「Soulworker」ムービー&豪華声優フルボイス!!アニメチックなキャラをアクション操作できるダークファンタジー&ダンジョン系オンラインゲームならこれ!

崩壊世界のダークファンタジーアクションMORPG(ダンジョンゲーム)!!スキルを繋げてコンボ攻撃が可能で大量の敵をなぎ倒す爽快感がスゴすぎ!フルボイス&ムービー付き!!ストーリー性&アクション性の両方重視するゲーマーに人気のPCゲームです!

clipimage_17

もし1つでも当てはまったなら、このオンラインゲームはマジでおすすめ!!

  • TVアニメを見ているかのようなムービー&フルボイス付きのアクションRPGを探している!
  • 初心者なので、オートモードなども充実した初心者でも楽しめるオンラインゲームをプレイしたい!
  • NPCを含めたソロプレイでも、友人を含めたパーティプレイでも楽しめるネトゲがプレイしたい!
  • 戦闘だけでなく、マイルームの模様替えなど生活コンテンツも充実したPCゲームを楽しみたい!
  • キャラボイスにもこだわりたい!茅野愛衣さんや下野紘さんなどアニメでもお馴染みの人気声優出演!

まずはこの人気オンラインゲームの公式PVをチェック!

 

 

LION GAMESの代表作ともいえるオンラインゲーム!

ソウルワーカーは韓国の開発会社LION GAMESが開発し、WeMade Onlineが運営しているファンタジーアクションMORPGです。

LION GAMESは2011年に設立し2012年には『Soulworker』の日本国内独占提供契約をNHNJapanと結び2015年よりクローズドベータテストを開始、2016年には同作を正式サービスとして公開しました。

同社にとって本オンラインゲーム「Soul Worker」は代表作!というか唯一の作品です!2017年9月からNHNJapanから運営がWeMade Onlineに移管されNHNJapanのポータルサイト「ハンゲーム」では同年10月現在、移管サービスを行っています。

 

このオンラインゲームの世界観!未知の災害により崩壊した世界・・・

『Soulworker』(ソウルワーカー)は崩壊から始まる物語です。現代で日常を過ごしていたキャラクター達は突如、原因不明の災害にさらされてしまいます。

周囲には崩壊した都市が広がり混乱する中で聞こえる不思議な声。その声に導かれ、何故自分がここに居るのか、何故崩壊が起き、そしてこれからどうなるのか、プレイヤーは謎に包まれた状況の中、歩みを進めることになるのです。

ゲームシステムについて!良質なTPS視点のファンタジーアクションMORPG!

ゲームジャンルはアクションMORPGで視点はTPSとなります。攻撃にはコンボ要素が組み込まれており、通常攻撃とスキルを組み合わせてガンガン攻めていけるゲームです。

アクション性の高さは、PCオンラインゲームの中でもかなり高い方だと思います。PS4などのコンシューマーゲームのような爽快なアクションを無料オンラインゲーム(課金要素はあり)で楽しめるというのは大きな利点ですよね。

大量の敵に怒涛のラッシュを加えて殲滅するときに強い爽快感を味わうことができ、ボス戦では緊迫した手に汗握る戦いを楽しむ事ができます。

 

キャラクターデザインは現代的なアニメ調で日本受けする感じに仕上がっています!

また、本作がスゴいのはキャラクターデザインだけではなく、音楽演出などもクオリティが高いんです!

BGMとかって結構重要で、筆者も思い出に残るゲームや映画は大体音楽が良かったりしていますから、音楽に力を入れているのは非常に高評価かなと思います!

そして、ネトゲでは軽視されがちなストーリー性についてもガッツリ作り込まれています。本当にコンシューマーゲームで遊んでいる気分です!!

 

各キャラの使用武器や担当声優情報!

