによって実現していると言えるでしょう。

クラスを選んで冒険へ出発!

このネトゲでは4つあるクラスの中から1つを選んで洞窟探索へと赴くことになります。

それぞれ特徴的であり得意な役割が存在するのでチェックしておきましょう。

四つのクラスの特徴

Driller(ドリラー)

ツインドリルを装備した掘削に特化したクラス。

火炎放射器で小さい虫を燃やし尽くすこともできる。

 

Engineer(エンジニア)

自動で敵を攻撃するセントリーガンを設置できる。

メインの武器はショットガンとグレネードランチャー。

Gunner(ガンナー)

巨大なガトリングガンを装備した攻撃用のクラス。

またジップラインを発射して安全な経路を確保できる。

 

Scout(スカウト)

弾数無制限のグラップリングフックを使う事ができる偵察クラス。

フレアガンで直ぐ視界を確保可能です。

 

それぞれ固有装備を有しているので全く異なるゲームプレイを楽しむことができるでしょう。

もちろんどのクラスでも活躍することができるので好きに選んでも構いません。

非常にポテンシャルの高い人気ネトゲ

新作オンラインゲーム2018『Deep Rock Galactic』は最大4人で協力できるFPSゲームです。

使用できるクラスはそれぞれ特徴的で、

掘削によって無限のルートを開拓しながら自由に洞窟を探索することになるでしょう。

 

正に「Left 4 Dead meets Minecraft」といった様相ですが、

何と本作は早期アクセスゲームでありこれからよりコンテンツが充実していくとのこと。

 

作品としてのポテンシャルはとても高く、

協力対戦型のゲームとしての立場を確立することができるかもしれません。

 

要素としては他にも弾薬サプライの存在や

脱出時に敵が大量に湧くといったものもあります。

 

いつサプライを投下すべきか、帰還時のルート確保は十分か、

といったことを考えることになるでしょう。

 

綿密に考えた計画が誰かのミスで崩れたときに生まれるカオスな状況も面白いです。

今後が期待できる新作PCゲーム、ぜひプレイしてみて下さい。