「DERU – The Art of Cooperation」黒と白の球を操り、ゴールを目指す異色のパズルゲームがsteamで登場!開発中ゲームでありながら話題を呼んでいます!

黒と白の球を操ってそれぞれの球をゴールに持っていくという少し変わったパズルゲームです。ステージにはビームが流れており、同じ色のビームに触れると消滅してしまうという条件でパズルを解いていくという奥が深いPCゲームになっています。

 

このPCゲームの雰囲気がわかる映像をどうぞ!

「DERU – The Art of Cooperation」とは?新作ゲームを始めるには?

ゲームと一言で言っても、ゲームジャンルが様々な事から、

昔から今日に至るまで色々なゲームが登場しております。

 

戦いが好きならアクションゲームや格闘ゲーム、

銃を使って戦うのであればガンシューティングやFPS・TPSといったゲーム、

戦略系のゲームが好きならシミュレーションゲームといった感じで、

プレイヤーごとに好きなゲームジャンルは異なります。

 

そして、今回「Ink Kit」が送るのが、

少し不思議な世界観のパズルゲーム「DERU – The Art of Cooperation」であり、

白と黒の丸を操作してステージごとに設定されているパズルを解いていく、

というPCゲームとなっております。

 

このパズルゲームを始める手順と新作PCゲームの環境などについて

前提として「DERU – The Art of Cooperation」はまだ発売されているゲームではありません。

よって、こちらの手順は発売されてからの購入などに関する手続きとなります。

 

「DERU – The Art of Cooperation」を始める場合、

購入先となるのはPCゲームダウンロード販売サイトのSteamから購入する事となります。

 

そのため、Steamを利用する事になりますが、アカウントをまだ取得していなかったり、

PCゲームを管理するためのSteamクライアントをまだインストールしていないのであれば、

先にアカウント登録とインストールしましょう。

 

なお、「DERU – The Art of Cooperation」の販売価格などについてはまだ未定であり、

アーリーアクセス版で販売される可能性もあります。

 

ただし、インターフェースが日本語対応しているので、

「DERU – The Art of Cooperation」が販売された時は始めやすい環境と言えるでしょう。

「DERU – The Art of Cooperation」についてわかっている事

こちらの内容は発売前のゲームに関する予想となります。

そのため、実際に「DERU – The Art of Cooperation」が発売された時とはゲームの仕様が

異なるかもしれませんので、あらかじめご了承ください。

 

「DERU – The Art of Cooperation」はどこか抽象的な世界観

そして白い球と黒い球を操作してパズルを解く事になります。

 

また、協力プレイも可能である事から、

他のプレイヤーと一緒にパズルを解くこともできるかもしれません。

「DERU – The Art of Cooperation」について分かってる事としては以下のようになっております。

特徴的なこのPCゲームの遊び方

「DERU – The Art of Cooperation」の遊び方は単純ではありますが、

非常に頭を使う内容である事は確かです。

 

プレイヤーはステージにある白い球と黒い球を操作して、

それぞれの色に対応したゴールへ両方の球を導く事ができればクリアとなります。

 

なので、片方だけがゴールして、

もう片方がゴールできていない状態ではクリアになりませんので、

必ず白と黒の球が両方ともゴールに到着できる道筋を考えなければなりません。

 

また、ステージによってはゴールへ到着してもゴールが違う場所に移動してしまうことがあり、

新しい道順を考えなければならないかもしれません。

 

なお、ステージには白と黒のビームのような物が流れており、

このビームに同じ色の球が触れてしまうと消滅してしまい、

ステージの攻略は失敗となってしまいます。

違う色の球でビームを防いでゴールを目指す

「DERU – The Art of Cooperation」のステージでは白と黒のビームのような物が

行く手を妨害しており、白なら白のビームに触れると消滅、

黒なら黒のビームに触れると消滅してしまいます。

 

もちろん、どちらか片方が消滅するとステージの攻略は失敗となります。

ただし、ビームの色に対して違う色であればビームを遮断する事ができます。

 

例として白いビームなら黒い球で遮断する事が可能であり、

黒いビームは白い球で遮断する事ができます。

 

ビームを遮断している間はもう片方の球を移動させる事で進路を確保できますので、

「DERU – The Art of Cooperation」のステージの攻略は基本的に

「ビームを遮断して道を作り、二つの球のゴールを目指す」という内容です。

 

そのため、ゲーム性としてはシンプルなパズルゲームではありますが、

ゴールを目指すためにどんな進路を取れば良いのか?

といった思考を張り巡らせなければなりません。

球の大きさを変更する

「DERU – The Art of Cooperation」のステージに飛び交っているビームの太さはバラバラであり、

球の大きさによっては遮断しきれない事もあります。

 

ただし、「DERU – The Art of Cooperation」のトレイラーでは球の大きさを変化させる事で

広い範囲を遮断する事もできておりますので、

複数のビームを球を大きくして一気に遮断したり、

球を小さくしてビームを避けるといったことができるかもしれません。

 

なお、球が大きくなると当たり判定も大きくなってしまいますので、

うっかり同じ色のビームに触れてミスとならないように注意しましょう。

「DERU – The Art of Cooperation」の気になる点や期待したい点

「DERU – The Art of Cooperation」はまだ発売されていないゲームでありますが、

パズルゲームが好きなプレイヤーにはオススメのゲームと言えるでしょう。

ただし、現段階では以下のような気になる点等もあります。

きちんと発売されるか?

Steamにはすでに「DERU – The Art of Cooperation」のストアページがありますが、

まだ購入する事はできません。

 

値段なども気になりますが、

ちゃんと発売されるかどうかはプレイヤーとしては気になるところでしょう。

 

アーリーアクセス版でも良いので、

何らかの形で発売される事は一番気になる・期待したい点と言えるでしょう。

 

操作性について

「DERU – The Art of Cooperation」では二つの白と黒の球を操作する事になりますが、

これらの操作性がどうなのか?

についても気になるでしょう。

 

やはり片方の球を動かしてもう片方を操作するというのは難しいため、

どんな操作性になっているのかは気になるところでしょう。

 

また、片方が少しだけ防いでいる間にもう片方の球が通り抜けたりするとなると、

少し操作性としては素早く動かさないといけないのでシビアになる可能性もあります。

ステージのクリエイティブモード

ゲーム性としては非常にシンプルなパズルゲームの「DERU – The Art of Cooperation」ですが、

プレイヤーがステージを作成・公開などもできるようになれば面白いかもしれません。

 

自分の考えたパズルを他のプレイヤーに解いてもらう、

もしくは他のプレイヤーが作ったステージに挑戦するなどがあればより楽しめるかもしれません。

「 DERU – The Art of Cooperation」がPCゲームおすすめな理由

抽象的な世界観のパズルゲーム「DERU – The Art of Cooperation」はまだ発売こそしておりませんが、

ゲームの内容としては非常にシンプルなパズルゲームです。

 

パズルゲーム頭を使うゲームが好きなプレイヤーにとっては

発売が待ち遠しいゲームと言えるでしょう。

おすすめ新作PCゲームなので発売が決まったらぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

最終更新日:2020年4月3日 (運営者情報)