「よるのないくに2 ~新月の花嫁~」魅力的なヒロインを操作する爽快RPG!やり込み要素も多い人気RPGです!

可愛らしいヒロインを操作する、爽快なアクションバトル!人気RPGの続編です。特殊スキルダブルチェイスなどによる爽快な操作感や、ヒロインに没入できる親密度などでさらに楽しめること間違いなし!美麗なグラフィック人気声優によるボイスが華やかに彩ります!

 

 

 

まずは美麗な動画をチェック!

よるのないくに2 ~新月の花嫁~PC版基本情報と概要

よるのないくに2 ~新月の花嫁~はコーエーテクモゲームスから

steamストアーで配信された、人気RPGゲームです。

 

この作品は2017年の10月24日に発売した美少女従魔RPGです。

2015年に発売されたアクションRPGの「よるのないくに」の続編になり、

前作の主人公・アーナスやクリストフォロスといった前作のキャラクターも登場します。

 

コンセプトは「美少女と美少女と美少女が惹かれ合うRPG」

今作は、美少女・従魔・バトル・育成などすべての点が進化した

「新生・美少女従魔RPG」です。

 

この作品の魅力は壮大なストーリーにあり、ストーリー監修は、

「甲殻機動隊SAC」や「Blood+」でお馴染みの藤咲淳一さん

また、キャラクターデザインには四々九さんと、申し分のないクリエイターの皆さんが手掛けています。

 

ここではそんな、よるのないくに2 ~新月の花嫁~PC版のゲームシステムやストーリーをご紹介します。

 

人気RPGとしてのめり込める要素とは?

RPGといえば、ストーリーを楽しみキャラクターを育てるという楽しみがありますが

このゲームでは以下のようなやり込み要素があります。

ヒロインの中からリリィを選び絆を深める

本作では「リリィ」と呼ばれるシステムが導入されています。

 

この「リリィ」は、主人公・アルーシェの協力者であるヒロインたちの中から一人を選び、

共闘を通じてアルーシェとの絆を深めるというものであり、

プレイヤーは状況に応じてリリィを選ぶことができます(考え方としてはヒロイン=リリィ)。

 

リリィたちの性能には個人差があり、また、ピンチ時に発動する特殊スキル

連携攻撃のダブルチェイスもリリィごとに異なります。

 

 

従魔システム

従魔のシステムは前作から変化していて、今作では2体だけ選択して連れていく仕様となっています。

また、常時召喚されている状態で戦闘を行い、撃破されると、しばらく戦線を離脱します。

 

また、それぞれ固有のスキルを使うことができる他、

一部の従魔はフィールド上の防壁を破壊することができたりもします。

 

新密度

主人公とリリィが仲良くなると、親密度が上がります。

親密度が上がることによって、リリィクエストが発生し、

新たなアビリティを修得したり、最終的に専用装備の入手やクリア時のイベントに大きく影響します。

 

また、MAX&最後に発生するリリィクエをクリアするとメニュー画面のイラストも変わります。

ちなみに、新密度を上げるには、リリィクエストをクリアしたり、

ダブルチェイスやリリィバーストを発動したりすれば、新密度は上がります。

 

ほかのやり込み要素も豊富

よるのないくに2 ~新月の花嫁~は、周回プレーができるため、やり込み要素も豊富です。

以下はクリア後に引き継げる要素一覧です。

全キャラクターの習得済みのアビリティ

未使用のAbilityPoint

全リリィの親密度全従魔の転生回数

アイテム内の装備品

最後に所持していたLibra

コレクションの収集率

これらが引き継げる要素となりますので、周回プレーを楽しみ、じっくりやり込みましょう。

 

従魔の育成と進化

従魔を育成したり、進化したりすることができます。ここでは従魔の育成と進化についてご紹介します。

従魔の育成

従魔はメンテナンスルームにて、従魔に話しかけると従魔Pointを消費してレベルを上げることができ、

トータルレベルが30になると「進化」し、さらにレベルを上げて限界まで成長すると、

「転生」ができるようになります(転生を行うとレベル1に戻りますが、成長できる上限が増加します)

 

また、従魔Pointというものがあり、これは従魔の成長に必要ポイントで、

主にクエストの報酬で手に入ります。

 

