「Wurm Unlimited」マインクラフトの基になったと言われるサンドボックスMMORPG!何をするのも自由なネトゲです!

ありとあらゆる点が現実に近く作られている非常にリアルなMMO!時間の流れがきちんと反映される設定であり、寿命による死家の老朽化などもおこります。何をするのも自由なので是非一度プレイしてプレイヤーなりの遊び方をしてほしいオンラインゲームです!!

 

まずはこのオンラインゲームのプレイ動画をご覧ください!

紹介元:Gamester4life様

 

ファンタジーの世界でとことんやりたいことをなんでもできるリアルライクなサンドボックスMMORPG

 

スウェーデンに拠点を置くデベロッパーCode Club ABが開発したオンラインゲーム

『Wurm Online』を、シングルプレイと個人サーバーの設置ができるように

製作されたのが本作『Wurm Unlimited』です。

 

オリジナル版の『Wurm Online』はあのマインクラフトの基となるなど、

サバイバル型のサンドボックスMMOの古典ともいえる存在です。

 

現実世界のように作り込まれた設定のオンラインゲーム

 

このネトゲの最大の特徴はなんといっても、

自分たちの現実世界の要素・概念を徹底的に落とし込んで作られている点です。

実際、ゲームをプレイすると他のゲームでは見られない要素がたくさん見つかります。

 

ゲーム内のさまざまなものに影響する時間の流れ

 

まず紹介したいのは、時間の流れです。

このネトゲに限らず、ゲーム内に時間が存在する作品はたくさんありますが、

このMMORPGはゲーム内の時間の流れがさまざまなものに影響する点が他のゲームと違います。

 

例えば、ゲーム内に存在するほぼすべての物質と生物に寿命が定めらているため、

プレイして時間が流れると、寿命のため朽ち果てていきます。

ワールドに存在する木や作物は枯れ、野生動物も年々老いていきます。

病気になってしまうこともあります。

 

また、自分が建てた家などもメンテナンスしていないと、どんどん老朽化していきます。

家を建てるために伐採した森林の木材も、

植林しないと辺り一面何も生えてこないただの地面と化します。

 

また、時間の流れはさまざまな物質や生物の成長速度にも関わります。

自分の畑で収穫する作物も現実世界のようにゆっくりと成長していきます。

少し時間が立てば収穫できる、というようなことはありません。

 

それから、時期によって取れる作物ももちろん変わってきます。

このゲームの時間の流れは、季節を生み出すので、

入手したい作物は植えることができる季節を待たなくてはなりません。

野生動物も常に存在するわけではないです。

 

このように、ゲーム内の時間はさまざまな物質や生物、

道具などに影響を及ぼしています。

しかも、自分たちの現実世界と同じような影響を、

ここまでの時間の流れの影響を体験できるのはこのMMORPGの魅力です。

 

まるで現実世界の人間のようなプレイヤー

 

このオンラインゲームは、プレイヤーが操作するキャラも人間にかなり近い設定がされています。

 

まず、この手のゲームでおなじみのHPとスタミナゲージはもちろんあるのですが

、それだけではなく「Water」と「Food」ゲージも存在します。

つまり、操作キャラは喉も乾くし、お腹も減ります。

 

なので、この2つのゲージを維持するために、

例えばクラフト(工作)で水を飲むための水筒を作ったりします。

 

それと、移動もタイルの地形によって移動速度が変わってきます。

ワープ的なものもないため、自分で歩くか、動物に乗るか以外の選択肢がありません。

それゆえ、ワールドの端から端までの移動時間にかなり時間を費やすことになります。

 

ゆっくりゲームの景色を眺めることができるのはいいですが、

あまりプレイする時間が無い人には残念な点です。

 

それから、敵からのダメージや治癒なども作り込まれています。

敵の攻撃などで受けたダメージは、軽症以外は自然回復することはなく、

むしろ放っておくと治癒の時間がどんどんのびます。

 

 

さらに驚くべきことに、このゲームにはポーションのようなお馴染みの回復薬はありません。

では何で回復するかというと、コットンのような布やハーブ等を合成した軟骨などで回復します。

まるで病院で手当てをしてもらうように受けたダメージを回復するのです。

 

同じく、戦闘時における操作キャラの強さも現実的です。

初期装備が貧弱なのは言うまでもないですが、

初期のプレイヤーが戦闘で倒せる敵はニワトリのような小さな動物だけです。

 

