名作アドベンチャーの前日譚!些細な選択が大きな変化をもたらすかもしれない・・・

名作アドベンチャー”Life is Strange”の前日譚を描く「Life is Strange:Before the Storm」!前作の登場人物”クロエ”が荒んでいた理由や、彼女とその親友との交流が描かれています。前作のファンはもちろん、ストーリー重視のゲームが好きならおすすめのPCゲームです!

 

まずはこのPCゲームの公式動画をチェック!

 

ゲーム概要

「Life is Strange:Before the Storm」ってどんなPCゲーム?

 

今回紹介する「Life is Strange:Before the Storm」は、「ライフイズストレンジ」シリーズの第二弾となっているアドベンチャーゲームです。

 

アドベンチャーゲームの魅力としてはまず個性的なストーリーであり、ゲームのシナリオ部分に力を入れていることから物語を読み進めていくのが好きなプレイヤーにはオススメのゲームと言えるでしょう。

また、物語の結末を知る楽しみ。ゲームによっては選択肢があり、プレイヤーが選んだ選択肢で主人公がアクションを起こしますが、それが良い結果になるか?それとも悪い結果となるか?について、シナリオや結末が大きく変化する面白さもあります。

 

「Life is Strange:Before the Storm」では前作の「Life is Strange」で主人公の親友である「クロエ・プライス」が主人公となりますので、前作でクロエがどうして荒んでしまっていたのか?そして前作である事件に巻き込まれた親友「レイチェル」との交流を描く前日譚となっております。

 

「Life is Strange」シリーズとは?

 

「Life is Strange」シリーズは発売されて以来、高い評価を得たアドベンチャーゲームとして注目されております。

「Life is Strange:Before the Storm」の前作に当たる「Life is Strange」では「時間を巻き戻せる能力」が発現した女子学生「マックス」によるアメリカ・オレゴン州の架空の田舎街「アルカディア・ベイ」を舞台にした青春劇を描く内容となっております。

 

この「Life is Strange」における魅力として、「時間を戻すこと、過去をやり直すことが本当に良い事なのか?」というテーマをプレイヤーに投げかけてくることです。例として、悪い事が起きたので時間を戻して良い結果にした場合、一見すると平和的になったかもしれませんが、後の話の展開に大きな影響を与えることがある、などということです。

「Life is Strange」では小さな事が長期的に見れば「予期不可能な大変化」が起きる原因になってしまう、というカオス理論の「バタフライ効果(何気なく飛んでいる蝶の羽ばたきが遠方で竜巻を起こすという理論)」がテーマとなっているゲームなのです。

 

「Life is Strange:Before the Storm」のゲーム内容や遊び方について

登場人物について

クロエ・プライス(CV:Lynnさん)

 

今作の主人公であり、前作の「Life is Strange」で主人公の「マックス・コールフィールド」の親友である16歳の少女。

2年前に父・ウィリアムが事故で亡くなった上に、幼馴染の親友マックスとも離れ離れになってしまい、世の中の全てに嫌気が差していて不良となっている。

 

なお、前作では髪を青く染めていたため、マックスも最初は彼女がクロエであることもわからなかったが、今作では青く染める以前のブラウンのショートヘアで登場する。また、レイチェルとはゲームスタート時点では接点がないが、ある時を境に親しくなっていく。

 

レイチェル・アンバー(CV:大津愛理さん)

 

クロエの同級生であり、学校での評価や人気も非常に高い活動的な美少女ではあるが、内には隠れた内面や秘めた悩みを持っている。

今作ではクロエと親友になっていくシナリオと、青春の物語が描かれる。なお、前作ではマックスが戻ってくる6ヵ月前に謎の失踪を遂げており…。

 

マックス・コールフィールド(CV:たなか久美さん)

 

今作ではクロエと離れ離れになっており、本編ゲーム中には登場しないが、13歳の時にシアトルへ引っ越しするボーナスエピソードにて登場する。

前作の「Life is Strange」シリーズで主人公であり、クロエとは親友であったものの、マックスが戻ってきて再会した時は彼女の変わり様に最初はクロエだとは気付かなかった。

また、時間を巻き戻す能力やタイムリープの力に目覚めており、前作ではクロエと共に様々な事件に関わっていく事となる。

 

他にも前作の登場人物である「ビクトリア・チェイス」「ネイサン・プレスコット」なども登場します。

 

ゲームの進み方とバックトーク

 

