「進撃の巨人2」 原作やアニメを忠実に再現したパソコンゲーム!原作ファン必見のビックタイトルです!!

あの大好評だった前作「進撃の巨人」の続編!オリジナルアバターを作り、エレンミカサと巨人を駆逐しろ!!立体起動装置を使った、大迫力のアクション性がパワーアップし、ゲームオリジナル要素も満載です!!2018年期待の新作パソコンゲームです!!!

 

 

 

最新PVをチェック!!

進撃の巨人2ってどんなゲーム?

進撃の巨人2は大人気アニメ「進撃の巨人」をテーマにしたハンティングアクションPCゲームです。

原作の世界観をベースにしており、前作よりもパワーアップしたアクションを楽しむことができます。

舞台となるのは巨人の恐怖に支配された世界であり、プレイヤーは進撃の巨人のアニメSeason 2を体験することができるようになっています。

 

つまり原作やアニメで御馴染みのストーリーを本作では楽しむことが可能というわけです。

それに加えゲームオリジナルの物語も用意されています。

ゲームオリジナルストーリーは原作者監修の元で制作されているため、進撃の巨人ファンには堪らないものになっていると言えるでしょう。

 

もちろんこのPCゲームで初めて進撃の巨人に触れる人も楽しめるものになっています。

また本作は原作やアニメの雰囲気に近い世界観となっているため、キャラクターのアクションやムービーもなめらかなものになっているのが特徴的です。

 

ゲームとは思えないほどリアルに再現された巨人との戦いは白熱したものであり、アクションゲームとしてのクオリティも高いものになっています。

基本的な遊び方

 

進撃の巨人2のジャンルはハンティングアクションであるため、巨人と戦うのが主なゲーム内容になります。

 

パートは戦闘と日常に分かれており、メインストーリーは日常パートでも展開されていきます。

バトルステージは原作キャラたちが住んでいる市街地が主であり、建物を利用して敵を攻撃することもできます。

もちろん巨人も建物や地形等を利用した攻撃を仕掛けてきます。

 

状況によって変わるアクション性も醍醐味の1つだと言えるでしょう。

また巨人との戦いはプレイヤー1人で行うわけではありません。

仲間と共に戦うチームプレイ要素も導入されています。

 

いまに味方と連携を取るかが巨人攻略の鍵になってくると言えます。

このように多彩なアクションを駆使して巨人を打ち倒し、原作やアニメのストーリーを進め、日常を満喫するというのが本作の基本的な流れとなります。

アクションが多彩

 

進撃の巨人2ではアクションが多彩なものになっています。

御馴染みの立体機動アクションもバラエティに富んでおり、たとえば空中を自由に移動したり、巨人のバックを取ったり、武器で攻撃したりなどといったものがあります。

 

さらには双眼鏡を使って巨人を偵察するアクションも用意されています。

本作に登場するアクションは基本的に原作やアニメで出てきたものになっているため、

御馴染みの動きをプレイヤー自身の手で再現できるというのは最大の醍醐味と言えるかもしれません。

 

アクションは豊富ですが、操作そのものはボタンとスティックだけで行えるようになっています。

こうしたアクションゲームが苦手な人でも楽しめるように設計されたシンプル操作も本作の魅力の1つです。

 

もちろんプレイヤーキャラクターだけにアクション性があるわけではありません。

敵となる巨人も前作よりもパワーアップした強さを誇っています。

原作やアニメと相違ない挙動になっており、巨人のバリエーションも増えています。

 

たとえば追いかけてくる巨人や上から覗き込む巨人などがいます。

巨人の動きも多彩なものになっているため、戦略性の幅も広がり、ただ戦うだけではないハラハラドキドキのバトルを体感することが可能です。

 

このように進撃の巨人ならではのアクションが用意されているため、原作やアニメのシーンを再現することも可能になっています。

原作御馴染みのキャラ

 