本作ではキャラクターごとに固有のクラスが結びついています。成長してからクラスを選択するのではなく、ゲーム開始時に既にクラスが固定されているという形です。

選べるキャラクターは以下のようになっています。いずれも活躍中の人気声優がCVを担当していますのでそこにも注目です。

 

キャラクター一覧

ハル・エスティア

(CV.茅野愛衣)

使用武器:ソウラムソード

近接戦闘に特化した剣の使い手。

コンボを繋いでいく格闘戦主体のキャラクターとなります。

 

アーウィン・アークライト

(CV.下野紘)

使用武器:ガンジャズ

近距離と遠距離の戦闘をこなす二丁拳銃使い。

スキルをどんどん使っていけるラッシュが得意なキャラクターです。

 

リリー・ブルームメルヘン

(CV.木戸衣吹)

使用武器:ミストサイス

範囲攻撃に長けた鎌使い。

集団戦に特化しているため豪快に敵をなぎ倒すことができます。

 

ステラ・ユニベル

(CV.種田梨沙)

使用武器:ハウリングギター

攻撃と回復、範囲攻撃までこなすオールマイティー。

支援が得意で使いこなすことができたら強力なキャラクターです。

 

イリス・ユマ

(CV.加隈亜衣)

使用武器:ハンマーストール

範囲攻撃と遠距離が得意なハンマー使い。

火力が高く設置系の能力もあるため縦横無尽に戦うことができます。

 

ジン・セイパーツ

(CV.前野智昭)

使用武器:スピリットアーム

タンク役をこなすことが可能。範囲攻撃が得意だが

単体攻撃は苦手。

 

様々なキャラクターが存在しそれぞれ異なる使い勝手となっています。1つのアカウントで6人までキャラクターを作成することができるので、色々と試してみて気に入ったキャラクターを育ててみるのも良いかもしれません。

 

シンプルで分かりやすく程よくキャラメイクが楽しめる!

「MMOあるある」で、「キャラメイクに時間がかかりすぎる」という経験したことないでしょうか。本作ではキャラメイクのカスタマイズ項目は適度に抑えていますのでそんなにキャラメイクに時間をかけず直ぐにゲームを始めることができます。

キャラメイクできる項目は以下の4項目となります。

ヘアスタイルとカラー
アイカラー
スキンカラー
基本衣装

素晴らしいのは、センスない筆者でも大体適当に選んだら可愛くできてしまうこと。。。(笑)

どれも選ぶ項目が多くは無いですが、フィーリングに合ったものを選んでいる内に可愛いキャラクターが出来るように、無駄なカスタム項目をあえて省いて作っている感じかもしれません。

またデザインも現代的なアニメ調で馴染みやすいものが揃っています。

 

定期的にアップデートもされています!

2018年4月26日ステラのクラスアップグレードが実装されました。サブウェポンのウルズファントムは周囲を飛び回っているふーちゃんが実体化した姿となっています。

ウルズファントムを駆使した連撃をはじめ、多くの攻撃が広範囲に有効なスキルとなっています。他のキャラについては現在は未実装ですが、今後追加されていくはずですのでご安心ください。

 

操作は直感的にできるのに、アクション性は高い!!

基本的な操作方法は以下の通りです。

移動:WASDキー
ジャンプ:SPACEキー
視点移動:マウスの移動
通常攻撃:左クリック
スキル攻撃:スキルを登録した数字キー

動作としては多くのFPSやTPSに準拠したものとなっているため、直感的に操作できるはずです。

また、やや特殊な操作としては以下のようなものもあります。

会話・インタラクト:Fキー
回避:シフトキー+方向キーのいずれか、ないし同じ方向キーを素早く二回押す
ダッシュ:回避ご同じ方向キーを押しっぱなし
カーソルモード:ALTキー

いずれも難しいことはなく、回避に慣れればよりスタイリッシュに動くことができます。

 

敵が強力な攻撃の予備動作をしているときに上手く回避し攻撃を叩き込むといったアクションも可能となっています。なおキーボードだけでなくゲームパッドにも対応しています。

 

スキルについて。どのスキルを取得するかで好みのキャラの特性に仕上げていける!

本オンラインゲームでは、多彩なスキルが用意されており、どのスキルを取得するかでキャラクターの戦闘スタイルまで全然変わってきます。同じクラスでも特性が異なってくるというのは、オリジナリティがあって面白いですよね。

各キャラクターにはレベルが上昇することで覚えられるようになる固有のスキルがあります。スキルにはダメージ量クールダウン時間、それからSG消費量(いわゆるMP)が設定されています。

 

スキルには「アクティブスキル」「パッシブスキル」「ブレイクスキル」が存在します。

アクティブスキルは登録キー押下によって発動するスキルで、パッシブスキルは攻撃力アップなど常時発動しているものとなります。

またブレイクスキルはキャラクター固有の一時強化スキルとなっていて、例えばハル・エスティアのブレイクスキル「イロージョン」は30秒間の間、攻撃力と移動速度増加、被ダメージ減少、スーパーアーマー状態付与、といった効果を持っています。

 

このスキルの取り方によってキャラクターの性能は無限大に広がります。スキルにはそれぞれレベルも設定されているので、特定のスキルを中心に使う場合はそのスキルのレベル向上を目指していく、などの戦略を練りながらスキルを取得、強化していってください。

広く多数のスキルに取得するも良し、何かに特化するも良し、傾向を定めてみるのも面白いでしょう。『Soulworker』の世界では全く同じキャラ特性のプレイヤーというのは存在しないのです!

