「黒騎士と白の魔王」スマホで人気の作品がPCでも遊べるように!内容・スタッフ・グラフィック全てが別格のおすすめPCゲーム!

スマホゲームとして台頭した人気作がPCゲームでも登場!美麗ムービー、豪華スタッフ、やり込みシステムなどすべてが別格のRPGです。PC版だからこそ物語に没入しやすくなりました。データ連動ももちろん可能です。家でも外でも楽しめるおすすめPCゲームです。

 

 

こちらのPVで人気オンラインゲームをチェック!

『黒騎士と白の魔王』のPC版リリース!

『黒騎士と白の魔王』は、iOS / Androidスマートフォン向けに配信されている“すべてが別格”のRPGです。

2018年3月16日より、スマホアプリをPCで遊べるプラットフォーム「AndApp」でのサービスが開始され、

PCでもプレイすることが可能になりました。

 

通信制限に苦しんでいた方や、大画面でのプレイがしたかった方、

端末の制限で遊ぶことができなかった方など、心待ちにしていた方も多かったのではないでしょうか。

 

AndApp版でもスマホゲーム版とデータを連動して楽しむことができるため、

既に『黒騎士と白の魔王』をプレイされている方にとっても嬉しいニュースとなりました。

超豪華なスタッフが制作している人気オンラインゲーム!

この人気オンラインゲームは、“すべてが別格”のスマートフォン向けRPGとして、

グラニよりサービスが開始されていました。

 

ハイクオリティなイラストに、ゲームの根幹となるシステム、そして豪華声優といった、

「よく聞く売り文句」を、言葉通りに実現しているゲームと言っても差し支えないかもしれません。

 

そのクオリティを担保するのは、なにより製作に関わる豪華なスタッフの方々です。

楽曲提供一つとっても、コンポーザーに『ポケットモンスター』HGSS・BW・XY・ORAS他、

『チュウニズム』や中川翔子さんへの作曲で有名な景山将太さん、

『スーパーマリオRPG』『キングダム ハーツ』などを手がける下村陽子さんを据えています。

 

ムービーシーンを手掛けているのは『ベルセルク 黄金時代篇』を制作したSTUDIO4℃です。

今作は「これでもか!」というほどに、シナリオの重要な箇所でアニメーション演出が入るため、

大画面で楽しめるPC版の登場でさらにストーリーに入り込みやすくなったのではないでしょうか。

ストーリー

この人気オンラインゲームの舞台となる王国は、「聖光石」と呼ばれる石の力を借りて発展した王国です。

平和を享受していた王国ですが、ある日、ある事情からその平穏は破られることになります。

 

そして、2つの正義が生まれました。

愛を捧げる白の魔王・ゼロス。

世界を守る黒騎士・グラムス。

 

2人の対立する正義が混迷をもたらす世界に、

プレイヤーの映し身である主人公は異世界から召喚されることになります。

バトルシステム

今作は、「ウェイトシステム」というシステムがバトルに採用されています。

これは、「ウェイトバー」によってスキルの選択から発動までの待機時間が視覚的に表現されることで、

敵・味方のキャラクターが次に何をしようとしているかが可視化されたものです。

 

『ファイナルファンタジー』シリーズの

アクティブタイムバトルシステムがイメージに近いかもしれません。

 

ウェイトシステムを採用したことにより、

敵の行動に応じての回避や反撃が可能になっているため、

戦略性があるバトルが楽しめるようになっています。

 

また、リアルタイムで刻一刻と減っていくウェイトバーとともに戦闘が進行するため、

緊張感のあるバトルとなっています。

 

スキルのクールタイム短縮やMPの回復、ウェイト半減といった効果をもたらす

「無双モード」と呼ばれるモードが条件次第では発動できるようになったり、

また、後述の「ロールシステム」により戦略性の高い戦闘になっています。

ロールシステム

プレイヤーはゲーム開始後、髪型と顔、声などを選べるキャラクターメイクを行うことになります。

これらはいつでも変更することができますが、重要なのは「ロール」の決定です。

 

ロールとは、プレイヤーキャラクターのつく役割のことです。

ロールは、ファイター、ソーサラー、ハンター、ヒーラーの4種類。

それぞれのロールの中にジョブが設定されており、上位職への転職も可能になっています。

 

ジョブは、それぞれ「ジョブスキル」と呼ばれる固有のスキルを持っており、

戦闘中に発動することで戦局に大きな変化を与えます。

例えばファイター系の初期ジョブ・ソルジャーのジョブスキルは「挑発」です。

敵に自身への標的固定デバフを60秒間つけ、

さらに、自身にも60秒間の被ダメージの軽減バフがつくスキルです。

 

ボス戦の際などに、ボスのウェイトバー状況を見ながら使用することで、

必殺技などをダメージ軽減状態で引き受け

他のパーティーメンバーを守るための盾になることができる重要なジョブになっています。

 

また、ソルジャーの次の上位ジョブは攻撃的な「ウォーリア」

防御的な「ナイト」の2系統が用意されており、プレイヤーは頭を悩ませることになるでしょう。

 

ロール、ならびにそれぞれのジョブは解放してしまえばいつでも切り返ることができるため、

あれやこれやと試してみるのもいいと思います。

ジョブボード

ジョブを強化していく盤面がジョブボードです。

クエストの攻略や、ギルドバトル報酬などで手に入れた「ジョブポイント」を消費することで、

ジョブごとの盤面で各種パラメ―ターのアップや、ジョブスキルの強化などの恩恵を得られることができます。

 

上位ジョブは盤面の最後にあり、前述のウォーリアとナイトの場合は

二又に分かれた先にあるためどちらかを優先して進めることになると思います。

 

また、全ロールに共通で恩恵を発揮するALLマスを開放していくことで

ステータスを強化することができるため、

強くなるためには全ロールをまんべんなく進めることになるでしょう。

 

このようなロールとジョブの関係性は『ファイナルファンタジーXⅢ』のクリスタリウムが分かる方なら、

あのようなシステムを想像してもらうと分かりやすいと思います。

タウンの開発

「タウン」は、生産所、バザー、ショップ、採取地などが並ぶ内政画面です。

ゲームを進める上で、特に重要になるのが生産所です。

 

生産所では、手に入れた素材を消費することでアクセサリを生産することができ、

より高位の装備を目指すことができます。

アクセサリの各効果は、後半になるほどジョブの強化のために重要になってきます。

 

また、アクセサリは合成が可能で、合成によってラック値が上がったアクセサリを装備することで、

クエスト報酬にブーストがかかるなどのボーナスが得られます。

 

生産所にはレベルが設定されており、レベルアップにより

新たな装備品の生産やスキルの入手などが可能となるなど、やりこみ要素も満点です。

 

まずは生産所の建て替えにより、「鍛冶工房」「細工所」、「錬金術研究所」といった特化施設になり

より上位のアクセサリが生産できるようになるレベル10を目標とするといいでしょう。

『黒騎士と白の魔王』はおすすめのPCゲーム!

この人気オンラインゲームは、コンシューマーゲームを参考に、

普段スマホゲームを触らない人にも楽しんでもらえるようにというコンセプトで制作されました。

 

やりごたえのあるゲームでやり込み重視のゲーマーにもおすすめしますが、

手軽に遊びたい場合にもおすすめできるネトゲになっています。

PCネトゲ版の登場で盛り上がる『黒騎士と白の魔王』、始めてみてはいかがでしょうか。