最大300人まで参加可能!?低スペックPCでもバトル可能なバトルロイヤルTPS『Rules Of Survival』

空中でも戦う事が可能な新感覚バトルロワイヤルゲーム!画質では他のバトルロワイヤルゲームに大きく劣りますが、随時マップの更新をしており、多種多様な乗り物も登場します!低スペックパソコンでも起動可能なのでゲーミングパソコンを持ってない人でもプレイできるオススメのオンラインゲームです!

 

中国資本によるバトルロイヤルゲーム

『Rules Of Survival』は中国の大企業「Netease」が開発しているバトルロイヤルTPSです。

バトルロイヤルというゲーム形式を世界的に知らしめた『PUBG』のフォロワー的な存在ですが開発が進められていくうちに『PUBG』とはまた異なる独自性を備えるようになってきました。

公式サイトからゲームクライアントをダウンロードしてインストールすれば直ぐに遊べる本作についてチェックしていきましょう。

勝者はただ1人のみ

本作のゲームシステムはバトルロイヤルものに共通したものとなります。いわばマッチ形式で大人数が参加し互いに撃ち合いをし、最後の1人になったプレイヤーがそのマッチの勝者となる形です。既存のFPSでいうところの「リスポーンの無い個人デスマッチ形式」といえるでしょう。

ただ1人だけが唯一の勝者ではあるのですが、だからといって敗北することがつまらないわけでもありません。

 

多人数戦なので高い順位で敗北すれば上位に食い込んだという満足感を得ることができますし、以前のマッチよりも順位が上になれば上達を実感することもできます。

シビアなゲームシステムのように見えるかもしれませんが、結果によっては敗北しても楽しかったりするのです。

フィールドは絶海の孤島

ゲームがスタートすると飛行機に参加者が乗せられた状態で始まります。飛行機はフィールドとなる島を直線的に横切るのですが、島への侵入角度はランダムでマッチごとに異なる形です。そして島を横切る前にどこかの地点で飛び降りなければなりません。

飛び降りるとスカイダイビングのフリーフォールをしている状態になるのですが、このときある程度移動を制御することができるため遠い地点へと着陸することも可能です。なおある程度フリーフォールをして一定の高度になると自動でパラシュートが開き、ゆっくりと降下するようになります。

 

フィールドとなる絶海の孤島には人工物が点在し、中には街らしきものも存在している形です。開発途上の島のような様相をしていますが、住民は1人もおらずまるでゴーストタウンです。

そんな街中には様々なアイテムが落ちています。銃や回復役、それからヘルメットなど、まるでプレイヤーのために用意されているかのような道具を集めながら装備を充実させていきましょう。

迫り来るバリアーの中心へ

ゲーム内で時間が経過すると次第にマップを囲んでいるバリアーの範囲が円状に狭くなっていきます。

バリアーの外では持続ダメージを受けるようになってしまうので、プレイヤーは嫌が応にもバリアーの内側へ集まり、段々と一箇所に集中するようになるのです。

最終的にはとても小さい範囲まで狭まるため緊張感のある戦いとなるでしょう。もちろんバリアーが狭まりきる前に最後の1人になればそこでそのマッチは終了となります。

随時新マップを導入

『Rules of Survival』では意欲的なアップデートが続けられており、新マップの導入もその1つです。

 

当初は「Ghillie Island」というマップのみでしたが、アップデートにより300人まで参加可能な8km×8kmもの超広大なマップ「Fearless Fjord」が導入されました。ただPC版でのマッチング率的には「Ghillie Island」の方が高い傾向にある状況です。

 

またマッチによっては天候が変化し、雪の積もったマップで遊ぶこともできたりします。今後どのようなマップが導入されるのか楽しみなところです。

陸海空にまたがる豊富な乗り物

本作の独自性が如実に現れている点が豊富な乗り物の種類です。まず車やバイクはもちろん、自転車やジープ、三輪車、それから水陸両用のホバーシップも存在しています。

 

中でも驚きなのが「Fearless Fjjord」に設置されている空中を飛べるグライダーでしょう。エンジンを積んだグライダーはガソリンがある限り空中を飛行することができ、悠々とマップ内を移動できます。

 

バトルロイヤルものでこのような飛行要素を取り入れた作品は珍しく、正に『Rules Of Survival』ならではの要素といえるかもしれません。

意欲的なゲームモード

以前、本作にはゾンビモードというゲームモードが存在していました。これはランダムにゾンビか人間になり最後の1人になるまで争うというゲームモードで、ゾンビは強力な身体能力や透視能力が備わる代わりに装備ができないという性能のキャラクターです。

 

ですがこのゲームモードはリジェクトされてしまい、遊べなくなってしまいました。ただ今後また実装される可能性はあるかもしれません。

また、試験的にサポートドロイドとなってプレイヤーの支援をするというゲームモードがテストされていたりします。

これは移動性能が高く事故治癒もできるドロイドとなってチームメイトに物資を届けたりすることを目的とするゲームモードで、いわばサポート役専門のゲームモードといえるでしょう。なおドロイド自体は敵に攻撃をすることはできません。

 

このように色々なゲームモードが導入されることがあるので、バトルロイヤル作品として独自色を強める方向に意欲的であることが分かります。今後も斬新なゲームモードが実装されるかもしれません。

今後が楽しみなバトルロイヤル作品

『Rules Of Survival』は多人数で争い最後の1人を決めるというバトルロイヤルTPSです。島内に落ちている物資を集め装備を充実させ敵を撃破していきましょう。

 

本作は『PUBG』のフォロワー作品ではありますが、独自の要素も多く空を飛べるグライダーやユニークなゲームモードに目を奪われるはずです。新マップの開発にも意欲的で今後の展開が楽しみな作品となっています。