「Hearts of Iron IV」史実に基づいて国を運営する!世界大戦時代を好きな国の首相になり他国を侵略していく面白さが話題!とにかく細かくリアル!

WW1,2の世界を舞台にした、人気ストラテジーゲームです!様々な国の国家元首となって、国家の繁栄を目指すために、軍拡を行います。史実通りのプレイができ、自分で歴史を捻じ曲げるのも面白い!複雑で難しい面もあるため上級ゲーマー向けかも。

まずはこの人気ストラテジーゲームのゆっくり実況動画をご覧ください!

紹介元:s relativity様

Hearts of Ironシリーズの第4弾

 

『Hearts of Iron IV』は2016年6月に発売されたストラテジーゲームです。

 

Hearts of Ironシリーズは第二次世界大戦をモチーフに作成された

全世界でも有名な作品として多くのファンから支持されているオンラインゲームです。

 

そのHearts of Ironシリーズの最新作となる本作は、

2014年の開発発表か2年の時を経て発売されました。

 

シリーズの初代が発売されたのは2002年で、元々はボードゲームがゲーム化されたもので、

初期の作品はボードゲームのような雰囲気が漂っていました。

 

 

シリーズを通して、多くのファンを魅了する理由は、ゲーム中の多様な技術開発や、

陸軍、海軍、空軍の3つの軍の連携した作戦行動と、

史実に基づいたシナリオ展開が上げられます。

 

この要素のどれもがシリーズを通して語り継がれており、

今なおストラテジーゲームの代表作としてユーザーに愛されています。

 

ストラテジーゲームと第二次世界大戦という舞台を組み合わせる中で

シリーズを通して複雑な設定が組み込まれていましたが、

シリーズが進化する度にシステムはグラフィックと共に洗礼され、

さらに多くのユーザーから支持されることになります。

 

初代から本作に至まで、シリーズを通して変わり続けた

「Hearts of Iron」はそれぞれの作品が個性的な特徴を持っていました。

 

このオンラインゲームでも歴代のタイトルに劣らず、開発者の作品への愛が垣間見えてきます。

本作ではプレイ可能な国家の数が非常に多くなっており、

各国のおかれている状況や国力などがそれぞれ違うため、

どの国を選んだとしてもプレイヤーは違ったゲームシナリオを楽しむことができます。

史実を理解してある上で更に楽しめるPCゲーム

 

ゲーム開始から始まる軍備の拡張の方向性などもプレイヤー自身が決定することが出来るので、

どの部隊のどの部分を集中的に伸ばすのか、どういう技術に特化するのか、

などプレイヤー独自の視点でゲームを楽しむことが出来ます。

 

ゲームのシナリオ自体は史実に基づいているため、

プレイヤーは事前に今後の大まかな展開を予想することができます。

 

その史実を理解した上で自分ならどういう風に動くか、

どういう作戦を立てるかなどの戦略的なゲーム進行が行なえます。

起こるであろう侵略戦争に備えて軍備を整えるのか、

それとも技術開発に力を入れるのかなど、プレイヤー自身で決めることができ、

作戦が上手く展開にマッチするとこのゲームの面白さがより一層深まります。

 

プレイヤーは予め自分の軍隊を歴史の史実の中でどう編成していくかという

イメージを持ってプレイしていくことになります。

 

前作からの変更された経済システム

 

本作ではシリーズを通して採用されていた資源調達、経済システムが変更され、

建築物や兵器生産によって資源を国家が調達するという経済システムに変わりました。

 

資源などを備蓄する必要がなく、

必要な時に必要なだけ兵器や燃料と生産すれば良いという仕様に変更されています。

 

従来のシステムの様に、「燃料がなくなったら戦いができない!」といった

リアリティを追求したシステムも本格的で面白かったのですが、

「あまりにリアリティを追求するとめんどくさい」という一面を持っています。

 

このオンラインゲームで採用されたシステムはその場に合わせて生産するという、

少し手間がかかるものの、プレイヤーの自由度を高める設計になっています。

 

また、軍に関しても前作では軍を保持しているだけで物資が消費し、

維持するための様々なコストが必要でした。

 

そのため、軍を大きくすればする程、維持するのが大変という点がありましたが、

このPCゲームでは軍を持っても消費するものはなく、

出来るだけ多くの軍を持つことが出来る様になっています。

 

史実に基づいたルートとオリジナルなルートが選べる

 

このPCゲームは前述の通り史実に基づいたゲームシナリオになっています。

そのため「ゲームの展開がわかってたら面白くないんじゃないの?」

という疑問が出てくると思います。

 

