「Path of Exile」プレイヤーは島流し!?サバイバルと冒険が始まる自由度高めのPCMMORPG!(日本語非対応)

2013年からサービス開始した「Path of Exile」は、無人島に一人漂流して、ゼロの状態からプレイヤーを成長させていくという冒険オープンワールド型の無料MMORPGです!日本語対応はしていませんが、十分楽しめるPCゲームです!

 

 

このオンラインゲームの動画をチェック!

 

 

現在でもユーザー数の多いMMORPGPCゲームです!

Path of Exileは日本語で「流刑者の道」と言う意味になります。

なぜか島流しの憂き目にあったプレイヤーがWraeclastという島で冒険をするのです。

 

2013年にサービスが開始されたこのオンラインゲームは無料でプレイすることができます。

日本語には対応していませんが英語が分からなくてもそこまで困ることは無いかもしれません。

大体のルールは有志の作成している日本語wikiを参照すれば分かりますし、いざとなればGoogle翻訳という強い味方もいます。

 

まずは序盤の流れから見ていきましょう。

助かった仲間…ガブーッ!

まずプレイヤーは島の海岸にぶっ倒れています。クリックをして起こしましょう。そして近場にある武器を取り、

座り込んでいる仲間に話しかけてみるのです。

すると「やばかったー、でも必死で泳げば助かるもんだなー…ぐえー!」となります。

ぐえー!の元凶をマウスクリック長押しで叩きのめしましょう。

 

オプション設定をしておこう

ここでゲームを本格的に始めていきたいところなのですが、まずはオプションをいじると少し快適になります。

まずはEscキーを押し、OPTIONSを選択します。

 

するとメニュータブが出てくるのでUIの項目を選択しましょう。UIというのは「User Interface」の略称で、

いわゆる操作画面の設定ということになります。

 

UIではLanguageを設定できますが、2017年1月現在では英語、ポルトガル語、ロシア語の3ヶ国語にしか対応していません。

英語が無難ですがロシアやブラジルの雰囲気を味わいたい方は設定すると良いかもしれません。

本題ですが、メニュー項目にはいくつかチェックボックスがあるのでこれらをチェックしておきましょう。

 

Show Corner Map:画面右上にミニマップを表示。
Always Highlight:落ちているアイテムなどを分かりやすく表示。
Show Life/Mana Levels:マナとライフの量を数値で表示。

 

これらを設定するだけで画面が見やすく遊びやすくなるはずです。

それとチャット関係のチェックを外しておくとプレイヤー同士による謎の英会話を目にせずに済みます。

 

基本操作はクリックで!MMORPGPCの基本的な操作感!

こうしたアクションRPGの場合、wasdキーで移動する事も珍しくありませんが

このPCゲームの場合は左クリックで移動と攻撃を兼ねています。

 

何も無い場所をクリックすれば移動、敵をクリックすれば攻撃、

クリック長押しで同じ敵に継続して攻撃することができるのです。

こうした操作方法もオプションのInputタブで変更することができます。

 

基本的に左クリックが通常攻撃、右クリックがスキル、それから中クリック(ホイールボタン)もスキル、

となっていて他にQWERTキーにもスキルを設定することが可能です。

 

なぜそんなにスキル発動を行うボタンがあるかというと、スキルの数が膨大だからと言えます。

・・・ですが序盤では右クリックに主要スキルをセットしておけば十分かもしれません。

 

まあ、基本的にはPCのMMORPGの基本的な操作と同じです。

 

お金じゃなくて物々交換

この世界ではお金という便利なものはありません。

確かに流刑地なので通貨が流通するのはおかしな話で、

それよりも物々交換の方が真実味があります。ですが物々交換といっても難しいことは無く、

ただNPCに拾ったものを便利そうなものに変えてもらうだけですし、

 

何となくその「便利そうなもの」が通貨代わりになっていたりします。

とにかく不要なものを売っていれば段々と資産は溜まっていくようです。

 

スキルはパッシブとアクティブの2種類

スキルには常時発動かつレベルアップにより獲得できるパッシブスキルと、

ジェムにより獲得でき発動時にマナを消費するアクティブスキルの2つがあります。

 

パッシブスキルは基本的な能力の底上げや攻撃への属性付与などがあり、

アクティブスキルはそれぞれユニークなものです。

 

例えば弓矢を武器とするRangerのアクティブスキルには敵を凍結させる矢を撃つ「Ice Shot」

燃える矢を撃つ「Burning Arrow」。

一斉に4方向へ矢を撃つ「Split Arrow」といったスキルがあります。

各職業によってことなるスキルをそれぞれ使うことができるのです。

 

 

そしてアクティブスキルは武器や防具に「ジェム」を嵌め込むことで使用可能となります。

ただしジェムと装備のジェムスロットには共通の色のものしか嵌め込めません。

例えば緑ジェムのIce Shotを使いたいなら、緑スロットをもった装備にそのジェムを嵌め込む必要があります。

 

そしてジェムは使っているうちにレベルアップし、かつ付け替えることが可能です。

そのため気軽に付け替えしながらスキルを成長させることができます。

 

パッシブスキルは大海原

Pキーを押すと表示することができるパッシブスキルですが、そのスキルツリーは膨大です。・・・・ほんとに膨大過ぎます!

 

レベルアップすることでポイントを獲得しツリーを取得を進めていくことになるのですが、

まず目的を設定しておいた方が良いかもしれません。

何かの武器に特化した能力を目指すと強いキャラクターになるはずです。

 

迷いに迷って楽しんで強化していきましょう。

むしろこの膨大なスキルツリーをどう取得するかはPath of Exileにおける

醍醐味の一つでもあるので、まずは好きにツリーを選んでいくと良いかもしれません。

 

嵌まると時間が溶けていく

このゲームはさくさく敵を倒すことができますし、試すことができるスキルも膨大です。

さらにスキル自体も成長しますし、

スキルツリーもどんどん進めることができるので成長の仕方は複雑なものとなっています。

やっている内に数時間が過ぎているかもしれません。

嵌まった場合には常日頃からPath of Exileのスキル構成を考えるようになるはずです!

最終更新日:2018年6月3日 (運営者情報)