「第六猟兵-JAEGER SIXTH-」あなたの指示で物語は動く・・・どこまでも自由なPBWブラウザゲーム!

キャラクターになりきって物語を進めるPBWなブラウザゲーム!プレイヤーが文章で指示を出し、ライターが次の展開を執筆するため、指示次第でどんな展開にもなる自由度があります。TRPGのような自由なスタイルが好きならおすすめのブラウザゲームです!

 

まずはこのブラウザゲームの主題歌からどうぞ!

引用元:ユリイ・カノン/YURRY CANON Official様

 

第六猟兵-JAEGER SIXTH-ってどんなブラウザゲーム?

「第六猟兵-JAEGER SIXTH-」は2018年12月14日に正式リリースされたばかりのブラウザゲームです。

「STEINS;GATEシリーズ」でお馴染みのhuke氏がメインイラストを担当しており、背景イラストは「ZERO ESCAPE 刻のジレンマ」の友野るい氏が手掛けています。独特な世界観と雰囲気を有しており、イラストだけでも魅力的なものになっています。

なにより本作はブラウザゲームと言っても一般的に知られているものとは違います。

PBWやTRPGと呼ばれるタイプのブラウザゲームで、簡単に言えばプレイヤーがキャラになりきって物語を進めていくというものです。プレイヤー自ら自身の行動を文章化し、それを元にゲームマスターと呼ばれる人物が小説を作り上げていきます。

複数のプレイヤーが参加するゲームなので、それぞれの行動が物語を大きく変えていきます。そのため基本的なシナリオを考えたゲームマスターであっても、どのような結末になるのか分かりません。それこそがPBWやTRPGの醍醐味となっています。

しかも本作ではプレイヤーはプレイを楽しむだけでなく、ゲームマスターとしてゲームの運営に関わることも可能になっています。プレイヤーとゲームマスターを兼ねることができるため、従来のPBWやTRPGよりもプレイの幅が広がっており、その点こそが本作ならではの魅力だと言えます。

独特な世界観とストーリー

「第六猟兵-JAEGER SIXTH-」の舞台は「骸の海」と称される液体です。「骸の海」には36にも及ぶワールドが浮かんでいます。たとえば剣や魔法の世界、宇宙を星船で旅する世界などがあります。地球も「骸の海」に浮かぶ世界の一つです。

剣や魔法の世界では竜が生きていた時代があり、宇宙には銀河帝国が存在していた時代もあります。しかしそれらはすべて過去の話です。こうした過去が集まってできた場所こそが「骸の海」です。

そうした過去から蘇りし怪物「オブリビオン」を倒すのがプレイヤーの役割です。プレイヤーは「猟兵(イェーガー)」として、数多くの世界を巡り、様々な敵と戦うことになります。「オブリビオン」は未来を喰らう怪物であり、その姿はドラゴンや銀河帝国、異形の神などと多種多様です。

 

さて「骸の海」を巡り、「オブリビオン」を倒すというのが主な世界観となっていますが、本作はPBWやTRPGというジャンルなので、どのような物語を迎えるかは誰にも分かりません。
複数のプレイヤーの行動によって、世界は救われるのか、それとも滅びるのかは変わってきます。選択肢もなく自由に行動できるという性質上、極端な話、世界を救うために旅をしなくても構わないわけです。

こうした自由度の高さこそ本作の魅力だと言えるでしょう。

圧倒的なキャラメイクの自由さ

このブラウザゲームの魅力はキャラメイクの自由度にあります。

本作におけるキャラメイクというのは見た目の話ではなく、中身の話になってきます。具体的には年齢や性別、誕生日や身長、過去や故郷、種族などを決めることができます。そのうえメインジョブやサブジョブも設定することが可能になっているため、プレイヤーの妄想を具現化できるキャラメイクだと言えます。

特に種族の種類は膨大です。人間や人狼、ダンピール、ドワーフやエルフといったメジャーなものから、液状の姿をしたブラックタール、鉱石生命体のクリスタリアン、液晶テレビの顔を持つテレビウムといった独自色の強い種族も用意されています。

