「Darksiders Warmastered Edition」海外でかなりの人気を誇るポストアポカリプス系アドベンチャーゲーム!アクションゲームの中でも逸脱した面白さが特徴のおすすめPCゲーム!

天使と悪魔の戦いに巻き込まれるポストアポカリプス系オープンワールドゲームです!全体的にやや難易度が高く、歯ごたえのあるリメイクされたアドベンチャーゲームになっています。steamで配信しているPCゲームなのでファンタジー系のゲームがしたいという方にオススメしたいゲームです!

 

 

まずはこのPCゲームの公式動画をチェック!

 

 

海外で熱烈なファンが多いシリーズのリメイク版

Darksiders ~審判の時~で好評を博したダークサイダーズは、

全面的に見直したリメイク版のDarksiders Warmastered Editionとして再度その姿を現しました。

 

主な変更点はグラフィック面での強化で、最新の高解像度をサポートしています。

現在のゲームを楽しむために重要な項目である描画性能が大幅に向上しており、

重厚なデザインのキャラクターが縦横無尽に暴れまくる勇姿をより鮮明な画面で視聴できるのです。

 

主人公であるウォーの姿を後ろから見るTPSのゲーム画面で、

敵との距離や周囲の様子がよく分かるので誰にでも簡単に操作できます。

元々、アクションゲームとして高い評価を得ていたダークサイダーズだけに、

今回のリメイクによるグラフィック強化によって、続編の作品と併せて楽しみやすくなりました。

 

個人でも簡単にパーツ交換ができるパソコンは、必要なスペックに調整できるのでゲームにも最適です。

Darksiders Warmastered Editionが推奨しているプレイ環境にする際には、

ゲーム用のパソコンを新規で購入することも有効な選択肢となります。

スペック不足の場合、途中でデータ処理が間に合わなくて遅延する等の影響があるので気をつけましょう。

 

天使側の軍勢における孤高の騎士ウォーの奮闘記

ウォーは、黙示録の四騎士の1人です。

色々な作品で出てくる黙示録とは世界の終末のことであり、

状況が進行するに従って四騎士が滅びを与えるために現れます。

 

四騎士はそれぞれが争いなどのテーマを背負っていて、

人間に対する苦難を示しているのが一般的な解釈です。

 

大剣を持っている姿とウォーの名前から、

地上における戦争を司る騎士をモチーフにしていることが分かります。

 

Darksiders Warmastered Editionにおける四騎士は、

本来の役割よりもマイルドになっていて、圧倒的な力によって秩序を維持する執行人です。

 

しかし、黙示録の四騎士は定められたタイミングで召喚されるはずなのに、

なぜか彼らは本来の手順とは違う形で出現しました。

全ての勢力の中でも比類なき力を持つだけに、

ウォーはこの黙示録における終末戦争の責任を追及されます。

 

地上に降り立ったウォーは悪魔の軍勢を蹴散らしながら、

己の実力のみで真実を明らかにするべく戦い始めるのです。

 

ゲームのイベントでは美しいグラフィックでムービーが流れ、

まるで映画のごとく、丁寧に物語が描かれていきます。

 

英会話のヒアリングの練習を兼ねて、

原語のままプレイすると、より一層の迫力があります。

 

連続コンボによる爽快なアクションができる戦闘は必見

アクションゲームとして連続コンボが充実しており、

群がる敵を一気に薙ぎ払うことや、同じ敵に連続攻撃をたたき込むことが可能です。

 

簡単なコマンド入力で追撃できるので、

上達すれば「デビルメイクライ」のように空中に吹っ飛んだ敵が地上に激突する時まで攻撃できます。

 

周囲を敵に囲まれた状態でも、

全体を回りながら攻撃する技によって敵を怯ませられるので隙がありません。

 

