「バトルフィールドハードライン」市街地で警察vs犯罪組織のハイスピードFPS!いままでのバトルフィールドとは一味違う・・・!!

王道人気FPSシリーズの異色作!
今までにない警察vs犯罪組織のド派手な市街地戦をハイスピードで楽しみ尽くせます!
このFPSはスピード感を求める方におすすめです!

 

 

このFPSゲームの紹介動画をチェック

 

 

バトルフィールドシリーズの異色作

FPSゲームの中でもバトルフィールドシリーズは1つの定番です。

世界大戦や広大な戦場を舞台にしたこのシリーズは多くの支持を集めてきましたが、本作は少し毛色が違います。

 

軍隊vs軍隊といった構図ではなく、警察vs犯罪組織といったものとなっているのです。

プレイヤーはマッチのたびにどちらかの勢力に属し、それぞれの目的を達成しようとします。

 

また世界観がそのようなものなので、マップは戦場というより都市が多くなり、市街地を舞台として両勢力が銃を撃ち合うPCゲームとなっています。

また移動速度が速いため試合の展開もかなり速いです。

 

役割の異なる4つのクラス

プレイヤーは特徴的な4つのクラスの中から1つを選んで戦場へと望みます。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

Operator:いわゆるメディック。前線の仲間を回復したり蘇生することが主な役割。
Mechanic:いわゆるエンジニア。乗り物を修理したり爆弾を扱うことができる。
Enforcer:いわゆる支援兵。弾幕を張ったり弾薬を補給する役割を担う。
Professional:いわゆるスナイパー。地雷を設置することもできるため篭るプレイが中心。

それから装備できる武器もクラスによって異なるため注意が必要です。

Operatorは標準的なライフル系、Mechanicは短距離用のサブマシンガン系、Enforcerはショットガンとバトルライフル、Professionalはスナイパーライフルとなります。

 

敵を尋問することの重要性

Sidearmの「T62 Cew」を敵に打ち込むと、敵を尋問可能な状態にします。

そして指定されたキーを長押しで尋問をすることができ、完了すると敵の位置がマップに表示されるのです。

 

FPSで定番のUAVの機能と考えても良いかもしれません。

敵の位置を知ることができるということはFPSにおいてかなりの有利となります。

もしチャンスがあれば「T62 Cew」を打ち込んで敵を尋問していきましょう。

 

ゲームモードは役割を憶えておこう

このゲームでは様々なゲームモードで遊ぶことができます。

ですがゲームモードによっては警察側と犯罪組織側で役割が異なるので一通り把握してから参加すると良いかもしれません。

以下に主なものを見ていきましょう。

 Heist(ハイスト)

他のFPSでもあるような爆破ルールが前半、回収ルールが後半となっているようなゲームモード。
犯罪組織側:爆破目標を爆破後、現金を回収地点まで運ぶ。
警察側:爆破されないように、現金を回収されないように立ち回る。

Crosshair(クロスヘアー)

指定されたプレイヤーの脱出を巡るゲームモード。
犯罪組織側:VIP指定されているプレイヤーを倒せば勝ち。
警察側:自動でVIPに指定されたプレイヤーを脱出させれば勝ち。

他にも色々なゲームモードがありますが、両者共通して目的を達成するものももちろん存在します。例えばチームデスマッチは伝統的なチームデスマッチで、ただ単に相手側を倒し続ければよいだけです。

 

チームデスマッチはリスポーン位置に注意

FPSと言えばチームデスマッチは基本的なゲームモードなのですが、このゲームにおけるチームデスマッチは少し気をつけなくてはいけない点があります。

自分がリスポーンしたところから直ぐに敵が後ろでリスポーンするという場合があるのです。

 

こうなってしまったら生き返った後で死に、生き返った後で再度死ぬ、という無間地獄が始まってしまうかもしれません。

そこでリスポーン後はなるべくその場から離れたり後方へ警戒をするといった必要があります。

一見、ゲームとして成立していないようなリスポーン問題ですが、これはスピード感を出すために一役買っていると言えるかもしれません。

 

半強制的にプレイヤーはその場から離れなければならないため、戦場に一定の流動性が生まれるのです。

ストレスに思うこともあるかもしれませんが、ゲームを盛り上げるための要素の1つと考えておくと良いでしょう。

速い展開の市街戦を楽しめるFPSゲーム

バトルフィールド ハードラインはペースの速いFPSです。

そして戦場は荒野や基地ではなく市街となっています。

警官vs犯罪組織という一風変わった設定のFPSで遊んでみたい場合に相応しいゲームと言え、プレイしてみる価値があるでしょう!

最終更新日:2018年2月21日 (運営者情報)

1位:やり込む系ならやっぱりこのオンラインゲーム!貿易、釣り、加工、採集、乗馬など生活系コンテンツ満載で戦闘も最高レベルのアクション!お手軽系より本格系をプレイしたいならおすすめ!

PCゲーム版のハイグラフィックMMORPG決定版!西洋風の世界観を舞台とした超大型MMORPG!戦闘と生活系とゲームシステムのどれを取っても凄すぎるクオリティ!!本格系MMORPGをやるならこのオンラインゲームだけは絶対検討すべき!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

2位:2陣営が壮絶な争いを繰り広げる大規模戦、PvP戦が楽しい新作オープンワールドMMORPG!

2021年11月に正式サービス開始した基本無料の新作MMORPG!リアルなグラフィックで、ド派手なアクションを繰り広げるノンタゲアクションゲームで、2陣営をキャラクリエイト時に選択し、全く違った世界でストーリーを進めていただけます!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

3位:まさにネトゲの楽しさが詰まった正統派MMORPG!ハクスラで爽快ダンジョン。ギルド戦や闘技場などの対人戦や生活系コンテンツなども網羅!

王道MMORPGとしてリリースされた準新作PCオンラインゲーム「Lost Ark」。正統派MMORPGであり、戦闘はハクスラで爽快感あるアクションが楽しめる!生活系の要素では船舶で航海する海洋システムで大陸・島に隠された遺跡や生物を見つけ、探索できる!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

4位:可愛い系、イケメン系、幼女系と多種多様なキャラクター!サブコンテンツ充実でやり込み系で無課金ユーザーにも比較的良心的な人気オンラインゲーム!

アニメチックですがリアル寄りの頭身!とにかくあらゆるものの種類が豊富!(武器の種類、幻神の種類、パンツの種類まで!?)まったり遊んでいるプレイヤー多数!生活系も充実!戦闘以外のサブコンテンツも楽しむなら!!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

5位:自由度を重視したい方向け!?どのネトゲにも負けない圧倒的な自由度のMMORPG!PvP、農業、裁判、造船など出来ること満載の人気MMORPG!

圧倒的な自由度!!(戦争、ペット、ハウジング、貿易、造船、飛行、泳ぐ、乗車、裁判、犯罪!?...etc)現在は基本無料オンラインゲーム化!ゲームの世界で色んな事がしたいなら!悪党にもなれる!?
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる