現在開催中の東京ゲームショウ2018(TGS2018)にて「日本ゲーム大賞2018」が発表され、見事今年の大賞には『モンスターハンター:ワールド』が選ばれました!まぁ正直当然の結果でしょうね(笑)

実は当サイトスタッフも現地にて取材中ですので、取材レポートなどもお楽しみにしていてください!(私は残念ながら事務所残留組です…。)

TGS2018に行きたかった私の話は置いておいて、皆さんは今年の受賞作をチェックされましたでしょうか??「まだしてない!」と言う方はぜひ当サイトでも紹介しておりますのでぜひチェックしてみて下さい!

日本ゲーム大賞2018 受賞作品紹介!

今年の日本ゲーム大賞も2018年を彩った名作ゲーム揃いでした!しかし受賞作を見て筆者には一つの疑問が…。「そういえば過去の受賞作にはどんな作品があるんだろ?」と。

という訳で今回は第1回から昨年の日本ゲーム大賞2017までの計20回のゲーム大賞受賞作品を10回分ずつ前後半の2つの記事に分けて、ご紹介していきたいと思います!どんな名作ゲームが受賞しているのか筆者もワクワクが止まりません!それでは早速紹介していきたいと思います!

(※ 開催年によって賞の名前や数にバラつきがありますがご了承ください。)

(※2 対象は年間作品部門のみです。)

(※3 対応プラットフォーム、会社名などは当時のものです。現在と異なる場合があります。)

 

日本ゲーム大賞 歴代受賞作品一覧! 1996年~2006年

CESA大賞 ’96


 

賞部門 作品名 会社名 プラットフォーム
作品賞 サクラ大戦 セガ・エンタープライゼス セガサターン
監督賞 サクラ大戦 セガ・エンタープライゼス セガサターン
プログラミング NiGHTS セガ・エンタープライゼス セガサターン
グラフィック NiGHTS セガ・エンタープライゼス セガサターン
シナリオ バイオハザード カプコン プレイステーション
サウンド パラッパラッパー ソニー・コンピュータエンタテインメント プレイステーション
メインキャラクター サクラ大戦 セガ・エンタープライゼス セガサターン
サブキャラクター サクラ大戦 セガ・エンタープライゼス セガサターン
ニューコンセプト パラッパラッパー ソニー・コンピュータエンタテインメント プレイステーション
ニューコンセプト ポケットモンスター 任天堂 ゲームボーイ
スタンダード スーパーファミコン ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ エニックス スーパーファミコン
アクション スーパーマリオ64 任天堂 NINTENDO64
スポーツ デカスリート セガ・エンタープライゼス セガサターン
格闘 鉄拳2 ナムコ プレイステーション
RPG スーパーファミコン ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ エニックス スーパーファミコン
シミュレーション ダービースタリオン96 アスキー スーパーファミコン
パズル ぷよぷよ通 決定盤 コンパイル プレイステーション
アドベンチャー バイオハザード カプコン プレイステーション
ドライビング・レース マリオカート64 任天堂 NINTENDO64
シューティング バーチャコップ2 セガ・エンタープライゼス セガサターン
テーブル 桃太郎電鉄HAPPY ハドソン スーパーファミコン
エデュケーション ライフスケイプ生命40億年はるかな旅 メディアクエスト プレイステーション
バラエティ ナムコミュージアムシリーズ ナムコ プレイステーション

