「Thief」隠密に特化した真のステルスアクションゲーム!盗賊となって隠された真実を暴いていくFPS!

steamにて販売中の人気PCゲーム「Thief」。他のステルスアクションゲームよりも、犯罪や盗みの要素を推した異色の作品です。ゲーム性としてはステルスアクションに特化されています。いかに隠れながら宝を盗み帰還するかが試されています。泥棒をするスリリングさを体感できる!!

 

 

真のステルスアクションをまずは動画で体感!

ステルスアクションゲームの元祖

本作は2014年6月に発売されたステルスアクションゲームです。

 

本作もそれらと同じ時期に第一作目が発売されており、

他の作品とは一戦を画す内容で、「犯罪、暴力、盗み」というアウトローな内容となっています。

 

対象年齢を表すレーティングはCERO Zと高めです。

対応機種はPC、PlayStation 3 、PlayStation 4 とマルチデバイス対応しています。

 

1998年に第一作目が誕生し、ステルスアクションゲームの代表作の1つとして数えられる本作ですが、

今作はシリーズのリブート(再生)という立ち位置で製作されています。

 

一人称視点で緊張感のある”盗み”を基軸にしたゲームプレイはプレイヤーをその世界観に引き込んでいきます。

”獲物”を奪う方法はプレイヤー自身が導き出す

”マスターシーフ”の異名を持つ伝説の盗賊であり本シリーズの主人公の「ギャレット」

巨大都市”シティ”を舞台に各所に眠る高価な財宝を盗みながら、街に隠された真実を次々に暴いていきます。

 

シティはある1人の男によって支配されており、市民は恐怖と抑圧に苦しみ、

その恐怖を怒りに変え、指導者「オリオン」と共に支配者の男を止めようと

手段を選ばない過激な組織と化し、崩壊の一途を辿っています。

 

本作ではプレイヤーにミッションが与えられ、”獲物”が指定されますが、どのような経路で潜入するか、

どのように盗み出すか、そして盗んだ後、どのように脱出するかはプレイヤーの判断に全てが委ねられています。

 

時には光と陰を利用して敵を欺いたり、弓矢を使って敵の気を逸らして誘導したり、

緊張感溢れるなかでステージ内を駆け回り、狙いの”獲物”をゲットして高額な報酬を稼いでいきましょう。

時には獲物以外のお宝を発見することになるかもしれません。

純粋なステルスゲーム

プレイヤーの職業は盗賊です。

ステージで指定されたミッションや、ミッションの途中にある金品を盗み出すのが本作の目的の1つです。

 

有名なステルスゲームは過激な銃での撃ち合いや、武器による激しい戦闘をメインにしている部分がありましたが、

本作ではステルス要素を全面的に推しており、純粋なステルスゲームとして楽しむことができます。

 

通常は屋敷などに忍び込んで盗みを働くのですが、トゥームレイダーのようにモンスターの徘徊する遺跡などもあり、

単調すぎず、気分を変えてプレイが出来るように配慮が施されています。

ゲーム画面の見やすさと盗賊の武器

本作はリブートということもあり、1作目や2作目と基本システムは同じです。

視点は一人称視点のみで画面の中央下には主人公の気配の度合いを表す宝石が表示されており、

宝石の輝きが明るいほど敵に気づかれやすい状況という視覚的にも感覚的にも分かりやすいものになっています。

 

ステルスゲームなので、出来るだけ気配を消し、敵に気づかれないようにミッションをこなしましょう。

また主人公の体力も画面に表示されおり、難易度によって体力の最大値が変化します。

難易度が高ければ高いほど主人公の体力は低くなっていきます。

 

“盗賊”ということもあり、敵対することももちろんあります。

貴族の家、遺跡など、衛兵やクリーチャーと敵対する場合、

主人公はあくまでも盗賊なので盗賊としての武器を所持することができます。

 

は敵と戦闘になった時に使用する基本の武器です。

普通に使用することもできますが、溜めることで威力を強化することもできます。

盗賊らしく背後から接近し、バックアタックを決めると格段にダメージが高くなるので積極的に狙っていきましょう。

またシリーズを通して力を入れられているのが『弓』です。

様々な種類の矢が用意されていて、用途に合わせて使い分けることが出来ます。

ブロードヘッドアロー
普通の矢、これも不意打ちに成功すればダメージが跳ね上が武器です。

ウォーターアロー(Water Arrow)
松明の火を消し、暗闇をつくることができます。

ファイアーアロー(Fire Arrow)
可燃物に着火し、爆発を起こすことができます。爆発では相手に大ダメージを与えることが可能です。

ロープアロー(Rope Arrow)
木製部に刺し、そこからロープを垂らして登ることが出来る様になります。
盗賊さながらの武器といえるでしょう。

この他にも盗賊ならではの「レンチ」「ロックピック」「ワイヤーカッター」など色々な武器があり、

それぞれ「焦点の拡大」「ダメージの強化」などのアップグレード要素もあり、やり込める仕様になっています。

『Thief』の総評

ステルスアクションゲームの中では最も「盗賊」や「隠密」に特化したPCゲームだといえます。

その緊張感と、盗賊の道具を仕様することで盗賊さながらの雰囲気と世界観を味わうことができます。

 

対象年齢は高めですが、ダークヒーロー系が好きな人には堪らない一品だと思われます。

ただ、盗賊ということもあり、暗いステージが多いので、

部屋の灯りの調整が必要だったり、長時間のプレイは避けた方が良いかもしれません。

 

このPCゲームの基本情報

タイトルThief
ジャンルステルスアクション
開発元Eidos-Montréal, Feral Interactive (Mac)
パブリッシャーSquare Enix, Feral Interactive (Mac)
リリース日2014年2月25日
料金5,400円(通常版)
日本語非対応
オンライン非対応
OSWindows,Mac

スペック/動作環境(Windows)

必須環境推奨環境
OS: Windows Vista with Platform Update for Windows Vista
プロセッサー: High-Performance Dual Core CPU or Quad Core CPU
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: AMD Radeon 4800 series / Nvidia GTS 250
DirectX: Version 10
ストレージ: 20 GB 利用可能
OS: Windows 7, Windows 8
プロセッサー: AMD FX 8000 series or better / Intel Quad i7 Core CPU
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: AMD Radeon HD R9 series or better / Nvdia GTX 660 series or better
DirectX: Version 11
ストレージ: 20 GB 利用可能

このPCゲームのレビュー(引用元:Steamカスタマーレビュー)

おすすめ・高評価の口コミ

従来のファンをも納得させるようなアレンジではないが、新たなプレイヤーを抱きかかえるための良好なものに仕上がっていると言える。新たなストーリーを起こしたのも、そうした意図だろう。ゲームプレーも、ステルスが苦手な私もできる程度(ノーマルでプレー)にしてある。

低評価の口コミ

多くのレビューにもあるように、日本語化ファイルを1,999円で売るという狡い根性に脱帽。

ストーリーもわけわからんまま始まって、よくわからないまま終わるので消化不良気味。
Thief2のラスト並みのモノは期待してないけどさぁ…