「アサシン クリード シンジケート」ステルスアクションがさらにパワーアップ!広大なオープンワールドや心地良いBGMが素敵なおすすめPCゲームです!

今度のアサシンクリードは産業革命のロンドンが舞台!ステルス性が高いのはもちろん、今回はアクション要素にも特化しています!広大なオープンワールドを駆け巡るのは爽快です!DLCやオンラインゲームモードも存在し、かなり長く遊ぶことができます。steamで配信しているので気になる方は要チェックです!

 

まずはこのオープンワールドの世界観がわかるPVをチェック!

アサシンクリード とは?このステルスアクションゲームをプレイするには?


UBIソフトが送る「アサシンクリード」シリーズと言えば多くの

プレイヤーから支持されてきたステルスアクションアドベンチャーゲームです。

 

アサシンクリードシリーズではプ歴史の影で暗躍する暗殺者であった「アサシン」

その子孫である現実の世界の「主人公」がアニムスと呼ばれる特殊な機械を使い、

「過去の世界」へアサシンであったご先祖様の記憶を辿って冒険していくようになっています。

 

ゲーム内容としてはアサシンらしく標的の暗殺をはじめ、

様々なミッションをこなしていくという内容になっております。

 

シリーズによって舞台、時代、そして主人公も変わりますが、

基本的には敵に気付かれないように進むステルスミッション特有のドキドキ感、

そして見事に標的へ暗殺技が決まった時の爽快感と達成感などが魅力です。

 

今回紹介するのは

そんなアサシンクリードシリーズにおいて、

シリーズ9作目の作品となるのが「アサシンクリード シンジケート」です。

「アサシンクリード シンジケート」を始めるには?

「アサシンクリード シンジケート」は色んな機種で販売されておりますが、

PC版の購入をする場合はPCゲームダウンロード販売サイトのSteamなどから購入して入手することができます。

 

なお、Steamでは過去作とバンドルでセットになっている商品もあるので、

単体購入とバンドルで購入間違いをしないように注意しましょう。

 

また、アサシンクリードシリーズの過去作もSteamで販売されていますので、

もし興味があれば購入してみるのもオススメです。

 

このオープンワールドゲームとはどんなPCゲームなのか?

「アサシンクリード シンジケート」の舞台となるのは産業革命

幕開けとなっていたである1868年のロンドンです。

 

シリーズでもお馴染みのテンプル騎士団は犯罪組織を支配しようとする体制を敷こうとしますが、

それに対抗するかのように各組織をまとめ上げるアサシン

「ジェイコブ・フライ」と「エヴィー・フライ」のフライ姉弟が立ち向かうことになります。

 

また、その当時を生きていたイギリスの偉人である

「アレクサンダー・グラハム・ベル(電話を発明した)」なども登場しますので、

もしかすると彼らとはストーリーの途中で出会うことになるかもしれません。

アクション要素を盛り上げる魅力的なキャラクター達

ジェイコブ・フライ(CV:平川大輔さん)

吹き替えは閃の軌跡Ⅲなどで有名な平川大輔さんが担当しています。

主人公の一人である「エヴィー・フライ」の弟。

 

ストリートギャングを組織して富裕層とテンプル騎士団の支配から

ロンドンを解放する野心に満ちている。

姉と違って猪突猛進な性格をしているが、常に信念を持って行動する。

 

エヴィー・フライ(CV:嶋村侑さん)

吹き替えは進撃の巨人などで有名な嶋村侑さんが担当。

「ジェイコブ・フライ」の姉であり、もう一人の主人公。

 

弟とは正反対の冷静沈着で論理的な性格をしており、意見が衝突することもある。

ちなみに名前のせいで「エビフライ」とアサクリファンから呼ばれることも。

 

ヘンリー・グリーン

「アサシンクリードクロニクル 」に登場した

主人公「アルバーズ」の息子であり、骨董品店の店主でありながら裏ではアサシンをしている。

 

アレクサンダー・グラハム・ベル(CV:寸石和弘さん)

電話の発明で有名な実在した発明家。

フライ兄弟にロープランチャーを始めとする冒険の役に立つ発明品を渡してサポートしてくれます。

他にもこの時代のイギリスで実在した偉人として、

小説家の「チャールズ・ディケンズ(CV:佐々木睦さん)」

ダーウィンの進化論として生物の教科書などでもお馴染みの

「チャールズ・ロバート・ダーウィン(CV:板取政明さん)」

 

意外にもぶっとんだ逸話が多い「フローレンス・ナイチンゲール」といった偉人が登場します。

もちろん、彼らの中にはプレイヤーに協力する者もいれば、敵として登場する者もいるでしょう。

ゲームシステムについて

「アサシンクリード シンジケート」ではアサシンクリードシリーズ初として、

2人の主人公を切り替えて物語やゲームを攻略するという遊び方ができますが、

他にも以下のようなゲームの特徴があります。

 

基本的にメインストーリーに関わるミッションでは、

物語に沿ってフライ兄弟のどちらかを操作することになります。

 