CESA大賞 ’97

賞部門 作品名 会社名 プラットフォーム
大賞 ファイナルファンタジーVII スクウェア プレイステーション
優秀賞 I.Q.~インテリジェントキューブ ソニー・コンピュータエンタテインメント プレイステーション
グランツーリスモ ソニー・コンピュータエンタテインメント プレイステーション
GRANDIA(グランディア) ゲームアーツ セガサターン
電車でGO! タイトー プレイステーション
ヨッシーストーリー 任天堂 NINTENDO64
プログラミング グランツーリスモ ソニー・コンピュータエンタテインメント プレイステーション
シナリオ ファイナルファンタジーVII スクウェア プレイステーション
グラフィック グランツーリスモ ソニー・コンピュータエンタテインメント プレイステーション
サウンド ファイナルファンタジーVII スクウェア プレイステーション
キャラクター 風のクロノア ナムコ プレイステーション
審査員特別賞 ウルティマ オンライン(Ultima Online) エレクトロニック・アーツ・スクウェア Windows
審査員特別賞 ダービースタリオン アスキー プレイステーション
審査員特別賞 モンスターファーム テクモ プレイステーション

第3回 CESA大賞

賞部門 作品名 会社名 プラットフォーム
大賞 ゼルダの伝説 時のオカリナ 任天堂 NINTENDO64
優秀賞 R4~リッジレーサータイプ4~ ナムコ プレイステーション
バイオハザード2 カプコン プレイステーション/td>
ビートマニア コナミ プレイステーション
ピカチュウげんきでちゅう 任天堂 NINTENDO64
メタリギア ソリッド コナミ プレイステーション
シナリオ チュンソフト セガサターン
プログラミング ゼルダの伝説 時のオカリナ 任天堂 NINTENDO64
グラフィック R4~リッジレーサータイプ4~ ナムコ プレイステーション
サウンド ビートマニア コナミ プレイステーション
キャラクター ピカチュウげんきでちゅう 任天堂 NINTENDO64
審査員特別賞 クラッシュ・バンディクー3~ぶっ飛び!世界一周~ ソニー・コンピュータエンタテインメント プレイステーション
ソニックアドベンチャー セガ・エンタープライゼス ドリームキャスト
ドラゴンクエストモンスターズ ~テリーのワンダーランド~ エニックス ゲームボーイ

第4回日本ゲーム大賞

賞部門 作品名 会社名 プラットフォーム
大賞 どこでもいっしょ ソニー・コンピュータエンタテインメント プレイステーション
優秀賞 どこでもいっしょ ソニー・コンピュータエンタテインメント プレイステーション
シーマン~禁断のペット~ セガ・エンタープライゼス/ビバリウム ドリームキャスト
Dance Dance Revolution コナミ プレイステーション
ファイナルファンタジーVIII スクウェア プレイステーション
ポケットモンスター(金・銀) 任天堂 ゲームボーイ
ゲームデザイン どこでもいっしょ ソニー・コンピュータエンタテインメント プレイステーション
プログラミング ソウルキャリバー ナムコ ドリームキャスト
グラフィック 聖剣伝説 LEGEND OF MANA スクウェア プレイステーション
ムービー ファイナルファンタジーVIII スクウェア プレイステーション
キャラクター “トロ”『どこでもいっしょ』 ソニー・コンピュータエンタテインメント プレイステーション
シナリオ ヴァルキリープロファイル エニックス プレイステーション
サウンド Dance Dance Revolution コナミ プレイステーション
最優秀ニューウェイブ賞 シーマン~禁断のペット~ セガ・エンタープライゼス/ビバリウム ドリームキャスト
ニューウェイブ賞 シーマン~禁断のペット~ セガ・エンタープライゼス/ビバリウム ドリームキャスト

第5回日本ゲーム大賞

 

賞部門 作品名 会社名 プラットフォーム
大賞 ファンタシースターオンライン セガ DC
優秀賞 高機動幻想ガンパレード・マーチ ソニー・コンピュータエンタテインメント PS
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 任天堂 N64
ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち エニックス PS
ファイナルファンタジーIX スクウェア PS
ファンタシースターオンライン セガ DC
ゲームデザイン賞 ファンタシースターオンライン セガ DC
プログラミング賞 ファンタシースターオンライン セガ DC
グラフィック賞 ファイナルファンタジーIX スクウェア PS
サウンド賞 ファイナルファンタジーIX スクウェア PS
キャラクター賞 ホリ・ススム 「ミスタードリラー」 ナムコ PS・DC・GBC
シナリオ賞 ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち エニックス PS
パッケージデザイン賞 ぼくのなつやすみ ソニー・コンピュータエンタテインメント PS
最優秀ニューウェイブ賞 ファンタシースターオンライン セガ DC
ニューウェイブ賞 コロコロカービィ 任天堂 GBC
ファンタシースターオンライン セガ DC
ぼくのなつやすみ ソニー・コンピュータエンタテインメント PS
海外作品賞 DIABLO II BLIZZARD ENTERTAINMENT PCゲーム