進撃の巨人2では原作キャラがたくさん登場します。

主人公のエレンやヒロインのミカサ、人類最強の兵士リヴァイを筆頭にナナバやミケ、ゲルガーなどのキャラクターがいます。

 

これらのキャラはプレイアブルキャラクターとしてプレイヤー自身の手で操作することができ、なんと操作可能キャラは30人を超えています。

どのキャラでも基本的には立体機動アクションなので操作性にそこまで大きな違いはありません。お気に入りのキャラクターを使ってプレイすると良いでしょう。

 

また本作では進撃の巨人アニメの声優がキャラクターに声を当てています。

ストーリーのベースもアニメになっているため、まるで進撃の巨人のアニメを見ているかのような感覚でゲームを楽しむことができるでしょう。

 

キャラクターや巨人について詳しく知りたいという人は、公式サイトにて詳しく載っているので

参考にしてみるのもいいかもしれません。

日常パートもある

 

進撃の巨人2では巨人たちとの戦闘パートの他に日常パートが用意されています。

本作はメインストーリーに沿って進んでいきますが、日常パートにおいてはある程度プレイヤーの好きに行動できます。

 

この日常パートでは原作キャラクターたちとコミュニケーションを取ることができ、さらにはキャラクターを強くすることも可能です。

具体的には原作キャラと会話を楽しんだり、あるいは任務を一緒に行ったり、訓練をしたりなどいろいろなことができます。

原作キャラとの会話や任務等では絆を深めることができ、一定数の数値に達すればサイドストーリーが発生します。

 

このサイドストーリーはキャラの魅力を描いたものです。

原作キャラごとにサイドストーリーは存在しており、そのバリエーションは様々です。

このストーリー展開はゲームオリジナルのものとなっていますが、原作者の監修の元、原作キャラのイメージを損なわないように作られているため、本作だけでしか見ることのできない新たな魅力を垣間見ることができるでしょう。

 

サイドストーリーだけでなく、ちょっとした会話イベントや日常のシーンなどが挿入されることもあります。

ですので日常パートは進撃の巨人ファンにとっては堪らない要素と言えるかもしれません。

また日常パートではキャラのトレーニングを行うこともできます。

トレーニングはキャラのステータス値の向上、新たなスキルの獲得、武器や防具の開発などといった内容になっています。

原作キャラとのコミュニケーションでも強くすることは可能です。

 

交流に重きを置くか、それともトレーニングに身を費やすかはプレイヤー次第です。

これらはキャラの強さに影響を及ぼす要素ではありますが、メインストーリーに直接関係しているわけではありません。

 

交流をまったくしなくともメインストーリーをクリアすることはできます。

さらにサイドストーリーには隠し要素的なものも存在しており、そう簡単にお目にかかれないイベントもあることでしょう。

このように日常パートはやり込み要素のあるものになっています。

複数のモードでプレイ可能

 

進撃の巨人2では原作やアニメのストーリーを2つの視点で楽しむことができます。

1つは原作キャラクターの視点です。

操作可能な原作キャラは数十人を超えているため、同じストーリーラインでも異なる印象を受けることでしょう。

 

そしてもう1つはオリジナルキャラクターの視点によるプレイです。

本作ではプレイヤーだけのオリジナル主人公を作成することが可能で、自分だけのキャラで物語を体験することができるのです。

オリジナル主人公を作れば原作キャラと共に巨人と戦うことになるため、ファンにとっては堪らないシステムと言えます。

 

さらに日常パートで原作キャラとコミュニケーションを取って絆を深めていけば、進撃の巨人の世界に本当に入り込んだかのような感覚でプレイすることができるでしょう。

主人公のエレンと交流して主役級のキャラになるか、それともリヴァイと交流して人類最強の兵士を目指すのか、それはすべてプレイヤーの自由です。

 

このように原作の雰囲気にどっぷりと浸かりながら、自分だけの楽しみを見つけ出せるのが進撃の巨人2というゲームなのです。

 

2018年発売予定の注目PCゲームです!

最終更新日:2018年2月8日 (運営者情報)