しかし、サイドミッションを進行している時、

ロンドンの街を舞台にしたオープンワールドでの自由行動中はジェイコブと

エヴィーの2人を自由に切り替えてプレイすることが可能です。

ステルスプレイとアクションプレイを選択できる

また、2人の主人公の成長は共有ではなく別々となってリ、能力や戦い方もお互いに異なっております。

ジェイコブはギャングたちを率いての強襲や、

敵兵との直接的な近接の立ち回りを得意とするキャラクターですが、

逆にエヴィーは敵地へのステルス潜入や背後からの暗殺を得意としております。

 

そのため、ゲーム中ではそれぞれ異なる特徴を持つ2人を操作してゲームを進めることができます。

ロープランチャーで自由な移動ロンドンの街を縦横無尽に飛び回るための頼れる

装備が「ロープランチャー」であり、物語を進めると使用できるようになります。

 

ロープランチャーの使い方としてはガントレットからロープを発射して、

高所に移動したり、通りの向こう側等に素早く移動することが可能となります。

 

移動にも逃亡にも使える「ロープランチャー」を使って、

ロンドンの街を駆け巡ることで思わぬアイテムやミッションの侵入ルートなどを発見できるかもしれません。

 

ステルスや戦闘に役立つ武器につい

ロンドンの街では警察が巡回しておりますので、

武器を手に持った状態で歩いていると目をつけられてしまいますので、

目立たないようにカモフラージュされた武器を駆使して戦ったりすることになります。

 

例としてジェイコブは「ブラスナックル」を装備して殴り合いなどの近接格闘が得意ですが、

エヴィーは杖に剣が仕込まれたしこみ杖の「ケインソード」を使用します。

 

さらに時代の関係上、回転式拳銃のリボルバーを使用して遠距離から射撃を行うことも可能ですので、

「アサシンクリード シンジケート」で戦いの幅、

そしてプレイヤーなりの暗殺方法の選択肢は増えたと言ってもいいでしょう。

 

このPCゲームを盛り上げるギャング団の勢力拡大「ギャングウォー」

ジェイコブはアサシンとしてだけではなく、

ギャングリーダーとしてギャング団「ルークス」の勢力範囲を広げていく

「ギャングウォー」という要素もあります。

 

ギャングウォーではテンプル騎士団の息のかかったギャング団「ブライターズ」を襲撃したり、

連中が所有しているエリアを奪ったりして勢力を崩していき、

勢力を拡大していくことで様々な利益を受け取ることができます。

 

「アサシンクリード シンジケート」では他にも子供を収容する悪質な施設から子供を解放したり、

ターゲットを生きたまま強制的に拉致して引き渡す賞金首

ロンドンの街に隠されているアイテムの収集といった要素もあります。

このPCゲームがおすすめな理由

「アサシンクリード シンジケート」では2人の主人公を切り替えて遊んだり、

メインストーリーのミッション以外にもギャングの勢力を広げるといった

様々なアクティビティにも挑む事が可能です。

 

もしもアサシンクリードシリーズをこれから初めていきたい場合、

「アサシンクリード シンジケート」から初めるのもオススメです。

 

このPCゲームの基本情報

タイトルAssassin’s Creed Syndicate
ジャンルアクションRPG
開発元Ubisoft Quebec, in collaboration with Ubisoft Annecy, Bucharest, Kiev, Montreal, Montpellier, Shanghai, Singapore, Sofia, Toronto studios
パブリッシャーUbisoft
リリース日2015年11月19日
料金5,184円(通常版)
日本語対応
オンライン非対応
OSWindows

スペック/動作環境(Windows)

必須環境推奨環境
OS: Windows 7 SP1 or Windows 8.1 or Windows 10 (64bit versions)
プロセッサー: Intel Core i5 2400s @ 2.5 GHz / AMD FX 6350 @ 3.9 GHz
メモリー: 6 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 660 / AMD Radeon R9 270 (2GB VRAM with Shader Model 5.0)
サウンドカード: DirectX Compatible Sound Card with latest drivers
OS: Windows 7 SP1 or Windows 8.1 or Windows 10 (64bit versions)
プロセッサー: Intel Core i7 3770 @ 3.5 GHz / AMD FX 8350 @ 4.0 GHz
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 760 (4GB) or the newer GTX 970 (4GB) / AMD Radeon R9 280X (3GB of VRAM) or better
サウンドカード: DirectX Compatible Sound Card with latest drivers
追記事項: *Technical Notice from the developer: For a recommended experience, the game requires a video card with at least 3GB of VRAM when playing at a full HD resolution. While we encourage you to fiddle with the advanced options to fully customize your gaming experience, please keep an eye out for the VRAM meter usage when you adjust these settings.

このPCゲームのレビュー(引用元:Steamカスタマーレビュー)

おすすめ・高評価の口コミ

アクションにおいてアサシンクリードシリーズの終着点と呼べる作品

街を観光するもよし、お宝を収集するもよし、テンプル騎士団を潰すもよし、製作をコンプするもよし。とにかく楽しめる要素がたくさんあってプレイしてて飽きないです(^o^)

低評価の口コミ

綺麗な箱庭が作ってあるので序盤だけは面白そうに感じるが、中身はステータスを上げていくだけの作業ゲー
観光だけなら楽しいかと思ったが、操作性が悪すぎて歩き回るだけでもイライラ