「ライズ オブ ザ トゥームレイダー」大人気アクションアドベンチャー最新作!冒険好きならハマるオンラインゲームおすすめ!

世界中で人気のアクションアドベンチャーゲーム「トゥームレイダー」の最新作!歴史に葬られた遺跡や都市を探索するゲームですので、冒険や探検が好きな方は間違いなく楽しめます。グラフィックもかなりクオリティが高いです。難易度の高いモードも用意されていますので、上級ゲーマーの方でも楽しめます。

 

冒険のワクワク感が味わえる公式動画がこちら!

ライズ オブ ザ トゥームレイダーとは

「ライズ オブ ザ トゥームレイダー」は2015年に発売されたサバイバルアクションゲームであり、

1996年より発売が開始されたトゥームレイダーシリーズの最新作となります。

 

サバイバルアクションってなんだろう?という人も居るかもしれません。

Empyrion – Galactic Survival」「State of Decay 2」といったゲームも同じくサバイバルアクションです。

 

本作の主人公はトゥームレイダーシリーズの中でも、

というよりゲーム史の中でも人気の高いララ・クロフトの冒険譚を楽しむことができる内容になっています。

 

トゥームレイダーシリーズのファンならもちろんのこと、

トゥームレイダーシリーズが始めての方でも十分に楽しめる内容となっているオンラインゲームおすすめです。

「トゥームレイダーシリーズ」と「ライズ オブ ザ トゥームレイダー」の関係は?

初めにトゥームレイダーシリーズを知らない方のために、

ライズ オブ ザ トゥームレイダーは前作とつながりを持っているのか、ということを説明したいと思います。

 

結論から言うと「より楽しみたいのであれば、前作をプレイした方がいい」と言えるでしょう。

と、言うのも今作の主人公であるララ・クロフトが登場するのは

「トゥームレイダー・シリーズ」の一作目をリメイクした「トゥーム レイダー・アニバーサリー」

 

その後、2013年に発売された若き日のララ・クロフトの活躍を描く「トゥーム レイダー」です。

その続編が「ライズ オブ ザ トゥームレイダー」となっています。

 

ですから、本作はララ・クロフトを描く物語ですので、前作をプレイしてからのほうが、

その世界観を、ララ・クロフトという女性の事を深く理解できるのは間違いありません。

 

とは言っても、本作からプレイしても何の問題もなく楽しめるように作られてはいますので、

絶対に前作をプレイすべき!といったつもりは全くありません。

世界観とストーリー

ララ・クロフトドラゴントライアングルの冒険で仲間を失い、探検家として自身を無くしていました。

そんな中、同じく探検家の亡き父が残した「失われた都市」研究の事を思い出すのです。

 

その研究内容はララ・クロフトがドラゴントライアングルで体験した内容と一致することばかりであり、

彼女は再び探検家として新たな旅へと出発しました。

 

「トゥームレイダー・シリーズ」を知らない方のために説明すると、このゲームシリーズは

歴史に葬られ、忘れられてしまった遺跡や都市を探索していく、という内容になってします。

 

手に汗握る冒険譚が好きな方や、インディージョーンズ

アンチャーテッドシリーズが好きな方であれば、間違いなく楽しめる内容となっています。

ライズ オブ ザ トゥームレイダーのここに注目

探検家として世界に没入できる

これは「ライズ オブ ザ トゥームレイダー」の注目ポイントというよりも、シリーズ全般に言えることなのですが、

とにかく「冒険している感」を深く味わうことができるのです。

 

その理由はララ・クロフトが魅力的なキャラクターであること、

そしてシリーズに出て来る謎めいた古代遺跡の数々は男心をくすぐるのことも関係しているでしょう。

冒険・探検モノが大好きであればぜひプレイしてみるべき、と言えます。

 

冒険を体現したゲームシステム

気になるゲームモードですが、基本的なゲームシステムは前作と変わりがないように思います。

ですので、前作をプレイしている方であれば難なくプレイすることができるのではないでしょうか。

 