さらに、本オンラインゲームのアクション性の高さの要因として代表的なものがコンボでしょう。

本作では3つまでスキルを組み合わせて連鎖的に発動することができます。コンボと聞くと操作が難しく思うかもしれませんが、そんなことはありません!

例えば数字キーの1にA・B・Cという3種類のスキルを登録しておけば、1を三回押すだけでA・B・Cが順番に発動するということです。

ここでも、どのスキルをどの順番で登録していくかなどを考えていくことで、オリジナリティある戦闘が可能になります。スキルだけでなくその組み合わせでも、あなただけの戦い方ができる。

とにかくソウルサーカーは「オリジナリティの高い戦闘」ができるPCオンラインゲームなのです。

 

アイテムについて

敵を倒すとドロップ品として様々なアイテムを手に入れることができ、その中には装備品も含まれています。装備品にはそれぞれ等級がついていて、ノーマル・マジック・レア・ユニークの順に貴重なものとなっています。

 

また、取引所システムも採用されていますので、自分にとって不要な装備や装備できないものを売りに出してみるのも良いでしょう。

売りに出す際に相場も分かるようになっているため適正価格で取引所で販売することができるなどの、細かい新設設計も素晴らしい。ほんとこのオンラインゲーム素晴らしい。(笑)

レアアイテムを手に入れて売れば大金を手にすることができるかもしれません。他にアイテムの処分方法は、NPCに売ることもできますが、分解してしまうこともできます。

 

まとめ。2018年これから始めてもまだまだ楽しめるおすすめオンラインゲームです!

さて、まとめると、Soulworkerは、クオリティの高いオンラインアクションRPGです。

直感的な操作でスキルを繋げてコンボ攻撃を楽しめる。また、育成要素、やり込み要素も豊富で、どういう部分を育成していくのか、強化していくのかで、あなた好みのキャラクターに仕上げていける。育成にオリジナリティのあるオンラインゲームでしたね。

スキルを3つまで連結することができるので自然とスタイリッシュなアクションを取ることができ、爽快感も強いものとなっています。

また、戦闘以外にも、キャラボイス・BGM・音楽・ムービーなど演出がスゴイ作品です!

 

当サイトでもおすすめオンラインゲームランキングで常に上位にある作品ですし、是非一度プレイしてもらいたいおすすめの作品です!

clipimage_17

 

実際にこのオンラインゲームをプレイ&レポートしてみた。

「ソウルワーカー」を実際にプレイしてみました。

まずは、キャラクター選択からですね。

今回はプロモーション等でよく見かけた剣使いの「ハル」を選択してみました。

 

SWScreenShot_20160527[20-04-49]SWScreenShot_20160527[20-04-52] SWScreenShot_20160527[20-04-53]

キャラクターを選択したら、さっそくショートムービーが拝めます。^^

キャラクターの動きは、スピード感が表現されてていい感じです。

 

 

近接職って、魔法職などに比べて体の動きが派手になりやすいので、

綺麗に表現しきるのは難しいと思うんですが、

そこをカッコよく、かつ違和感なく完成させているのはさすがって感じですね。

 

と、ついでにハルの公式プレイムービーも見つけたので、

どんなモーションか気になった方は一度ご覧になってみてください。^^

前半は戦闘モーション、後半はそれ以外のモーションです。

 

 

SWScreenShot_20160527[20-06-09] SWScreenShot_20160527[20-06-14] SWScreenShot_20160527[20-06-12] SWScreenShot_20160527[20-06-11]

 

続いてはキャラメイク画面ですね。衣装としてはどのキャラクターについても

制服がベースで何種類か用意されてますね。

 

このオンラインゲームの場合、荒廃した世界観を描いているからなのか、

制服がちょいちょい破れています。笑

 

キャラクターの顔や髪形、肌の色や目の色などは

数種類用意されている感じなんですが、個人的な意見としては、

もう少しキャラメイクの自由度は高い方がよかったかな~というのが正直なところ^^;

 

まあ、アニメチック描写なので、別のオンラインゲームの黒い砂漠ArcheAgeほどの

細かいキャラメイクは難しいのかもしれませんね。

 

SWScreenShot_20160527[20-06-27]

それでも色々いじっている内に、ブリタニア帝国から日本を取り戻す某アニメに

いたような、いなかったようなキャラが出来ました。(ネタ古い?)