第6回 CESA GAME AWARDS


 

賞部門 作品名 会社名 プラットフォーム
最優秀賞 FINAL FANTASY X スクウェア PS2
優秀賞 鬼武者 2 カプコン PS2
KINGDOM HEARTS スクウェア PS2
真・三國無双2 コーエー PS2
どうぶつの森+ 任天堂 GC
ピクミン 任天堂 GC
METALGEAR SOLID 2 SONS OF LIBERTY コナミ PS2
特別賞 逆転裁判 カプコン GBA
ICO ソニー・コンピュータエンタテインメント PS2
リネージュ エヌ・シー・ジャパン PCゲーム

第7回 CESA GAME AWARDS

 

賞部門 作品名 会社名 プラットフォーム
最優秀賞 太鼓の達人 タタコンでドドンがドン ナムコ PS2
FINAL FANTASY XI スクウェア・エニックス PS2
優秀賞 真・三國無双3 コーエー PS2・XBOX
ゼルダの伝説 風のタクト 任天堂 GC・GBA・GBASP
鉄騎 カプコン XBOX
.hack//シリーズ バンダイ PS2
FINAL FANTASY X-2 スクウェア・エニックス PS2
HALO® マイクロソフト XBOX
ポケットモンスター ルビー・サファイア ポケモン GBA・GBASP
メイド イン ワリオ 任天堂 GBA・GBASP
WORLD SOCCER WINNING ELEVEN 6 コナミ PS2
ベストセールス賞 ポケットモンスター ルビー・サファイア ポケモン GBA・GBASP
グローバル賞 日本作品部門 KINGDOM HEARTS スクウェア・エニックス PS2
グローバル賞海外作品部門 Grand Theft Auto: Vice City Rockstar Games PS2
特別賞 アヌビス ZONE OF THE ENDERS コナミ PS2

第8回 CESA GAME AWARDS

 

賞部門 作品名 会社名 プラットフォーム
最優秀賞 MONSTER HUNTER カプコン PS2
優秀賞 鬼武者 3 カプコン PS2
塊魂 ナムコ GBA
逆転裁判3 カプコン XBOX
grand theft auto III カプコン PS2
戦国無双 コーエー PS2・Xbox
テイルズ オブ シンフォニア ナムコ GC
ドラゴンクエストV 天空の花嫁 スクウェア・エニックス PS2
ポケットモンスター ファイアレッド・リーフグリーン 任天堂 GBA・GBASP
みんなのGOLF 4 ソニー・コンピュータエンタテインメント PS2
WORLD SOCCER WINNING ELEVEN 7 コナミ PS2
ベストセールス賞 ポケットモンスター ファイアレッド・リーフグリーン ポケモン GBA・GBASP
グローバル賞 日本作品部門 エキサイティングプロレス 5 ユークス PS2
グローバル賞海外作品部門 Need for Speed Underground エレクトロニック・アーツ PS2・GC・Xbox・GBA・WINDOWS
特別賞 EyeToyTM:Play ソニー・コンピュータエンタテインメント PS2
剣神ドラゴンクエスト 甦りし伝説の剣 スクウェア・エニックス PS2
ファミコンミニ シリーズ 任天堂 GBA・GBASP

