「Depth」海底で繰り広げられるサメVS人間のサバイバルゲーム!いつサメと出会うかわからない恐怖感、緊張感がたまらないPCゲームです!

サメVS人間の極限バトル!人間側のプレイヤーは海底に眠る財宝などを手に入れ、サメ側はそのレイヤーを殲滅します。いつサメと出会うかわからない恐怖感と、サメと出会ってからの戦闘の緊張感に、病みつきになること間違いなしのオンラインゲームです!

 

まずはこの人気サバイバルゲームの実況動画をご覧ください!

紹介元:アフロマスク様

サメの脅威VS人間の欲望…

 

『Depth』は2014年11月3日にリリースされた

4対2の非対称形マルチサバイバルゲームです。

 

PCゲーム配信サイトsteamにて配信されているおすすめネトゲです。

 

プレイヤー達は海底遺跡や沈没船、海底洞窟に眠る財宝を手に入れ、

それを持ち帰るために無人潜水艇S.T.E.V.Eの護衛として海に潜ります。

 

海底ではお宝を拾い、それを集めたり、S.T.E.V.Eが禁錮をこじ開けいている間はそれを守ったり、

海底から引き上げる際に破壊されないように守ったりします。

 

また、ミッションによっては全てのサメを撃破することで

ミッションクリアとなるものもあります。

本作ではプレイヤーはダイバーとしてプレイすることができますが、

サメとしてもプレイすることができます。

 

潜水プレイヤー側からするとサメは敵でも、サメ側からすると、

お金目的のために縄張りを荒らす敵でしかありません。

 

サメになって人を襲えるモードがあるネトゲ!

 

サメ側のプレイヤーも同じくダイバーを殲滅することが勝利条件となっています。

ゲームは基本的に無人潜航艇S.T.E.V.Eの周りで行なわれ、

潜水プレイヤーは財宝を集めながらサメに注意し、

サメプレイヤーは潜水プレイヤーを攻撃しながら、S.T.E.V.Eも必要に応じて破壊していきます。

 

水中の中での動きは明らかにサメの方が有利ですが、

人間の脅威ともいえる『武器』がサメの目的を阻止していきます。

 

また、基本的に戦闘が行なわれるのは海底遺跡や沈没船といった屋内になるので、

人間である潜水プレイヤーはその地形を上手く利用することで、

サメの脅威から逃れ、物陰に隠れてサメを迎え撃つことが

基本的な生存戦略となってきます。

 

 

サメ側のプレイヤーはそのような人間に対抗するために、

全てのマップには壁や床、天上などの破壊可能なポイントが用意されており、

そこを破壊することで潜水プレイヤーへの死角を無くし、

自身の機動力を生かした強烈な一撃で潜水プレイヤーに襲いかかります。

 

また、外側からは潜水プレイヤーの動きが赤いモーションで確認できるため、

サメ側のプレイヤーは潜水プレイヤーの隙を付いて、

壁を壊しての攻撃を行なうことが出来ます。

 

しかし、やはり屋内での戦闘でマシンガンなどの武器を持った多数の人間を相手にするのは若干キツい所があるため、

サメ側のプレイヤーが一番脅威として襲いかかれるポイントとしては、

ダイバー達が宝を収穫し、船に戻っていく最中です。

 

本作は人間を食べる側のサメも操作できるということで、攻撃シーンや、

死亡シーンはソフトに描かれているのかと思いましたが、

まさかの超リアルな再現がなされています。

グロテスクなシーンもあるので注意

 

サメが潜水プレイヤーに噛み付き、身体を引き千切ろうと胴体を頭を全力で振るのですが、

潜水プレイヤーがやられた時は、骨や内蔵がむき出しの状態になり、

かなりグロテスクな表現で死亡するので、

苦手な人はプレイを控えていた方がいいでしょう。

 

その分臨場感と緊迫感があり、バックのBGMは無音で、

かなりの世界観とリアルな恐怖感を味わうことが出来ます。

 

潜水プレイヤーとサメの性能の違い

 

人間である潜水プレイヤーはサメと違い、サメの位置を把握することは出来ません。

なので、いきなり壁を突き破ってサメが襲ってくる場合もあれば、

移動中に驚異的なスピードで噛み付かれるといった恐怖があります。

 

特にお宝を集め、S.T.E.V.Eと共に船に帰還しようとする海の中はサメのホームグラウンドで、

ダイバーにとっては最も恐怖感があり、緊張するタイミングです。

 

サメは人間の体温を感じとるのか、ハイライトで人間に位置が確認できるので、

いつでも襲ってくることが出来ます。

 

この「狙われている」とわかっていながらお宝を引き連れて船へと向かう海中が最も恐怖の時間です。

下手なホラーゲームよりよっぽど怖く、緊張感があります。

 

 

唯一人間がサメに対抗できる手段として残されているのは「人間の知恵」であり、

潜水プレイヤーは現金を消費することで、

自らの装備品をアップグレードすることが出来ます。

 

現金の入手方法は定期的な収入と、潜水先のマップで手に入れるお宝です。

もちろん定期的な収入はたかがしれているので、

潜水プレイヤーはより強い上位の武器を手に入れるためには

命をかけて潜水していくことが必須となります。

 

サメを殲滅し、命を守るためには、命をかけてお金を集めにいかなければならないと言うジレンマが

このPCゲームのひとつの見所であり、面白さです。

 

『Depth』の総評

 

「海の中でサメと戦う」と聞くと、圧倒的に人間が不利で、

いざ現実にそんな状態になったら気絶するか、恐怖で動けなくなるかのどちらかでしょう。

 

実際に本作でもサメの動きは容赦がなく、

人間の手足をいとも簡単に引き千切ります。

 

あえていうならサメの体力が現実と比べて少ないことが唯一の救いですが、

PCゲームのハイクオリティなCGと無音という演出が、恐怖感を最大レベルまで引き上げます。

 

海外のゲームはどんちゃん騒ぎのホラーゲームは多いですが、

本作のように不気味な恐怖感を味わえるゲームは多くありません。

 

ホラーゲームが苦手と言う人にはオススメできませんが、

恐怖しながらギリギリの戦いをしたい!と言う人にはこれ以上無くオススメです。