全然飛べない!!現実の操縦感をとことん追求したフライトシミュレーター!

「DCS World」は航空機を操縦できるフライトシミュレーションです。リアリティの高さが他作とは比べ物にならないレベルで満足に飛ぶには数週間かかることもあるほど!VRにも対応していますので、実際に航空機を操縦してみたい人にはぴったりの無料オンラインゲームです。

 

2018年に公開された本作の動画がこちら!

DCS Worldってどんなゲーム?

DCS WorldはEagle Dynamics社開発によるフライトシミュレーションゲームです。戦闘機や軍用機をテーマとしているため、フライトシミュレーションの中でもコンバット系と呼ばれるものになります。

無料オンラインゲームですが、本作の作り込みは圧倒的です。戦闘機や空中はもちろんのこと、地上のグラフィックも細部までこだわって描かれています。そのうえ迫力あるサウンドが採用されており、エンジン音は本物と遜色ありません。まるで現実さながらの世界となっているため、リアルなフライトシミュレーションを味わうことができるでしょう。本当に飛行機を操作してみたい人は絶対にプレイすべきなレベルです!

 

戦いの舞台となるのは2008年のジョージア紛争です。プレイヤーは戦闘機や軍用機を操り、与えられたミッションをこなしていくことになります。空中戦だけでなく、地上にいる車両との白熱したバトルを味わうことも可能です。

第二次世界大戦で実際に使われた戦闘機や軍用機が登場するため、ミリタリーファンにとっては堪らないものがあると言えるでしょう。

ちなみにEagle Dynamics社はフライトシミュレーション系のゲームを数多く開発している会社です。今までに培ってきた技術が本作においても活かされています。

何ができる?操縦関係は全部できる!

DCS Worldでは戦闘機や軍用機を使って、フライトシミュレーションを体感することができます。離陸から着陸まで細かい作業をプレイヤー自身の手で体感することができ、操作可能な範囲も幅広いです。できることが非常に多いというか、全ての操作を覚えるのはなかなかに大変です。慣れるまではまともに飛ばすことすらできないかもしれません。

たとえばエンジンが動かなかったり墜落したり民家に激突したりなど、操作のやり方をきちんと覚えないと失敗の連続です。もちろん失敗は成功の基と言いますし、これはこれでフライトシミュレーションの醍醐味とも言えます。

いろいろと覚えることが多いですが、それほどリアルな操作を味わえるということでもありますので、リアルなフライトシミュレーションを体感したい人にオススメです。

 

ちなみにキーコンフィグ画面で操作キーの割り当てを変更できるため、色々と試して自分に合ったやり方を探してみましょう。

無料オンラインゲームだけど操作できる機体はどれくらい?

DCS Worldは本格的なフライトシミュレーションですが基本プレイは無料です。その代わりに機体のアドオンやモジュールが有料販売になっています。要はより多くの機体を操作したいのであれば、有料DLCを購入するしかないわけです。無料で操作できる機体はSu-25TとTF-51Dの2つだけです。

操作できる機体モジュールは2つですが、本作にはAIが操る機体も登場します。たとえばヘリコプターや航空機、輸送機などの機体オブジェクト、戦車や軍用トラック、バスや乗用車などの地上オブジェクト、潜水艦や民間船舶などの海上オブジェクトなどです。これらのAIオブジェクトの中には攻撃能力を持ったものも存在します。もちろん全てのAIオブジェクトに攻撃能力が備わっているわけではありませんが、だからこそリアルなフライトシミュレーションを味わえると言えます。

 

もし2つの機体しか操作できないのが不満なら、アドオンやモジュールを追加すると良いでしょう。そうすれば様々な機体を操作できるようになります。具体的にはKa-50ブラックサメやL-39アルバトロス、ホークといった追加機体があります。

さらに公式のアドオンやモジュール以外に、ユーザーが作ったMODも存在しています。ユーザーMODは一応非公式となっていますが、問題なく追加できます。しかも無料で入手できるものも多いため、好きな機体をどんどん追加していきましょう。

他にも地形モジュールを導入することもできるため、様々な場所で戦闘機や軍用機を操れるようになります。

本作の醍醐味はむしろアドオンやモジュールの追加にあるといっても過言ではないため、自分だけのフライトシミュレーションを体感してみましょう。

自分でミッションが作れる!

DCS Worldにはミッションエディターというものが備わっています。これはその名の通り、ミッションを作成できる機能のことです。プレイヤーの好きにミッションを作ることができるため、充実した戦闘を味わうことができます。ミッション作成の自由度は高く、わりと思い通りのものを作ることが可能です。

もちろんやり方を覚えたうえでのことですが、どんなフライトシミュレーションをしたいかを念頭に置いて考えると、面白いものができるかもしれません。

VRにも対応!気分は完全にパイロット!