しかし、史実を忠実に辿るルートと、

それを無視するルートを自身でオプション画面で選択できるようになっています。

 

つまり、先が読めない中で自身の感覚を研ぎ澄ませ、

完全オリジナルな歴史の中でゲームを楽しむことが出来ます。

 

ゲーム初心者はまず史実に基づいたルートでゲームを進めていき、

それが物足りない玄人はオリジナルなルートを辿っていくのがいいでしょう。

特にこの手のストラテジーゲームに多いのは

「複雑で何をしたらいいのかわからない」という問題がつきものなので、

自分の行動指針を決め、ゲームを進めていくことがゲームを楽しむコツとなっています。

 

『Hearts of Iron IV』の総評

 

第二次世界大戦をモチーフにしているので、

ゲームをプレイしていると自然と世界観に没入していくことが出来ます。

 

シリーズを通して完成度の高い作りになっており、

ストラテジーゲームが好きな人は間違いなく楽しめるPCゲームとなっています。

 

一見するとゲームは複雑そうに見えますが、プレイしていく内にそれぞれの役割がわかり、

やるべきことが段階的に見えてくるようになります。

 

初心者にとっては最初は大変ですが、

ハマると熱中できること間違い無しのおすすめゲームです。

 

また、本作はsteamにてDL可能ですので、

ぜひプレイしてみて下さい!

 

※2020年11月 追記

本作は、現在ではもう新作オンラインゲームではなくなり、プレイヤー人口も落ち着きを見せてきました。

もし新作オンラインゲーム、プレイヤー人工の多い人気ゲームをお探しなら、当サイトおすすめの3作品をご紹介いたしますので、よかったらこちらをチェックしてみてください!(*”▽”)

1番目「コンカラーズブレード」、2番目「LOST ARK」は新作PCゲームです!

3番目「黒い砂漠」は新作ではないですが、依然としてビッグタイトルなだけに人気があります!筆者もサービス開始以来ずっとプレイヤーとして実は活動してます(*ノωノ)

最終更新日:2021年3月28日 (運営者情報)

1位:やり込む系ならやっぱりこのオンラインゲーム!貿易、釣り、加工、採集、乗馬など生活系コンテンツ満載で戦闘も最高レベルのアクション!お手軽系より本格系をプレイしたいならおすすめ!

PCゲーム版のハイグラフィックMMORPG決定版!西洋風の世界観を舞台とした超大型MMORPG!戦闘と生活系とゲームシステムのどれを取っても凄すぎるクオリティ!!本格系MMORPGをやるならこのオンラインゲームだけは絶対検討すべき!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

2位:2陣営が壮絶な争いを繰り広げる大規模戦、PvP戦が楽しい新作オープンワールドMMORPG!

2021年11月に正式サービス開始した基本無料の新作MMORPG!リアルなグラフィックで、ド派手なアクションを繰り広げるノンタゲアクションゲームで、2陣営をキャラクリエイト時に選択し、全く違った世界でストーリーを進めていただけます!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

3位:まさにネトゲの楽しさが詰まった正統派MMORPG!ハクスラで爽快ダンジョン。ギルド戦や闘技場などの対人戦や生活系コンテンツなども網羅!

王道MMORPGとしてリリースされた準新作PCオンラインゲーム「Lost Ark」。正統派MMORPGであり、戦闘はハクスラで爽快感あるアクションが楽しめる!生活系の要素では船舶で航海する海洋システムで大陸・島に隠された遺跡や生物を見つけ、探索できる!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

4位:可愛い系、イケメン系、幼女系と多種多様なキャラクター!サブコンテンツ充実でやり込み系で無課金ユーザーにも比較的良心的な人気オンラインゲーム!

アニメチックですがリアル寄りの頭身!とにかくあらゆるものの種類が豊富!(武器の種類、幻神の種類、パンツの種類まで!?)まったり遊んでいるプレイヤー多数!生活系も充実!戦闘以外のサブコンテンツも楽しむなら!!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

5位:自由度を重視したい方向け!?どのネトゲにも負けない圧倒的な自由度のMMORPG!PvP、農業、裁判、造船など出来ること満載の人気MMORPG!

圧倒的な自由度!!(戦争、ペット、ハウジング、貿易、造船、飛行、泳ぐ、乗車、裁判、犯罪!?...etc)現在は基本無料オンラインゲーム化!ゲームの世界で色んな事がしたいなら!悪党にもなれる!?
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる