「Sunset Rangers」オープンワールドで描かれた西部開拓時代の荒野を生き残るサバイバルゲーム!独特の雰囲気が魅力的なオンラインゲームです!

まるで西部劇のような世界で生き残る新作ネトゲ!本作はオープンワールドで表現された西部開拓時代を舞台に生き残るサバイバルゲームです。クラフト要素もpあるなどやり込み要素も!ウェスタン作品好きならチェックしておきたいおすすめ新作PCオンラインゲームです!

 

 

まずはこの新作ネトゲのトレーラーをご覧ください!

紹介元:9heads Games様

 

西部開拓時代を舞台にした広大なオープンワールドゲームが登場!

 

「Sunset Rangers」は、ゲームプログラマーのAymar Fisherman氏が開発を手がけた

オープンワールド型のサバイバルゲームで、

2018年3月1日から大手ゲーム配信サイトsteamで販売されている新作オンラインゲームです。

 

最近はソフトウェアの進歩によって、

小規模なインディー系ゲームスタジオが作品を開発することが珍しくなくなってきていますが、

本作の場合は「個人が作り上げたゲーム」ということで、その力量と仕事量には感嘆します。

 

10年前からプロのプログラマーとして活動している

Aymar Fisherman氏の最新作に当たるこのオンラインゲームでは、

「西部開拓時代」の荒野を舞台とした壮大なアドベンチャーが楽しめます。

 

2018年はロックスターゲームズから

「レッド・デッド・リデンプション2」の発売が予定されているなど、

ゲーム業界には再び「ウェスタンブーム」が訪れようとしていますが、

「Sunset Rangers」はその時代の波にしっかりと乗った作品だと言えるでしょう。

 

プレイヤーは開拓時代のアメリカ西部に降り立ち、

各種のクエストを攻略して生き抜いていくことになります。

 

クラフト要素もある本作では、素材を収集して拠点を構築できるなど、

サバイバルゲームが好きな人も楽しめる要素が満載です

 

プレイ中は「一人称視点」と「三人称視点」を自由に切り替えることが可能で、

好きな視点で遊べるのもポイントです。

 

本作最大の特徴は、複数のユーザーがサーバーを利用することによって

「同じ世界」を共有できる点で、フレンドと一緒に冒険を行うことも可能です。

無論シングルプレイもできるので、自分が好きなプレイスタイルで楽しみましょう!

 

乾ききったアメリカの大地を見事に表現したグラフィックが秀逸!

 

ウェスタンやカウボーイの世界を描く上で欠かせないのが「水が乏しい」荒野の描写です。

延々と続く砂漠化した大地は、冒険や開拓へのロマンを大いに掻き立ててくれます。

 

ゲーム業界でこの描写を的確に行った作品の筆頭は

前述の「レッド・デッド・リデンプション」ですが、

本作「Sunset Rangers」でもウェスタン作品特有の「乾いた大地」を存分に堪能することができます。

 

広大なオープンワールドが舞台の本作では、

フィールド上に高層建造物が一切ないので見通しが良く、

実際の大きさよりも広く感じます。

 

遠景がぼやける「被写界深度(DOF)」を程良く作用しており、

行き先を定めておかないと迷ってしまうほどです。

 

地面や岩肌、数少ない木々のテクスチャはそれほど細かく作り込まれているわけではなく、

むしろ一世代前のグラフィックに近いものがありますが、

それぞれが適切な色合いと濃淡を持っているため、

プレイ中に「荒さ」が気になることはないでしょう。

 

いずれにせよ、1人の人間がプログラミングして作り出した世界としては

かなり見応えのあるグラフィックで、ライティングの素晴らしさが没入感を深めてくれます。

 

職業選択システムが難易度を決める!