ウォーの初期の武器は背負っている大剣ですが、その他にも複数の武器が用意されています。

アイテムによる強化だけではなく、

使い続けるとウォーが扱いに慣れることでレベルアップする仕組みです。

集団戦に向いているなどの武器の特徴を正しく理解して、

状況によって使い分けるのが、早く上手くなるためのコツになります。

もちろん、どのような場面であろうとも自分のスタイルを貫き通すことも、1つの勲章です。

 

ゲーム中のショップでコンボの強化などの様々なカスタマイズができます。

自分のお気に入りの戦闘スタイルを徹底的に伸ばすのも良し、

バランスよく鍛えてオールマイティにするのも良しと、成長面では高い自由度があります。

 

全てのエリアを隈なく探索することで入手できる装備品もあるので、

Darksiders Warmastered Editionでは周回プレイもお勧めです。

 

ウォーを操作してギミック満載のダンジョンを踏破

荒廃した地上では、悪魔がいるダンジョンを突破していくことで先に進みます。

画面の中央には常にウォーの後ろ姿があり、

視認性を損なわないように配慮された各種ステータスを確認しながらプレイできるのです。

 

ミニマップにはウォーの位置と向き、それに周囲の地形が表示されているから、

複雑に入り組んだダンジョンでも現在位置を常に把握できます。

 

雑魚を倒していくアクションに加えて、

道中では色々なギミックを操作することで新たなルートを切り開きます。

自分のアイディアだけで謎解きができた時には、かなりの感動です。

 

ギミックによっては周囲の地形が丸ごと変わる場合もあるので、

見ているだけでも楽しめます。

ウォーは様々なアクションを行える上に、

画面上のヒントやアドバイスによって、次にするべき行動を理解できます。

 

オブジェクトを移動させる、遠距離に投げられるアイテムで仕掛けを作動させる、

扉を開ける等の多彩なアクションのおかげで、

ダンジョンの隅々まで回りたくなるゲームです。

 

システムとしてはユーザーフレンドリーで、

タイミングがシビアでなかなか先に進めない事態はめったにありません。

 

Darksiders Warmastered Editionは難易度によって敵の強さが大きく変わるので、

上の難易度では敵の攻撃をきちんと回避することの重要性が増します。

 

誰がウォーに責任を押し付けたのかを解き明かす

海外ゲームは惜しみなくムービーを投入する傾向にあり、

Darksiders Warmastered Editionにおいても例外ではありません。

 

冒頭から派手な演出のムービーが流れ、テンションが一気に上がります。

メインストーリーは、

何者かの陰謀によって濡れ衣を着せられたウォーが己の無実を証明しつつ、

その黒幕へ復讐するという展開です。

 

しかし、そもそも誰が黒幕なのかが一切不明で、

気がついたら重罪人とされていたウォーは苦しい立場に立たされています。

 

天界からの監視役が張り付くという名目で、

現在の状況と達成するべき目標を伝えるシステムは、実にスマートです。

 

中断していたPCゲームを再開する時には、

以前にどこまで進んでいたのかが分かりにくいものですが、

Darksiders Warmastered Editionではいつでもダークファンタジーの世界に没入できます。

 

登場するキャラクターは海外で有名な天使と悪魔が多く、

ウォーは彼らとコミュニケーションを取ることで真実に近づきます。

 

イベントシーンも基本的にムービーで、

地上がどのような様子なのかがプレイヤーにもよく分かるのです。

 

本格的に黒幕を探し始めた時点のウォー自身が地上の勢力図をよく知らないため、

同じ視点でイベントを見られます。

 

アメコミ調の魅力的なキャラクターによるドラマ

アメリカの漫画では、登場人物は誰もが体格に恵まれています。

苦境に立たされても笑って立ち向かうヒーローたちの姿は、世界中から支持されているのです。

 

Darksiders ~審判の時~では人気のアメコミ作家がスタッフに加わっていて、

ディレクターなどの責任者として制作しました。

 

エフェクトの向上といった全面的な見直しが行われたリメイク版の

Darksiders Warmastered Editionにおいては、アメコミ調のキャラクターの魅力がさらに高まっています。

 

