「スカイロック」魔者を引き連れいざ冒険の旅へ!覚醒と成長要素が面白いRPG!コレクター必須のおすすめ王道RPG!

昔ながらの大迫力バトル!王道RPGのような世界観と2Dのキャラクター達が入り乱れる世界で魔物を魔人に進化させろ!スマホゲーでも珍しい2D戦闘を採用しており他のスマホゲーとは一味違った内容となっておりオススメRPGです!

 

まずはこのスマホゲームのPVをチェック!

 

一緒にパーティ組もうぜ!「スカイロック」概要

「スカイロック」株式会社gloopsが開発を手がけた王道スマホRPGす。

 

RPGの醍醐味とも言える「探索型クエスト」を実装し、

2,000種類に登る敵キャラクターの「魔者」が登場する本作は、

Mobage版が4周年、GREE版が3周年を迎える人気ゲームであり、

現在ユーザーに向けた様々なイベントが行われています。

 

プレイヤーはゲーム内の「ダンジョン型クエスト」において自分の行き先を自由に決めることができます。

行き場所で発生する各種イベントはこの選択肢によって変化する仕組みなので、

常に一方的なゲーム展開にはならないという点がポイントです。

 

戦闘要素

 

戦闘にはターン制のバトルシステムを採用しており、

戦いによって倒した敵「魔者」は契約を交わすと自分の仲間にすることができるので、

自分だけのオリジナルパーティを編成する楽しみがあります。

 

敵キャラクターを自分の仲間にできるというシステム自体は以前から存在していましたが、

本作に登場する敵キャラクター「魔者」の数は膨大なので、

最強のパーティーを編成するのはかなり長い道のりとなります。

 

さらに「魔者」「覚醒」させて別の形態へとパワーアップさせることができるので、パーティー編成の楽しみは長期間尽きることがないでしょう。

 

3人の神々と運命の五つ子が織りなすストーリー

 

本作のタイトルでもある「スカイロック」とは、

天界神「オリエンス」が冥界神「サタナス」を封印するために放った魔槍の別名です。

 

不思議な力で周囲に繁栄をもたらしている「スカイロック」が本作の舞台となります。

 

自分の命と引き換えに五つ子を産み落とした人界神「ティエラ」

冥界神「サタナス」の復活に備えて自らの力を込めた「魔鏡」を五つ子に託して死んだ天界神「オリエンス」

そして彼の意思を継ぐ五つ子たちが数々の冒険を繰り広げていくことになります。

 

個性が異なる主要キャラクター「五つ子」

 

 

それではここで「スカイロック」に登場する主要キャラクター「五つ子」についてご紹介しましょう。

 

「シエル」・・スカイロックの東にある砂漠の盗賊団を束ねる青年。

「ミンシア」・・五つ子の紅一点失敗を重ねながらも日々学者を目指し奮闘中。

「ブロンソン」・・人界神「ティアラ」を祀った教会で育つ。探検家であり、とても正義感が強い。

「ロッソ」・・五つ子の中では最も戦闘能力が高い。孤高の旅人。

「トビー」・・頭の回転が早く、お金と女性には少しうるさいナルシスト。

 

それぞれ全く個性が異なる五つ子が、

物語の中でどのように交わり、

そしてどのように脅威に立ち向かっていくのかが本作の見どころです。

 

最初は「ちび」で最後は「魔人」!覚醒する「魔者」たち

 

 

本作で仲間にすることができる「魔者」は3つの形態を持っています。

そのまま連れて歩くのも良いですが、

戦闘を優位に進めるためにも「魔者」を覚醒させてみましょう。

 

「魔者」の最初の形態は「ちび」ですが、

異なる属性を持つ「覚醒素材」を入手し、

さらに「魔者」のレベルを上限まで上げれば

次の形態「魔獣」に進化させることができます。

 

「魔者」の最終形態は「魔人」ですが、

最初と最後では見た目がすっかり変わってしまう「魔者」もいるので、

この「覚醒」システムにハマる人は多いでしょう。

 

ちなみに「魔者」が進化する形態はゲーム内の「魔者図鑑」にある「覚醒ルート」で確認することができます。

 

覚醒のその先へ!最終進化の「継承」をマスターせよ!

 

「覚醒」して最終形態である「魔人」へと進化した「魔者」は、

「継承」システムによってさらにパワーアップさせることができます

 

「継承」を行うには同じ形態の「魔者」がもう一体必要ですが、

「継承」はより進化した「魔人」を獲得できるとても有用な手段なので、

強力なパーティーを編成したい人は積極的にこのシステムを利用しましょう。

 

旧作RPGを彷彿とさせる戦闘画面

 

本作のバトルシーンは2Dの敵キャラクターが静止画状態で現れる旧作RPGのような画面構成となっています。

 

味方の攻撃は漫画のような擬音によって表現され、

攻撃が当たると相手キャラクターの上に表示されているライフバーが減っていくという仕組みです。

 

モデルが2Dで表示されているので仕方のないところかもしれませんが、

この画面ではもう少しキャラクターに動きがあると臨場感が出て良かったかもしれません。

 

とは言うものの、本作が採用している戦闘画面は古くからある王道RPGが採用してきた戦闘画面でもあるので、

プレイ中にそれほど違和感を感じることはないでしょう。

 

「スカイロック」はこんな人にオススメ

 

本作の最大の魅力は進化して劇的に姿を変える「魔者」の存在です。

数多くの「魔者」「覚醒」させて「魔人」に成長させる行為は育成ゲームにも似た感触を持っており、

つい膨大な「魔者」を残らず収集してしまいたくなる魅力を兼ね備えています。

 

モンスター収集系のゲーム要素も十分に持ち合わせている「スカイロック」は、

ゲーム内でコレクションするのが好きなRPGプレイヤーにおすすめスマホゲームです。