「TRIGGERED」見下ろし視点でダメージを受けたら即失敗!?失敗できない緊張感のあるおすすめPCゲーム!

暗闇のマップを見下ろしながら少ない体力で脱出を目指すガンシューティング!敵の攻撃を1度でも食らえば即ゲームオーバーのスリル満点!公式公認の非常に難しい難易度でフレンドと一緒に攻略しよう!1回のミスで即死になるようなリアルなシューティングゲームがしたい人におすすめのPCゲームです!

 

まずはこの公式PVをどうぞ!

「TRIGGERED」とはどんなPCゲーム?

今回紹介する「TRIGGERED」は見下ろし視点のガンシューティングとなっており持っている銃で敵を倒していくゲーム性となっており、ゲームによって様々な視点で展開されております。例えば、FPS(一人称視点)であれば主人公目線でゲームを進めるので、ゲームへの没入感とプレイヤー自身が冒険している、という気分になれます。また、TPS(三人称視点)ならキャラクターの背後から見た視点となりますので、キャラクターの表情や周囲の状態を確認しやすいなど、ガンシューティングも視点1つで立ち回りなどが大きく異なります。

「TRIGGERED」のゲームシステム

「TRIGGERED」は見下ろし視点のガンシューティングであり、プレイヤーはキャラクターを操作して精神病院から脱出することを目標としますが、あまり高原がない真っ暗な状態に近いマップを探索するため、全体を見渡しやすい見下ろし視点でもかなり見づらくなっております。しかもこちらにある光源は懐中電灯だけなので視界の確保も難しい状況下で進んでいかなければなりません。

そして、キャラクターは初期状態だと体力が1しかなくかなり難しい難易度なので、敵から攻撃を受けてしまうと一回のミスでゲームオーバーとなるため、かなり厳しい状況下での戦いとなります。

なお、プレイするほど新しいキャラクターをアンロックできるなど、手に入れたお金でアップグレードも可能ですが、それらのアップグレードもミスをすれば失ってしまうなどかなりハードなゲームとなっております。「TRIGGERED」はマルチプレイに対応しておりますので、フレンドと一緒にCOOPモードで遊ぶこともできます。

限られたライフと弾薬、時間

「TRIGGERED」は公式ですらも「このゲームの難易度は非常に難しい」と言われるほどであり、その理由としてキャラクターが貧弱であることが理由の1つとなっております。「TRIGGERED」で操作するキャラクターの生命力を現すHPですが、初期段階では1しかありませんので、当然ですが攻撃を一回でも受ければ即終了となってしまいます。そのため、立ち回りも重要なのですが他にも限られているものとしては弾薬があり、もしも弾薬がなくなってしまったら攻撃手段が途絶えることにもなりかねません。

 

敵に銃を使う時は一発も外さないようにするなど、なお、弾薬などは道中や敵からゲットすることもできますので、弾切れになった時は弾薬が落ちてないか探してみましょう。そして、なによりも制限時間がありますので、のんびりと探索などをしている暇もないので、「TRIGGERED」はかなり難しいゲーム内容となっております。

ステージの進み方

「TRIGGERED」ではステージを進んでいくことになりますが、ただ敵を倒して進むだけではありません。例として先に進むために鍵などをアンロックしなければならなかったり、どこかの部屋にあるセキュリティをオフにしなければ先に進めないなどのギミックがあります。そのため、真っ暗なステージを進むだけでも危険なのに、さらに先へ進むための仕掛けを解除しなければなりませんので、プレイヤーは常に緊張の連続でしょう。

 

また、ギミックによっては解除まで時間がかかる場合もあり、その間に敵の襲撃を受ける可能性もありますので、常に警戒してギミックを操作しなければなりません。

押し寄せる敵との戦い方

プレイヤーが操作するキャラクターめがけて敵が押し寄せてくるのですが、時にはかなりの数の敵に囲まれてしまうことがあります。そうなるとHPが1しかありませんので、多数の敵に囲まれるのはかなり危険な状況となります。このような敵との戦い方ですが、まず立ち止まってしまうと防御もできないので、常に動き続ける必要があり、立ち止まることは死を意味することになります。

 