マッシヴなキャラクターたちが妥協せずにぶつかり合う様は、まさに洋ゲーの真骨頂です。

天界と魔界の総力戦というスケールの大きさにふさわしい、

お互いの意地をかけてパワーで押し切る戦闘とドラマは、

エンディングまでプレイが止まらないほどの面白さになっています。

 

このPCゲームがおすすめな理由

主人公のウォーは黙示録の四騎士の1人という超常的な力を持っていて、

アメコミのヒーローそのものです。

 

イベントでも堂々とした態度で、

ダークファンタジーでありながらも全体的にサッパリした雰囲気を醸し出しています。

 

良い意味で色々なPCゲームの楽しさを詰め込んだ内容だから、

気になった方はぜひプレイしてみましょう。

 

ウォーが駆け抜けていく各エリアにはかつての人類の痕跡もうかがえて、

終末にふさわしいステージです。

 

天使と悪魔がぶつかり合う世界の終末を描いたDarksiders Warmastered Editionには、

簡単なコマンド入力で群がる敵を倒していく爽快感があります。

 

ゲームバランスが秀逸で、ストレスなく進められるから、面白いPCゲームを探している方にお勧めです。

パソコンで楽しむPCゲームとして、グラフィック関連の設定も充実しています。

 

 

ということで以上、オープンワールドなハクスラMMORPGを紹介してきましたが、当サイトでは他にも、本作と同様のジャンル。ハクスラMMORPGでは、幻想神域など多数のおすすめMMORPGを紹介しています。気になる方はそちらもチェックしてみてください。

最終更新日:2022年10月6日 (運営者情報)

1位:やり込む系ならやっぱりこのオンラインゲーム!貿易、釣り、加工、採集、乗馬など生活系コンテンツ満載で戦闘も最高レベルのアクション!お手軽系より本格系をプレイしたいならおすすめ!

PCゲーム版のハイグラフィックMMORPG決定版!西洋風の世界観を舞台とした超大型MMORPG!戦闘と生活系とゲームシステムのどれを取っても凄すぎるクオリティ!!本格系MMORPGをやるならこのオンラインゲームだけは絶対検討すべき!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

2位:2陣営が壮絶な争いを繰り広げる大規模戦、PvP戦が楽しい新作オープンワールドMMORPG!

2021年11月に正式サービス開始した基本無料の新作MMORPG!リアルなグラフィックで、ド派手なアクションを繰り広げるノンタゲアクションゲームで、2陣営をキャラクリエイト時に選択し、全く違った世界でストーリーを進めていただけます!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

3位:まさにネトゲの楽しさが詰まった正統派MMORPG!ハクスラで爽快ダンジョン。ギルド戦や闘技場などの対人戦や生活系コンテンツなども網羅!

王道MMORPGとしてリリースされた準新作PCオンラインゲーム「Lost Ark」。正統派MMORPGであり、戦闘はハクスラで爽快感あるアクションが楽しめる!生活系の要素では船舶で航海する海洋システムで大陸・島に隠された遺跡や生物を見つけ、探索できる!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

4位:可愛い系、イケメン系、幼女系と多種多様なキャラクター!サブコンテンツ充実でやり込み系で無課金ユーザーにも比較的良心的な人気オンラインゲーム!

アニメチックですがリアル寄りの頭身!とにかくあらゆるものの種類が豊富!(武器の種類、幻神の種類、パンツの種類まで!?)まったり遊んでいるプレイヤー多数!生活系も充実!戦闘以外のサブコンテンツも楽しむなら!!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

5位:自由度を重視したい方向け!?どのネトゲにも負けない圧倒的な自由度のMMORPG!PvP、農業、裁判、造船など出来ること満載の人気MMORPG!

圧倒的な自由度!!(戦争、ペット、ハウジング、貿易、造船、飛行、泳ぐ、乗車、裁判、犯罪!?...etc)現在は基本無料オンラインゲーム化!ゲームの世界で色んな事がしたいなら!悪党にもなれる!?
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる