「クローザーズ」派手なアクションで3Dアニメ風キャラが大暴れするストーリー性のありのベルトアクションPCゲーム!

3Dアニメ風のキャラクターたちが、至る所で大暴れ!横スクロールアクションMORPGです。横スクロールにしか表現できない高速で、迫力のある攻撃・スキル技・コンボなどが戦闘を盛り上げます。ストーリー性も高いため、ゲームに入り込めるのもイイ!

 

まずはこのPCオンラインゲームの公式動画をCHECK!

 

サイキックアクション型のオンラインゲームでハマる!ファンタジー&ストーリーありのネットゲーム!

横スクロールで楽しめるアクションMORPG!

やり込めるおすすめオンラインゲームです。

 

このオンラインゲームの特徴を3つにまとめると・・・。

アニメ風の3Dキャラクター達!

そのキャラクター達に用意された奥深いストーリー!

3Dで奥行ありの横スクロールアクションゲーム!

 

 

順番に説明していきましょう。まずポイント1の

アニメチック3Dキャラクター達ですが、このオンラインゲームには、

現在8人のクローザーと呼ばれるキャラクターが選択できます。

サービス開始当初は5人でしたが、新キャラクターが3人追加されました。

 

 

 

 

それぞれが個性的な戦闘スタイルで、攻撃を繰り出せるので、

キャラが違うだけで、また違った楽しさがあります。

また、それぞれのキャラクターに豪華声優陣のフルボイス付きです!

 

キャラクター 声優
ハルト=カグラギ 島崎信長
ミコト=アマミヤ 悠木碧
ユリ=アスマ 東山奈央
J 杉田智和
ミスティルテイン 津田美波
スラッシュ 岡本信彦
レヴィア 茅野愛衣
ハーピー 嶋村侑

 

若手声優から、ベテラン声優まで豪華声優陣が起用されていますね。^^

 

また、キャラクター作成に関しては、顔などのキャラメイクは

できませんが、コスチューム等は充実しているようです。

 

 

ちなみに、キャラメイクは絶対に拘りたいという方は、クローザーズと似たネトゲで、

こちらもアニメチック3DアクションMORPGのソウルワーカーという

PC無料オンラインゲームがありますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

 

 

さて、話を戻しまして、次はポイント2の、

それぞれのキャラクター達に用意された奥深いストーリーについてですね。

 

クローザーズではストーリー性に拘っているのが特徴で、

最初のチュートリアルの段階からムービー付きでドカンと魅せられるわけなんですが、

 

 

よく考えてみると、ストーリー性に拘ったオンラインゲームって

結構珍しいんじゃないかなと思いました。

 

 

今までのオンラインゲームってキャラの育成がメインで、

「ストーリー?なにそれ美味しいの?」って感じの

オンラインゲームが多かったと思うんです。

 

あるいは、ストーリー性はあってもあくまで

「クエスト進行をするための・・・」みたいなMMOが多かったんじゃないでしょうか。

 

 

けど、このPCゲームでは、今まで見落とされがちだったストーリー性が重視されています。

「クエスト進行するためのストーリー」ではなく、純粋にゲームに入り込める、

キャラクターに感情移入できるようなストーリーが盛り込まれていることには驚きました。

 

 

まあ、もちろん戦闘あってのストーリーですので、

戦闘が面白いことが前提なんですが・・・

ということで、次はポイント3の戦闘についてのご説明。

 

 

このPCゲームは、上で紹介させていただいた動画をご覧になったらお分かりいただけるかと思いますが、 1 (3)

横スクロールゲームの魅力を最大限に活かせてます。

 

 

横スクロールだから表現できる高速な動きや、

そして、スキルを繰り出した時の派手な演出等は、

このオンラインゲームならではの魅力でもありおすすめできるポイントです。

 

 

ちなみに、横スクロールといっても左右にしか移動できないわけではなく、

奥行きへの上下移動もできます。

また、ジャンプ等も用意されているのでアクション性は高く設計されています。

 

 

戦闘時は、コンボ数も表示されたりなどの演出もGOOD。

スキルによっては、発動したときにカメラ視点が変わり

キャラクターが叫びながら敵を殲滅できたりと、

ストレス発散できるような形に演出を持って行ってくれています。笑

 

 

横スクロール好きで、このゲームのグラフィック・画の雰囲気が好きなら、

是非とも一度プレイしてもらいたいPCオンラインゲームかなと思いますね。^^

勿論、横スクロール未経験者さんも、これを機に横スクロールゲームデビューもありかなと。^^

 

 

まあ、基本プレイ無料オンラインゲームですので、

ちょっとプレイしてみようかなと思った方は、試しに一度プレイされてみてはいかがでしょう。^^

 

 

実際にこのPCオンラインゲームをプレイリポートしてみた。

SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-25-56-731

それでは、クローザーズ。実際にプレイしていきたいと思います。

今回は、追加された新キャラクターをせっかくなので選択してみます。

レヴィア(CV茅野愛衣)で遠距離魔導型隊員とのこと。

 

キャラクター作成は、キャラメイク等は特にありませんので、

キャラ選択とニックネームの設定だけで終了です。

 

SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-26-07-610

そして、キャラクター作成が終わったら早速ゲームスタートです。

ゲームローディング中は、挿絵が拝める仕様になっていますね。

ローディング時間もストレスないぐらいに収まっているので良い感じです。笑

 

SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-26-30-107 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-26-44-676 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-27-02-693 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-27-35-093

