「Winning Post 8 2018」自分だけの馬を育てたり、歴戦の名馬同士を戦わせられる競馬シミュレーションゲーム!競馬ファンの方なら見逃せない新作PCゲームです!

コーエーテクモが送る人気競馬ゲームのシリーズ最新作!プレイヤーだけの馬を作り数々の名馬達と対戦させることができます。ただ馬を育てるだけでなく、人と馬の絆や人同士の物語も楽しむ事が出来ます!もちろん歴戦の名馬同士のドリームマッチも行えるため競馬好きには堪らないPCゲームです!

 

まずはこのPCゲームの公式PVをご覧ください!

 

Winning Post 8 2018ってどんなPCゲーム?

 

Winning Post 8 2018は「Winning Post 8」の最新バージョンとなっており、

今までのシリーズの集大成とも言える作品に仕上がっています。

 

リアルな競馬シミュレーションを味わえるのがウリで、

開発を担当したのは「無双シリーズ」でお馴染みのコーエーテクモゲームスです。

 

本作は中央競馬をモチーフにした競馬世界を舞台としており、

現実に存在する名馬が多数登場します。

馬のグラフィックも細部まで忠実に再現されており、

手に汗握るレース展開を楽しむことができるでしょう。

 

プレイヤーはオーナー兼ブリーダーとなり、馬を育てることになります。

育成した馬はレースへと出場させることになり、そうして勝利を積み重ねながら、

プレイヤーだけの名馬を育てるというのが本作の目的です。

 

またただ単に馬を育成して強くするだけではなく、

人と馬との絆が描かれたストーリーも展開されます。

こうした競馬界を舞台にした熱いドラマを味わえるのも本作ならではの醍醐味です。

 

基本の流れ

 

Winning Post 8 2018ではまず馬を生産するところから始めます。

プレイヤーには牧場が与えられており、この施設で馬を生産することになります。

どんな施設を作るかによって、馬のステータスにも変化が生じます。

 

生産が完了すれば、次は馬の育成に入ります。

育成の方法は様々であり、プレイヤー次第で強くも弱くもなります。

 

この育成が終われば、いよいよメインとも言えるレースのスタートです。

レースで勝つために馬を育成するのですから、ここが一番の正念場と言えます。

 

レースは3Dで展開され、カメラのアングルも様々です。

いろいろな角度から見るレースは迫力あるものになっており、

終盤の熱さはまるで現実のレースを見ているかのようです。

 

このように生産、育成、出走を繰り返して、大会で様々な名声を得るといった流れになります。

もちろんプレイヤーは牧場主でもあるため、牧場の経営にも力を入れなければなりません。

牧場の経営がうまくいけば、その分、馬の育成にも力を注ぐことができます。

 

さらに人馬の絆を始めとした多彩なイベントも存在しています。

実際の競馬界をモチーフにしたエピソード競馬界にかかわる職業、人と馬との話など、

そのバリエーションは様々です。

 

知られざる裏話を聞くこともできるため、

競馬ファンなら満足できるイベントになっていると言えるでしょう。

 

やり込み要素である馬の育成

 

Winning Post 8 2018では、今までのシリーズとは異なる調教システムが実装されています。

その最大の特徴はコースや併せ馬の有無、強さの3要素を決めるだけで育てることが可能という点です。

 

馬の能力は16の段階に分けられており、

調教の仕方によってステータス値の上がり具合も大きく変わります。

具体的にはパワーや瞬発力、柔軟性などのステータスが上がります。

それに加えて成長度や距離適正といった項目も調教次第で大きく変化します。

 

また調教内容だけでなく、調教師も重要なポイントです。

調教師はそれぞれ異なる特性を持っており、

3要素の選び方によってはボーナス効果が発生する場合があります。

つまり同じ調教内容でも、調教師が違うとステータスの向上具合も変わるということです。

 

調教の実行前にどの能力値が上がるのか確認できるため、

自分好みの馬に育てやすいシステムになっています。

 

