「リ・モンスター」最弱ゴブリンを守りながら戦う戦略ゲーム!20対20のオンラインゲームモードも搭載されているオススメPCゲームです!

異世界にゴブリンとして転生した異色のタワーディフェンスRPG!最弱である主人公を守りながら戦う戦略ゲーム人気小説原作のため、サービス開始から2年以上経った現在でも高い人気を維持しています!20対20の大規模なオンラインゲームモードも搭載しており飽きることがありません!AndAppでプレイできるPCゲームなので異世界好きな人などにオススメです!

 

 

まずはこのタワーディフェンスRPGの公式動画をチェック!

リ・モンスターってどんなPCゲーム?

 

「Re:Monster―刺殺から始まる怪物転生記―」は小説投稿サイト「小説家になろう」で人気を博した作品です。

主人公はファンタジー世界最弱のゴブリン、その名もゴブ郎です。

主人公はストーカーに殺害され、気が付けばゴブリンに転生していたという設定です。

 

異世界転生ものは最近増えていますが、変わっているのが転生前から能力を持っていたという点です。

その能力は「吸喰能力」というものです。

 

これは食えば食うほど力が強くなるというもので、様々なアビリティを吸収することができます。

主人公はこの能力を使って最強を目指していくというお話です。

 

元々はオンライン小説として発表されていましたが、その人気の高さゆえに書籍化されています。

2017年6月時点における累計発行部数は約52万部ほどで、なんとコミカライズ化もされています。

 

そんなオンライン小説発の人気作をオンラインゲーム化したのがリ・モンスターです。

ジャンルはタワーディフェンスRPGとなっており、戦略性のあるバトルを楽しめます。


このリ・モンスターは当初はスマホ版でのみの配信でしたが、

現在ではPCでもプレイできるようになっています。

 

さて肝心の主人公は原作と同様、ゴブリンに転生した元人間です。

異世界で目覚めた主人公は、謎の美少女あかねと出会います。

 

あかねは主人公をサポートするナビゲーター的存在です。

主人公は彼女と共にモンスターを狩って、強さを得ながら異世界を生き抜いていくことになります。

 

プレイヤーは原作と異なるオリジナル主人公を操作することになるため、

当然ストーリーもこのPCゲーム独自のものになっています。

 

しかしながら原作主人公ゴブ郎が持つ「吸喰能力」は使えるなど、

原作の世界観を忠実に再現した設定が魅力的です。

原作ファンなら楽しめるゲームになっていると言えるでしょう。

このPCゲームの流れ


リ・モンスターにおけるメインコンテンツは狩りです。

狩りではメインストーリーやクエストなどに挑むことができます。

メインストーリーには原作でもお馴染みのキャラが登場することもあり、

場合によっては味方になってくれます。

 

原作の世界観を再現した独自ストーリーになっているため、

原作ファンにとっては堪らない物語だと言えるでしょう。

 

また狩りはその名の通り、モンスターとの戦いが中心です。

モンスターを撃破すれば仲間にするか、あるいは喰らって力を得るかを選ぶことができます。

仲間をたくさん集めるか、それとも主人公を最強クラスのゴブリンに育てるかはプレイヤー次第です。

 

流れは狩りに出てモンスターを倒して仲間や力を得ると非常にシンプルです。

原作と同様プレイヤーだけの最強軍団を目指して、冒険を進めていきましょう。

RPG特有のバトルシステム


リ・モンスターでは最大6名のユニットを編成して戦うことになります。

味方ユニットは3×3のマス目に配置され、この範囲内でのみ動かすことが可能になっています。

 

そのうえ隣接するマスで、なおかつ味方がいない場所にしか移動させることはできません。

つまり1人のキャラを遠くに動かしたい場合、他のキャラも移動させる必要があるということです。

 

そのため移動させるだけでもかなり頭を使う要素になっており、

手順を1つ間違えるだけでも大ピンチに陥ってしまう恐れがあります。

こうした敵の行動も考慮に入れつつ、

どのキャラをどういう順番で動かすのかといった戦略性もバトルにおける醍醐味の1つです。

 

またこのPCゲームでは前衛、中衛、後衛のマス目によってユニットの行動が変わるシステムが導入されています。

たとえば前衛では攻撃、中衛では味方のサポートといった風に変化します。

 

