「Fatal Velocity: Physics Combat」爽快感とスピード感が魅力的なアクションFPS!ステージを縦横無尽に飛び回る爽快感にあなたもやみつき!?

空を飛びまわれる爽快アクションFPSゲーム!プレイヤーはステージ内を縦横無尽に駆け巡り飛び回る爽快感のある対戦を楽しめます!ロードアウトも設定できるため、ステージやルールに合わせた戦略で遊ぶことも出来ます。FPSが好きな方にもおすすめできる新作PCオンラインゲームです!

 

まずはこのオンラインゲームの公式トレーラーをご覧ください!

 

「Fatal Velocity: Physics Combat」ってどんなオンラインゲーム?

 

ゲームにおいてFPS視点のアクションゲームは多く、

よくあるのが銃の撃ち合いによるガンシューティングをメインとしたFPS、

さらには武器を持って戦うアクションFPSなどもあります。

 

いずれも主人公目線でプレイヤーはゲームを楽しめるので、

没入感や緊張感がかなり感じられるところが魅力の1つです。

 

今回紹介する「Fatal Velocity: Physics Combat」はFPS視点のアクションゲームであり、

プレイヤーは手から出るワイヤーのような役目をしている光線を使用して、

ステージを自由自在に駆け巡り、様々な攻撃方法で相手キャラクターをぶっ飛ばす

爽快感とスピード感が魅力のオンラインゲームとなっております。

 

このPCゲームの始め方とゲーム仕様について

 

「Fatal Velocity: Physics Combat」を購入する場合、

PCゲームダウンロード販売サイトのsteamから購入する事が可能です。

 

日本語サポートはされておりませんので、

ゲーム内のインターフェイスは英語のみとなっています。

 

光のワイヤーなどを駆使してステージを飛び回る!

 

今回紹介する「FatalVelocity:PhysicsCombat」はFPS視点のアクションゲームであり、

プレイヤーはゲーム内の様々なステージでアクションを駆使して飛び回ったりすることができます。

そして、ステージにいる他の相手を光の玉を発射して攻撃して戦うという内容になっています。

 

FPS視点でステージを飛び回るのは、FPSのゲームに慣れていない方だと少し酔うかもしれませんが、

ステージを縦横無尽に飛び回る爽快感はやみつきとなってしまうかもしれません。

 

また、ステージを活かした戦術も可能ですので、様々な戦い方を編み出していく面白さもあります。

 

マルチプレイで他のプレイヤーと爽快バトル!

 

このオンラインゲームはマルチプレイのみのPCゲームではありますが、

チュートリアルなども用意されているのでいきなり対戦に挑む前に、

ステージやアクションの練習することも可能です。

 

バトルを始める時は「参加する」側とゲームを開催する「ホスト」側がありますので、

もしもホストとして部屋を立てる場合は参加人数を最初に決める必要があるため、

参加人数を決めてから部屋を立てましょう。

 

部屋を立てると次にゲームの設定を行いますが、

設定項目としては以下のような項目があり、

全ての設定が終わったら「Start Match」で試合を開始しましょう。

部屋を立てた時に設定する項目

 

マップ:「Fatal Velocity: Physics Combat」で部屋をホストした場合、

プレイするマップを選ばなければなりません。

ステージは島が浮き上がったかのようなステージや、

電車などが走る都市部のようなステージがあります。

 

ゲームモード:プレイするゲームモードを選ぶ必要がありますが、

こちらに関しては後述します。

 

タイムリミット:1試合の制限時間であり、

分単位で決める事ができますので、

サクサクプレイしたい場合は5分など決めてプレイしましょう。

 

スコアリミット:1試合で勝利となるために必要なスコアの上限です。

スコアが少なすぎるとあっという間に終わってしまい、

多すぎると長引いてしまって制限時間次第では時間切れまでに終わらないこともあります。

 

フレンドリーファイア:チーム戦などで味方を攻撃してしまった時に、

ダメージが入るか入らないかを設定します。

 

BOTS:プレイヤーではなく、

AIで動くBOTSを何人配置するか?を決める事ができますので、

参加人数が少ない時などに利用するといいでしょう。

 

ゲームモード

 

「Fatal Velocity: Physics Combat」では以下のようなゲームモードが用意されております。

 

デスマッチ:自分以外は全員敵のゲームルールであり、

勝利条件はスコアリミットで設定したポイント分を先に稼いだプレイヤー、

もしくは時間切れの際に最もポイントを稼いでいたプレイヤーが勝利となります。

 

ラストマンスタンディング:このモードでは最後まで生き残っていたプレイヤーが勝利となりますので、

ポイントを稼ぐよりもデスの数を低く抑えるのが重要となります。

 

チームデスマッチ:他のプレイヤーとチームを組み、

相手チームよりも先にポイントを手に入れたほうが勝利となります。

なお、フレンドリーファイアが有効になっていた場合、味方をキルしないように注意しましょう。

 

対戦での戦い方について

 

「Fatal Velocity: Physics Combat」でゲームが開始されると様々なステージで戦うことになります。

ステージによって移動できる場所やアイテムのスポーンポイントなども変わりますので、

なるべく色んなステージの特徴を掴んでおきましょう。

 

また、対戦が始まる前にあらかじめアクションや攻撃方法を登録した

ロードアウトを決める事ができますので、

ステージやゲームモードに合わせたロードアウトを考えておきましょう。

 

ロードアウトでは右手と左手、シフトキーに設定する技やアビリティをセットすることができるため、

どういう戦い方をするかなどを考えておく楽しみもあります。

 

ゲームが始まるとステージを自由に移動することができますが、

ステージによっては無闇に飛び回ると敵に見つかってしまう恐れもあるため、

相手に見つかる可能性も踏まえて立ち回りにも注意しましょう。

 

特に相手がまだこちらに気付いていないのであれば絶好の攻撃チャンスですので、

不意打ちを狙うのも重要な戦術となります。

 

さらにステージによっては触れるとダメージを受けるギミックがあったり、

対戦中はアイテムがスポーンするのでこれらも上手く利用して戦いを有利に運びましょう。

 

このオンラインゲームに期待したい点とまとめ

 

「Fatal Velocity: Physics Combat」は爽快感溢れる空中アクションが面白いPCゲームであり、

アーリーアクセス版ではありますが

これからのアップデートなどで製品版となる事が待ち遠しいネトゲでもあります。

 

他に期待したい点としては日本語化対応、

さらにステージの増加や新しい能力などの追加といった、

さらにゲームが面白くなるようなアップデートに期待したいところです。

 

また、ゲーム性としてはVR対応することでも楽しめる可能性もありますので、

可能であればVR版も楽しみにしたい所ではあります。

 

しかし、現段階でも爽快感を味わうならば十分に楽しめる内容となっておりますので、

空中アクションゲームと聞いて興味がある方にとっては

「Fatal Velocity: Physics Combat」はオススメのPCゲームと言えるでしょう。