「Prey」SF世界でホラーゲーム!?探索・バトルそして脱出を目指すドキドキ、ハラハラが止まらないホラーゲーム!

近い未来2035年の宇宙が舞台のホラーゲームです。記憶を失った主人公が謎の生命体の真実を探りながら宇宙ステーションからの脱出を目指すホラーアクションアドベンチャーです。ストーリーは複数存在し、あなたの決定でこの物語を終わらせてください。PVの臨場感がすごいので、是非記事中の動画をご覧ください!

 

このオンラインゲームのトレーラー…臨場感が凄すぎる!!

近未来が舞台のホラーアドベンチャー

Preyベセスダ・ソフトワークスが発売するオープンワールドのホラーアクションアドベンチャーです。

2006年に発売された同名のゲームが元になっていますが、リメイクというわけではなくオリジナルシナリオで作られた全く別の完全新作となっています。

近未来な世界観でホラーなアドベンチャーを楽しめるとあって、配信開始から多数のホラーゲーマー、SFゲーマーが殺到した人気オンラインゲームになります。

 

舞台は2035年という少し未来のお話、宇宙ステーションなどが開発されている世界の中で、オープンワールドで展開されます。

そして、その宇宙ステーションが突如、何者かの襲撃を受けます。( ゚Д゚)

 

その襲撃により記憶を失ってしまった主人公であるモーガン・ユウ

自分の記憶を取り戻すために探索を行っていくのですがそこに現れる謎の生命体ティフォン。

このティフォンを退けながら真実を探すアドベンチャーゲームです。

 

 

ちなみに、このティフォンなのですが、ほんと突然現れるし、

サウンド設定が大きめでプレイしていると、マジで心臓に悪いです><;

でもホラーゲームという観点で言えばGOODですかね。筆者はホラー向いてないかも…苦笑

 

 

ちなみにsteamにて購入することで遊ぶことが出来ます。

さすが人気オンラインゲームなだけあって、日本語も対応しています。

 

シナリオ、探索、バトルのバランスが絶妙!

Preyでは街中を探索しながら次へ次へと進んでいくことになりますが、この探索が楽しい過ぎます!

少し歩き回るだけで手に入る沢山のアイテム、鍵などの重要アイテムはもちろん謎のガラクタなど何に使えばいいのか悩むものもあります。

何気ないところに攻略のヒントが隠されていたり…普通に置かれている本の中に次に進むためのパスワードのメモがあったりと思わぬところから攻略の道が見つかったりするので筆者のような性格だと、ついつい隅々まで探索して完全制覇したくなってしまいます。

 

そしてクエストが豊富なのも嬉しい。メインクエストサブクエストが用意されており、この宇宙ステーションの中では、数々のストーリーをあなたの選択で進めていくことができます。一本道のストーリーではない点も個人的に好きですね。メインクエストはありますが、サブクエストというのも筆者はとても重要な要素と思っています。(*’ω’*)

そして謎の生命体ティフォンとのバトル、これもこのSFゲームの魅力です。

始めはレンチなど貧弱な武器しかありませんが、ショットガンサイレンサー付き銃など少しずつ強力な武器を集めていきます。楽しいのが近未来な雰囲気溢れる武器です。

 

おすすめは何もないところに足場を作り出せるグルーキャノン。

これがあれば戦闘に役立つのはもちろん、探索の楽しさもアップします。

ゲームの攻略の幅を広げるシステム達

単なるアドベンチャーではなく探索が楽しくなるように工夫されているのがPreyです。

まず紹介したいのがニューロモッドです。

 

これにより主人公は自信の能力を強化、探索の幅を広げてくれます。

治療スキルハッキングスキルを鍛えて有利に攻略していきましょう。

 

おすすめはレバレッジというスキルです。

重い物を持てるようになる能力なのですが探索、戦闘どちらにも役に立ってくれる便利スキルです。

 

他にも色々なアイテムを組み合わせて新しいアイテムを作ることができる「リサイクラー」

何に使うのかよくわからないアイテムはリサイクラーに入れることで思わぬアイテムに変化することもあります。

 

このPCゲームの魅力に先に進むための正解は一つではないという点があります。

先に進めなくなった場合パスワードを探すのが基本的な攻略方法ですが、

 

ニューロモッドのハッキングスキルなどを鍛えれば

なんとパスワード無しでも扉を開くことが可能になったりします。

(このためハッキングスキルは早めに鍛えていくことをおすすめします。)

 

他にも鍵が必要だと思っていたら他の場所から侵入できたなど思わぬ攻略方法が用意されていたりします。

 

このように攻略方法は人それぞれ、さらに選択肢でも細かなシナリオ変化が起きることもあり、

その人にしかないPreyを楽しむことができるのです。

のめり込ませるシナリオにも注目

基本は宇宙ステーションからの脱出を目指すのですが、謎の生命体ティフォンの正体を探るのもまた重要な目的の一つです。

このティフォンは形態が様々、物に変化している場合もあるので

アイテムだと思っていたらティフォンだったりといったホラーゲーム特有の緊張感も味わえます。

 

そして現れる大型ティフォン、これらはなぜ生まれたのかシナリオを進めるうちにどんどん判明していく謎、そして主人公がなぜ生き残ったのかなど先の展開が気になりグイグイ引き込まれていくシナリオからも目が離せません。

探索アドベンチャーとホラーの融合が素晴らしい!アクション形式のオンラインゲーム!

探索アドベンチャーでありアクションゲームでもあり、

どちらの魅力もふんだんに盛り込まれたオンラインゲームPreyです。

 

アドベンチャーは好きだけれどアクションなどの戦闘は苦手で進めるかどうか心配という方でも大丈夫です。

 

このゲームはいつでもセーブができるシステムを採用しています。

そのため少し進んだらセーブする癖を付けておけば失敗しても大丈夫。

(昔のバイオハザードのように、セーブ回数が限られていたり、セーブポイント以外ではセーブできなかったりなどの鬼畜要素はないようで、筆者も安心しました。)

 

 

さらに4種類ある難易度はいつでも変更可能。

誰でもクリアできるように配慮がされています。

気になったらぜひ遊んでみてくださいね。

 

このPCゲームの基本情報

タイトルPrey
ジャンルサバイバルホラー,SF
開発元Arkane Studios
パブリッシャーBethesda Softworks
リリース日2017年5月4日
料金4,400円(通常版)
日本語対応
オンライン非対応
OSWindows

スペック/動作環境(Windows)

必須環境推奨環境
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows 7/8/10 (64-bit versions)
プロセッサー: Intel i5-2400, AMD FX-8320
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: GTX 660 2GB, AMD Radeon 7850 2GB
ストレージ: 20 GB 利用可能
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows 7/8/10 (64-bit versions)
プロセッサー: Intel i7-2600K, AMD FX-8350
メモリー: 16 GB RAM
グラフィック: GTX 970 4GB, AMD R9 290 4GB
ストレージ: 20 GB 利用可能