次に武器である銃は強力な威力を持っており、雑魚が相手ならば一撃で倒せるのですが弾数に限りがありますので、無駄撃ちは一切できない状態です。しかも相手から逃げながら銃を撃つのは難しいため、落ち着いて一発一発を確実に当てるのが重要となります。また、戦いが終わっても油断していると、後ろの暗闇から一撃を喰らってしまう可能性もあり、せっかく大量の敵を撃退できたのにゲームオーバーとなってしまう可能性もありますので、常に死角や暗闇からの攻撃には注意しましょう。

新しいキャラクター

「TRIGGERED」をプレイしていると溜まっていくお金を消費して新しいキャラクターをアンロックすることも出来ます。キャラクターによって移動速度やHP、回避行動などの性能が異なりますが、これらのキャラクターを操作中にもしもやられてしまうとロストしてしまいます。そのため、一度アンロックしてもキャラクターが死んでしまったらまたお金を貯めなおしになるため、キャラクターロストを防ぐためにも立ち回りなどには注意しましょう。

「TRIGGERED」に今後に期待したい点など

「TRIGGERED」はまだアーリアークセス版のPCゲームなので、まだまだゲームとしては未完成の状態となっております。そのため、今後のアップデートなどで以下のような点に期待したいといえるでしょう。

日本語化:ゲーム自体は操作になれればむずかしくはありませんが、
できれば日本語サポートもして欲しい所ではあります。

ゲームモードの追加:「TRIGGERED」ではまだまだゲームモードもシングルかマルチCOOPしかありませんので、今後のアップデートで対戦、もしくは新しいゲームモードを追加して欲しい点も期待したいです。

新しいステージ:現状でもかなり難易度の高い「TRIGGERED」ですが、ステージがワンパターンだと攻略方法も固まってしまいますので、ランダム性や新しいステージなども欲しい点と言えるでしょう。

「TRIGGERED」を購入する先とゲーム仕様について

「TRIGGERED」の購入先ですが、PCゲームダウンロード販売サイトのsteamにて購入が可能となっております。ただし、「TRIGGERED」はまだアーリーアクセス版ですので、ゲームとしてはまだまだ未完成の状態です。そのため、バグが見つかったり、進行に支障がある不具合が見つかる、アップデートでゲーム仕様が変わることもあります。

*当記事はアーリーアクセス版の「TRIGGERED」を参考にしておりますので、今後のアップデートや正式リリースされた時とは仕様が異なる可能性があります。

まとめ!

「TRIGGERED」は見下ろし視点ガンシューティングですが、真っ暗に近いマップを探索しつつも1回のミスでゲームオーバーになるという難易度の高い内容となっております。ワンミスでゲームオーバーになってしまうようなスリルのあるガンシューティングを探しているプレイヤーは「TRIGGERED」はおすすめPCゲームです。

このPCゲームの基本情報

タイトルTRIGGERED
ジャンルアクション
開発元Dry Eel Development
パブリッシャーDry Eel Development
リリース日2018年4月24日(早期アクセスゲーム)
料金1,520円(通常版)
日本語非対応
オンライン対応
OSWindows

スペック/動作環境(Windows)

必須環境推奨環境
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows 7/8/10 (64-Bit only)
プロセッサー: 2.4 GHz Dual core
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 670 or AMD R9 270
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 4 GB 利用可能
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows 7/8/10 (64-Bit only)
プロセッサー: 2.5 GHz Quad core
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 970 or AMD R9 290X
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 4 GB 利用可能

このPCゲームのレビュー(引用元:Steamカスタマーレビュー)

アーリーアクセス初期のレビューです。
ゲーム自体は普通の見下ろし型シューター。でもすごいマゾゲー。けと面白い。
初期キャラは体力1しかなくて難易度ノーマルでも所持弾数は6発。弾は敵を倒すと落とすのと、たまに落ちてるのを拾う。
プレイしてるとお金が貯まって新しいキャラやアーマーを買えるけど、それも死んだらロスト。
オンラインマルチでCooPプレイもできて2人で共闘できるけど片方が死ぬと即ゲームオーバー。
上記ののようなマゾゲーだけどやっていれば上達を感じるしハマるとやめ時を失う。
難易度は三段階あるので長く遊べると思います。
おすすめ。