「鉄拳7」あの格ゲーから豪鬼も参戦して大盛り上がりの人気オンラインゲーム!逆転可能なシステムで初心者でも楽しめるPCゲーム!

大人気格闘ゲーム「鉄拳」の第七作目となる新作PCゲーム。人気格ゲー「ストリートファイター」から最恐のキャラも参戦しています。三島平八、八一の親子喧嘩も遂に決着がつきます。各キャラ個別のストーリーが用意されており、ファンには嬉しい仕様となっています。一発逆転可能なシステムもあり、初心者からベテランまで楽しく戦えるオンラインゲームです。

 

魅力的なキャラが多数登場する公式動画はこちら!

22年もの歴史に刻まれた最新作『鉄拳7』

『鉄拳7』は2015年2月にアーケードで先行稼働が行われ、約2年後の2017年5月に家庭用として発売されました。

2017年6月初めにPS4、Xbox One、Microsoft Windows(Steam)版が発売された最新格闘ゲームです。

 

鉄拳シリーズの第7作目の鉄拳7ですが、その歴史を紐解くと、初代鉄拳からなんと22年の時が立っています。

「鉄拳2」と「鉄拳3」のストーリーでは19年の開きがあり、奇しくも今作『鉄拳7』では初代が発売されて23年目、

鉄拳のゲーム内でのストーリー進行も初代から23年目という、現実とゲームの時間が重なるという形になりました。

 

歴代のシリーズで続いてきた主人公枠の三島財閥とその息子達の逃走を中心に行なわれてきた権力闘争ですが、

今作は三島平八、そして息子である三島八一が世界を巻き込んで行なう『史上最大の親子喧嘩』に決着がつきます。

 

アーケード版の発表から約2年半の時がたち、アーケード版では語られなかったストーリーが収録されており、

やりごたえ十分なボリュームになっている人気オンラインゲームです。

ストリートファイターから最恐の男が参戦!

さらに今作では「ストリートファイター」で有名なカプコンから

プレイアブルキャラクターとして『豪鬼』が参戦します。

 

『豪鬼』といえばストリートファイターシリーズでもボスキャラ的存在であり、

初代のゲームでは使用禁止になるほどの強さを誇っているキャラクターでした。

 

その『豪鬼』がまさかの『鉄拳7』に登場するという発表がされた時は、誰しもが「嘘でしょ!?」という反応でした。

ゲスト出演的な登場で、ゲームの世界観を壊すことさえ懸念された豪鬼ですが、

 

今作ではその力強い存在感と、圧倒的な人気でファンに受け入れられ、

メインストーリーに欠かせない重要人物として登場します。

 

ちなみにそんな豪鬼の出るストリートファイターⅤの記事も当サイトで紹介しているので、

そちらもチェックしてみてください。

メインストーリー以外にも各キャラ個別のストーリーが!

メインストーリーにはそれほど関わりがないキャラクターがいるという少し寂しい部分がある中、

今作では過去の作品を踏まえたキャラクター達の心情が語られるなど

 

コアなファンにとってはインパクトのある演出と、

要所要所でキャラクターの過去の出来事が語られるなど新規プレイヤーでも物語に没頭できるような仕様になっています。

 

鉄拳シリーズの軸となる『三島家』以外のキャラクターそれぞれにも個別のストーリーが用意されており、

そのキャラクター達のストーリーもメインストーリーに関係ないものから、

メインストーリーを補完するような重要なストーリーなど様々用意されています。

誰もが華麗なコンボを繰り出せるレイジシステム

鉄拳シリーズの醍醐味のひとつは戦闘中のコンボでしょう。

膨大な数のコマンド空中コンボや3Dの戦闘は迫力があるものの、

初心者にとってはハードルが高く思えるような外見になっています。

 

しかしそのコンボを覚えて繰り出していく、相手の隙を付いて当てていったときの感覚は格別です。

練習すればするほど強さを実感できるので、いつまでも高みを目指して楽しめる新作PCゲームです。

 

本作では前作『鉄拳6』で採用されていた「レイジシステム」という必殺技が採用されています。

レイジアーツは戦いの駆け引きの中で初心者プレイヤーでも強敵に一矢報えるような強力なコンボ攻撃です。

 

強敵相手に諦めてしまうかもしれませんが、

このレイジシステムを利用することで形勢逆転が狙えるようなシステムになっています。

アーケード版で使えなかった入力カスタマイズが出来る!

また、アーケード版で利用できなかったコマンドの入力カスタマイズが行なえる様になっており、

「レイジアーツ」に関しても任意の攻撃ボタンに割り当てることが出来る様になっています。

 

これによって初心者でも慣れていない状況から瞬時にレイジアーツが発動可能になっており、

新規プレイヤーでも楽しく対戦できるように設定できます。

 

また、レイジアーツが発動できる状態になると同時に

「レイジドライブ」というコンボや固有の技の威力が上がる状態になるシステムも今作では採用されています。

 

この2つの仕様により、これまでの鉄拳ユーザーと初心者ユーザーの両方が楽しめる仕様になっており、

その組み合わせによる戦略の立て方などは無限大に広がっていきます。

この人気オンラインゲームの総評

『鉄拳』そして『ストリートファイター』という組み合わせは

昔からこの2つの格ゲーを知っている人からするとかなり胸が熱くなる組み合わせだと思います。

 

最近ではこの格ゲー2大巨頭による「e-Sports」というジャンルのプロゲーマーが日に日に増えていっており、

世界中で大会が開かれ、盛り上がりは留まることを知りません。

 

そんな中、過去に鉄拳をプレイしていた30代〜40代の方から、現代の若者まで、

多くの人が参入し、凄まじい盛り上がりを見せています。

 

特に現代ではオンライン対戦で世界中のプレイヤーと戦うことも出来ます。

「もう大人なんだからゲームなんて…」という考えが古い時代になってきました。

 

新規でも、経験者でも、多くの方がプレイできるような人気オンラインゲームになっています。

PCでプレイする際はsteamから購入することでプレイできます。