まあ結局、今回はナチュラルに初期のままの容姿にすることにしましたが。苦笑

 

SWScreenShot_20160527[20-11-49] SWScreenShot_20160527[20-11-14] SWScreenShot_20160527[20-11-41] SWScreenShot_20160527[20-11-29]

 

キャラクター作成が終わりゲームスタートしますと、

さっそくムービーが流れるところから始まります。

ちなみに、のっけからシリアスな展開です汗

 

3Dゲームでありながら、こういった挿絵も随所に仕込んできているところが、

どこかハンゲームらしい演出だなーという印象を受けます笑

 

それと、このオンラインゲームは基本的にフルボイスというところも

忘れずにおすすめしておかなければならないポイントですね。

 

SWScreenShot_20160527[20-12-10] SWScreenShot_20160527[20-12-46] SWScreenShot_20160527[20-12-29] SWScreenShot_20160527[20-12-39]

 

ある時、知らない世界に迷い込んで、

「ここはどこ?」状態からチュートリアルが開始されるという

RPGあるあるな展開ですが、

 

チュートリアル段階からちょっとしたボスとも戦えたり、

変な実験台にさせられたり(?)と、

なかなか楽しませてもらいました。^^

 

SWScreenShot_20160527[20-13-57] SWScreenShot_20160527[20-13-37]

 

ちなみにチュートリアルはスキップすることも可能です。

2つ目以降に作るキャラクターではスキップするのもいいかもしれません。

 

少し長めのチュートリアルになっていますが、

初見の場合には一応プレイするのを個人的にはおすすめしておきます。

チュートリアル中の戦闘によって経験値も得られますからね。^^

 

しかし、ここで私はあることに気付きました。

チュートリアルに素で夢中になってしまい、

スクショを撮り忘れるという大失態に・・・^^;

 

もう一度キャラ作成からやり直そうかなーとも思ったんですが、

まあ、どんなチュートリアルなのかここで明かさないのもアリかな

ということで今回は省略させてください。(*- -)(*_ _)ペコリ

 

SWScreenShot_20160527[20-14-38] SWScreenShot_20160527[20-15-03]

チュートリアルを終了しましたら、街にでます。

この街から、NPCに話しかけたり、クエスト受託したり、

他プレイヤーとチャットしたり、ダンジョン入場したりして、

以降はゲームを進行していく形になりますね。

 

SWScreenShot_20160527[20-16-34] SWScreenShot_20160527[20-16-38]

ダンジョンは、左上の画像の通り、ステージ制になっていて、

クリアすれば徐々に難しいダンジョンに挑めるといった

オーソドックスなゲーム仕様になっていますね。

 

ダンジョンですのでもちろん他プレイヤーとの

協力プレイも可能です。さらに、このオンラインゲームにはオートマッチング機能も

ついていますので、プレイヤーとのマッチングが非常に楽なところも魅力。^^

 

まあ、ぶっちゃけ序盤はソロ狩りでも余裕ですので、

他プレイヤーとのマッチングを待たずともソロで

どんどんゲーム進行していった方が効率は良いんですが笑

 

SWScreenShot_20160527[20-17-07] SWScreenShot_20160527[20-18-23] SWScreenShot_20160527[20-17-45] SWScreenShot_20160527[20-17-15]

 

戦闘アクション、カッコいいです!

Youtubeで見るのと、全画面で実際にプレイするのとでは、

また随分とインパクトが違いますね。

 

基本的にダンジョン内で変な敵が多数沸くわけですが、

その沸いた敵をスキル攻撃、コンボを駆使して

一気に狩っていく感じが素晴らしく爽快です。^^

 

 

SWScreenShot_20160527[20-18-28] SWScreenShot_20160527[20-18-38] SWScreenShot_20160527[20-18-55]

 

ダンジョンの終盤には、ボスが出現しましたが、

序盤ということでまだまだ余裕ですね。

しばらくはソロ狩りで進めていけそう・・・。

 