究極進化

特殊アイテム「進化の宝珠」を使うと、任意のタイミングで「究極進化」することができます。

究極進化すると全体的に能力が上がり、見た目も変化し、ゲーム攻略に大きく影響します。

 

注意点

従魔関係の周回時の引き継ぎ要素は転生回数のみとなり、

従魔Pointが余っていたり、半端にレベルが上がってた分は引き継がれません。

 

よるのないくに2 ~新月の花嫁~PC版のストーリー

次にここでは、よるのないくに2 ~新月の花嫁~PC版のストーリーについてご紹介します。

教皇庁の騎士アルーシェは、幼馴染である巫女リリアーナの護衛を任せられるところから物語は始まります。

 

その後、邪妖を払いのけて教皇庁に来た二人は、

リリアーナが“月の女王”に捧げられる生贄「刻の花嫁」として選ばれたことを告げられました。

 

悩みつつも、アルーシェはリリアーナを月の女王の居城へ連れて行きますが、

そこで、アルーシェは強大な妖魔に襲われます。

 

妖魔に襲われ死亡したかに思われたアルーシェでしたが、カミラ・有角なる研究者によって

アルーシェは人工的な半妖として蘇生させられていたのでした。

 

カミラはアルーシェにリリアーナは廃都に連れ去れたのではないかと告げ、

アルーシェは幼馴染の救出に向かいます。

 

ヒロインたちに魅入られるグラフィックとボイス

よるのないくに2 ~新月の花嫁~PC版の壮大なストーリーとゲーム性は上記でもご紹介しましたが、

それらを支えているのはグラフィックと、ボイスによる臨場感だと思います。

 

圧倒的なキャラデザインや背景画質に臨場感あるキャラボイスが加わることにより、

物語に迫力と命を与えます。

 

イベントムービーはもちろんのこと、

緊張感のあるダンジョンやバトルシーンもこのゲームの醍醐味であるはずです。

 

よるのないくに2 ~新月の花嫁~PC版を実際にプレーした人の感想

ここでは、よるのないくに2 ~新月の花嫁~PC版を実際にプレイした人の感想をまとめてみました。

 

実際に生の声を聞くことはプレーするいい判断材料にもなるはずです。

以下が実際の感想になります。

 

「見ての通りキャラデザイン、モデリングに関しては素晴らしい、個人的にはリリアーナとルーエンハイドが最高だった。」

「登場人物、仲間もかなり多くいろいろなキャラがいるのはありがたいです。」

BGMはこれまで以上にいいものが多く自然と気持ちがアガります」

「シナリオは前作以上、スタイリッシュでそれでいて独特の雰囲気もあり、没入感はかなり高い。」

オプション設定やコントローラーの操作設定が細かく変更可能なのがありがたい要素です。」

「だいたい遅くても15〜16時間程度でクリアできるのでサクッと遊ぶには良いゲームだと思う。」

やり込み要素が多いので、飽きない。」

「グラフィックは非常に綺麗で、女の子たちもとても可愛いです。」

群がる敵を蹴散らす爽快感があって、やってて楽しい。」

 

これらの感想は一部ですが、これらの感想から感じた事は、

特にキャラに関して皆さん好印象だと感じることができます。

 

また、シナリオやBGMに関しても好印象な意見があったので、

緊張感と臨場感があるゲーム進行が楽しめる事も伺えます。

 

可愛らしいヒロインたちの運命を見届けよう

以上が簡単になりましたが、よるのないくに2 ~新月の花嫁~PC版のご紹介となります。

まとめると、よるのないくに2 ~新月の花嫁~は、やり込み要素が豊富であり、

内容の濃いストーリーと臨場感と爽快感のあるゲームということがわかり、人気RPGとして納得の内容です。

 

RPGをプレイする上で、やり込み要素が豊富である事はたいへんありがたいです。

近年は映画のような臨場感を味わえるRPGが多くありますが、

よるのないくに2 ~新月の花嫁~も例外ではないです。

 

やり込み要素が豊富であり、臨場感のある美少女従魔RPG、

よるのないくに2 ~新月の花嫁~PC版はオススメです。

最終更新日:2018年2月4日 (運営者情報)