ララ・クロフトの使える武器には弓・ハンドガン・ショットガン・ライフルが用意されています。

また、武器の矢や弾は敵から入手したり素材から作成したりと、

サバイバルアクションゲームの名のままのゲームモードになっています。

エンジュランスモード

今作から新たに追加されたゲームモードであり、本編よりも更に過酷なサバイバルモードを楽しむことが出来ます。

どのような内容かと言いますと、このゲームモードでは空腹・体温という要素が追加され、

 

この数値がゼロになるとそこでゲームオーバー。

といった感じのかなりシビアな内容になっています。

 

ちなみにこのゲームモードにはストーリーが存在しませんが、

広大なマップに点在する遺跡を探し、そこに眠るお宝を集めていくのが主な目的になっています。

 

また、天候の悪化・空腹度、体温によって変化する機動性・危険な野生動物など、

よりプレイヤースキルを求められるモードとなっています。

 

豊富なDLC

「ライズ オブ ザ トゥームレイダー」のもう一つの大きな特徴として追加DLCが存在しています。

過去には「冷酷な闇の目覚め」「バーバ・ヤーガ 魔女の住み処」といった

DLCが配信されていますので、やり込み要素は十分にあるといえるでしょう。

冒険が好きな方にはぴったりのオンラインゲームおすすめ!

アクション性の強いサバイバルアクションゲームが好き
映画インディージョーンズやアンチャーテッドのような冒険譚に目が無い
ララ・クロフトが好き

こんな方にこそこのPCゲームはプレイして頂きたいですね。

 

シビアなサバイバルアクションゲームが好きな方なら

己のプレイヤースキルを信じて高難易度のゲームモードに挑むのも良いでしょう。

 

また冒険や探検の世界にどっぷりと浸かりたいという願望をも叶えてくれます。

そしてララ・クロフトはかわいいですね。

 

前作に比べるとさらに可愛くなっていますので、

ララ・クロフトファンはそれだけでプレイする価値があるのではないでしょうか。

 

PCでのプレイはsteamから可能です。

また、シリーズ20周年記念のお得なスペシャルパッケージも発売されています。

 

このPCゲームの基本情報

タイトルRise of the Tomb Raider
ジャンルアクションアドベンチャー,オープンワールド
開発元Crystal Dynamics, Feral Interactive (Mac), Feral Interactive (Linux)
パブリッシャーSquare Enix, Feral Interactive (Mac), Feral Interactive (Linux)
リリース日2016年1月29日
料金7,344円(通常版)
日本語対応
オンライン非対応
OSWindows,Mac,Linux

スペック/動作環境(Windows)

必須環境推奨環境
OS: Windows 7 64bit
プロセッサー: Intel Core i3-2100 or AMD equivalent
メモリー: 6 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GTX 650 2GB or AMD HD7770 2GB
DirectX: Version 11
ストレージ: 25 GB 利用可能
OS: Windows 10 64 bit
プロセッサー: Intel Core i7-3770K
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GTX 980Ti 2560×1440 or NVIDIA GTX 970 1920×1080
DirectX: Version 11
ストレージ: 25 GB 利用可能

このPCゲームのレビュー(引用元:Steamカスタマーレビュー)

おすすめ・高評価の口コミ

まずグラフィックが素晴らしい。
映画的なムービー、差し込む光、雪の表現などは今やっても感動できるレベル。
戦闘は若干単調な感じがするが、映像美を堪能したい、探索好きな人にはお勧め。

低評価の口コミ

全編単調だと感じました。

当方はダークソウルやスカイリムなど、いろんな敵、シチュエーションがあるゲームが好きで、期待して購入したのですが、
いつまでも同じようなシチュエーション、敵の倒し方も瓶投げて暗殺するだけ、強い敵もただアーマーとか盾を持ってるだけ。
世界も広いわけではなく、10時間で終わってしまいました。
結局R3を押し続けてハンターモードを維持するだけです。
派手なアクションを期待するものではないでしょう。