「Past Cure」ハリウッド映画に見間違うほどのリアリティ!?消えた記憶と隠された謎が恐怖を呼ぶおすすめアクションゲーム!

ハリウッド映画に影響を受け制作された「Past Cure」。随所に映画的な演出が盛り込まれています。またゲーム内容も超能力を駆使したステルスアクションであり、そちらの方面でも満足できるものとなっており、そのサイコロジカルホラーな内容と合わせて完成度の非常に高いアクションゲーム!

 

まずはこのおすすめアクションゲームの公式動画をご覧ください!

Past CureってどんなPCゲーム

 

Past Cureはダークな雰囲気が魅力的なサイコロジカルホラーと称されるPCゲームです。

このサイコロジカルホラーというのは簡単に言えば、

プレイヤーの精神や心理、感情に訴えかけ、恐怖を誘発するというものです。

 

本作の舞台となるのはヨーロッパ全土です。

プレイヤーは超能力者のイアンを操って、

人体実験や拷問を平気で行う悪の組織と戦い、

迫りくる敵を次々と打ち倒していくことになります。

 

イアンは人体実験や拷問の影響で悪夢や幻覚を見るという設定で、

ゲームを進めれば進めるほど、現実なのか夢なのかが曖昧になっていきます。

 

そんなイアンの苦しみをゲームを通じてプレイヤー自身も体験することになり

じわじわと迫りくる恐怖を味わうことになります。

これこそがサイコロジカルホラーのウリであり、本作の醍醐味だと言えます。

 

また本作にはステルスアクションの要素も盛り込まれています。

サイコロジカルホラーとステルスアクションの融合により、

本格的なハリウッド映画のようなストーリー性を生み出すことに成功しており、

映画好きにこそオススメできるおすすめアクションです。

 

このアクションゲームはsteamから配信されています。

そしてそんな本作を作ったのはPhantom 8 Studioという会社です。

なんとPast Cureは今作が初のPCゲーム作品であり、処女作とは思えないほどの完成度の高さとなっています。

このおすすめアクションの基本的な流れ

 

Past Cureは現実パート夢パートの2つに分かれて進行していきます。

現実パートでは組織に属する敵を倒しながら進んでいき

夢パートでは真相に迫る謎解きがメインとなります。

 

この現実パートはステルスアクションよりのゲーム性になっていますが、

夢パートに関しては謎解きアドベンチャーといった感じです。

同じゲームでありながら、パートによって多少ゲーム性が変わるのが1つのウリだと言えるでしょう。

 

また主人公のイアンは超能力を使うごとに正気を失っていき

狂気の世界へと引きずり込まれていきます。

何が現実で何が夢なのか、その曖昧さが不気味さを醸し出しており、

本作におけるホラー要素だと言えるでしょう。

 

流れとしては2つのパートを行き来しながら、

与えられたミッションをこなしていくというものになります。

ミッションのバリエーションは豊富で、仲間と共に協力しながらクリアを目指していきます。

このミッションをクリアすればストーリーが進み、徐々に主人公の過去や真相が明かされていきます。

 

さらにミッションの舞台となるステージもバリエーション豊かなものになっています。

中にはギミックが仕掛けられたものもあり、超能力をうまく使って謎を解いていくことになります。

 

このように本作は超能力を使いつつ敵と戦い、

謎を解き明かしながら真相に迫っていくというゲームです。

まるでハリウッド映画のようなストーリー

 

このおすすめアクションの最大のウリは映画の手法で作られたストーリーです。

主人公のイアンは元エリート兵士で、度重なる人体実験によって超能力を得ました。

その代わり長期間に渡り行われた拷問により、一部の記憶を失っています。

 

そんなイアンはテレキネシスと時間操作能力を持っており、

その力の影響で悪夢と幻覚に苛まれる日々を送っています。

イアンは兄のマーカスと共に暮らしながらも、

組織から受けた人体実験と拷問による精神的傷から逃れることができないでいます。

 

