「Destiny 2」あの大人気FPSオンラインゲームがさらなる進化を遂げた!SFオープンワールドのPvEと白熱のPvPが楽しめる!

あの一世を風靡したオンラインゲームがついに無料化して帰ってきた!さらにパワーアップしたシステムシナリオで我々を魅了する!近未来SFオンラインゲームの決定版!オープンワールドによる広大な惑星を駆け抜けたり、PvP戦も競技性が高く、これが無料で遊べるのは凄すぎます!

 

まずはこちらの公式PVをご覧ください!

 

世界中で大人気のFPS「Destiny2」がついに無料化!Steam配信で誰でも簡単に遊べるようになった!

Destiny 2は2014年に発売されたDestinyの続編となります。

Destinyは宇宙を舞台にした壮大な世界観の下で繰り広げられるFPSで、

そうしたベースはDestiny 2にも引き継がれています。

 

ただ、Destiny 2ではより世界観が深まりストーリー展開が重視されるようになりました。

元々が作りこまれたストーリーなのに更にそれを深化させているので、

前作のファンはもとより本作から始める方も豊かなDestinyの世界を味わうことができます。

 

 

ただ基本的にはFPSということで、ストーリー性よりもゲーム性、競技性の部分が重視されており、本作でもそこら辺のゲームバランスが崩れることはなく、バランスの取れたe-Sportsなども意識された開発となっています。

 

オーバーウォッチなど、近未来を舞台としたFPSは他にもありますが、

本作では、オーバーウォッチよりは移動、攻撃がリアル寄りかなという印象で、

いい意味で、リアル系FPSとSF系FPSの間を取ったようなどちらのユーザー層にも楽しんでもらえるような作りとなっています。

 

ちなみに、グラフィックも要求されるレベルが高いため、もしお持ちのPCがハイスペックではない場合、少し厳しいかもしれません。その場合は国内で人気のFPSゲームであるAVAあたりが、FPSゲームの中ではおすすめかなと思います。

 

また、モンスターを倒すPvEでは、広大なマップをオープンワールドでシームレスに探索し、近未来的な惑星の中でワクワクするような冒険ができるほか、

対人戦もFPSなだけにしっかりと充実しており、その辺の競技性もとても高い作りとなっているのです。

正直、このFPSゲームが無料化されたのはとても驚きですね!

 

勿論、課金要素などは存在するものの、無課金プレイヤーでもMMORPGほどの理不尽な扱いは受けませんし、十分に戦えます。札束で敵を殴るような作りではないのです(#^^#)

ただ、本作では、装備によってプレイヤーの強さはわりと変わります。またHPは多めの作りとなっていますので、やはりやり込んで強くなっていくことも重要かもしれません。(ただ、最初は初心者プレイヤー同士でマッチングすれば理不尽な戦いにはならないので、安心してください)

 

 

このPCゲームのストーリー 明かされるトラベラーの秘密

前作Destinyのストーリーのおさらいをしておきましょう。

遥か未来、宇宙へと開拓の手を伸ばした人類の前にトラベラーという存在が現れました。

 

火星で出会ったそのトラベラーは様々な恩恵を人類に与えてくれたので、

世界は幸福に包まれ平和で安定するようになったのです。

 

そんな時代のあるとき暗黒という存在から攻撃を受け大破壊が引き起こされました。

それから700年後、それがDestinyの時代となります。

現状、人類は最後の砦であり都市であるシティにおいてトラベラーの加護の下で生活しています。

プレイヤーはゴーストによって蘇らされた古代の戦士で、

シティのガーディアンとして暗黒の脅威を取り除かなければいけません。

これがこのPCゲームのストーリーとなります。

 

Destinyでは基本的な世界観は語られていますが、

世界観の構築がメインでありその上に作られるべきストーリーは完全とは言い難いものでした。

 

そこで本作Destiny 2では既に世界観の構築は前作で済んでいるため、

しっかりとストーリーが作れるようになったというわけです。

 

中でも謎の存在トラベラーについて前作では余り描かれませんでしたが、

本作ではしっかりと触れています。

 

 

プレイ感覚は前作と同様アクションゲームで、FPS視点を採用!