第9回 CESA GAME AWARDS

賞部門 作品名 会社名 プラットフォーム
最優秀賞 ドラゴンクエストVIII空と海と大地と呪われし姫君 スクウェア・エニックス PS2
優秀賞 グランツーリスモ4 ソニー・コンピュータエンタテインメント PS2
さわるメイドインワリオ 任天堂 DS
3年B組金八先生 伝説の教壇に立て! チュンソフト PS2
真・三國無双4 コーエー PS2
大合奏!バンドブラザーズ コーエー PS2・Xbox
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 スクウェア・エニックス PS2
バイオハザード4 カプコン GC
遥かなる時空の中で3 コーエー PS2
ポケットモンスター エメラルド ポケモン GBA
WORLD SOCCER WINNING ELEVEN 8 コナミ PS2
みんなのGOLF ポータブル ソニー・コンピュータエンタテインメント PSP/td>
METAL GEAR SOLID 3SNAKE EATER コナミ PS2
メテオス バンダイ DS
ベストセールス賞 ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 スクウェア・エニックス PS2
グローバル賞 日本作品部門 WORLD SOCCER WINNING ELEVEN 8 コナミ PS2
グローバル賞海外作品部門 Halo 2 マイクロソフト XBOX
特別賞 実戦パチスロ必勝法!北斗の拳 サミー株式会社 / 株式会社 セガ PS2

日本ゲーム大賞2006(第10回)

 

賞部門 作品名 会社名 プラットフォーム
最優秀賞 東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング 任天堂 DS/DS Lite
ファイナルファンタジー XII スクウェア・エニックス PS2
優秀賞 おいでよ どうぶつの森 任天堂 DS/DS Lite
キングダム ハーツ II スクウェア・エニックス PS2
たまごっちのプチプチおみせっち バンダイナムコゲームス DS
テイルズ オブ ジ アビス バンダイナムコゲームス PS2
東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング 任天堂 DS/DS Lite
nintendogs 任天堂 DS/DS Lite
ファイナルファンタジー XII スクウェア・エニックス PS2
マリオカートDS 任天堂 DS/DS Lite
モンスターハンター 2 カプコン PS2
龍が如く セガ PS2
ワンダと巨像 ソニー・コンピュータエンタテインメント PS2
ベストセールス賞 おいでよ どうぶつの森 任天堂 DS/DS Lite
グローバル賞 日本作品部門 nintendogs 任天堂 DS/DS Lite
グローバル賞海外作品部門 World of Warcraft BLIZZARD ENTERTAINMENT PCゲーム
特別賞 モンスターハンター ポータブル カプコン PSP
英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け 任天堂 DS/DS Lite

まとめ!前半10年間の受賞ゲームが懐かしすぎる!!

今回は前編ということで過去20年のゲーム大賞のうち、はじめ10年の受賞作品を紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?筆者も今回調べるまでどんなゲームが受賞しているか詳しくは知らなかったんですが、やはりプレイしたことがなくともタイトルは知っているような名作ゲームのオンパレードでしたね(笑)

具体的なタイトルとしては10回中4回、FFシリーズが大賞を受賞するなど圧倒的な強さを誇っているのも印象的でした!やはりFFの人気、完成度は半端ないですね(笑)

個人的にはセガサターンやドリームキャスト、ゲームボーイなど幼少期に遊んだハードの名前を見て懐かしさと時代の移ろいを感じてしまいました(笑)

次回は歴代日本ゲーム大賞~後編~ということで2007年~2017年の最新ゲームを紹介していきたいと思います!今でもプレイされているような名作ゲームも登場しますので、ぜひお楽しみに!!

どんな業界にも「業界用語」ってありますよね??警察用語の「ガサ入れ=家宅捜索」や芸能界用語の「天丼=同じネタを繰り返す」のような。

(画像は業界人のイメージです)

このようにその業界の人ならすぐわかりますが、ぱっと見の言葉の意味だけで分からない業界用語はオンラインゲーム界にも数多く存在します。特にFPSなどのチームを組んで戦うオンラインゲームの場合、このネトゲ用語がわからないとチャットなどで結構不便な場合もあるかもしれません…。

そこで今回は少しだけですが、ネトゲ初心者の方向けに基本的な「ネトゲ用語」を少だけですが、紹介していきたいと思います!