ローディングが終わると、ムービーが流れます。

こちらのムービーに関しては、

このオンラインゲームでは2種類用意されており、

 

ハルト=カグラギ、ミコト=アマミヤ、ユリ=アスマ、J、ミスティルテイン

と、新キャラとして追加されたスラッシュ、レヴィアで違うムービーが見れるようですね。

新キャラのスラッシュ、レヴィアを選択すると少しシリアスチックなムービーとなります。笑

 

SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-28-50-906 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-29-04-292

ムービーが終わると、ここからは全キャラステージは統一です。

ゲーム進行するうえで、キャラクターの会話がありますが、

もちろん、会話については全キャラ展開が異なります。^^

 

SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-30-00-987

 

さて、ここから戦闘開始なわけですが、クローザーズは

オンラインゲームとしては珍しくWASDキーで移動ではなく方向キーで移動します。

 

そして、通常攻撃はZ。スキル攻撃は任意で設定。ジャンプはXキーと

言った具合に、基本的にキーボードで全操作行っていくイメージになります。

マウスは戦闘時はあまり使いません。(UIをいじったりボタンを押すときには使いますが。)

 

もちろん、キーボード操作ではなくゲームパッド操作も可能です。

マウスをあまり使わないゲーム仕様になっているのは、

ゲームパッド操作のことを考えてということかもしれません。

 

SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-30-17-021

チュートリアル段階から、どんどんレベルが上がります。笑

チュートリアル終了時には、すでにLv10ぐらいになっていたような・・・笑

レベルが上がるとスキルポイントなどをGETできますので、

お好みのスキルを習得していってください。^^

 

ただ、チュートリアル段階ではレベルアップすると勝手にスキルが習得され、

ショートカットキーに登録されますので、次々にショートカットキーが埋まっていきます。笑

わりと序盤から派手なスキル攻撃が習得できることには驚きましたw

 

SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-34-36-948

SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-34-05-163

 

大技スキルを発動すると、キャラクターのカットインが入ったりします。

この辺の演出は非常に気持ちがいいですw

 

ただアクション性が高いネトゲというわけではなく、演出も拘っているからこそ、

面白いゲームになっているってことでしょうか。^^

SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-33-48-163

本編紹介でもご説明しましたが、敵を攻撃する際にコンボが表示されたりなど、

演出面では言うことなしで、満点をあげたいぐらいに盛り上がる仕様になっていますね。

敵をバシバシ攻撃して、ステージをサクサク進んでいけるのは横スクロールの醍醐味かなと。

 

SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-34-31-445

チュートリアルの最後には、ちょっとしたボスも登場します。

まあ、最初ですので特段強いわけではないんですが。笑

SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-34-37-964

SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-35-49-897 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-35-55-388

ボスを倒せば、任務完了でチュートリアルはひとまず終了です。

 

SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-36-22-691 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-36-33-275 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-36-59-640

さて、チュートリアルも終わったところで一段落・・・。

ここからはNPCに話しかけてクエストをもらったり、

ダンジョンをどんどん進めて行ったり、武器を強化したり、

自由なプレイスタイルで進めていけます。

SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-37-47-874 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-38-31-771 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-42-19-133

NPCもなかなか個性的なキャラクターが多いですw

まあ、チュートリアルが終わったら一通りNPC全員に話しかけてみて、

どのNPCがどういった役割になっているか把握すると良いかと・・・^^

SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-44-02-596 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-45-22-928 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-46-10-882 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-46-19-008 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-47-42-622

その後もしばらくダンジョンを回ってプレイしてみたんですが、

クローザーズは比較的サクサクとレベルが上がるのでプレイしていて気持ちいいですね。^^

 

序盤に関していえば、とにかくダンジョンを回って

レベルアップしていくのが効率よさそうです(効率厨)

 

さて、ここでプレイリポート終わってもよかったんですが、

せっかくなので、ほかのキャラを選択した場合も少しご紹介していきます。

SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-24-48-112

ということで、とりあえずハルト=カグラギを選択してみました。

SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-50-20-602 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-50-28-453 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-50-44-308 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-51-14-866 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-51-19-933 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-51-24-334 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-52-04-716 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-52-11-334

SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-52-43-300 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-52-45-934 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-53-23-779 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-53-51-563

先ほどの新キャラクター選択時のムービーとは、

また打って変わってアクションシーンの詰まった3Dムービーが流れます。

その後は基本的にチュートリアルは同じ展開のようですね。

SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-54-30-925

先ほど同様にムービーが終わったら早速戦闘開始です。

今回は近接系ですので、またさっきとは違ったアクションが楽しめそうです。

SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-56-29-392 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-56-41-177 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-56-42-392 SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 13-58-56-157

モーションのひとつひとつがカッコイイっすw

近接系のキャラクターは、戦闘時にモーションが大きくなることが

多いので、演出の見せ所なのかもしれません。^^

SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 14-04-36-929

SCREEN_CAPTURE 2016-06-03 14-04-14-896

尺の都合で、全キャラご紹介することはできませんが、

他のキャラクターもなかなか良い動きしてます。^^

公式でも「サイキックアクション」と公言しているだけあってさすがです。

 

さて、ということでプレイリポートはこの辺にしておきますが、

もしこのPCゲームに興味が沸いた、プレイしてみようかなと思ったなら、

無料オンラインゲームですし、是非とも一度プレイしてみてほしいと思います。^^

 

最終更新日:2020年11月25日 (運営者情報)