すなわち、自分よりも生物的に強い敵には勝つことはできないのです。

これは、レベルが低いからや初期装備のままだからというわけではなく、

自分たち現実世界の人間が、ワニやクマ、トロールやドラゴンに決して勝てないように、

操作キャラも勝てない設定になっているからです。

 

このため、序盤ですらMOB敵に負けてしまうこともあります。

なので初期のころはほとんど逃げることが前提になるでしょう。

 

ちなみに強くなるには、このゲームはスキル制を採用しているので、

スキルをガンガン上げることによって徐々に強い敵に打ち勝つことができます。

 

なお、戦闘はかなりもっさりしていて、アクションゲームのような操作性は皆無です。

ひたすら殴り合いになります。

 

ですので、ファンタジーに出てくる怪物たちと戦っている姿を鑑賞して楽しむのが戦闘の醍醐味です。

強い装備を集めたり、上級スキルをガンガン習得したりなど、

ド派手に戦闘したい方には不向きですのでご注意を。

 

基本的に自給自足

 

上記に出てきた水筒のように、

このネトゲでは現実世界にあるようなものをほとんど作成することができます。

というより、なんでも自分で作らないといけません。

 

店で購入してアイテムを揃えるなんてことはできません。

自給自足の精神で臨んでいかなければなりません。

 

家はもちろんのこと、窯やフライパンなどのキッチン用品。

ベッドにランプなどの寝室用品。海を渡るための船。

川を渡る橋。

そのうえに、これらの道具を使用するための素材も自分で採取しておかなければなりません。

 

もちろん食料に関しても同じです。

自分の畑を作り、そこでどんな作物を作るか決めるなど農業ができます。

作れる種類も現実と同じくらいあります。

 

また畑だけでなく、家畜を飼い、牧畜業もできます。

ニワトリなど定番のものから試していくのがおすすめです。

 

 

それに加え、狩りに出かけることももちろんできます。

ゲームの設定上、初期は小動物のようなか弱い生物しか狩れませんが、

強くなっていけば、クマのような獰猛な動物も勝って食料にすることができます。

 

このように、農業・牧畜・狩り・大工を基本に生活をおくっていきます。

このゲームで作ったり、したいことのほとんどは可能になっています。

ただし、自分ですべてやらないといけないです。

人によっては単調な作業に感じるかもしれません。

 

でも、この自由度の高さ、作り込み具合にのめりこみ、ほとんど障壁となることはないと思います。

 

サーバー毎の設定で作り込まれるマルチプレイの世界

 

以上のような、あまりにも細かすぎる現実世界の要素・概念を落とし込んだのが

本作の最大の特徴であり、魅力なのですが、これだけではなく、

今回から導入された個人サーバーによってマルチプレイもかなり魅力があります。

 

オリジナル版の『Wurm Online』からシングルプレイできるようになった

本作の『Wurm Unlimited』ですが、もちろんマルチプレイ可能です。

個人サーバーを自分で立ち上げるか、解放されている他人のサーバーに参加することができます。

 

このサーバーを立ち上げる際にさまざまな設定を決めることができます。

 

例えば、PvE(対人戦ができない)PvP(対人戦ができる)。

ワールドマップの形。ワールドに出てくる敵の最大量。スキルの上昇率。

産出される資源の位置と量。作物や森林の成長速度。

 

これで全てではないですが、このようなサーバー設定することができます。

これにより、自分だけのオリジナルのワールド作りだすことができます。

 

友達のサーバーに遊びに行くのもよし。逆に自分のサーバーに招き入れるのもよし。

作ったサーバーの設定に飽きたら、

新しく面白そうなサーバーを作って遊びなおすことができます。

 

シングルプレイだけではなく、マルチプレイも圧巻の面白さがこのゲームの魅力の一つです。

 

とにかくリアルで自由なオンラインゲーム!

 

このゲームではファンタジー世界の西洋社会を舞台に、

作り込まれた設定による仮想現実のようなゲームプレイを楽しめます。

 

基本的に何をするのも自由なので、何通りもの遊び方ができるゆえに、

いろいろなプレイスタイルが見つかると思います。

 

ぜひ、実際に手にとってプレイしてみてほしいオンラインゲームです!

最終更新日:2018年4月5日 (運営者情報)