もちろんジョブの種類も豊富です。死霊術師や竜騎士、黒騎士といったメジャーなものから、電脳空間を自由自在にコントロールするプログラマーの電脳魔術師、電子の海を操作しゲームキャラを実体化させるバトルゲーマー、魑魅魍魎と合体する化身忍者などという変わった職業まであります。
種族とジョブの組み合わせ次第で、プレイヤーが思い描く最強キャラを具現化することも不可能ではありません。

さらにプロのイラストレーターにイラストの作成を頼むこともできるため、自分だけのオリジナリティ溢れるキャラを生みだしてみましょう。

自由度の高すぎるゲーム性が最大の魅力

第六猟兵-JAEGER SIXTH-はPBWやTRPGに属しているため、どんなゲームよりも自由度が高いという特徴があります。その自由度の高さを生みだしているのが、文章で行動を決めるという点です。

たとえば「敵の攻撃を避けて懐に潜り込む」という風に文章で指示を出していきます。シナリオにおけるキャラの行動を具体的に決めて提出すれば、その文章を元にライターが小説を書いてくれます。

プレイヤーが生みだしたオリジナルキャラが小説のキャラとして動くというのが魅力で、それこそが本作の一番の楽しみといっても過言ではありません。しかもシナリオに参加しているプレイヤー全員で一つの物語を作り出していくことになりますから、自分一人だけでは辿り着けない展開に突入することも可能です。

戦闘に関しても文章で描くことになりますから、小説のような表現で戦うことができます。つまり能力バトルのような白熱した頭脳戦も味わえるというわけです。

このように本作は圧倒的な自由度ゆえに、他のブラウザゲームにはない独自の魅力があるというわけです。

最終更新日:2022年1月31日 (運営者情報)

1位:やり込む系ならやっぱりこのオンラインゲーム!貿易、釣り、加工、採集、乗馬など生活系コンテンツ満載で戦闘も最高レベルのアクション!お手軽系より本格系をプレイしたいならおすすめ!

PCゲーム版のハイグラフィックMMORPG決定版!西洋風の世界観を舞台とした超大型MMORPG!戦闘と生活系とゲームシステムのどれを取っても凄すぎるクオリティ!!本格系MMORPGをやるならこのオンラインゲームだけは絶対検討すべき!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

2位:2陣営が壮絶な争いを繰り広げる大規模戦、PvP戦が楽しい新作オープンワールドMMORPG!

2021年11月に正式サービス開始した基本無料の新作MMORPG!リアルなグラフィックで、ド派手なアクションを繰り広げるノンタゲアクションゲームで、2陣営をキャラクリエイト時に選択し、全く違った世界でストーリーを進めていただけます!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

3位:まさにネトゲの楽しさが詰まった正統派MMORPG!ハクスラで爽快ダンジョン。ギルド戦や闘技場などの対人戦や生活系コンテンツなども網羅!

王道MMORPGとしてリリースされた準新作PCオンラインゲーム「Lost Ark」。正統派MMORPGであり、戦闘はハクスラで爽快感あるアクションが楽しめる!生活系の要素では船舶で航海する海洋システムで大陸・島に隠された遺跡や生物を見つけ、探索できる!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

4位:可愛い系、イケメン系、幼女系と多種多様なキャラクター!サブコンテンツ充実でやり込み系で無課金ユーザーにも比較的良心的な人気オンラインゲーム!

アニメチックですがリアル寄りの頭身!とにかくあらゆるものの種類が豊富!(武器の種類、幻神の種類、パンツの種類まで!?)まったり遊んでいるプレイヤー多数!生活系も充実!戦闘以外のサブコンテンツも楽しむなら!!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

5位:自由度を重視したい方向け!?どのネトゲにも負けない圧倒的な自由度のMMORPG!PvP、農業、裁判、造船など出来ること満載の人気MMORPG!

圧倒的な自由度!!(戦争、ペット、ハウジング、貿易、造船、飛行、泳ぐ、乗車、裁判、犯罪!?...etc)現在は基本無料オンラインゲーム化!ゲームの世界で色んな事がしたいなら!悪党にもなれる!?
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる