「Northgard」バイキングの世界を舞台とした美麗で奥深いRTS!基本をしっかりと抑えながらも新鮮な要素もある新作ネトゲです!

RTSの基本がしっかりと抑えられた新作オンラインゲーム!本作はバイキングの世界をベースにしたRTSです。アップデートも順調であり今後にも期待が持てます。戦略の幅も非常に広くやりごたえもバッチリ!RTS経験者にもRTS初心者にもおすすめできる新作PCオンラインゲームです!

 

まずはこのおすすめ新作PCオンラインゲームの公式トレーラーをご覧ください!

 

ベースがしっかりとしたRTS

 

『Northgard』は基本がしっかりと作られている

RTS(リアル・タイム・ストラテジー)の新作オンラインゲームです。

日本ではあまり人気のあるジャンルとはいえない状況ではありますが、

本作をプレイすることでその楽しさを存分に味わうことができるでしょう。

 

もちろんRTS経験者にとっても楽しめるよう随所に新鮮な要素が取り入れられています。

 

今回はそんな期待の新作オンラインゲーム『Northgard』についてみていきましょう。

 

フランスのデベロッパによるネトゲ

 

本作を手がけるのは「Shiro Games」です。

この開発会社は2012年にフランスのボルドーで設立し、

代表作は一風変わったRPGの『Evoland』並びにその続編の『Evoland 2』となります。

 

『Evoland』はゲームの進行と共に荒いドット絵からより高精度なドット絵、

果ては3Dへと描画システムが進化していくという意欲作です。

 

また『Evoland 2』ではゲームが進むと戦略系シミュレーションになったり

カードゲームになったりアクションゲームになったりと、

ジャンル自体が移り変わるという大変な作りの作品となっています。

 

ゲームというものは基盤となるシステムの上に様々なコンテンツを作成していくものですから、

そうした作品を作ることがいかに大変なことか想像に難くありません。

 

そんなゲーム開発会社が手がけるネトゲ『Northgard』に期待がもてるのも

当然のことといえるでしょう。

 

順調にアップデートが繰り返されている

 

『Northgard』は2017年2月にアーリーアクセス版をリリースしてから

順調にアップデートを繰り返してきました。

 

当初はシングルプレイヤーのCPU戦しか実装されていませんでしたが、

2018年3月の正式リリース時にはキャンペーンモード(ベータ版)

マルチプレイヤーモードも作られている形です。

 

なおキャンペーンモードはまだ開発途上であり完全なエンディングを迎えることはできません。

ですがこのままアップデートが続けばいずれ最後までプレイすることができるでしょう。

きちんと更新されているため、これからもより本作を楽しめるはずです。

 

始まりは本拠地と5人の住人から

 

ゲームを開始するとまずは本拠地のみが存在し、

周囲には数人の住民が活動しているという形になります。

 

RTSの定番である『AoEII』のような光景を思い浮かべれば分かりやすいかもしれません。

そしてこれらの住民は自動で食料を採取するようになっています。

各種資源は他のRTS作品と同じく、ゲームを進める上で重要な要素なのですが

特に食料は住民の命に関わる最も重要な資源といえるかもしれません。

 

ともかくセオリー通りにいけば住民が住む住宅を作ってやり、

住民の最大人数(初期人数5名)を上げていくのが無難なように思えますが、

初手はScout Campを作る方が良いでしょう。

 

エリア制限のある世界

 

本作ではエリア制限の概念が取り入れられています。

これはいわば建物を配置できる領域が一定の範囲ごとに区切られており、

範囲外には建設することができないようになっているのです。

 

そのため初期状態では非常に狭い範囲にしか建物を建てられません。

そしてこのエリアを拡大するためにはまず周囲の視界を確保せねばならず、

その役割を担うのがScout Campを建てると使えるようになるScout(斥候)なのです。

 

Scout Campを建設したら住民の1人をそこに入れてやると住民はScoutになります。

そして自動で周囲のエリアを探索するようになるのです。

 

探索方法は時間経過により1つのエリアの視界を確保するというもので、

段々と遠方のエリアへと探索を進めてくれるので

放置しておくだけで十分な広さのエリアを探索してくれるでしょう。

 

Colonizedして領地を拡大

 

エリアの視界を確保したら次はそのエリアを領地にする必要があります。

いわゆる占有権のようなものです。

これを行うにはエリアを選択して「Colonized」というコマンドを実行すればよいのですが、

この際にはいくらか資源を消耗することになるでしょう。

 

領地を拡大すればより多くの建物を建てることができるようになるため基本的には有利なのですが、

もし資源が枯渇しそうな状況にある場合は、

領地の拡大を一旦ストップしておいた方が良いかもしれません。

 

ともかく領地を拡大することに成功すれば初期状態より飛躍的に快適な状況が生まれることになります。

 

Training Campで住民を兵士にしよう

 

Scoutが視界を確保すると周囲のエリアの詳細が分かるようになるのですが、

そこには先住している動物がいるはずです。

 

シカなどの無害な動物であれば問題なくColonizedできるわけですが、

オオカミなどが居る場合は最初に倒しておかなければなりません。

放置していると自陣へと攻め込んでくるようになり、住民を危険に晒してしまいます。

 

こうした強力な外敵に対抗するには兵士が必要となります。

兵士を作るにはTraining Campという施設を作り、

ここに住民を送り込むことで作る事ができる形です。

 

通常のRTSでは兵士を生産するものですが、

本作では村の住民を変換するという形で兵士を生み出すため、

兵士は有限であり重要な存在となります。

 

また戦いで傷ついた兵士の体力を回復するにはHealer’s Hatという施設が必要となり、

またHealer役を担う住民も必要です。

 

とにかく住民を使って様々なことをするため、住民の数に気を配らなければいけません。

 

住民を増やすためのHappiness

 

『シヴィライゼーション』シリーズでお馴染みのHappiness(幸福度)という数値は

本作において人口の増加速度に寄与しています。

 

例えばHouseを作り住民の上限数を拡張したとしてもなかなか住民数が増えない場合がありますが、

それはHappinessが不足しているのかもしれません。

逆にHappinessが十分に確保されていれば住民は直ぐに増えてくれるでしょう。

 

Happinessを増やすには領地拡大をしたりBrewery(醸造所)を作ったり、

影響のあるLoreを獲得するなどする方法があります。

 

また、Happinessを減少させる要素としては

住民数の増加や住民を維持する資源が足りないといったものがある形です。

 

Loreを獲得して有利な状況作り

 

ゲーム進行と共に時間経過で増加していくLoreという特別な資源があります。

これは各クラン(勢力)に固定の能力を獲得できる要素です。

いずれも強力な効果をもっているため獲得できるようになったら直ぐに適応すると良いかもしれません。

 

 

先述したHappinessを増やすLoreも存在するため、

展開を有利にするためには必須の要素といえるでしょう。

 

またLoreを取得していくとBlessingというクラン共通の強力な効果を得られるようにもなります。

 

特色ある各クラン

 

プレイヤーはいずれかのクランを操作することになります。

いわば『シヴィライゼーション』でいうところの国の選択のようなものです。

各クランにはそれぞれ特色があるので、

自分のとりたい戦略に合ったものを選ぶとより有利に戦況を構築していくことができるでしょう。

 

以下に簡単にその特色をみていきます。

 

・Fenrir:オオカミのクラン、戦いに特化した能力に秀でている

・Eikthyrnir:シカのクラン、生産に特化しているため余裕のある展開が得意

・Heidrun:ヤギのクラン、ユニットの体力が高いため守りが堅い

・Huginn and Muninn:カラスのクラン、資源の1つKrowns(お金)を軸として繁栄していくタイプ

・Bjarki:クマのクラン、冬に強く先頭もある程度得意

・Slidrugtanni:イノシシのクラン、人を増やしやすくLoreも稼ぎやすい

 

まずはシカを選ぶと良いかもしれません。

RTSにおいて資源の量は有利になる条件ですし、

ゲームプレイをより簡単にしてくれる要素でもあります。

 

もちろん好きなクランを選んでプレイするのがベストですが、

もし資源管理に苦しむ場合はシカを選んでみるとよいでしょう。

 