Destiny 2Destinyをベースとした続編です。

基本的なシステムは変わりません。斬新さを導入するというよりも、

シリーズの続編として地続きのシナリオ展開、仕様もおよそ同じゲームとなっています。

そのため前作をプレイした方なら直ぐに慣れることができるでしょう。

 

 

といってもDestinyのゲームシステムは特に困難なものでもありません。

他のFPSをプレイしたことがある方であれば、およそ操作自体には苦労しないかと思われます。

しかしながら、本作では装備の強化、装備次第で強さがわりと変わりますので、装備品についての知識はある程度必要かもしれません。

 

Wikiなどを除いたり、Youtubeなどの実況動画で装備を参考にされるのもよいと思いますし、フレンドを作ってそこで色々と議論したり、強い装備を研究していくのも、このFPSの面白さなのかもしれないですね。

 

ハックアンドスラッシュ要素は健在

本作はまずロビー的な場所から始まります。

そこで装備を整えたり他ユーザーと交流したりするわけです。

 

そしてポータルから宇宙へと飛び出し、

ミッションを行う惑星へと降り立ち目的を遂行したりアイテムを収集していきます。

 

そしてアイテムにはパークと呼ばれる能力値が設定されていて、

これがランダムなために、同じ武器を所持しても、運要素で強さが変わります。

 

 

ただこの要素はユーザーからも前作で批判があったようで、

本作ではこのパークを廃止するという話だったのですが、実は少し残っていたりします。

 

装備に設定されたほとんどのパークは装備の種類によって固定されているのですが、

1枠だけランダムな数値が入るようになっているようです。

 

そのため本作でも十分にハクスラとアクションゲーム要素を楽しむことができるでしょう。

パークが1箇所だけランダムという仕組みはユニークと言えます。

1箇所に限定することでその装備の基準となる能力値が固定され、

その装備としてのアイデンティティを残しつつ変化をつけているのかもしれません。

 

合計8人が入り乱れる対戦がアツい!

対戦モード(PvP)は4vs4の少人数戦。

本作はCOOPモード(PvE)だけでなく対戦モードも実装されています。

 

対戦モードは4vs4というFPSゲームとしては少人数戦となりますが、

様々なスキルの応酬により迫力のある戦闘を楽しむ事ができるでしょう。

 

FPSにおいて最も強い相手は人間です。

COOPモードでは味わえなかった強烈な攻撃を浴びせてもらうことができるはずです。

 

このオンラインゲームのクラスは3種類でサブクラスが6種類

このネトゲでは強力な装備の他に強力なスキルを有するクラスが3種類存在しています。

また、各クラスには2種類ずつサブクラスが設定されていて、

使えるスキルが異なるわけです。以下に見ていきましょう。

 

タイタン

ストライカー:重い近接攻撃特化

センティネル:防御特化

 

ハンター

ガンスリンガー:銃攻撃特化

アークストライダー:素早い近接攻撃特化

 

ウォーロック

ドーンブレイド:燃える剣を振るい天使のような姿で敵を屠る

ボイドウォーカー:爆発攻撃特化

中でもドーンブレイドがスキルを発動させた姿は必見です。

全身が燃え上がり剣を振るえばソーラー属性の斬撃が射出されます。

命中した敵はもちろん大ダメージを受けることになるでしょう。

 

まとめ。ハマれるし、かなりやり込み要素がある無料オンラインゲームと思います。

Destiny 2MMORPG的なオンラインFPSです。

前作の時点で世界観の構築を終えたので、

本作ではその世界観をベースとした重厚なストーリー展開が描かれるようになりました。

 

このPCゲームはマルチプラットフォームに対応していて、

PS4でもプレイすることが可能です。

 

ハクスラアクションゲーム要素が健在なので欲しい装備が見つかるまで周回することになるでしょう。

ストーリーやゲームシステム含め、ハマる要素はそこかしこにあるので一度プレイしてみて下さい。

最終更新日:2020年11月21日 (運営者情報)