怨霊が跋扈する学校で惨劇の謎を追うホラーアドベンチャー!その恐怖にあなたは耐えることができるか・・・

「Corpse Party」RPGツクールから生まれ多くのメディア展開も果たした人気ホラーゲームの原点に当たります。マルチエンディングやアイテム収集などやり込み要素も!RPGツクールのゲームが好きな方やホラーアドベンチャーが好きならおすすめのPCゲームです!

 

「Corpse Party」ってどんなPCゲーム?ゲーム概要

 

今回紹介する「Corpse Party(コープスパーティー)」は、ゲームタイトルからしてお察しかもしれませんが、ホラーアドベンチャーゲームとなっております。

初代の「Corpse Party」はRPGツクールで製作されたゲームであり、当時では今からすると開発環境がかなり制限が厳しいのにも関わらず、限界までグラフィックや音楽を詰め込んでおり、さらに当時ではまだ新しいマルチエンディングを導入するなど、高い評価を得ていた作品でもあるのです。

その人気を受けて「Corpse Party」シリーズはその後リメイク作品が作成されたり、実写映画版、漫画版、小説版、OVAなどのメディアでも展開、さらに海外でも多くの「Corpse Party」ファンがいるなどの人気ホラーゲームとなりました。

 

「Corpse Party」のゲームシステムについて

ストーリー

 

主人公の「持田哲志」は学園の文化祭の片付けの途中、クラス委員長の「篠崎あゆみ」から如月学園にまつわる怪談を聞かされておりました。そこへ、偶然やってきた副担任の「宍戸結衣」、哲志の妹で傘を届けに来た「持田由香」も加わって文化祭の片付けを終えた哲志たちでしたが、実は同じクラスメイトの「鈴本繭」は明日転校する予定でした。そこで、「篠崎あゆみ」から「鈴本繭」のために「幸せのサチコさん」というおまじないを提案されます。

「幸せのサチコさん」というおまじないは「みんながいつまでも一緒にいられるおまじない」であり、みんなで集まっておまじないをすることになりました。ところが、おまじないが終わった直後、突然地震が発生してしまい、気がつくと哲志たちは見知らぬ古びた校舎に飛ばされておりました。

しかも、他のクラスメイトとは全員離れ離れになってしまい、さらにその古い校舎が主人公達の通う如月学園が建つ前に存在しており、かつて凄惨な惨殺事件の現場となって廃校となった今も異空間に存在し続ける「天神小学校」であることがわかります。

 

元の世界に帰るために、それぞれ行動を開始した哲志たちでしたが、かつてこの校舎で起こった事件で犠牲になった子供たちの怨霊がキャラクター達を襲ってくるなど一筋縄ではいきません。

そして、同時に天神小学校で起きた事件の真相に迫っていくことになります。

 

かつて凄惨な事件があった天神小学校を探索!

 

プレイヤーは主人公の「持田哲志」を含むキャラクター達を操作して廃校の中を探索、さらにキャラクター同士の会話やイベントを見ていくことになります。基本的には怪しいポイントなどを調べたりすることで発見があり、そこからゲームを進めていくことになりますが、時にはこちらを襲う犠牲者の怨霊から身を守らなければならない事もあります。

 

また、各Chapterごとに操作できるキャラクターが異なるため、「持田哲志」以外のキャラクターを操作してゲームを進めていくことにもなります。そのため、今回のおまじないに巻き込まれてしまったキャラクター達を操作するため、それぞれが異なるシナリオと謎を追いかけていくことになるでしょう。

 

片方の行動がもう片方へ影響する

 

主人公の「持田哲志」や他のキャラクターが飛ばされた「天神小学校」は異空間にある廃校であり、しかも位相がずれた空間という設定であります。そのため、あるキャラクターで学校中を探しても他のキャラクターとは空間が違うということで出会うことができません。

しかし、この時空の歪みによって、片方の空間で起きた出来事や行動が、もう片方の空間で変化をもたらすことがあります。

例として、あるキャラクターで起こした何気ない行動が、実はもう片方のキャラクターの世界で先に進むためにヒントになったり、重要な要素になることもあります。

 

やりこみ要素

 

「Corpse Party」ではやりこみ要素も用意されております。一つは舞台となる「天神小学校」に主人公たちが来る前に監禁された犠牲者の名札が散らばっており、あちこちで発見することが可能となっています。そのため、犠牲者の名札を取得すると犠牲者リストが埋まっていく集め物要素があります。

 

また、各Chapterごとのエンディングとして、複数のWRONG END(選択肢間違えによるいわゆるゲームオーバー)TRUE ENDが存在しています。なので、エンディングをコンプリートしていくやりこみ要素もあるので、周回する面白さも「Corpse Party」では楽しめます。

 

PC版「Corpse Party」の購入方法とゲーム仕様について

 

PC版の「Corpse Party」全般に言える仕様として「Corpse Party」はゴア表現がかなりキツめですので、購入前によくよく検討してください。

購入方法としては2パターンあり、一つはPCゲームダウンロード販売サイトのSteamから購入するという方法です。

もう一つはインディーズゲームの販売サイトである「PLAYISM」でも購入する事ができます。

 

なお、Steam、PLAYISMの「Corpse Party」は両方とも日本語対応となっており、ゲーム性の違いなどはありませんが、PLAYISMのほうでは続編でもある「コープスパーティー2 DEAD PATIENT NEUES;」も購入できます。

 

 

まとめ:多くのプレイヤーを魅了した名作ホラーゲーム!

 

多くのホラーゲームプレイヤーを魅了したホラーアドベンチャー「Corpse Party」は、謎解きだけでなく叫んでしまいそうになるホラー要素があります。

 

ホラーゲーム好きの方にとってはまさにオススメのPCゲームと言えるでしょう。

 

このPCゲームの基本情報

タイトルCorpse Party
ジャンルホラーアドベンチャー
開発元GrisGris
パブリッシャーXSEED Games, Marvelous USA, Inc.
リリース日2016年4月26日
料金1,480円(通常版)
日本語対応
オンライン非対応
OSWindows,Linux

スペック/動作環境

WindowsLinux
OS: Windows XP/Windows Vista/Windows 7/Windows 8/Windows 10
プロセッサー: 1.5 GHz
メモリー: 512 MB RAM
グラフィック: 64 MB VRAM, 3D accelerator compatible w/ DirectX 9.0c
DirectX: Version 9.0c
ストレージ: 4 GB 利用可能
サウンドカード: Compatible with DirectX 9.0c
OS: Ubuntu 12.04
プロセッサー: 1.5 GHz
メモリー: 512 MB RAM
グラフィック: 64 MB VRAM, 3D accelerator compatible w/ OpenGL
ストレージ: 4 GB 利用可能
サウンドカード: Compatible with ALSA