「FlatOut 4: Total Insanity」激突!爆発!さようなら!究極の破壊系カーレースゲーム!大迫力のおすすめオンラインゲームです!

なんでもアリな、レースゲーム!レースでの勝利よりまずは、他のプレイヤーの車の破壊!というなんともワイルドなPCゲームです!普通のレースゲームにはもう飽きた!には、この”破壊系レースゲーム”かなりおすすめオンラインゲームです!

 

PS版ですが、まずはこのおすすめレースゲームのトレーラーをご覧ください!

 

そこらのレースゲームじゃ味わえない快感が味わえるオンラインゲーム!

 

本作はレースゲームなので主目的はレースで1位になることです。

ですがそのためには他のレースとは異なりどんな方法をとっても構いません。

 

具体的に言うならライバル車に車体を衝突させて爆発させても良いのです。

ニトロの急加速で目の前に居る邪魔な車に体当たりして蹴散らしましょう。

 

レースゲームの中でも荒々しいことで知られる『フラットアウトシリーズ』の最新作

『FlatOut 4: Total Insanity』について見ていきましょう。

 

体当たりがメインコンテンツなレースゲーム

 

『FlatOut 4: Total Insanity』は『フラットアウトシリーズ』のナンバリングタイトルであり最新作となります。

開発はKylotonn Gamesという本格的なレースゲームを手がける開発会社です。

 

これまでシリーズは開発会社をころころと替えてきましたが精神性は代々受け継がれています。

むしろ色々な開発会社による『フラットアウト』が楽しめることは面白い状況と言えるかもしれません。

 

へこんでいく車体

 

ライバル車と衝突を繰り返していると段々と互いの車体がへこみ歪んでいきます。

それでもフルスピードを出すことは可能なのですが、

この辺りにシリーズにおける衝突というコンテンツが、重要であることが示されているのです。

 

衝突の際には火花が散りますし衝突音も臨場感があります。

ガンガンぶつかってこのオンラインゲームの世界観を味わっていきましょう。

 

レース開始直後が最も熱い

 

本作における最も熱い場面はレーススタート直後と言えるかもしれません。

複数の車がガシャガシャと金属同士の衝突音を上げながらぶつかり火花を散らし

車体をへこませる姿は他のレースゲームで見ることのできる光景ではありません。

 

どこか満員電車から降りるときのひしめき合いを連想させる状況でニトロを使えば

すっきり爽快な気分になること請け合いです。

 

ただ純粋なレースモードで遊ぶ場合、

しばらくすると少し味気ない展開が待っているでしょう。

 

なぜなら他の車とそうそう出会わないからです。

Kylotonn Gamesは『WRC5』という超硬派なレースゲームを作っているからか、

レースゲームはレースゲームとしてきちんと楽しめるように作ったのかもしれません。

 

確かにレースゲームで遊びたいと考えているプレイヤーにとってはありがたいことですが

『フラットアウトシリーズ』を期待している方には物足りないと言えるでしょう。

 

もし衝突に飢えているならアリーナモードで遊ぶべきです。

めくるめくマッドな世界がプレイヤーを待っています。

 

アリーナモードで車同士のデスマッチ!

 

アリーナモードは『フラットアウト』の世界のために作られたゲームモードです。

アリーナモードに実装されているゲームモードの1つ「デスマッチ」では思う存分

車同士の戦いを楽しむことができます。

 

小さなフィールド上に複数の車両が集まり、

相手の車をボコボコにして爆発させれば1キルです。

 

思う存分ガシャガシャ当たっていきましょう。

巨大な鉄塊がぶつかりあうだけでもどこか血湧き肉踊るものですが、

それが派手に爆発するのですからもう最高です。

 

こうしたゲーム性に似たものとしては大ヒット車サッカーゲーム『Rocket League』

ニトロによる敵車両の破壊が挙げられます。

 

『Rocket League』の場合は車を破壊することは勝敗に直結することはありませんでしたが、

このオンラインゲームの場合は別です。

 

デスマッチでは敵車両の破壊こそが主目的なのでどんどん爆発させていきましょう。

普段車に乗っている方はもちろん、免許が無くても

強いカタルシスを得ることができるはずです。

 

まさかのキャプチャーザフラッグ!

 

デスマッチの他にアリーナモードではFPSでお馴染みキャプチャーザフラッグのルールで遊ぶ事ができます。

キャプチャーザフラッグというのは相手チーム陣地にある旗をゲットして

味方陣地に持ち帰ればポイントになるというルールで、

普通はレースゲームに採用されません。

 

通常はFPSで遊ばれているゲームモードなのですが、

このおすすめオンラインゲームではこのルールで遊べてしまうのです。

車同士がまるで兵士のように争いあう光景は未来を感じさせてくれるでしょう。

 

他のゲームモードも要チェック!

 

他には様々な道具や武器を使いレースができるアサルトモードや、

運転手を放り出してターゲットに当てるスタントモードなど、

バラエティに溢れたゲームモードも実装されています。

 

『FlatOut 4: Total Insanity』はレースゲームのようでいて、

その実はパーティーゲームと言った方が正確かもしれません。

とにかく車を運転してめちゃくちゃな事がしたいなら最高のPCゲームとなるでしょう。

 

レースゲームやパーティーゲームが好きな方におすすめオンラインゲーム

 

『FlatOut 4: Total Insanity』はレースゲームですが衝突や破壊を

メインコンテンツに据えたユニークなタイトルです。

 

純粋にレースゲームとして楽しむよりもアリーナモードで暴れまわるとより

このオンラインゲームの面白さを味わうことができるでしょう。

レースゲームが好きな方はもちろん、

パーティーゲームを探している方にもおすすめオンラインゲームです。

 

また、この人気オンラインゲームは、「steam」にて好評配信中ですので、

興味の持たれた方はぜひどうぞ!

 

このPCゲームの基本情報

タイトルFlatOut 4: Total Insanity
ジャンルカーアクション
開発元Kylotonn
パブリッシャーStrategy First
リリース日2017年4月5日
料金2,980円(通常版)
日本語非対応
オンライン対応
OSWindows

スペック/動作環境(Windows)

必須環境推奨環境
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows ® 7 64bit
プロセッサー: Intel® Core i3 / AMD Phenom™ II X2
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: NVIDIA® GeForce® GTX 650 / AMD Radeon™ HD 7750
DirectX: Version 11
ストレージ: 10 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX Compatible Soundcard
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows® 10 64bit
プロセッサー: Intel® Core i5 / AMD FX 8150
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: NVIDIA® GeForce® GTX 780 / AMD Radeon™ R9 290 2 GB
DirectX: Version 11
ストレージ: 10 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX Compatible Soundcard

このPCゲームのレビュー(引用元:Steamカスタマーレビュー)

おすすめ・高評価の口コミ

BUGBEARではない開発が手掛けたシリーズ作品をプレイするのは今回が初めてだったので不安でしたが、操作性も悪くなくAI車両もマトモに走っているので安心。
まだあまり遊んでいないので何とも言えない部分もありますが、第一印象としてはFlatOut: Ultimate Carnageに頑張って近づけているなと感じました。

今作から追加されたAssault Modeでは鉄球や爆弾といった武器を使って戦うのですが、ここは好みが分かれそうです。
個人的にはアリなのですが、1つのカップの中で通常のレースモードと混ぜないで欲しかった。

敵キャラクターたちが全体的にショボくなっている点と、車両の塗装バリエーションが減っている点はちょっと残念。

低評価の口コミ

映像としては面白いのだが、
ステージを進めても同じような車、同じようなコース…
同じことの繰り返しが多すぎて飽きてくる。
更に、ほんの小さな段差でも突然吹っ飛んだり制御できなくなり、
そうした小さなストレスの蓄積が、破壊によるストレス解消を上回ってしまう。
映像や技術以外、なんとも中途半端な仕上がりだと感じた。