日本語のネトゲ用語

芋/芋砂

FPS/TPSなどで敵から離れた安全な地帯からスナイパーライフル等で敵を待つプレイスタイルのこと。スナイプの姿勢が芋虫のように見えるのでこう呼ばれるようになったとか…。

タゲ

ターゲット(=標的)の略。タゲられる(=標的にされる)、タゲる(=狙いを定める)などMMORPGなどではよく使われる用語の一つ。

タンク

MMORPG等の戦闘での前線の殴られ役・盾役のこと。一般的に耐久力の高いキャラが務めることが多く、敵のヘイト(=敵キャラの敵対心、ヘイトが高い相手に攻撃する)を集めるのが仕事。

バフ/デバフ

バフは味方の能力を上げるための支援魔法のこと。逆にデバフは敵の能力を下げる支援魔法のこと。

養殖

低レベルキャラやプレイヤーが高レベルキャラと共に戦闘場所まで行き、戦闘に参加せず経験値だけ稼ぎ、レベルアップすること。レベルゲームなどでレベルと実力が見合っていないプレイヤーは「養殖プレイヤー」と呼ばれることも…。

ルート

他人が倒した敵のアイテムを横取りすること。ルートをするプレイヤーは「ルーター」とも呼ばれる。

ローマ字/英語のネトゲ用語

AFK

Away From Keyboardの略で「少しキーボードから離れます=少し席を外します」という意味。

FA

First Attackの略。1発目の攻撃のことを指す。

使用例:「FAよろ」=「1発目の攻撃よろしく!」

FF

Friendly Fireの略で味方への攻撃を指す。味方に攻撃が通らないオンラインゲームもあるが、味方にも攻撃が通るタイプのオンラインゲームではチームの足を引っ張るだけでなく、迷惑行為と思わることもあるため、注意が必要。

gj/gg/IC/NP

全て略語でチャットでは、この2文字だけで意味を成す。

gjは「Good Job」の略で「よくやった」などの意味。

ggは「Good Game」の略で、「ナイスゲーム」などの意味がある。

ICは同じ読みの「I See」からきており、「了解」などの意味で使われる。

NPは「No Problem」の意味で謝罪を受けた時に「問題ない、気にしないで」といった意味で使う。

PK

ペナルティーキックではない。Player Killerの略で、他のプレイヤーを殺すプレイヤーを指す。

PvP

Player vs Playerの略でプレイヤー同士の戦闘のことを指す。MMORPGなどでは一般的な用語の一つ。

 

まとめ!ネトゲ用語は便利だけど多すぎる!!!

今回は山ほどあるネトゲ用語から、使用頻度が高めな基本的な用語を抜粋して紹介させていただきました。正直言うとまだまだありますし、全部書き出すとキリがありません(笑)ただ、今回紹介したのは本当に基本的な言葉ばかりですので、覚えていて損はないかと。。。

またこのような機会があればぜひ次は上級者向けの高難易度なネトゲ用語紹介したいと思いますので、次回があればお楽しみにしていてくださいwそれでは今回はこの辺で、ノシ

あの名作RPGがついにHDリマスターとしてsteamでもプレイ可能に!発売から15年以上経つゲームですが、いまだに人気はすさまじく、世界中で愛されているFFシリーズの中でも傑作になっています!フルボイスに対応した初めてのFFなのでPCゲームでなにか王道RPGをプレイしたいという方にオススメです!

このPCゲームの記事をチェック!

「ファイナルファンタジー」シリーズの11作目にして初のMMORPGということで、リリース時には大変な注目を集めた「ファイナルファンタジーXI」
シリーズとしては新たなオンラインゲームであるFF14のサービスが開始されているが、今でも多くのプレイヤーがFF11を楽しんでいる。 このPCゲームの記事をチェック!