ユニットごとに様々な行動が設定されているため、

どのキャラをどんなポジションに置くかも重要な要素となります。

バトル中に行動は確認できるため、戦闘状況に応じて、ユニットを移動させると良いでしょう。

ちなみにユニットは敵がマス目に隣接した場合、自動的に攻撃します。

さらに主人公の体力がゼロになれば、即敗北です。

 

そのうえ主人公は敵に直接攻撃することができません。

かつ防御も行うことができないのです。

よってプレイヤーは味方ユニットをうまく使って、主人公がやられないように守る必要があります。

 

もちろん主人公はただ守られるだけの存在ではありません。

アビリティを使って味方をサポートすることができます。

 

ただし編成枠にセットしたものしか使うことはできないため、

どのアビリティを選ぶかが勝敗の行方を大きく左右することになるでしょう。

 

このようにこのブラウザゲームのバトルは戦略性重視されており、

タワーディフェンス系のゲームに慣れた人でも多少は苦戦するかもしれません。

だからこそ挑み甲斐のあるバトルになっています。

主人公や味方の育成が可能な戦略ゲーム!


リ・モンスターでは「吸喰能力」が育成の要となります。

狩りで入手した素材やユニットなどを主人公に食べさせることで、新たなアビリティを獲得できます。

 

素材やユニットによって得られるアビリティも異なり、食べれば食べるほど主人公は強くなります。

アビリティの表記名も原作を忠実に再現しているため、

まさにゴブ郎になったかのような気分で育成を楽しむことができます。

 

ちなみにアビリティは合成することができます。

合成によって得られるアビリティは、通常よりも強力なものになっています。

反面、合成に使ったアビリティは消滅してしまうという欠点もあります。

 

またこのPCゲームには隠された条件というものが存在しており、それを満たすとキャラクターがランクアップします。

いわゆる進化というもので、キャラの能力値が一気に向上します。

主人公はもちろんのこと、味方キャラもランクアップさせることができます。

 

さらに配合で進化させたり、あるいは新たなユニットを作ったりなどといったことも可能です。

ただし配合できるのは同レアリティのユニットのみです。

必ずというわけではありませんが、場合によっては上位レアリティのユニットに進化することもあります。

他にもこのPCゲームを盛り上げるたくさんのコンテンツも有り!

リ・モンスターにはメインコンテンツとなる狩りの他、

大戦や挑戦者の洞窟、転生者の塔など、様々な遊び方が用意されています。

 

大戦はプレイヤー同士によるバトルのことで、

開始時にプレイヤーたちは5つの勢力に振り分けられ、大規模な集団戦に挑むことになります。

 

狩りと異なり、ユニットは最大20人です。

主人公のゴブリンは戦場にはいませんが、その代わりアビリティでバトルをサポートすることが可能です。

 

なお大戦に勝った場合、順位に応じた大戦メダルを獲得することができます。

そのメダルを使えば、限定ユニットや装備など、レアな報酬と交換することが可能です。

 

挑戦者の洞窟は5つのパーティーで挑むコンテンツです。

地下深くにまで潜り込むことを目的としたもので、1陣がやられたら2陣が出撃し、

すべてのパーティーがやられた時点で挑戦は終了となります。

他のプレイヤーの記録も閲覧することが可能で、

誰も到達していない階層にたどり着いた場合、その旨が記録されます。

地下深くに潜れば潜るほど、様々な報酬を手に入れることができます。

 

そして転生者の塔はタワーオフェンスと称されるジャンルのバトルになり、

狩りと違ってプレイヤー自身が敵に攻撃できるようになります。

反面、アビリティは使えなくなっています。

 

他にもフィールド全体を自由に移動できたり、仲間に指示を与えたりなどいくつかの違いがあります。

この転生者の塔のボスに勝利すれば、転生ポイントをゲットできます。

転生ポイントはランクアップに必要な鍵やプレイヤー専用の装備素材など獲得に必要となります。

 

このようにこのPCゲームはコンテンツによって、バトルの味わい方が大きく異なる戦略ゲームになっています。

とはいえどのバトルも戦略性が重要であることに変わりはなく、

自分だけの必勝戦術を編みだすのも楽しいかもしれませんね。

AndAppでプレイ可能なので気になる方は要チェックです!