「Life is Strange:Before the Storm」は前作と同じように「ポイント&クリック」スタイルとなっており、プレイヤーはクロエを操作して色々な人物と会話したり、オブジェクトを調べたりすることでゲームを進めていくという内容になっております。

ただし、前作ではマックスが時間を戻す能力を持っていたり、写真の撮影時点にタイムリープする能力を発動して物語が進んでおりましたが、今作のクロエは時間を戻す能力などは持っておりません。その代わり、クロエの勝気な性格と頭の回転の早さを活かした「バックトーク」という会話システムが導入されております。

このバックトークのシステムで会話を進めることで選択肢を選んでいく事になり、こちらの有利な展開へと持って行くこともできます。ただし、このバックトークシステムでも前作同様にプレイヤーが選んだ選択肢によって様々な展開が待っております。そのため、その場での些細な事や結果が後で大きな出来事に繋がる可能性もあるかもしれません。

 

「Life is Strange:Before the Storm」の購入先とゲーム仕様、前作について

 

PC版の「Life is Strange:Before the Storm」を購入する先としては、PCゲームダウンロード販売サイトのsteamから購入する事ができます。

 

ただし、「Life is Strange:Before the Storm」は日本語サポートされておりませんので、ゲーム内の音声やインターフェイス、字幕は全て英語となっており、シナリオ重視なアドベンチャーゲームにおいてこの点はプレイヤーによって辛いかもしれません。

しかし、「Life is Strange:Before the Storm」の日本語版が2018年6月7日に配信されることとなりましたので、やはり日本語で楽しみたいという方にとっては朗報と言えるでしょう。

 

なお、steamでは前作である「Life is Strange」も購入する事が出来ますので、「Life is Strange:Before the Storm」をプレイしてからクロエ、そしてマックスのシナリオが気になってしまった場合、購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

*海外版との仕様変更点:ゲーム性に大きな変化はありませんが、審査機関における禁止表現に該当するゲーム内オブジェクト(落書き、絵画等)の内容が変更されております。

 

まとめ:人気アドベンチャーゲームの前日譚!

 

「Life is Strange:Before the Storm」は、前作「Life is Strange」3年前の物語を前作主人公の親友「クロエ」の視点で描くアドベンチャーゲームです。

 

前作のファンは言うまでもなく、ストーリー重視のアドベンチャーゲームが好きならおすすめのPCゲームです!

 

また、前作である「Life is Strange」もsteamで販売されておりますので、「Life is Strange」シリーズをより詳しく知りたい方は購入を検討してみましょう。

 

このPCゲームの基本情報

タイトル Life is Strange: Before the Storm
ジャンル ポイント&クリックアドベンチャー
開発元 Deck Nine
パブリッシャー Square Enix
リリース日 2017年9月1日
料金 2,600円(通常版)
日本語 非対応(対応予定)
オンライン 非対応
OS Windows

スペック/動作環境

必須環境 推奨環境
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows 7 or above (64-bit Operating System Required)
プロセッサー: Intel Core i3-2100 (3.1GHz) or AMD Phenom X4 945 (3.0GHz)
メモリー: 3 GB RAM
グラフィック: AMD Radeon R7 250 or NVIDIA Geforce GTX 650
DirectX: Version 11
ストレージ: 14 GB 利用可能
追記事項: Please note that 32-bit operating systems will not be supported.
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows 10 64-bit
プロセッサー: Intel Core i3-6100 (3.7GHz) or AMD Athlon X4 845 (3.5GHz)
メモリー: 6 GB RAM
グラフィック: AMD Radeon RX 460 or NVIDIA Geforce 1050
DirectX: Version 11
ストレージ: 14 GB 利用可能
追記事項: Please note that 32-bit operating systems will not be supported.

このPCゲームのレビュー(引用元:Steamカスタマーレビュー)

おすすめ・高評価の口コミ

クロエが好きならぜひ買うべきです。前作のような雰囲気も受け継がれて、何回も探索したくなるような感じです。
レイチェルがどうゆう人なのかが知ることできます。

前作とは開発会社が違うが、前作のシステムや雰囲気等はしっかりと受け継がれている。

低評価の口コミ

なにがやばいって、レイチェルが全然魅力的でないところ。
前作の印象だとよっぽど魅力のある人間かと思ってたのに、これがもう全然魅力がない。
人間性も屑かと素で感じてしまう言動あり。
前作が良い作品だっただけに「えぇ?」と考えてしまうところ。
クロエはまあこんな感じであってるんじゃないのかな、と。

最終更新日:2018年6月5日 (運営者情報)