「Wild Terra Online」人気PCゲームは自由度の高さが魅力!何もない状態から生き延びるのが面白いおすすめオンラインゲーム!

今話題のおすすめオンラインゲームといえばWild Terra Onlineです!外国の人気PCゲームで、自由度が高いのが特徴です。裸同然の状態から始まり、そこからどのようにして生き延び、生活していくのかはプレーヤー次第!あなたの判断がゲームのすべてといっても過言ではありません!

 

 

おすすめオンラインゲームの動画がこちら!

提供元:GAMINGsi様

Wild Terra Onlineはsteamで購入可能な中世を舞台にした大規模なライフシミュレーターです。

シミュレーションゲームが好きな人にはたまらないおすすめオンラインゲームとなっています。

 

プレイヤーは裸同然の状態で荒野に放り出され

様々な工夫をしながら生き延びるための手段を模索していく形になります。

 

建造物や道路などが全く存在しない状態から始まり、

文明的なエリアにすぐに行こうと思えばPvPが前提になるなどハードさが売りのゲームでもあります。

 

完全プレイヤー主導の人気PCゲーム

Wild Terra Online』は斜め見下ろし型のライフシミュレーターで、中世界を舞台に様々な道具を作り、

獣を狩るなどして生き延びることが目的になります。

 

道具やスキルが揃えば巨大な建造物を作ることも可能で、

城や城下町を作って箱庭ゲームのように楽しむ人もいます。

 

完全にプレイヤーに主導権が渡されているのも特徴で、プレイヤーが何かを作ろうとしない限り、

いつまでも原始時代のような生活を続けることになります。

 

最初はパンツ一丁で世界に放り出されるような状態から始まるため、

どうやって生き延びるかから、どうやって文明を発展させるかを考えていく必要があるのです。

 

もちろん、プレイの内容を絞ってサバイバル生活を楽しむ方法もありますが、

エネミーの種類が限られるため飽き易くなるという欠点もあります。

 

文明を発展させて他のプレイヤーと大規模な戦いを繰り広げるのはこのゲームの醍醐味の一つです。

 

生産系のスキルを磨いて経済面で世界を支配しようとすることも、

ただひたすらモノづくりに没頭することも可能なため、

自由であることが何よりの面白さになってしまいます。

 

ストーリー自体がないためいかに自由に楽しめるかが問われるゲームといえます。

 

自由度の高さがウリ!広大な世界を自由に動き回れる

Wild Terra Online』の特長の一つになっているのが、広大な世界です。

 

ソロプレイ用のサーバー対人用のサーバーが分かれていますが、

どちらもマップが広大で、地形の変化などにも富んでいます。

 

また、アジアや北米などの、地域によってサーバーが分かれるのもポイントです。

どこで何をするかは完全にプレイヤーの自由に任せられているため、

好きな場所で狩猟生活のための拠点を作ることも、町を作ることも可能になっています。

 

ソロプレイ用のサーバーの場合は、敵はといった獣が強敵になります。

最初は狩れる獣自体がほとんどいないため、キノコなどを採取して生き延びることになります。

 

木を切り出して住居などを作ろうとしても、

そもそも鉄を作る技術も材料もないところから始まります。

 

自分自身が原始時代の住民となり、

少しずつ文明を築いていく感覚が味わえるのも本作の魅力になっています。

 

鉄の材料は他のプレイヤーがいるサーバーに行かなければ採取出来ないのもポイントです。

他人と戦うことを視野に入れなければ文明の発展自体が行き詰まる構造になっているのです。

 

戦う以外にも加工品などを持ち込んで交換する方法などもありますが、

ノーリスクでは生きられないことに理解が必要です。

 

プライベートな世界も作れる

非常にハードで骨太な『Wild Terra Online』ですが、初心者向けの救済策も存在します。

 

自分のプライベートサーバーを造ることが可能で、

EXPやレアアイテムのドロップ率の調整もできるようになっているのです。

 

他のプレイヤーがいるサーバーに行った場合は倍率が適用されなくなるケースがありますが、

初心者が生き残る上で大きな助けになります。

 