SWScreenShot_20160527[20-19-29] SWScreenShot_20160527[20-19-22] SWScreenShot_20160527[20-19-49]

 

プレイしてみた印象としては全体的に、光系の演出が多い感じですね。

スキル攻撃はもちろんのこと、敵が登場する際にもビリビリっと登場したり、

ファンタジー感がうまく表現されていて個人的には好きな演出です。^^

 

SWScreenShot_20160527[20-21-45] SWScreenShot_20160527[20-22-04] SWScreenShot_20160527[20-22-10] SWScreenShot_20160527[20-22-14] SWScreenShot_20160527[20-23-43] SWScreenShot_20160527[20-24-53]

 

あと、今回選択した剣使いの「ハル」以外のキャラクターでも遊んでみたくなったので、

斧使いの「リリー」でもプレイしてみました。

 

試しにプレイするだけのつもりが、

気が付いたらLv9にしちゃってましたよ。笑

個人的にはリリーの方がプレイしていて面白かったかも。

 

斧ということで、広範囲に攻撃できるので敵を一掃できる

爽快感はこのキャラの方が味わえるかなと思いますね。^^

あとスキルも派手なのがイイ!

 

リリーについても公式プレイムービーがありますので、

そちらも良ければ見てみてほしいですね。

SWScreenShot_20160527[20-25-41] SWScreenShot_20160527[20-27-14] SWScreenShot_20160527[20-27-20] SWScreenShot_20160527[20-27-23]

序盤ステージでは、この狼さんとは結構お手合わせすることになりますので、

攻撃パターンとかも覚えちゃうと楽かも。

 

さて、ソウルワーカーで登場する6人のキャラクターのうち、

2人を紹介してしまったからには、あと4人も紹介せねばという

使命感というか義務感が沸いてきました・・・。

 

が、尺の都合上これ以上長くするわけにもいかないのと、

画像や動画を1記事にこれ以上ぶち込むとページ読み込み速度にも

支障が出てきそうなので、プレイリポートはこの辺にしておきたいと思います。

 

ソウルワーカーに興味が沸いた、もっと詳しく知りたい、

プレイしてみたくなったという方が一人でも増えたらこれ幸いでございます。^^

clipimage_17

ソウルワーカーの基本情報

タイトルソウルワーカー
ジャンルオンラインアクションRPG
料金基本無料オンラインゲーム
配信開始日2016年4月6日
開発元Lion Games
運営元WeMade Online

スペック/動作環境

動作環境必須環境推奨環境
対応OSWindows 7以上Windows 7以上
CPUIntel Core2 Duo 以上Intel Core i5 以上
メモリー2GB4GB
グラフィックカードGeForce 8800 以上GeForce GTS 250 以上
HDD空き容量6GB以上6GB以上
DirectXDirect X 9.0c以上Direct X 9.0c以上
ゲームパッド対応

他にもチェックしたいおすすめPCオンラインゲーム!

オンラインゲームランキング1位可愛いファンタジーMMORPG無料とは思えない自由度の高さ2018年新作オンラインゲーム日本を代表する名作MMORPGアニメデザインで爽快バトル人気声優出演の本格ストーリーかわいさ重視のほのぼのネトゲMMORPGの歴史に名を刻む超大作本格FPSを無料で遊ぶなら
「黒い砂漠」美麗グラフィックで描かれる広大な世界!

⇒このPCオンラインゲームの記事を見る!

「セブンスダーク」可愛いだけじゃなくバトルも面白い

⇒このPCオンラインゲームの記事を見る!

「ArcheAge」遊べるコンテンツ盛り沢山!

⇒このPCオンラインゲームの記事を見る!

「アルピエル」ケモ耳キャラで学園生活を楽しむ新作!

⇒この新作PCゲームの記事を見る!

「PSO2」みんなで楽しめるPCゲームおすすめ!

⇒このPCオンラインゲームの記事を見る!

「ソウルワーカー」アニメ好きは見逃せない!

⇒このPCオンラインゲームの記事を見る!

「ドラゴンネストR」いろんなキャラの物語が面白い

⇒このPCオンラインゲームの記事を見る!

「星界神話」かわいいグラフィックに癒される!

⇒このPCオンラインゲームの記事を見る!

「FF14」FFの名に恥じない史上最高峰のMMORPG!

⇒このMMORPGの記事を見る!

「AVA」硬派なFPSを始めて遊ぶのにも最適!

⇒このオンラインFPSの記事を見る!