「INVERSUS」シンプルながらも熱くなれるオンラインゲーム!今までのシューティングゲームとは一味も二味も違う!!

シンプルながらも熱くなれる、爽快シューティングゲーム!遠距離射撃で相手を狙い勝利を目指します。人気ゲーム「スプラトゥーン」にも似たゲーム性ですが、「スプラトゥーン」よりもシンプルにプレイすることが可能なPCゲームです!

 

まずはPS4版ですが、このオンラインゲームのPVをどうぞ!

 

新しいゲームジャンル

 

『INVERSUS』はとてもシンプルなルールの下で争う対戦型シューティングゲームです。

 

シューティングゲームというとしり込みしてしまうかもしれませんが、

既存のシューティングゲームとは全く異なるゲーム性となっています。

 

表現が難しいですが「2D見下ろし型のアクションゲームで遠距離攻撃をし合うゲーム」

と言った方が正確かもしれません。

 

なお公式は本作のジャンルを「ネガティブスペースシューティングゲーム」と呼んでいたりします。

 

といっても「落ち込みやすい空間での撃ち合い」じゃありません。

意訳するなら「オブジェクト間でのシューティングゲーム」といったところでしょうか。

独自のゲーム性のために表現しにくい内容ですが、

ルール自体はシンプルで直ぐにでも楽しめる作品です。

 

人気オンラインゲーム「スプラトゥーン」にも似た白と黒の争い

 

まず、自機と敵機が移動できるフィールドは、マス目で構成された2次元マップとなります。

上空から垂直に地面をみている形です。

そしてフィールド上のマス目は全て白と黒のどちらか1色、

もしくは移動不可な領域で構成されているわけです。

 

自分が移動できる場所は、自分の色の反対色のマス目だけとなります。

つまり白が自機の色であれば黒いマス目しか移動できず、その逆もしかりということです。

 

それからプレイヤーは弾を撃つことができ、

その弾の奇跡はプレイヤーが移動できる色に塗られます。

 

つまり白い自機が右に弾を撃つと黒い道ができるのです。

白と黒がごちゃごちゃして分かり辛いかもしれませんが、

ゲーム画面を見れば一発で理解できるでしょう。

文字ベースではなかなか伝わり辛いルールと言えるかもしれません。

 

相手を移動できないマスの上に配置するか弾を直撃させれば勝ちとなります。

しかしここまで見てきたルールを鑑みると、

どうも『スプラトゥーン』に似ていると思われるかもしれません。

 

『スプラトゥーン』も陣地を自軍のインクで塗りまくるというオンラインゲームでしたし、

インク外に出ると移動制限がついたりしました。

 

ただ『INVERSUS』の場合、自軍の色でなければ完全に移動することはできず、

また1撃でも食らうと倒されてしまいますし、領地の多さが勝敗を決するわけではありません。

あえて表現するなら『スプラトゥーン』のゲーム性を先鋭化させたオンラインゲームと言えるでしょう。

 

弾数に注意

 

『INVERSUS』では弾を永遠に連続して撃てるわけではありません。

一定時間が経過しなければ弾は補給されないのです。

そのため計画的に正確な射撃を求められるでしょう。

 

また、全弾撃ちつくしたときに相手の弾がこちらへ撃ちだされ、

かつ逃げ場が無い場合には倒されてしまいます。

そのためリロードのタイミングが勝敗を分けることになるでしょう。

 

ルールがシンプルなだけに立ち回りを工夫しなければ勝つ事は難しいという訳です。

ただ、チャンスがあれば全てを攻撃に使い迅速に相手を仕留めるのも良いでしょう。

 

様々な戦略を駆使して相手を撃破することこそが本作の面白い点なのです。

 

チャンスにもピンチにもなる赤い敵

 

ゲームモードによっては弾を撃たずにこちらへ向かってくる赤い敵が出現することがあります。

赤い敵は地面を自機の通れない色で塗ってくるので一見脅威に思えるかもしれません。

 

ですが実際は移動速度が遅く、おまけに撃破すると連鎖して爆発してくれるので大量に現れた場合、

自軍の領地を一気に拡大できるチャンスでもあるのです。

 

さらに、赤い敵は赤弾をドロップします。

この赤弾を拾って射撃すると高速弾を撃つことができ

相手プレイヤーにとって大きな脅威となるのです。

 

その上、長押しでショットを溜めると横ないし縦3列に高速弾が射出されるようになります。

油断している相手なら難なく沈めることができるはずです。

 

赤い敵を領地拡大に使ったり赤弾取得に使うのも良い手ですが、

ただあくまで敵なので接触してはいけません。

 

また、いつの間にか赤い敵に囲まれてしまった場合、

相手に連鎖を起こされたら倒されてしまうでしょう。

赤い弾は諸刃の刃のような存在なのです。

 

爽快感のあるBGMとSE

 

まずBGMが4つ打ちで軽快というのが良いですね。

メッセージ性が無くただノリの良いBGMなのでゲームを邪魔せずに気分を盛り上げてくれます。

 

それからSEが特に素晴らしい。

発射音の「ピピュン」というのも良いのですが、

撃破音の「バシュウ」が病みつきになるほど爽快感があります。

 

赤い敵を連鎖で撃破したときには折り重なるようなSEとなってたまらないものがあるのです。

シンプルなPCゲームなだけにSEやBGMといったゲーム要素が目立ち、よりプレイヤーに訴えかけてきます。

 

そうした部分の作りが良く出来ているので違和感無く長時間遊び続けることができるでしょう。

 

秀逸な作りの対戦ゲーム

 

『INVERSUS』は対戦ゲームとして丁寧に練られた秀作シューティングゲームです。

『スプラトゥーン』の色による自軍の領地という概念をより

突き詰めてカジュアルにしたオンラインゲームと言えるでしょう。

 

できることが少ないが故に、先述に創意工夫が求められます。

もちろん1人用のアーケードモードからオンラインゲームとしてネット対戦もできるので、

人が居ても居なくても楽しめるでしょう。

嵌まると何回でもやりたくなる『INVERSUS』はおすすめオンラインゲームです。

最終更新日:2020年4月4日 (運営者情報)