「CARAVAN STORIES」遂に待望のMMORPGが登場!イラストとアニメーションが融合したかのようなグラフィックがプレイヤーを魅了する!

拠点と一緒に旅をし、敵の謎を解き明かしていくMMORPG!丁寧なテクスチャ描写で描かれた美しいグラフィック100体以上のキャラクター、充実した対戦モードなど、王道RPGに相応しい要素がプレイヤーの冒険心をくすぶる!

 

 

まずはこちらの公式PVをご覧ください!

「CARAVAN STORIES」新作ゲーム概要!

「CARAVAN STORIES(キャラバン・ストーリーズ)」は、

日本のゲーム会社である「株式会社Aiming」が開発を手がけたファンタジーRPGです。

本作は2017年11月28日にスマホアプリ版が先行配信されていますが、

PCブラウザ版の配信時期については現時点で未定となっています。

 

ただし本作の開発コンセプト自体が

「PCゲームやコンシューマ機と同等のゲーム体験をスマホアプリで」というものなので、

「タップ」「マウスクリック」という操作の違いこそあれ、

インターフェース全般及びグラフィック面で大きな変更点や違いはないでしょう。

世界観が美しいファンタジーRPG

本作の舞台は水彩画イラスト調のタッチが美しい架空のファンタジー世界「イアル」で、

この地には6種類の種族と「ビースト」と呼ばれる生き物が暮らしています。

プレイヤーは6種類の種族の中から1種族を選び、

 

ゲームのタイトルにも使用されている移動型拠点「キャラバン」と共に冒険の旅に出ることになるのです。

「イアル」の上空には本作の敵を生み出す不気味な存在「エニグマ」が浮遊しており、

この不気味な「エニグマ」のナゾを解くことがプレイヤーの目的となります。

 

選んだ種族によって異なるスタート地点や、倒したモンスター「ビースト」を仲間にできるシステム、

さらには仲間にした「ビースト」の成長要素など、

本製のRPG作品で人気の要素やシステムは全て詰め込まれており、

 

オンラインで他のプレイヤ―とも遊べる

さらには他のプレイヤーと共闘するシステムやレイドボス戦、

PvPなどの機能も完備しているので、オンラインRPG作品の楽しさを満喫することも可能です。

オンラインでは遊んだことがなかったという人も、この機会に遊んでみてはいかがでしょうか?

 

イラストとアニメーションが融合した世界観のネトゲ!

多くのユーザーを惹きつける魅力的なRPG作品のグラフィック要素といえば

「コンセプト画」がそのまま動くような世界観を実現する描画ですが、

本作「CARAVAN STORIES」もその例に漏れず、

 

イラストアニメーション融合したような見事なグラフィックを実現しています。

プレイヤーはこのネトゲをプレイするとき、

アニメーション映画の中に入り込んだような感覚を覚えることになるでしょう。

 

オープンワールド型のRPG作品の場合、自分が旅することになる世界が広大であるほど冒険心が沸き起こり

「次に何が待ち構えているのか」という期待で胸が高まります。

緑豊かな平原地帯から降雪した岩山まで多彩な表情を持つ「イアル」の地は、

 

丁寧なテクスチャ描画を伴ったグラフィックで緻密に描かれており

遠景には果てしない奥行きを感じることができるので、

壮大なRPGが好きなゲームユーザーはすぐに冒険心をくすぐられるはずです。

「ホーム」であり「移動式要塞」でもある頼もしい味方「キャラバン」!