 

「Sunset Rangers」には全部で8種類の「クラス(職業)」が存在し、

プレイ開始前に選ぶことができます。

 

職業によって最初に持っている所持品が異なり、

オープンワールドで生き残る難しさが変わってくるため、

キャラクター選択を行う場合には慎重に選ぶ必要があります。

 

Gunslinger

所謂ガンマンで、銃の扱いに長けているので楽な職業だと言えます。難易度は「Easy」です。

Blacksmith

鍛冶屋は開拓時代に重宝された職業なので、プレイ中に困ることは少ないでしょう。難易度は「Easy」です。

Builder

大工です。新しく興す町では貴重な職業ですが、生存率は厳しめかもしれません。難易度は「Medium」です。

Explorer

冒険者です。風来坊的な存在なので、長く生きるのは少し難しいでしょう。難易度は「Medium」です。

Trader

行商人です。商品を大量に扱うという点で狙われやすく、危ない職業です。難易度は「Hard」。

Gambler

ギャンブラーです。運を天に任せて生きていくタイプで、同じく危険な職業です。難易度は「Hard」。

Civilian

一般市民です。暴力に弱い無力な存在なので、荒野で生き抜くのは難しいでしょう。難易度は「Very Hard」。

Naked

名前の通り「素っ裸」。何も持たないでゲームを始めるという「激ムズ」職業です。難易度は「Insane(狂気)」。

 

最初はやはり「Gunslinger」「Blacksmith」を選んでゲームシステムに慣れた方が無難でしょう。

ちなみに本作ではクラスを選んだ後に

プリセットされている外見を選ぶことができるようになっているので、

自分好みのキャラクターを選んでスタートしましょう!

 

クラフト要素で自宅も建設可能!

 

一般的なMMORPGと同じく、「Sunset Rangers」にもクラフトシステムが存在します。

広大な大地にはクラフトの材料が多数眠っており、

「つるはし」を振るって鉱石を集めたり、木を切って木材を入手したりすることが可能です。

 

本作は日本語非対応ではありますが、一般的なゲームと同様に

集めた材料はインベントリに「アイコン」で表示されるため、

クラフトの手順とシステムさえ把握してしまえば誰でも簡単に「もの作り」を行うことができます。

 

十分な素材を入手すれば自分の拠点となる「ベース」を建設できるようになるので、

フィールドを散策中はクラフトの材料を片っ端から集め、自分の家を作ってみましょう!

 

「誰を信じて良いか分からない」という恐怖

 

複数のプレイヤーと一緒に同じフィールドにいる場合、

プレイヤーを襲うのは「いつ誰に撃たれるか分からない」という緊張感と恐怖です。

 

法と秩序に守られていない荒野で生きるゲームシステムそのものがすでに危険だと言えますが、

オンライン上で一緒にプレイする相手プレイヤーも「何をするか分からない」危険な存在なのです。

 

情け無用のウェスタン世界を再現した「Sunset Rangers」では、

参加する誰もが一触即発の危険性を孕んでいるため、

行動中に気を抜くことはできません。

 

クラフト材料を求めて荒野を彷徨っている間は

野生動物に注意を払っておけば問題ありませんが、

街に入った際には背後に警戒が必要です。

 

「Sunset Rangers」は、世界観そのものが

プレイヤー同士の争いを誘発しやすいゲームだと言えるかもしれません。

 

「Sunset Rangers」は、こんな人におすすめのオンラインゲーム!

 

Aymar Fisherman氏が1人で作り上げた「Sunset Rangers」は、

再び再燃するであろう「ウェスタン」の世界観を存分に体験できるネトゲです。

 

同じフィールドに他のプレイヤーと降り立つ楽しみがあり、

また膨大なクラフト要素もあるのでやり込み甲斐もあります。

 

その一方でゲーム向けの「アセット」らしきオブジェクトが散見されたり、

キャラクターの挙動が妙だったりするのはマイナスポイントと言えるかもしれません。

発表してからまだ日が浅いので、

今後のアップデートによって徐々に改善されることを期待しましょう。

 

「Sunset Rangers」は、オープンワールドで生き抜くサバイバルゲームが好きな人や、

ウェスタンの世界観を愛する人にはオススメの新作オンラインゲームです!