「War Inc. Battlezone」装備の種類が豊富なFPSで自分好みのカスタマイズが楽しめる洋ゲー!(日本語非対応)

海外FPSで、日本語対応されていませんが、装備が豊富で自由にカスタマイズが楽しめるFPSということで、FPSビギナーの方でも武器や装備を楽しくいじりたい方におすすめFPSです!

 

 

このFPSのプレイ動画をまずはご覧あれ!

 

 

War Inc. Battlezoneとは?

「Online Warmongers Group Inc.」が送る「War Inc. Battlezone」はマルチプレイTPS/FPSとなっており、

プレイヤーは一人の兵士として各地内戦や紛争などの絶えない戦場で、

仲間と共に果てしのない戦いを繰り広げることになります。

 

ゲーム自体はSteamで配信されており、無料でプレイすることが可能ですが、

日本語対応しておりませんので言語は基本的に英語となります。

 

「War Inc. Battlezone」の最大の特徴はカスタマイズが豊富な事です。

キャラクターにはクラスのような物が設定されておりますが、

プレイヤーはそのクラスの装備や見た目のカスタマイズを自由に行う事ができるので、

自分だけの兵士を操作して戦う事ができるのが魅力です。

 

 

War Inc. Battlezoneのゲームルールとは?

「War Inc. Battlezone」の基本的なゲームルールは見知らぬプレイヤーとチームを組み、

相手となる他のプレイヤーチームを相手にする対人TPS/FPSとなっております。

 

視点自体はTPS/FPS好きなほうで戦えますので、

今までTPSやFPSのどちらかしか経験が無い方でも自由に視点変更をする事ができます。

対人戦のゲームルールとしては以下のような物があります。

 

Conquest:

いわゆる拠点制圧戦。マップにある拠点を制圧して勝利するタイプの対戦ルールであり、

味方との連携も重要ですが奪った拠点を奪われないように

攻防を同時にこなす必要があります。

 

Team Deathmatch:

いわゆるチームデスマッチ。2つのチームに分かれ、

敵チームよりも多くの敵を撃破すれば勝利となります。

単純にキルデス数で競うため初心者の方にもおすすめのゲームモードです。

 

また、ステージもコンテナの密集地帯やジャングルの遺跡等、様々な戦術や戦い方が出来るようになっておりますので、ステージにあわせたカスタマイズにこだわる事もできます。

 

「War Inc. Battlezone」に課金要素はあるのか?

「War Inc. Battlezone」は無料のTPS/FPSゲームなのですが、一部課金要素があります。

そのため「War Inc. Battlezone」で遊ぶなら課金してないと無課金では勝てない、

と思うかもしれませんが、無課金でも十分遊ぶ事は可能です。

 

基本的に「War Inc. Battlezone」における課金要素として「武器を購入できる」

ことがまず挙げられますが、無課金でも武器をある程度手に入れる事が可能なので、

そこまで不利になる事はありません。

 

ですが、現実に登場する武器が「War Inc. Battlezone」には登場しますので、

「お気に入りの銃がある!」と言う事があれば購入するのも良いかもしれません。

 

「War Inc. Battlezone」の良い点、改善点や期待すべき点

日本語対応していない。

「War Inc. Battlezone」は日本語サポートされておりません。そのため、表示などは全て英語となってしまいますので、敷居の高さを感じるかもしれません。

 

pingが高い。

TPSやFPSゲームにおける最大の壁であるpingですが、「War Inc. Battlezone」は海外にサーバーがあるためにpingがやや高めです。そのため、敵に銃が当たっても死ななかったり、敵が見えた瞬間にはこちらが逆に倒されてしまっている事もあります。

 

銃の挙動がおかしい。

一般的なFPSやTPSでは弾道降下や銃を撃った時の反動があり、これはこれでTPS・FPSにおける醍醐味のような物があります。しかし、「War Inc. Battlezone」では銃の反動も強いですし、弾も真っ直ぐ飛んでいくために指切りや弾道降下の計算がいりません。

そのため、「War Inc. Battlezone」に本格的なTPS・FPSの遊び方を期待していた方であれば少し肩透かしを食らうかもしれません。

逆に言えばTPSやFPSを初めて遊ぶ人にとってはこの仕様はとても遊びやすいのではないでしょうか。

 

装備の種類は豊富

「War Inc. Battlezone」の武器は実在する銃等が登場し、沢山の種類の中から使いやすい、お気に入りの銃を見つけることが出来るでしょう。銃の種類には以下のような物があります。
~アサルトライフル~
「AK74」:残念ながら47ではない。

「M16」:有名なアサルトライフルであり、初心者にも扱いやすい。

 

~スナイパーライフル~
「SVD」:ソビエト時代に開発された狙撃銃、別名「ドラグノフ」

「PSG-1」:ドイツのH&K社が開発した狙撃銃であり、様々なゲームでも有名なスナイパーライフル。

 

~SMG(サブマシンガン)~
「MP5」:H&Kと言えばこのSMGを外す事はできません。

「UMP」:同じくH&KのSMGであり、.45ACP弾を使用しているためか威力が高め。

 

~LMG(ライトマシンガン)~
「PKM」:AK47の生みの親でもある「ミハイル・カラシニコフ」が開発した軽機関銃。

「M249」:M60に変わって作成された軽機関銃。

 

・・・他にも様々な銃が登場しますが、一部の銃が「とある銃の完全下位互換」となっている事もあり、よっぽど好きでもなければ装備する事はないことがあります。

以上から無料で遊べるTPS・FPSとしてはまだまだ改善点なども多いのですが、「War Inc. Battlezone」は無料なので気軽に始める事ができます。

TPS・FPSデビューをしてみたい場合は、「War Inc. Battlezone」から始めてみてはどうでしょうか?