「アキバズストリップフェスタ」秋葉原を舞台とした服を脱がして敵を倒すPCゲームの3作目最新オンラインゲーム!※サービス終了

アキバズトリップの三作品目がブラウザゲームに登場予定!個性豊かなキャラクターで弱らせた敵から服をはぎ取れ!アキバの街を忠実に再現したオタクにはたまらないオンラインゲーム!

サービス終了

 

 

アキバズストリップフェスタって?

アキバズストリップフェスタはアクワイアが手がけるシリーズの3作目です。

2012年に「AKIBA’S TRIP」、2013年には「AKIBA’S TRIP2」が発売され、本作が三作目となります。

 

アキバズストリップシリーズの特徴は敵キャラクターである女の子の衣装を脱がせることにあります。

なぜ衣装を脱がせるかというと敵は一般市民に紛れ込んだ吸血鬼で、吸血鬼は日光に肌を晒されると消滅するからです。

流れとしては敵を殴って弱らせてから衣服を剥ぎ取ることになります。

女の子を殴って裸にする、という字面だけ見ると鬼畜の所業ですが、その通り鬼畜です。

ただ全くシリアスな雰囲気ではないので軽い気持ちで楽しむゲームとなっています。

 

着せ替えもイチャイチャもできる!

アキバズトリップ2ではお気に入りのキャラクターに着せ替えをすることができましたが、今作でもその機能は実装されています。

さらにタッチすることも可能で思う存分イチャイチャできるようです。

また、親愛度というパラメーターを上げることでキャラクターごとのストーリーを楽しむことができ、新しい機能も解禁されるとのこと。

 

2017年1月からはアニメも開始

 

アキバズストリップは「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」としてアニメにもなっています。

もしかしたら当初は本ゲームと同時に開始するつもりだったのかもしれません。

現状では公開延期ということになったためゲームとアニメを同時に楽しむことは難しくなりました。

ですがアニメを先に楽しんで後からゲームで遊ぶということも可能です。

登場人物も異なるためそれぞれ別のものと考えてもよさそうです。

秋葉原の街の描写が秀逸

このシリーズが発売された当初、秋葉原の町並みが良く再現されていることが話題となりました。

駅前の風景はもちろん、大通りのラムタラ、トレーダー、ドンキホーテといった様々なお店が再現されています。

裏通りにはマルツパーツやドスパラ、あきばお~といったお店も並んでいるのです。

本作でもこうした描写が残っているなら実際の風景と比較して楽しむことができるかもしれません。

 

 

登場キャラクターはどれも個性豊か

アキバズストリップフェスタでは様々なキャラクターが存在します。

現在判明しているものを簡単に見ていきましょう。

ベルティーユ・ブラン

吸血鬼の女の子。
金髪でゴスロリ。

 

 

 

空閑真白(くが ましろ)

秋葉原の自警団に所属。白髪でスポーティなショートカット。

 

 

宮乃社朱羽(みやのもり あけは)

秋葉原の自警団に所属。
黒髪ロングでスリットの入った巫女衣装。

 

 

峰藤杏(みねふじ きょう)

婦人警官。
短めの髪に警察官の制服。

 

 

紺野結良(こんの ゆうら)

規律を重んじる学生。
メガネに制服、髪は束ねている。

 

 

桃(もも)

主人公の妹。
学生服を着ていてメカニック的な趣味をもつ。

 

 

 

他にもたくさんのキャラクターがいますし、前作に登場した女の子も出る予定です。

自分の好みのタイプのキャラクターも見つかるかもしれません。

 

明るい雰囲気で脱がし着せ替えしたいならこのゲーム

本作は深刻な展開ではなく明るいコミカルなものです。

気軽な女の子の服を脱がしたり着せ替えをしてみたいならやる価値は十分にあるでしょう。

ただ他人にゲームしているところを見られると変態扱いを受けるかもしれません。

たとえ変態であっても変態扱いをされると傷つくものなので誰にも見られないところでやるのが無難です。

もしくは気心の知れた仲間同士でやってみると盛り上がるかもしれません。