イアンは自分を追い詰めた組織に復讐することを決意し、

兄のマーカスや二重スパイのソフィアの手を借りながら、

敵との戦いに身を投じていくというお話です。

 

ストーリーのテーマは組織への復讐と失った記憶を取り戻すことです。

サイコホラーとダークスリラーの要素がうまく組み合わさっており、

冒頭からプレイヤーをストーリーの中に引きずり込む魅力に溢れています。

 

まるで映画のようなカットシーンも数多く盛り込まれており、

ムービー演出のクオリティも非常に高いです。

 

本作は「インセプション」や「ファイトクラブ」、

「ジョン・ウィック」などといった名作映画からインスパイアを受けて誕生したゲームであり、

現実と夢の境界線が非常に曖昧で、全編通して不気味な雰囲気が流れています。

この手の作品が好きな人には堪らないPCゲームだと言えます。

 

もちろんストーリーだけでなく、ゲーム性にかかわるアクション部分も映画的になっています。

 

アクションは操るのはもちろんのこと、

見ているだけでの楽しめるものになっているので、

映画のようなアクションシーンが好きな方には満足できると言えます。

超能力を駆使した独特なアクション

 

このおすすめアクションのアクションは超能力を使ったものになります。

たとえばサイコキネシスで物体を動かしたり、

敵キャラの思考を思い通りに操ったり、勇退離脱して敵の動向を探ったりなどといったものです。

 

本作ではこれらの超能力を駆使して敵を倒すことになります。

状況によってはパズルのようにうまくオブジェクトを動かす必要があったりと、

ちょっとした謎解き要素もあります。

 

また敵との戦いにおいては時間操作能力やステルスも重要なポイントになります。

前者の時間操作能力というのはその名の通り、

主人公以外の時間を操って戦闘を有利に進めるアクションです。

敵の行動がスローモーションになるため、敵の銃弾や攻撃などを避けやすくなります。

 

後者のステルスは敵から身を隠しながら行動するアクションのことを指しています。

ステルス用の攻略ルートもいくつか存在しており、

いかに敵に見つからず先へ進むかといった緊張感のあるプレイを楽しむことができます。

 

隠れて敵をやり過ごすのも良し、

あるいはひっそりと近づいてやっつけるのも良しと、

ステルスアクションにより戦略の幅が広がっています。

 

さらにこのおすすめアクションゲームでは銃撃戦や肉弾戦の両方を味わうことができます。

遠距離から銃で狙い打つも良し、

近距離からパンチやキックの連打を浴びせるも良しと

多彩な戦闘スタイルで敵を倒すことができます。

 

肉弾戦の威力は凄まじく、なんと敵の顎を破壊するほどの威力を誇っています。

しかも銃撃戦と肉弾戦は時間操作能力と組み合わせることも可能です。

ゆっくりと流れる時間の中で複数の敵を銃撃したり、

相手の攻撃を軽く避けてパンチを打ち込んだりなどといったことができます。

 

このようにこのPCゲームは複数のアクションが用意されていることに加えて、

能力を組み合わせることでバリエーション豊かなアクションを

味わうことが可能になっています。

PCゲームというよりまさにハリウッド映画!

 

このおすすめアクションゲームは映画からインスパイアされたことから開発が始まっているため、

ゲームをプレイしているというよりは映画を見ているような感覚で物語を味わうことができます。

 

映画的な部分はストーリー展開だけに限った話ではありません。

シーンの演出や構成、アクション描写など、あらゆる要素が映画と似た手法で作られています。

 

それゆえにグラフィックもリアルに近いものになっています。

まるで本物の人間と見まがうかのようなキャラクター造詣に、

細部まで作りこまれた背景、そのすべてがプレイヤーを

映画チックな世界に引き込むのに一役買っています。

 

また本作はステルスアクションというジャンルに属してはいますが、

どちらかと言えばストーリー性のほうに重きが置かれています。

 

ですので本格的なアクションゲームを求めている人には向かないかもしれません。

逆にシリアスなストーリーを重視している人には、これ以上ないほどオススメのゲームだと言えます。