他のプレイヤーが作ったサーバーに遊びに行くことも可能で、

完全にクローズドな環境を作れないことには注意が必要です。

 

完全な安全地帯は存在しないため、

乱入されたり侵略されたりするリスクをゼロにすることはできないのです。

 

一方で、協力プレイをする余地があるということでもあり、

うまくコミュニケーションが取れれば大きな助けになります。

 

Wild Terra Online』は全てのプレイヤーが敵というわけではなく

それぞれのスタンスでゲームを楽しめます

 

悪人のように略奪を楽しむのも、正義の味方のように人を助けて回るのも自由です。

まずは環境に慣れてからPvP専門の領域に踏み込んだ方がよく、

序盤を耐えて生き延びてからが本番といえます。

 

駆け引きも含めてゲームの醍醐味に

プライベートサーバーと違い、PvP用のサーバーは様々な人が、それぞれの目的に沿って活動をしています。

 

どのような目的で活動しているかは声をかけてみなければわからず、

声をかけた瞬間に攻撃されるような場合もあります。

 

事前にコミュニティなどを通じて情報を収集したり、

トライアンドエラーで安全性を確認していくことが大切になってくるのです。

 

生き残りのハードルが高いからこそ燃えるというプレーヤーの方が長く楽しめるつくりになっています。

 

敵対する必要はないため、様々な物品を交換したり、売買することで文明を発展させていく方法もあります。

Wild Terra Online』ではNPCにアイテムを売るということができないため、

スキル上げのために作った物品が大量に余ることが増えてきます。

 

いかにアイテムをうまく処分してよいものを手に入れるかも重要で、

商人として物品を流通させることで収益をあげているプレイヤーも存在します。

レベルが上がるほどスキルの成長性が鈍くなり

下位アイテムでは成長が見込めなくなります

 

素材を位置から集めるのも手間になるため、

素材自体をトレードするなど工夫をしながら生き延びていくことも大切です。

 

完全に自給自足を目指そうとすると、

鉱山で鉱石の奪い合いに巻き込まれてしまうリスクを無視出来なくなります。

 

治安の良し悪しもそこで活動するプレイヤーの判断に任されているため、

自衛のためにも自分を鍛え、武装を整えていく必要があるのです。

 

協力プレイをするかソロプレイを貫くかもポイントに

Wild Terra Online』は全てプレイヤーの自主性に任されているため、

他人の領土に攻め込むことも自由になっています。

 

一対一では太刀打ち出来ない相手でも複数人で組んで行動すれば勝ち目が出てきます。

協力プレイで領土を奪い合うことも可能なため、

どのように他のプレイヤーと連携するかは大切になってきます。

 

対人の駆け引きはリアルもゲームも同じ?

注意したいのは、裏切りも自由なことです。

完全に信用できる相手というものは存在しないのは、現実世界と一緒になっています。

 

大規模な戦闘や奪い合いから距離を置き、生産スキルなどを利用してお金を稼ぐ方法もあります。

お金やアイテムがあればそれだけ自分の町や装備の充実をはかれます。

 

高度な生産スキルを持った人材は希少になるため、生産職として生き延びていく方法も存在します。

あくまで自分の町を育てることに力を入れることもできるため、

基本はソロプレイを貫くという楽しみ方もあるのです。

 

協力プレイができた方が楽しみ方の幅は広がるため、

ある程度以上のことを求めようとする場合はコミュニケーション能力も問われるようになるのです。

 

日本人プレイヤーの少なさが弱点?

Wild Terra Online』は世界中にプレイヤーがいる人気ゲームですが、日本人プレイヤーの人口は少なめです。

愛好家はいるものの、アジアサーバーにいくと必ず日本人プレイヤーがいて、

日本語でやりとりできるといった状況ではないのです。

 

おすすめオンラインゲームではあるものの、

ある程度外国語スキルが無いと様々な交渉自体が難しく

プレイにも制限がついてしまうことがあります。

 

一緒にプレイできる友人や知り合いを見つけられるか、

英語をはじめとしたプレイヤー人口が多い言語を使いこなせるかどうかでも難易度が変わってくるのです。

最終更新日:2018年2月3日 (運営者情報)