各種勝利条件

 

RTSというのは何も敵国を滅ぼすだけが勝利への道ではないわけで、

本作でも色々な勝利条件が設定されています。以下にみていきましょう。

 

・Domination:敵クランのTown Halls(本拠地)エリアを全て破壊

・Fame:12のエリアを領地にする、Fame(名声:自クランの発展に寄与すると付与されるポイント)を1200獲得、特殊な建造物Altar of Kingsの建設

・Trade:Krownsで交易ポイントを2,000購入

・Wisdom:Blessingsを4つ集め、Carved Stoneで作れるLoremasterを4人揃える

 

いずれもそうそう簡単に達成することのできない条件なので、

どれかに焦点を定めて展開していくと良いでしょう。

 

中でも最も分かりやすくオーソドックスなものはDominationなので、

まずはこれを目指してみると良いかもしれません。

 

やりごたえ十分なRTS

 

『Northgard』はバイキングの世界をベースとした新作オンラインゲームです。

ベースがきちんと作られているため安心してプレイすることができます。

 

初期状態ではエリアの視界が確保されていなかったり、

住民を使って様々な役割を担わせるといった要素が特色です。

 

また自然災害が発生して施設を修復する必要が出たり、

施設をアップグレードしてより効果を強めたりといった要素もあるため、

戦略の幅は非常に広いものとなっています。

 

RTS経験者にとっては新鮮なゲームプレイとなりますし、

RTS初心者の方にもおすすめできるオンラインゲームです。

 

アップデートも順調なので、

何かやりごたえのあるRTSをプレイしてみたいという方はぜひ遊んでみてください。

最終更新日:2018年3月31日 (運営者情報)

1位:やり込む系ならやっぱりこのオンラインゲーム!貿易、釣り、加工、採集、乗馬など生活系コンテンツ満載で戦闘も最高レベルのアクション!お手軽系より本格系をプレイしたいならおすすめ!

PCゲーム版のハイグラフィックMMORPG決定版!西洋風の世界観を舞台とした超大型MMORPG!戦闘と生活系とゲームシステムのどれを取っても凄すぎるクオリティ!!本格系MMORPGをやるならこのオンラインゲームだけは絶対検討すべき!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

2位:2陣営が壮絶な争いを繰り広げる大規模戦、PvP戦が楽しい新作オープンワールドMMORPG!

2021年11月に正式サービス開始した基本無料の新作MMORPG!リアルなグラフィックで、ド派手なアクションを繰り広げるノンタゲアクションゲームで、2陣営をキャラクリエイト時に選択し、全く違った世界でストーリーを進めていただけます!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

3位:まさにネトゲの楽しさが詰まった正統派MMORPG!ハクスラで爽快ダンジョン。ギルド戦や闘技場などの対人戦や生活系コンテンツなども網羅!

王道MMORPGとしてリリースされた準新作PCオンラインゲーム「Lost Ark」。正統派MMORPGであり、戦闘はハクスラで爽快感あるアクションが楽しめる!生活系の要素では船舶で航海する海洋システムで大陸・島に隠された遺跡や生物を見つけ、探索できる!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

4位:可愛い系、イケメン系、幼女系と多種多様なキャラクター!サブコンテンツ充実でやり込み系で無課金ユーザーにも比較的良心的な人気オンラインゲーム!

アニメチックですがリアル寄りの頭身!とにかくあらゆるものの種類が豊富!(武器の種類、幻神の種類、パンツの種類まで!?)まったり遊んでいるプレイヤー多数!生活系も充実!戦闘以外のサブコンテンツも楽しむなら!!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

5位:自由度を重視したい方向け!?どのネトゲにも負けない圧倒的な自由度のMMORPG!PvP、農業、裁判、造船など出来ること満載の人気MMORPG!

圧倒的な自由度!!(戦争、ペット、ハウジング、貿易、造船、飛行、泳ぐ、乗車、裁判、犯罪!?...etc)現在は基本無料オンラインゲーム化!ゲームの世界で色んな事がしたいなら!悪党にもなれる!?
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる