「Armed with Wings: Rearmed」モノクロのシンプルな世界観が魅力の2Dアクションゲーム!剣術とパズルが融合した、おすすめPCゲームです!

海外産だけど、どこか日本的な雰囲気が感じられる横スクロールアクションゲーム!最大の特徴は、モノクロで描かれるシンプルな世界観!シンプルですが、そのシンプルさが、日本らしさを存分に演出している、おすすめPCゲームです!

 

まずはこのおすすめアクションゲームの公式トレーラーをご覧ください!

 

同人ゲーム「Armed with Wings: Rearmed」ゲーム概要

 

「Armed with Wings: Rearmed」は、インディー系ゲーム制作会社であるSun-Studiosが開発し、

2017年6月1日に発表・発売された横スクロール型アクションゲームです。

 

このPCゲームの最大の特徴は敢えてモノクロにしたシンプルなゲーム描写にあり、

主人公を含めた登場キャラクターや背景は全て

影絵の様なモノトーンで描かれています。

 

まるで水墨画の様な描写で表現されるプレイ画面は斬新で、

そこには無駄な表現は一切含まれていません。

 

 

本作では時に非常にスピーディーなアクションが展開するので、

この様にシンプルな画像表現を選択した事は正解だと言えます。

 

視認性が格段に向上するモノトーンの世界が功を奏し、

プレイヤーはキャラクターの動きのみに集中する事が出来るのです。

 

日本の剣術をベースに考案されたと思われる本作の基本的な攻撃システムは

日本人には馴染み深く、華麗な剣さばきを決める事が出来た時には

一種の爽快感を感じます。

 

ジャンプしてからの回転などのアクロバティックな要素が組み合わさった攻撃方法は

純粋な日本の剣術とは少しかけ離れていますが、

アクションゲームの演出という事であれば許容範囲内でしょう。

 

剣士とモノクロというコンセプトが効いている「Armed with Wings: Rearmed」は、

日本的な雰囲気を持った稀有な海外製ゲームだと言えます。

 

また、このPCゲームは「steam」にてDL可能です!

 

水墨画のグラフィックが一品!

 

通常フルカラーで描写されるゲームの場合、

主人公がいる場所と背景の距離感を表現する場合にはDOFを用いるのが一般的ですが、

このPCゲームでは水墨画の技法である濃淡を上手く利用して遠近感を出す事に成功しています。

 

手前に表示されるキャラクターは濃い黒や白をメインに描画され、

山々などの遠景は淡い濃淡を用いて描かれるので、

モノトーンであっても奥行きが感じられ、ダイナミックな迫力が生まれるのです。

 

 

剣を片手に相手に挑むというシンプルなゲーム内容とマッチした本作のグラフィックは、

プレイヤーに深い印象を与えると共に集中力を高める効果があるので、

横スクロール型のアクションゲームに食傷気味のゲーマーであっても

新鮮な気持ちでプレイする事が可能です。

 

また、攻撃に付随するエフェクト描写にはキレがあるので、

剣術ならではの鋭い攻撃力を視覚的に堪能する事が出来ます。

 

考え抜かれたシンプルなグラフィックが印象的な本作は、

まさに低資本・少人数で運営するインディー系制作会社ならではの

アイデアが光る優秀なパソコンゲームです。

 

剣術で斬るだけじゃない!パズル要素など遊びごたえのあるアクションゲーム!

 

ゲーム開始直後のステータス画面ではプレイヤーのベストスコアやコンボ数、

達成度や難易度が表示されます。

 

プレイヤーは本画面を通して達成率を確認し、

必要に応じて難易度を調節する事も可能です。

 

ちなみにこの画面で使用するカーソルが刀の形状をしている点に

製作者の愛着とこだわりが感じられます。

 

ストーリーを補完するカットシーンが終わった後、実際のプレイ画面へと突入します。

主人公はお供として鷹を連れており、鷹に命令すると主人公の代わりに動かす事が出来ます。

 

 

この鷹はプレイの状況に応じて使用する事が可能です。

開始序盤は画面上にチュートリアルが表示されるので、

操作の参考にすると良いでしょう。

 

また、画面上部には常にプレイ時間が表示されるので、

タイムアタック時の参考になります。

 

ステージは「レベル」という単位で区切られており、

旗の所まで進むと場面転換して次のレベル(ステージ)へ進む事が出来ますが、

本作にはパズル的な要素も加味されており、時にトリッキーな箇所が登場します。

 

もし主人公を先に進める上で障害になりそうな場所や物が出てきたら、

鷹にアクションさせてみましょう。

 

本作は剣によるアクションと鷹を利用した謎解き要素が融合したPCゲームなのです。

 

ちなみに鷹は高所に取り残したアイテムを回収する際にも有効なので、

場面に応じて活用しましょう。

 

「Armed with Wings: Rearmed」はこんな人におすすめPCゲーム

 

「居合切り」や「抜刀道」は日本人にとって馴染み深い動作なので、

それらを参考にアクションを考案している本作は、

日本人におすすめ出来る2Dアクションゲームだという事が出来ます。

 

また、水墨画を連想させる幽玄な背景は、プレイ中にどこか懐かしさを感じる事でしょう。

 

さらに本作にはパズルアクション的な要素もある為、

時に状況を推測しながら進めていく洞察力も必要になります。

 

 

ゲームを進める為に必要なのは冷静な判断力と的確なコントロール能力です。

また、不意に強力な敵と対峙した時にも冷静に弱点を見極めれば必ず倒す事が出来るので、

慌てずに敵の動きやパターンを観察しましょう。

 

「Armed with Wings: Rearmed」は、剣士とアクション、

そしてパズル要素が融合した斬新なおすすめPCゲームです。

 

このPCゲームの基本情報

タイトルArmed with Wings: Rearmed
ジャンル横スクロールアクション
開発元Sun-Studios
パブリッシャーSun-Studios
リリース日2017年6月1日
料金1,010円(通常版)
日本語非対応
オンライン非対応
OSWindows

スペック/動作環境(Windows)

必須環境
OS: Vista, 7, 8, 10
プロセッサー: 2.5 GHz
メモリー: 4 GB RAM
DirectX: Version 9.0c
ストレージ: 100 MB 利用可能

このPCゲームのレビュー(引用元:Steamカスタマーレビュー)

おすすめ・高評価の口コミ

アクションが面白い楽しい気持ちいい。
何も考えずにテキトーに剣をぶん回してるとボコボコにされます。
しかし上手く回避、上手く防御、場合によっては攻撃で回避と様々な手段で対応し、
コンボを繋げてサクっと敵を倒せると非常に気持ち良いです。
序盤は結構辛いですが、色々アンロックしていくと機動力が上がって自由にぶん殴れて楽しい。

パズルは鳥を使って解くのが多いです。
しかし特に必要のない要素だった気がしなくも。
パズルの難易度は大したことありません。

アクションと雰囲気が大変魅力的なゲームです。