DCS Worldは実はVRにも対応しています。VRモードを起動するとプレイヤー視点から戦闘機を操作できるようになります。プレイヤーが実際に着席していないとVRモードは遊べないため、コクピットに座っているかのような感覚で戦闘機を動かすことができるでしょう。

ただでさえリアルなフライトシミュレーションですが、VRに対応することによって、より臨場感のある操縦を体感することが可能になっています。
VRモードには通常のプレイとは一味違う面白さがあるので、オススメのコンテンツと言えます。

まとめ!圧倒的なクオリティのフライトシミュレーション!

DCS Worldはsteamからダウンロードできる無料オンラインゲームです。本作は飛ぶところからリアルに作られています。飛べることが前提とされている様々なゲームと違い、飛ぶまでに一週間以上かかるなんてこともざらにあります。それだけリアリティを追求しているフライトシミュレーションですので、本物の航空機を操縦してみたいという人にオススメです。実際にプレイした人の中には本作が十分プレイできたら実機も操縦できるという人もいるレベルです。

また、ミッションを自分で作成することも可能で、これを活用することで自分好みの設定で戦闘ミッションを楽しむこともできますね。

操縦可能な機体は初期段階では2種類のみです。基本的に追加していくためにはDLCを購入する必要がありますが、ユーザー作成MODでしたら無料で導入することもできたりします。

VRにも対応しているのは見逃せないポイントですね。前述の通り、非常に精巧に作られているフライトシミュレーションですので、フライトスティックでVRプレイしたら完全なパイロット気分に浸れること間違いなしです。

航空機の操縦をしてみたい人はもちろん、コクピットをいじってみたい人、機体自体を触ってみたい人にオススメです。操作難易度が高く、日本語も非対応ですので根気よく楽しめる人じゃないと続けるのは難しいでしょう。

 

このシミュレーションゲームの基本情報

タイトルDCS World
ジャンルフライトシミュレーション
開発元Eagle Dynamics SA
パブリッシャーThe Fighter Collection
リリース日2013年3月18日
料金無料オンラインゲーム
日本語非対応
オンライン対応
OSWindows

スペック/動作環境

必須環境推奨環境
OS: 64-bit Windows 7/8/10
プロセッサー: Core i3 at 2.8GHz
メモリー: 8 GB (32 GB for multiplayer)
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 770 / ATI R9 280X DirectX11
DirectX: DirectX11
ネットワーク: requires internet activation.
ストレージ: 60 GB
OS: 64-bit Windows 7/8/10
プロセッサー: Core i5+ at 3+ GHz
メモリー: 16 GB (32 GB for multiplayer)
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 980 / ATI R9 Fury DirectX11 or better
DirectX: DirectX11
ネットワーク: requires internet activation.
ストレージ: 60 GB on Solid State Drive (SSD)

このシミュレーションゲームのレビュー(引用元:Steamカスタマーレビュー)

おすすめ・高評価の口コミ

日本語に対応していないだけでもハードルが高いのに、エンジンを掛けて駐機場から滑走路へ行くだけでも、数時間の練習が必要となる本格派シュミレーターです。

本気で飛行機を飛ばしてみたいと思っている方は、VRを用意してトレーニングモードを試してください。
普段は経験することのできない戦闘機を、リアルに操縦できます。

かなり現実に近い物理処理を行っている上にグラフィックがとても綺麗なので、VRとフライトコントローラー(VRは公式で対応してます)があると、まさに自分がパイロットとして軍用機に搭乗している気分になれると思います。
始めは機内に点在する無数のスイッチやレバーをあれやこれやとぽちぽちして、やっとエンジンが始動した時はそれだけで感動してました。

無課金でも乗れる機体はあるので、まずはプレイしてみるのが一番でしょう。
自分はフライトスティック買うまでお預けにしておきます。(というか自分はキーボード操作ではまともに飛ばせない)

リアル感半端ないフライトシミュレーションゲームといえばこれだ、と言ってよいぐらい出来がいいゲームです。

低評価の口コミ

一般的なジョイスティックでコントロールがうまくできない、マニアックな仕様であるがもっと簡単にフライトできるようにしてもらいたい。

まっすぐ飛ぶにもミサイルを発射するにも訓練が必要ですし、数百時間やって初めてコツがつかめるタイプのゲームです。ACECOMBATのような華々しい戦闘を期待するような人には向きません。間違いなく地味です。