 

スタジオジブリの映画「ハウルの動く城」に登場する城をミニサイズに凝縮したような存在、

それがこのネトゲに登場する「キャラバン」です。

プレイヤーの後ろを付いてくる「キャラバン」は歩行型の居住空間であり戦闘ユニットでもあります。

 

内装設備と外装装備のカスタマイズが可能となっており、

プレイヤーと共にレベルアップによって成長させることが可能です。

戦闘時にはプレイヤーの後方から援護射撃を行ってくれるので、頼もしい相棒となることでしょう。

 

「キャラバン」とはゲーム開始後しばらくすると出会えるようになります。

「キャラバン」には「ポルカ」という可愛い執事が付いていて、

プレイヤーに「キャラバン」の機能を丁寧に解説してくれるので、

まずは「ポルカ」の言うことをよく聞いて、「キャラバン」の基本的な機能と仕組みを覚えておきましょう。

 

 

「キャラバン」の内部に新規で内装設備を設置する場合には「コア」を利用します。

設備は自分が好きな位置に配置できるので、

ちょっとしたインテリアコーディネーター気分を味わえる点がポイントです。

 

設備自体は設置後の再移動が可能なので、最初は気軽にレイアウトをいじってみましょう。

尚、「キャラバン」内部に内装を新設したり、設置した設備を次のレベルに強化すると

「キャラバン」自体の経験値がアップして「キャラバンレベル」が上昇する仕組みになっています。

 

「キャラバンレベル」が上昇すると新たに設置できる設備がアンロックされ、

内部スペースも以前より拡大するので、

まるで増築やリフォームを施しているような感覚になります。

 

一般的なRPG作品では、プレイヤーの生活拠点がフィールドに点在していることが多く、

時に「我が家(ホーム)」に帰るのが面倒に感じられる瞬間もありますが、

本作に登場する「我が家(キャラバン)」はまさに「キャンピングカー」的な存在なので、

道中いつでも自宅でくつろげるという点が大きな魅力です。

 

ちなみにこの人気PCゲームのフィールドには停留所のような形をした「キャラバンポスト」が点在しており、

ここに登録することで瞬間移動(ファストトラベル)が可能になります。

「キャラバンポスト」を見つけたら必ず登録して有効活用しましょう。

「デュエル」や「コロシアム」などの対戦要素も充実!

 

このネトゲは他プレイヤーとの対戦モードが充実しており、

戦略性の高い「タワーディフェンス型」バトルを体験することができます。

プレイヤーは対戦時に自分の持ちキャラクターである「ヒーロー」「ビースト」を組み合わせてデッキを構成し、

 

相手キャラバンを完全に破壊、もしくは制限時間内に相手よりも多くのタワーを破壊していれば勝利となります。

出陣させるキャラクターのレベルや各種のステータスにはゲーム本編での数値が反映されるようになっているので、

対戦モードで相手に勝利したい場合には、てのキャラクターレベルをある程度上昇させた方が良いでしょう。

 

「タワーディフェンス型」の対戦の場合、キャラクターを出現させる順番や配置が勝敗を分ける場合もあるので、

回数を重ねながら戦術を会得することも重要です。

対戦モードで得られる報酬には「レアアイテム」が多く、ゲーム本編にもなかなか登場しないものも多いので、

 

「レアアイテム」獲得を目指してバトルを続けるのも良いでしょう。

アイテムの交換に必要な「デュエルポイント」は、

対戦に負けた場合でも(少しだけ)獲得できるので、対戦モードには積極的に参加しましょう。

「CARAVAN STORIES」は、こんな人にオススメネトゲ!

 

緻密なイラストが織りなす世界観と種族別に用意されたストーリーが魅力の本作は、

国産RPGの王道を狙った意欲的な作品だと言えます。

キャラクターデザインも親しみやすいものとなっており、インターフェースも洗練されているので、

男女問わず楽しめる人気PCゲームになっているのが特徴です。

 

ただしビーストを仲間にして育てるというシステムは、

これまでに多くの作品で見られたシステムなのであまり新鮮味はありません。

100体以上も登場するのでボリュームは満点ですが、

 

 

似たような人気PCゲームをプレイしてきたユーザーへのアピールポイントにするためには、

もう少し独自性を持たせた方が良いかもしれません。

プレイヤーに追随する「キャラバン」のシステムは画期的で、

 

これまで幾多のRPGをプレイしてきたユーザーにも受け入れられることになるでしょう。

内装と外装の変更要素もあり、カスタマイズできる点も好評価ポイントです。

最終更新日:2018年5月24日 (運営者情報)