さらに調教ボーナスという特定の条件を満たすことで、

馬の能力値が大幅に向上するシステムもあります。

調教ボーナスが発生する条件は様々であるため、いろいろと試してみると良いでしょう。

 

そして育成に最も影響すると言えるのが、繁殖です。

能力値の高い馬同士を配合することで、生まれてくる子供の初期能力値も高いものになります。

何世代も配合を重ねることで強い血統を生み出すこともできるため、

非常にやり込み甲斐のある育成システムになっています。

 

多彩なレースを楽しめる

 

Winning Post 8 2018では様々なレースを体験することができます。

ゲーム内に登場するレースは現実世界で開かれているものばかりで、

なんと2018年の最新レースにも対応しています。

 

たとえば2017年に開催されたばかりの「ジ・エベレスト」、

他にも「オールエイジドステークス」や「ジョージライダーステークス」など、

数多くの海外GIレースが収録されています。

もちろん海外だけでなく、日本国内の最新レースにも対応済みです。

 

さらにはダノンプレミアムやラッキーライラックといった現実世界の人気馬もレースに参戦しています。

あの「ディープインパクト」「キタサンブラック」などの名馬もレースには登場するため、

熱い戦いを味わうことができるでしょう。

 

実在の名馬たちとは競い合うだけでなく、

プレイヤーの所有する馬としてレースに参戦させることもできます。

こうしたことから競馬ファンにとっては堪らないレース展開

数多く体験できるPCゲームと言えるかもしれません。

 

馬だけでなくプレイヤーも子孫を残せる

 

Winning Post 8 2018ではプレイヤー自身も結婚して子孫を残すことができます。

秘書やガイド、語り部など本作には様々な女性キャラクターが登場します。

 

たとえば馬は大好きだけど人とのコミュニケーションが苦手でトレセンを辞めた日向巴、

元野球部のマネージャーで現在は馬主の秘書の黒羽のぞみ、

競馬番組のキャスターで調教ガイドの鞍馬もみじといったキャラクターがいます。

 

中でも日向巴は人馬の絆のエピソードについて語ってくれるキャラであるため、

馬の育成においても欠かせない存在です。

もちろん他にもたくさんの女性キャラクターが存在しています。

そんな彼女たちとはある条件を満たせば結婚することが可能で、子供も産むことができます。

 

子供は成長すれば、将来牧場関係の仕事に就く場合があります。

騎手や調教師など様々ですが、必ずしも馬関係の職業に就くわけではありません。

どうなるかは教育の仕方や経験したイベントなどによって左右され、

最終的には子供自身が決定します。

 

子供は最大で3人まで生むことができます。

子供が大人になれば、また3人の子供を生みます。

これを繰り返すことで子孫が増えていき、馬の成長にも影響を与えます。

 

また家族ならではの関連イベントも豊富に用意されており、

それに加えてキャラクターエピソードの種類も多いです。

 

このように馬の成長だけでなく、人自身の成長を楽しめるのも本作の魅力です。

 

夢のレースを開催できる競馬ゲーム!

 

Winning Post 8 2018ではドリームマッチという独自のコンテンツが導入されています。

このドリームマッチは簡単に言えば、プレイヤーの好きなようにルールを決めた

独自のレースを開催できるモードです。

 

出走場や距離、馬場などを自由に決めることが可能で、

勝利すればランクに応じた報酬を手に入れることができます。

「ディープインパクト」や「キタサンブラック」などの有名馬だけのレースを開催することもでき、

まさに夢の対戦を実現できるのです。

 

名馬と呼ばれる馬だけで戦っても良いし、時代を超えた馬同士の戦いを実現しても良いし、

自ら育てた馬で名馬に挑むのも良しとプレイヤーの数だけ様々な遊び方が存在しています。

 

現実的なレースを開催するか、それともゲームでしかできないレースを開くか、

それはプレイヤー次第です。

 

このように本作は馬好きのためのPCゲームだと言え、

競馬ファン向けに楽しいコンテンツが豊富に用意されています。

最終更新日:2018年4月29日 (運営者情報)